【最新】女性用白髪染めランキング 種類別解説付き

白髪染め ランキング 女性 0

30代からちらほらと、早いと20代からピョンピョンと生えてくる白髪。

髪は女の命とも言いますから、女性にとって髪の印象を左右する白髪の存在は、うっとおしいものだと思います。

美容院でカラーリングしてもらうのが良いと分かっていても、時間や費用を考慮すると、手軽に自宅でケアしたい方がほとんどです。

今回は、女性用の白髪染めで、ホームカラーに適した商品をランキング形式でご紹介していきます。成分や価格、口コミも比較して、素人でも美しく印象を維持できる商品揃いですよ!

女性用白髪染めの選び方

女性用 白髪染め 選び方

ドラッグストアでは、カラーリングコーナーは広く、白髪染め商品も沢山並んでいますよね。

その中から直感で良品を手に入れられたら良いのですが、しっかりと内容を確認しないと、理想から遠のいてしまったり、取り返しがつかないほどに頭皮を傷めたりしてしまう可能性があります。

粗悪品を引かぬよう、以下の4つの条件を高水準で満たした白髪染めを選んでください。

刺激が少なく、髪の痛みを抑える成分が配合されているものを選ぶ

カラートリートメント 安全性

画像引用:利尻ヘアカラートリートメント公式サイト

まず、市販の白髪染めは美容室で使われているものと違って、素人のテクニックでも美しく染まるように、染め剤が強い傾向があります。

ですから、セルフカラーであれば、なるべく刺激の低い染料の白髪染めを選ぶことが大切です。

健康な髪は、健康な頭皮から育まれます。くれぐれも、頭皮を傷める「ジアミン系染料」が配合されたものは使うのを控えましょう。

おすすめは、髪のキューティクル(表面)を保護してツヤをキープしてくれる毛髪保護成分やトリートメント成分が配合されているものです。

この観点でジャッジすると、塩基性染料とHC染料が主成分のトリートメントタイプの白髪染めが唯一該当しますので、今回のランキングではヘアカラートリートメントをご紹介しています。

ニオイで頭痛になりやすい人は無香料がおすすめ

白髪染めは、薬剤を鼻に近い髪に塗って、一定時間放置しますよね。浴室などのこもった空間で行われることも多いものです。

薬剤の香りや、キツめの香料によって頭痛になった経験がある方は、はじめから無香料の白髪染めを選ぶことをおすすめします。

優しめの香りに設定されている場合もありますが、感じ方は人それぞれなので、まずは無香料が良いと思います。

自分の髪色よりも少し明るめのカラーを選べば無難

私たち日本人の髪色は黒が主流ですが、完璧に真っ黒な人は少なく、実際はブラウン(茶)が混ざっていることがほとんどです。

ですから、最初から黒のトリートメントで染めると、少々不自然な仕上がりになってしまいます。

  • 黒髪→ダークブラウン
  • 茶髪→ライトブラウン

このように、ワンランク明るめのカラー設定にしておくと、白髪が地毛に馴染んでくれます。

自分に合ったカラーが選べるように、カラーバリエーションが豊富な白髪染めブランドだと、変更もかけやすいですよね。

ちなみに、ヘアカラートリートメントの場合は、明るい髪色から暗い髪色に変更することは可能ですが、暗い髪色から一気に明るい髪色へ変えることはできませんのでご注意を。

※事項でご紹介しているランキングは女性におすすめの白髪染めランキングです。明るい髪色に染まる白髪染めをお探しの方は、以下の記事をご参照ください。

白髪染めでも明るくしたい人は集合!若さ全開で毎日を送ろう

2018.01.05

使用コストをチェックする

使用頻度の高いトリートメントタイプの白髪染めですから、トータルで考えたら美容院よりもお金がかかっていた、なんてことがあります。

1回あたりのコストと使用頻度を考えてみて、美容院と天秤にかけたときに価格は安いのかも重要になるでしょう。

女性におすすめ!白髪染めランキング

女性 白髪染め ランキング

それでは、

  • 刺激少・髪の保護成分
  • 刺激臭がないか
  • カラーバリエーション
  • 使用コスト

この4つのポイントで判定し、クリアした白髪染めをランキング形式でご紹介していきます。

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)

