乾燥肌でも肌荒れしない白髪染めってあるの?お肌のバリア機能を呼び起こせ!

白髪染め かぶれ 肌荒れ 乾燥肌 0

 乾燥肌とは「お肌に水分も油分も少ない」状態のことを言います。カサカサや突っ張りはいつものこと。ちょっとの刺激でパニック肌になってしまうのが、乾燥肌です。

そんな砂漠のようなお肌の持ち主も、肌荒れせずに染め上げることができる[白髪染め]ってあるのでしょうか。これからも乾燥肌とのお付き合いは続きますよね。お付き合い期間が長いのは白髪も同じです。 

悩みをなくすために何ができるか、白髪とお肌をワンセットにして考えてみましょう。 

乾燥肌だとどうして肌荒れが起きやすいの? 

白髪染め かぶれ 肌荒れ 乾燥肌 1

乾燥肌とは、お肌の一番表面にある“角質”の水分量が、20%以下になった状態のことを言います。このように抱える水分が少なくなると、「カサカサ・粉ふき」と言った乾燥肌にありがちな面倒が起こってくるわけです。 

水分が少ないと、本来のバリア機能が働けなくなるので、ちょっとの刺激でお肌が過剰反応し、【肌荒れ発生!】となります。 

乾燥肌さんが気を付けたい白髪染めの成分

白髪染め かぶれ 肌荒れ 美容院 1

言葉の受け止め方って、人によって変わりますよね。自分では面白おかしく伝えた言葉も、相手を間違えると、ひどく傷つけてしまうことだってあります。 

お肌も同じです。普通の人なら痛くもかゆくもない、へっちゃらな成分も、乾燥肌にとってはとんでもない落とし穴になりかねません。刺激が強いがために、遠ざけたほうが無難な成分がこちらです。 

パラフェニレンジアミンなどの【ジアミン系】 

日本で一番使われている染料と言ってもいいかもしれません。語尾に“ジアミン”と付くジアミン系は、1剤と2剤を混ぜて作る白髪染めに、ほぼほぼ入っている成分です。発色が良いのですが、刺激が強く、アレルギー性のかぶれを発症しやすい危険な染料です。 

アンモニア水などのアルカリ剤 

こちらも1剤2剤タイプの白髪染めに入っている成分です。ツーンとした刺激臭があります。髪の毛を柔らかくして、成分を浸透しやすくする働きがあります。お肌への刺激も、嗅覚と同じようにありますので、触れさせないことが一番だと思います。 

タール色素 

髪の外側だけに色を付ける「ヘアマニキュア」の色素です。ヘアマニキュアは、普通の白髪染めと違って“お肌に絶対に付けないで”という触れ込みがあります。そんな触れ込みですから、刺激の強いタール色素が入っているのにパッチテストを必要としません。 

皆さんは、どこの白髪が一番気になりますか?私だけでしょうか、ニョキニョキと成長が見えやすい生え際を一番気にするのは。 

生え際の白髪を染めるためには、お肌に付けず染めるのは無理があると思います。私もヘアマニキュアを使っていた頃は、気を付けてはいましたが地肌についてしまっていました。なかなか取り除けなかったのを覚えています。 

乾燥肌オススメの白髪染め

利尻ヘアカラートリートメント かぶれ・肌荒れしない白髪染め 生え際実験

これまでご紹介した、刺激の強い成分を含まず、乾燥対策もしてくれる白髪染めをご紹介します。利尻ヘアカラートリートメントです。とても評判が良くて有名なので、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 

利尻で生え際しっとり

髪の表面を、刺激の少ない染料で色づかせますので、乾燥肌の方でも安心してお使いいただけます。生え際に塗って、おでこ部分は洗顔で落としたのですが、カサカサ・パサパサもなくて、むしろしっとりになりました。 

28種類の植物成分 

北海道利尻産の天然昆布をはじめとした、28種類の植物由来の成分が、髪と頭皮を潤わせます。使えば使うほど、調子が良くなりますよ。乾燥肌向きの白髪染めは、利尻で決まりです。 

乾燥肌向けの頭皮ケア

白髪染め かぶれ 肌荒れ 乾燥肌 3

白髪染め自体に、乾燥した頭皮ケアの機能がある利尻ヘアカラートリートメントがお似合いなのですが、利尻を使わない日だってありますよね。 

もともと、頭皮は髪の集まった迷路みたいな所です。手入れしにくい迷路を制すれば、きっと乾燥にも悩まなくなることでしょう。健康な頭皮からしか、健康な髪は生えてきません。頭皮の乾燥肌を卒業して、ツヤ髪ゲットのためのレッスンです。 

ブラッシングをしよう

乾燥肌 頭皮の健康 ブラッシング

乾燥した頭皮は、フケの生産工場と化します。そうなると、クシをなるべ~く通さないようにする方が多いように思います。私自身も、いつボロがでるか不安なので、積極的なブラッシングはしていませんでした。頭皮を腫れ物扱いし、見ないように見ないように努めてきました。

しかし、ブラッシングをすると、嬉しい出来事があったんです。マッサージ効果によって頭皮の新陳代謝が活発になり、皮脂の分泌がアクティブになります。すると、みるみる頭皮が潤って、乾燥が軽くなりました。たったこれだけで、変わるんですよ。 

また、シャンプー前にしっかりブラッシングすることで、髪についた汚れも浮き出てきます。お風呂前とお風呂上がりの習慣にしてくださいね。 

UVケア

白髪染め かぶれ 肌荒れ 乾燥肌 2

乾燥肌じゃなくても、女性は紫外線対策には余念がないですよね。紫外線を浴びると老化が進みますので、乾燥肌で影の薄くなったバリア機能は、もっとかすんでしまいます。 

ただ、お肌や手、腕などを死守しても、頭皮がノーマークな方がほとんどですよね。太陽とにらめっこする、面積と時間が大きいのは【頭皮】なんです。頭皮を紫外線から[守る]方法は、[隠す]ことです。

  • 日傘をさす
  • 帽子をかぶる
  • 頭皮に使っても大丈夫な日焼け止めスプレー

こういった対策で、頭皮のことも忘れず守ってあげてください。 

まとめ

白髪染め かぶれ 肌荒れ 乾燥肌 4

乾燥肌にも優しい白髪染め利尻ヘアカラートリートメントを使って、日頃からも頭皮のケアをしていけば、健康肌になれるかもしれませんね。保湿剤で身体にある水分を逃がさないようにして、適切な圧力で皮脂の分泌を促せば、きっと改善できます。 

利尻の仲間にあたる<ヘアカラートリートメント>たちの中にも、乾燥肌と頭皮に優しいものは沢山あります。「保湿」や「保水」がキーワードです。湿度の低くなる冬でも、夏と同じくらい余裕のある笑顔でいられるように頑張りましょう。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です