利尻ヘアカラーを使えば黒髪も染まるの?

結論から言ってしまえば利尻ヘアカラートリートメントで

黒髪をカラーリングすることはできません。

ヘアカラートリートメントは、色素を髪の毛にのせるだけのものなので地毛が白髪であろうが黒髪であろうが着色はされますが、ベースが黒髪の場合は黒色にかき消され色の変化は見られません。

「え?地毛の黒髪は染まらないなら意味ないじゃん」

いいえ。利尻ヘアカラートリートメントを使えば、白髪が浮かない自然な髪色にすることができます。

また、白髪をこのままにしておくと地毛との差がはっきりして今以上に目立つ...なんてことは免れません。

だったら今、利尻ヘアカラートリートメントで黒髪となじむ自然な髪色にしておきませんか?

傷めず・しっかり・落ちにくい白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,000円
通常3,000円

送料

540円
2本セットなら無料

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染めシェア日本1位の人気の白髪染めです。

利尻昆布のエキスを配合した商品シリーズ累計で、1,700万本も売り上げており、リピート率の高さが見受けられます。

食物由来成分の使用無添加製法から髪の毛へのダメージはなく優しい発色で、数あるトヘアカラートリートメントの中でも持ちの良さは抜群!

このように品質の良さも数ある白髪染めアイテムの中でもトップクラスです。

また、

など髪の毛や頭皮環境をより良くしてくれ、地毛の黒髪も染まった白髪もキレイに保つ美髪効果をもたらすのが人気理由のひとつになります♪

選べる4色のカラーバリエーションと色持ち

まずは利尻ヘアカラートリートメントがどのくらいの明るさまでできるのか、どのくらい色持ちするのか見ていきましょう。

カラーバリエーションは4色です。

ブラック以外3種類のブラウン系があります。一番明るいライトブラウンから落ち着いたダークブラウンまで。

地毛の黒髪が染まることはありませんが、白髪とのなじみ具合はピカイチです。

続いて色持ちですが、ヘアカラーと比べればヘアトリートメントは色持ちが良くありません。

しかし、利尻ヘアカラートリートメントの場合独自の配合染料によって1回色が浸透したのちは色が抜けにくいという特徴があります。

上の画像は、1度利尻ヘアカラートリートメントで染めた毛束を1週間シャンプーした様子です。

ご覧のように7日目までほとんど変わらないことがわかりますよね。

通常のトリートメントのように塗る→時間をおく→洗い流すという簡単な手順ですから、気になったら傷みを気にせず何度でも染め直せるんです。

※黒髪は染まりません。

前項でご紹介したように、これだけ髪の毛や頭皮のことを考えて作られた白髪染めですから

「地毛の黒髪のもキレイな状をキープしたままカラーチェンジしたい!」

なんて方もいらっしゃると思いますが、黒髪を劇的に明るくすることは利尻ヘアカラートリートメントではできません。

冒頭でもお話ししたように、もともと黒色の上から茶色を塗っても黒髪のままです。

※髪の毛の表面をコーティングするので、若干ではありますが光り加減で茶髪っぽく見えることはあります。

全体の印象は全く変わらないか、ちょっと暗くなるといったところ。

ですが、先ほどもお伝えしたように目立った白髪を黒髪になじませるという点では文句なしの仕上がりです。

理想の色を選ぶのは注意

今地毛である黒髪の中にポツポツと白髪があったとして、ライトブラウンのような明るめの色を使うと、白髪は明るく染められますが黒髪はそのままなんです。

結果、変に白髪が浮き立ってしまう可能性があるということです。

黒髪とカラートリートメントの関係性を考慮した上で、色選びはご注意ください。

いろいろ心配だけど白髪染めヘアカラーの場合、黒髪も染まる?

2剤混合式の白髪染めは、キューティクル(髪の表面)を開き、髪の内部に色素を入れ込んで、メラニン色素を発色させます。

この仕組みは、黒髪用のおしゃれ染めも、白髪用ヘアカラーも変わりません。

よって、ヘアカラーを使った場合は、黒髪も白髪も染まります。

ただ、しっかり染まる分、私たちが想像している以上に、髪や頭皮へ深刻なダメージを与えているということを認識しておきましょう。

そのため、ヘアカラーの場合は髪の毛を傷めずキレイなまま染めることはできません。

特に初めてカラーされる方のダメージを受けていない髪の毛は、ヘアカラー1回でかなりのダメージを受けますからせっかくの美髪がもったいないですよ!!

白髪を染めるだけじゃない!?利尻ヘアカラーは万能

利尻ヘアカラートリートメントでは、“黒髪を染める”ことはできないとわかりました。

基本的には“白髪染め”として愛用される方が多いですが、実は髪をキレイに維持するために次項のような使い方をする愛用者さんが急増中なんです。

トリートメント効果でサラサラ・つやつや♪

白髪でお悩みの方にはもちろん、

年齢を重ねて

   髪の毛のツヤがなくなってきた...

 

黒髪なのにサラサラ感が全くない..

 

黒色がくすんできた...

こういったお悩みを利尻ヘアカラートリートメントで、解決している愛用者さんが増えてきているようです。

黒髪染めることはできませんが、利尻の美髪効果は使えば使うほど黒髪にも作用します。

食物由来の美髪成分がしっかりとキューティクルを補修し、頭皮の状態を整えることでキレイな髪の毛を維持できるというわけなんです♪

高校生ユーザーも!?「元の髪色に戻したい...」髪色戻しにもベスト

若いからこそ髪の毛で思いっきりおしゃれをできる学生ですが、

「長期休暇ではっちゃけ過ぎた...この髪の色どうしよう。」

と困ってしまう学生さんも多いのではないでしょうか?

黒染めは黒すぎて不自然だし、傷むし...でもこままじゃ先生に怒られちゃう...

そんな時は、利尻ヘアカラートリートメントで髪色戻しをしてみてください♪

利尻ヘアカラートリートメントは、日本人の黒髪に合わせた黒に染まるように作られているので自然で優しい発色です。

またヘアカラーのように刺激の強い成分が入っていないため、髪の毛や頭皮へのダメージはほとんどナシ!!

学生さん方の若々しくキレイな髪の毛を傷つけないためにも非常におすすめです。

おしゃれ染めはセルフよりも美容院が最適

もし、黒髪も白髪もバランス良く染めたいのであれば、市販のヘアカラーよりも、美容院でのグレイカラーを利用しましょう。

美容師さんたちは皆、髪に関してのプロフェッショナルです。

髪に関する知識や技術は、私たちよりも遥かに上ですから、黒髪と白髪を同時に染めたい方は、プロの手にお任せするのもひとつの手ですよ!

※美容院での白髪染めは、利尻ヘアカラートリートメントと併用することも可能です。ただ、併用する際はいくつかの注意点がありますから、こちらの記事も併せてお読みくださいね。

利尻ヘアカラーと美容院カラーリングの併用は注意点多数!何も知らずに染めると大変です

2017.11.22

まとめ

利尻で黒髪も含めた全体の髪色を明るくすることはできませんが、トリートメント効果・染色力の優れた白髪染めだと分かりました。

利尻を使って全体を明るくカラーリングするのであれば、白髪が大部分を占めるのを待たなくてはいけません。それまでは暗めのカラーにしておくか、2剤混合型の白髪染めヘアカラーで明るさを出しましょう。

初回限定キャンペーン実施中ですので、利尻ヘアカラートリートメントの購入はお早めに。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です