髪の保護成分

利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー

香料

無添加

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,000円

通常3,000円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

750円

送料

540円

2本セットなら無料

トリートメントタイプの白髪染めで、日本で一番売れているのが利尻ヘアカラートリートメントです。

アレルギーが発症する恐れのあるジアミンやパラベン、シリコンや鉱物油などを配合していませんので、非常にやさしい成分配合の白髪染めと言えます。

通常カラートリートメントは、何度かに分けて白髪に色づかせる必要があります。ただ、利尻のトリートメントは、1回の使用で深く色を入れることができ、色持ちが良いのが特徴です。

利尻がしっかり色持ちする理由は、28種類の潤い成分と、髪のダメージ補修成分が含まれているから。

色素をしっかり髪に閉じ込めた後に、髪の表面のケアをしてくれるので、色の流出を最大に防ぐことができている、というわけですね。

女性は男性に比べ、パーマやヘアアイロンなど、髪を傷める機会の多い人生を送りますよね。しかし利尻は、そんな傷んだ髪にも補修成分が効き、ダメージヘアをリセットしてくれる効果があります。

現在、初めて購入される方のために1,000円オフで購入できるキャンペーンを実施中ですので、この機会を逃さず利尻チャレンジをしてみましょう。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

想像以上の出来栄えに納得!買って良かったです。30代女性

初めてだったので、髪全体に塗った後にラップを巻いて、キャップをかぶって20分ほど置きました。

しっかり根元から染まって、最初は白髪にうっすらと色が入った程度でしたけど、そのあともう一回トリートメント、完全に白髪が他の毛に混じって染まりました。

カラートリートメントに期待していた出来栄え以上に、とてもキレイに染まりました。

強い香りは苦手なので、無香料なのが助かりました。長めに時間を置くときでも、辛くないです。

素手だと爪に色が残っちゃうので、手袋をして扱うのがおすすめです。1日くらいで消えはしますが、接客の仕事をしているので私は手袋をしています。

見た目だけじゃない!ツルツルの指通りにも感激。40代女性

今までの白髪染めは、色が入ってもゴワゴワで、見た目と手触りがひどい仕上がりでした。利尻のトリートメントにしてからは、色も入るし、トリートメント効果が高くて、つるつるの指通りが良い髪になってきたので、すごく満足しています。

実際に使ってみた方からも、色もちの良さや髪質の変化があったことがうかがい知れますね。

カラーバリエーションも4色あるので、自分の髪色よりワントーン明るい色があるはずです。

髪の伸びる速度は、1ヶ月に1cm。つまり、刺激が強く色を髪の内部まで浸透させるカラーリングでも、1ヶ月後には1cm分の白髪が顔を出しているということになります。

利尻であれば、頻度は自由自在。気軽に染めることができるので、生えてきた白髪を人の目にさらすことなく、カバーし続けることが可能です。

第2位 プリオール カラーコンディショナー

プリオールカラーコンディショナー 市販

染料

酸性染料

髪の保護成分

  • 天然海藻エキス保湿成分
  • ミネラル&コラーゲン含有補修成分

香料

フローラルグリーン

カラーバリエーション

ブラック

ダークブラウン ブラウン

内容量

230g

価格

1,382円(通常)
※カラーケアシャンプー+カラーコンディショナーお試し1回分もアリ

ミディアムヘア1回(25g)のコスト

150円

送料

無料

TVCMでもおなじみ、資生堂のプリオールから発売されているヘアカラーコンディショナーは、大人女性の白髪悩みを簡単にケアできるアイテムです。

ヘアカラートリートメントの多くに配合されている塩基性染料・HC染料ではなく、ヘアマニキュアによく使われる酸性染料を配合しています。

プリオール ヘアカラーコンディショナー 仕上がり

染まり具合はほんのりマイルドに…といった感じですが、髪へのダメージ力は最小限に抑えられていますので、白髪染め後のパサつきやゴワつきが気になる方に是非おすすめです。

