資生堂のアデノバイタルは白髪の予防に効果あり?商品の実態に迫る

 「髪は女の命」と言われているように、女性にとって髪の毛はものすごく大事なもの。

しかし、年齢を重ねるとともに髪のトラブルが増えていき、白髪や薄毛などはどうしても起こりやすくなってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、2016年に資生堂から発売された育毛剤「アデノバイタル・アドバンスト・スカルプエッセンス」。

この商品は育毛剤ではありますが、なんと白髪予防にも効果があるそうなんです!育毛剤なのに、白髪の予防につながるのは一体なぜなのでしょうか。

資生堂 アデノバイタル・アドバンスト・スカルプエッセンスとは?

アデノバイタル・アドバンスト・スカルプエッセンス、長い商品名のため、ここからは省略してスカルプエッセンスと呼んでいきます。

スカルプエッセンスは最初にお話しした通り、薬用育毛エッセンスです。

そのため、資生堂の公式サイトを見ても、白髪の予防に効果があるとは書かれていません。

知らず知らずのうちに、「白髪が黒髪に戻った!」などの口コミが広がって、白髪にも効果があることが広まったようですね。

ではまず、スカルプエッセンスにどんな成分があるのか、基本情報を見てみましょう。

スカルプエッセンスの基本情報

種類

医学部外品

商品名

アデノバイタル・アドバンスト・スカルプエッセンス

価格

180ml 7,000円

含まれている成分

アデノシン、ニンジンエキス、クジン抽出液、β‐グリチルレチン酸、パントテニールエチルエーテル、ニコチン酸アミド、アンズ果汁、アシタバエキス、レイシエキス、オノニスエキス、シソエキス(1)、ホップエキス、サンショウエキス、デシルテトラデシルジメチルアミンオキシド液、エタノール、精製水、ジプロピレングリコール、1.3-ブチレングリコール、イソステアリルアルコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、I-メントール、ラウリル硫酸ナトリウム、DL-リンゴ酸、無水エタノール、濃グリセリン、ビニルピロリドン・N、N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸共重合体ジメチル硫酸塩液

カタカナが多くて、よくわからない成分がびっしりですね。これだけ見ても「何が白髪に効果がある成分」かわかりませんよね。

次の項目で成分について詳しくご紹介していきます。

入っている成分ってどんなもの?白髪予防に効果あるの?

 

では、さきほど見た成分の中でも、何が良い成分で、何が悪い成分なのか見ていきましょう。

良い成分と悪い成分は?

【スカルプエッセンスに含まれている成分】

良い成分

悪い成分

 アデノシン

アンズ果汁

オノニスエキス

など

ラウリル硫酸ナトリウム

エタノール

無水エタノール

など

これらの他にもホップエキスやニンジンエキスが配合されています。ホップエキスは、髪の毛の色素をつける「メラニン細胞」の増殖・活性促進に効果があると、キリンと資生堂の共同研究で発見されたんですよ。

資生堂が特に紹介したい有効成分 アデノシン

アデノシンは、もともと体内にも存在する成分で、体の中の細胞を活性化させる効果があります。

きっとメラニン細胞にも効果があるのでしょうね。

さらに、発毛を促進させるFGF-7という因子も活性化させる優れた成分なんですよ。

新たに登場 APコンプレックス

初代と2代目には入っていなかった成分が、APコンプレックスです。

APコンプレックスとは、アンズ果汁の由来成分で、頭皮にうるおいを与え保湿する効果があります。

こちらも白髪の予防につながりそうな成分ですね。

ダメージを守ってくれる成分 オノニスエキス

髪のキューティクルを補修して、ダメージを受けにくい強い髪へと導いてくれる成分です。

ハリとコシを高めるKAP5遺伝子を活性化させる力ももっています。

中には悪い成分も

頭皮や髪に良い成分が多い商品ですが、悪い成分も入っていました。

特に危険なのが、ラウリル硫酸ナトリウム。これは、手頃なお値段で手に入るシャンプーなどにも結構入っているんですよ。

洗浄力の高い、石油合成の洗浄剤なので、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまう恐れがあるんです。

実際どうなの?気になる口コミ

スカルプエッセンスを実際に使ってみた人たちの口コミを調べてみました。

良い

悪い

髪の伸びが早く、黒髪の量も増えた!