保湿成分としてアミノ酸やコラーゲンといった地肌にもやさしい成分を配合しているので、白髪ケアのお悩みにプラスアルファで応えてくれます。

プリオール ヘアカラーコンディショナーの口コミ

生え際の白髪がずっと目立たない。30代女性

何度染めても毎回ぴょんぴょん出てくる白髪にうんざりしていましたが、ドラッグストアで販売していたプリオールを試しに使ってからは白髪に悩まされることも少なくなりました。

たっぷり入っていてお値段も手頃だから、ほぼ毎日のように白髪を染めています。ツンとしない女性らしい香りもお気に入りです。

髪のボリュームと白髪ケアが一気にできる。50代女性

忙しくて美容院に行く暇がなく、毎回自宅でセルフカラーを行っていました。でも、徐々にボリュームがなくなっていく髪を見ているのが辛くなってきて、今まで使っていたヘアカラーをついに卒業。代わりにプリオールヘアコンディショナーを買いました。

今まで使っていたヘアカラーより染まりが悪くて、最初は好きじゃなかったけど、根気よく毎日使っていたらだんだんと白髪が色づいてきました。しかもペタンコだった頭頂部もだんだんとボリュームが戻ってきて、髪が元気になった気がします。

通販購入だけではなく、ドラッグストアや百貨店などの身近な店舗で市販購入できるのもありがたいですよね。

プリオールヘアコンディショナーは現在、カラーキープシャンプーと専用コームがセットになった限定セットを販売中!

1回分のお試し品もありますが、じっくり髪の悩みと向き合いたい方は、是非お得な限定セットをチェックしてみてくださいね。

第3位 LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)

髪の保護成分

ガゴメ昆布エキス

香料

ラベンダー、オレンジ、ローズマリー

カラーバリエーション

ダークブラウン

ブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

750円

送料

無料

白髪を染めると同時に、頭皮ケアもできるのがLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントです。

利尻ヘアカラートリートメントと同様に、昆布由来の成分「フコイダン」を豊富に配合しています。

フコイダンは、保湿力と自己修復力を引き出す成分で、健やかな頭皮を維持したい方におすすめの成分。

公式販売サイトからの購入で割引が適応されますから、39%オフの1,833円で購入いただけます。

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの口コミ

セルフカラーなのに納得のツヤ感♪40代女性

40歳を過ぎて、分け目や前髪に白髪が目立ち始めました。

美容院に足繁く通う習慣がなかったので、セルフケアの方法を探して、初めて使って見たのがルプルプです。乾いた髪に塗って、最初なのでセミロングで3分の1使いました。

いい香りなんですけど、長時間つけておくのは厳しいかなって感じですが、シャワーキャップをかぶっておいておけば、許容範囲になります。

トリートメント効果が高くて、ツヤツヤにはなりました。長い間髪につけていても、肌がかゆくなることもないので、安心して使っていけそうです。

もうちょっと暗めでチャレンジしてみます。30代女性

モカブラウンを選びました。2回目で白髪に色が入りました。ただ、もともとの黒い髪との境目ができたので、今度は色をちょっと暗めにして染めてみたいと思います。

香り成分の好みが分かれるところだと思いますが、いずれにせよ優秀な成分でできた白髪染めですから、安心してチャレンジできるものです。

利尻ヘアカラートリートメントでも分かるように、昆布エキスはヘアケア商品には定番になりつつある模様。

ルプルプも、初回WEBキャンペーンを行っていますから、割引価格で購入できるタイミングを逃さずに試してみてくださいね。

 

第4位 POLAグローイングショット カラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料

髪の保護成分

セラミド、アミノ酸、トチャカエキス

香料

シトラス

カラーバリエーション

ブラック

ブラウン

内容量

200g

価格

通常2,900円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

725円

送料

送料無料

通常10分~30分の放置時間が必要なトリートメントタイプの白髪染めですが、ポーラ独自開発のピグメント処方によってカラー成分が素早く髪内部に浸透するので、5分という驚異の放置時間で白髪染めが完了します。

落ち着いたシトラスの香りで刺激臭とまではいきませんし、放置時間も5分と短いので、体調に現れる可能性は低いと思います。

初回キャンペーンなどは実施されていませんが、公式販売サイトでは送料無料です。

第5位 髪萌ヘアカラーHATSUMOE

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 天然染料(クチナシ)

髪の保護成分

ガゴメ昆布、アロエ、ローズマリー、ツバキオイルなど

香料

内容量

200g

価格

初回定期WEB限定20%オフ1,920円

通常2,400円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

600円

送料

600円

頭皮に栄養を与えることができ、無添加なので敏感肌の人にも優しいカラートリートメントです。

3種類の植物性オイル及び12種類の植物成分配合で、とにかく優しい白髪染めです。香料は配合されていますが、ツンっとするきつい香りではないので、扱いやすい白髪染めです。

初回はお手頃なので、始めやすさも嬉しいですよね。

第6位 キラリ(煌髪)泡のカラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 天然染料(クチナシ、カンゾウ、アカミノキ)

髪の保護成分

ヘアケアキューブ、パンテノール、ガゴメ昆布エキス、アミノ酸など

カラーバリエーション

ブラック

ダークブラウン

ライトブラウン

内容量

150g

価格

初回WEB限定20%オフ2,555円

通常3,200円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

1,066円

送料

送料無料

カラートリートメントでありながら、泡タイプという新しいタイプの白髪染めです。染料は同じで、単純に「染めやすくなった」白髪染めと言えます。不器用な方でも問題なく扱っていただけます。

染料が泡になって髪に密着しますので、髪一本一本に絡んで染めムラを減らすことができます。1回にかかるコストが他商品と比較すると割高ですが、公式販売サイトからの購入でしたら20%オフの2,555円で購入可能です。

第7位 玉髪ヘアカラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 天然染料(ベニバナ、アナトー、クチナシ)

髪の保護成分

ツバキ、バラ、ハチミツなど

香料

無香料

カラーバリエーション

ブラック

ダークブラウン

内容量

160g

価格

通常3,364円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

1,051円

送料

送料無料

30日以内の全額返金制度が備わっている白髪染めです。

1回あたりのコストが1,000円オーバーということで、割高感が否めませんが、ユーザー満足度が高く、髪への優しさに至っては96%が納得しているという結果がありました。

男性にも評判が良く、夫婦で使っている世帯もあります。公式販売サイトでは、常時送料無料です。

第8位 くろめ ヘアカラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料

髪の保護成分

くろめエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ローマカミツレなど

香料

無添加

カラーバリエーション

ブラック

ダークブラウン

ライトブラウン

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,759円

通常3,009円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

752円

送料

送料無料

くろめは、髪と頭皮をいたわる成分配合で、優しさが突出している白髪染めです。髪と頭皮を保護・補修する成分が豊富に含まれているので、使うたびに艶めく髪に近づけることができます。

注目成分は、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaで、1分という短い時間で、髪のキューティクルを補修し、色素の流出を防ぎます。

アトピー性皮膚炎や敏感肌など、もともと肌の弱い人向けに開発された白髪染めでもありますから、肌の耐性に自信がない方は一番に試してみるべき白髪染めでしょう。

第9位 レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料

髪の保護成分

アロエ、カンゾウなど

香料

ラベンダー油、ライム油、レモングラス葉油など

カラーバリエーション

ダークブラウン

ライトブラウン

マロンブラウン

ローズブラウン

ナチュラルブラック

内容量

300g

価格

通常3,334円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

555円

送料

600円

2本以上購入で送料無料

レフィーネは、白髪と同様に、年齢がアップすると出てくる悩み「薄毛」対策にもなる白髪染めです。健康な頭皮があってこその髪の毛です。ケアの習慣をつけることができます。

合成香料は無添加で、天然アロマ成分でリラックスできる香りで白髪染めをすることができます。使用後の頭皮の調子が良い、という口コミが多く、白髪染めと頭皮ケアという目的の両立ができています。

第10位 フラガール リッチ カラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料

髪の保護成分

黒真珠由来成分、マカデミアナッツ油など

香料

ラベンダー油、パルマローザ油など

カラーバリエーション

ブラック

ディープブラウン

ディープアッシュ

ダークブラウン

ブラウン

内容量

170g

価格

通常3,200円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

941円

送料

送料無料

チューブの先端がとがっており、専用コームも付属しているので、部分染めしやすい白髪染めになっています。成分の割には価格が割高になっているのはそのためでしょう。

生え際の白髪を絶対に見られたくない!という方は、髪全体に塗る必要がありませんから、ちょうどよいかと思います。スタンド付きで、コンパクトに収納できるのも嬉しいですよね。