残念ながら、頭皮に合わず、ピリピリしてきました

白髪への効果抜群で、ハリ・コシも出てきた

3週間使ってみたけど、効果を感じなかったです

不思議と白髪が薄い茶色になってきたかも?

値段が高いから続けようとは思わない

スッキリして良い感じ。白髪も減った気がする!

髪の量は増えた気がするけど、肝心の白髪は…。

爽やかだが、敏感肌の私でも使えましたよ~

赤みが出ました。もう買いません。

ふむふむ、まあ個人差があるって感じですね。

スッキリするのはメントールが配合されているためでしょうが、それが原因で頭皮がピリピリしたり、赤みが出たりする人もいるようです。

白髪が薄い茶色になってきたのは、細胞が活性化して、髪の色素が増えたということですね。さすがアデノシン、資生堂が独自成分と推す理由が分かった気がします。

それ偽物かも!ネット通販に気をつけて

現在スカルプエッセンスは、資生堂と契約しているサロンのみで販売しています。

しかし、どこから流通したのか、amazonや楽天でも商品が販売されています。

ネットで販売されているスカルプエッセンスの中には、見た目が違うものから、含まれている成分が異なるものまであるようです。

偽の商品を購入して安物買いの銭失いになりたくないのなら、サロンで購入するようにしましょう。

白髪の予防効果を高めるスカルプエッセンスの使い方♪

本当に白髪予防に効果があるかどうかは定かではありませんが、頭皮の細胞は間違いなく活性されます。

ここで、少しでも白髪予防に効果のある、スカルプエッセンスの使い方を紹介!

使うタイミングは?

私たちの髪の毛をつくる細胞は、眠っている間に活発に動いています。

そして、最も成長する時間は午前3時~午前9時。この時間は、毛穴にゆがみが生じているため、スカルプエッセンスの浸透力を高めます。

夜に髪を洗った後と、朝起きてからつけることによって、さらに効果が期待されること間違いなしですよ♪

どこにつけたらいいの?

スカルプエッセンスは、頭皮につけるだけでOK。髪の毛全体につける必要はありません。

頭を右から左まで5等分に分けて、ライン状につけていきましょう。そうすることで、つけムラを防ぐことができますよ。 

頭皮マッサージは必ず一緒に!

発毛だけではなく、白髪予防にも大切なのは、血行を良くすることです。

スカルプエッセンスの効果を高めるためにも、頭皮マッサージは必ず行ってくださいね。 

頭皮マッサージのやり方

  1. スカルプエッセンスを髪全体に揉みこませる。らせんを描くように揉む
  2. 親指で、左右の耳の後ろにあるくぼんだ部分にあるツボ、完骨(かんこつ)をプッシュ
  3. 両手の中指で、首筋の上のくぼんでいる部分よりやや下にあるツボ、瘂門(あもん)をプッシュ
  4. 両手の根本を左右の耳に当てて、下から上に引き上げるように圧迫
  5. 最後に、頭頂部・頭のど真ん中にある百会(ひゃくえ)を両手の中指でプッシュ 

分かりづらい人は、下記のサイトに載っている「使い方ムービー」を参考にしてみて下さいね。

資生堂プロフェッショナル公式サイト

http://www.pro.shiseido.co.jp/haircare/adenovital.html

私生活の見直しが、白髪をもっと遠ざける♪

スカルプエッセンスでケアさえしていれば、もう薄毛も白髪も怖くない♪なんて思ってはいませんか?

いくら商品を使っていても、白髪が生えてしまう原因(ストレス・食生活の乱れ・睡眠不足など)を改善していかなければ、一生実感することなんてできませんよ!

自分で行える白髪の予防法を、できることから始めてみましょう!予防法に関しては、以下の記事からご覧いただけます。

まとめ

公式サイトの商品情報には、発毛促進や育毛などといった、薄毛に悩む人たち向けの効果・効能しか見られませんでした。確実に白髪を予防できるわけではなさそうですね。

値段もお高めですし、なによりサロン専売品ということなので、ちょっと手に入れるのは難しいですね。

しかし、髪の毛をつくる細胞を活性させるのは確実なので、薄毛と白髪のWパンチでお悩みでしたら、買う価値はあると思いますよ!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です