今回ご紹介したランキングの他にも、当サイトでは目的別に白髪染めのランキングを公開しております!さらに別のランキングを見たい方は、是非他のページもチェックしてみてくださいね♪

男性向けおすすめ白髪染めランキング~メンズ向けの最強白髪染めはコレだ!~

2017.11.30
今回は前項でご紹介した4つの基準をもとに、おすすめの白髪染めをご紹介しました。

しかし、この4つのポイントさえ納得できるものであれば、今回ご紹介したこれらの商品以外を使っても問題ありません。

中にはメンズ用の白髪染めでも優秀な商品が販売されていますから、男性用の白髪染めも是非チェックしてみてくださいね。

<使用タイプ別>ヘアカラートリートメントの使い方

使用タイプ別 ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメント使用のタイプ別に、効果的な使い方をご紹介していきます。

白髪染めをするのが初めての人

まだ白髪染めをしたことがなく、ヘアカラートリートメントというアイテムだけで白髪をカバーしたい人は、最初は毎日の使用をおすすめします。

利尻ヘアカラーのように、1回の使用で深く入るのであれば必要ありませんが、場合によって初期は、毎日使って色を馴染ませる必要が出てきます。

髪色維持目的で使用する人

メインは美容院やセルフでのヘアカラーで、髪色の維持目的で使用されるのでしたら、2~3日に1回使用しましょう。

白髪染めヘアカラーの頻度を減らすこともでき、傷んだ髪のケアにもなります。

白髪染めのタイプ別解説

白髪染め 説明書

今回は「ホームカラーをより快適に」という観点から、ヘアカラートリートメントをランキングでご紹介してきましたが、他にも白髪染めの方法はありますので、ご紹介していきます。

白髪染めヘアカラー

白髪染めヘアカラーの特徴

メリット

1回の使用で白髪が染まり、シャンプーで洗浄しても色落ちしない。2~3ヶ月は長持ちする。

様々な形状が発売されているので、用途に合わせた種類が豊富。

デメリット

髪と頭皮に負担が大きいので、トリートメント等でのダメージ補修が必要。

アレルギー体質・敏感肌だと使えないことがある。

髪のダメージが強いので、染め直しは時間を空ける必要がある。下準備に手間がかかる。

髪の毛のキューティクル(表面)を過酸化水素水などの刺激の強い薬剤で開いて、染料を髪の内部まで浸透させて発色させる方法です。

敏感肌や乾燥肌などで、もともと肌が弱い方だと、炎症やアレルギー反応の心配があるので、パッチテストをしてから施術する必要があります。ヘアカラーの形状にもタイプがあります。

クリームタイプ

クリームタイプの白髪染めヘアカラー

サイオス オレオクリームヘアカラー

ウエラトーン2+1 白髪染めクリームタイプ

花王 ブローネ ワンプッシュカラー

ダリヤ サロンドプロ ワンプッシュクリームヘアカラー

ホーユーシエロ ヘアカラーEXクリーム

ロレアルパリ エクセランスN クリームタイプ

クリームタイプは、染め剤にとろみがあって、こってりしています。髪に絡みつきやすいので、液ダレしにくいので、全体染めでも部分染めでも両方使用できます。

ムース・泡タイプ

ムース・泡タイプの白髪染めヘアカラー

花王 ブローネ泡カラー

染料を容器に入れて振って、泡状にする白髪染めです。髪の毛全体になじみやすいため、使い方が簡単だというメリットがあります。

ただ、全体を染める上では扱いやすいですが、生え際や根本などの部分的な白髪染めには向いていません。

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアの特徴

メリット

髪や頭皮のダメージが少なく済むので、ヘアケアをする必要はない。

染め直しや重ね染めなども髪のダメージなく実施できる。

一回の使用で白髪は染まる。

デメリット

髪の表面に着色する方法なので、色もちは2~3週間。

シャンプーをするたびに色は徐々に落ちていく。

髪のダメージや、アレルギー反応が出てヘアカラーが使えないという方でも使えるのがヘアマニキュアです。

ヘアマニキュアは、爪に塗るマニキュアと同じように、表面に色素を付着させて白髪を隠します。色素はシャンプーで洗うと徐々に落ちていき、2~3週間も経つと色あせてきます。

ヘアマニキュア

ダリヤ サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ

花王 ブローネ ヘアマニキュア

5分という早い時間で着色できるダリヤのヘアマニキュア・スピーディや、定番のブローネなどがありますが、ヘアカラーと比較すると商品数は少ないですね。

白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプーの特徴

メリット

髪や頭皮のダメージが少ないので、ヘアケアの必要はない。

ムラになりにくいので、白髪の量が多くても一気に染めてしまえる。

お風呂で白髪染めを完了させることができる。

デメリット

徐々に色づくため、即座に見た目を改善したい人には不向き。

カラートリートメントより染まりは薄い。毎日使わなくてはいけないためコストはかさむ。

髪を洗浄するシャンプーそのものが白髪染めとなっているものです。いつものシャンプーと同じように使うだけですので、待ち時間もなく、徐々に色が入ってきます。

髪全体の白髪対策をしたい人にはおすすめですが、色の入り具合はカラートリートメントよりはゆっくりですから、更に効果を求める方は、併用をおすすめします。

白髪染めシャンプー

利尻カラーシャンプー

黒耀

黒ばら本舗 黒染シャンプー

ランキング1位だった利尻のシャンプーもあり、トリートメントと併用して髪色を維持している人も多くいます。

天然成分でできているので、毎日使用しても頭皮を傷めずに染められるものばかりです。

ヘナカラー

ヘナカラーの特徴

メリット

髪へのダメージが少なく、髪質の改善ができる。

薬草で安全性が高く、敏感肌でも使用可能。

デメリット

放置時間が長く時間がかかる。

コストが高い。

髪の傷み具合によって発色が変わるので、イメージ通りの髪色にするのが難しい。

ヘナカラーは、ヘナという植物染料が髪のケラチンというたんぱく質に絡みつく特性を使って白髪に色を入れる方法です。

もともとは緑色をしたヘナなので、そのままでは髪も緑色に染まってしまいますが、他の植物染料を混ぜることで日本人に合った色に近づけていきます。

白髪を隠せる髪型とは?

ボブ(前髪多め)

マッシュルームカット

ショートレイヤー

生え際・耳周り

分け目・生え際

全体

出典:Hot Pepper Beauty

白髪は、白髪染めだけでなく髪形でも対策できます。白髪隠しに有効な髪形をご紹介します。

ボブ(前髪多め)

前髪を多めにしたボブヘアにすると、生え際・耳周りの白髪を自然に隠すことができます。つむじ・頭頂部の白髪が気になる方も多いと思いますが、ここにボリュームを出すことで白髪が目立たなくなります。

ボブであれば、ゆるいパーマをかけても自然で、ボリュームも出やすいでしょう。

マッシュルームカット

マッシュルームカットも、ボブ同様に分け目・生え際の白髪を隠すことができる髪型です。段差をつけすぎると白髪が目立ってしまうこともありますから、できる限り重めにしておくことがおすすめです。

ショートレイヤー

今までロングヘア一筋だった人にとっては勇気のいる髪型かもしれませんが、実はショートレイヤーは、全体に白髪が目立ちづらくできる髪型なんです。

地肌に近い髪が見えづらくなり、分け目やつむじから出る白髪が見えづらくなります。

パーマをかけるとボリュームもアップしますので、白髪染めの頻度をかなりおさえられますよ。

まとめ

女性におすすめの白髪染めランキング、その他の方法、そして白髪を目立たなくする髪形などをお伝えしてきました。

一つの対策に偏ることなく、それぞれの要素をミックスさせて好印象を維持していくのも賢い方法だと思います。

なお、

  • 刺激少・髪の保護成分
  • 刺激臭がないか
  • カラーバリエーション
  • 使用コスト

この条件を高水準で満たしているのは、利尻ヘアカラートリートメントです。ビギナーさんは、利尻から始めてみることをおすすめします。

公式からの購入が品質も対応も良く、割引を受けられますのでおすすめです。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です