白髪染めは、年齢を重ねると誰もが抱える面倒な習慣なのではないでしょうか。そんな習慣の中で、失敗したご経験はありますか?このサイトでは、白髪染めで起こりうる失敗から、どうすれば成功させられるのか、検証していきます。

【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト

製品

利尻ヘアカラーの色選びをレクチャー 自分に合ったカラーを見つけよう

投稿日:

利尻ヘアカラートリートメント 色選び 0

利尻ヘアカラーは、日本で最も売れている白髪染め商品です。信頼度と満足度の高さから、累計販売数が1,700万本を誇ります。

カラーバリエーションは4色と豊富。しかしながら、色の種類が多いだけに

  • 自分に似合っている色が分からない
  • 選んだ色とマッチするか不安
  • 買った後に後悔したくない

といった悩みを持つ方も少なくありません。

今回は、利尻ヘアカラーの色選びへの不安要素を潰していきながら、自分に合った色の選び方をお伝えしていきます。

色選びのポイントは?

利尻ヘアカラートリートメントは、

  • ライトブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

の4色を取り揃えています。

注意!利尻が染められるのは白髪だけ

まず一点注意していただきたいのは、利尻ヘアカラーは白髪だけに色を付けることができる商品だということです。

つまり、最初に選んだ色で、髪全体が染まるわけではないんです。

ですから、白髪の割合が低い場合は、地毛と利尻ヘアカラーの色のギャップがないかを確認しなくてはいけません。

白髪の割合が少ないならブラックから始める

ですから、標準的な黒髪で白髪が気になり始めた人は、ブラックを選びましょう。いかにも白髪染めをした感を出しなくない人は、ナチュラルブラウンがおすすめです。他には、

明るくしたいけど派手すぎない茶髪→ナチュラルブラウン
垢抜けて活発な印象の茶髪→ライトブラウン

のように、自分のなりたいイメージで色選びをしていきましょう。

 

利尻ヘアカラーは色混ぜもOK!

利尻ヘアカラートリートメント 色選び 1

  • 明るい髪色にしたいけど、ライトブラウンだと明るすぎる。
  • ナチュラルブラウンは暗すぎて地味。

このように、なりたい髪色が利尻ヘアカラーのカラーバリエーション中に存在しなかったときは、色混ぜで独自ブレンドによって、自分だけの新色を作っても大丈夫です。

色混ぜをするときは、ボウルなどに出して、よく混ぜ合わせて色を均一にしてから塗布します。髪の上でや手のひら混ぜると、色ムラが出る原因になりかねません。

利尻ヘアカラーを成分レビュー 

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,000円
通常3,000円

送料

540円
2本セットなら無料

 

人気の白髪染め「利尻ヘアカラートリートメント」を、成分から丸裸にしてレビューしていきます。

天然の植物色素でカラーバリエーションを増やせる

染料

解説

イオンカラー(塩基性染料)

他の分子(髪のマイナスイオン)と結合して染色する。髪の表面に付着する。

ナノ分子カラー(HC染料)

非常に小さい分子の染料で、キューティクル(髪の表面をおおっている部分)の隙間から髪の内部に浸透する。

植物色素

染色能力を持つ植物のエキス。シコン、クチナシ、ウコン、アナトー

 

利尻ヘアカラートリートメントには、通常毛染めリンスに使われるイオンカラー・ナノ分子カラーの他、天然由来の植物色素が配合されています。

植物染料は染める力は弱いのですが、上記2つのカラーと組み合わせることにより、様々な色の表現が可能になっています。利尻ヘアカラートリートメントは、植物色素の種類を豊富にしながら進化を遂げてきました。

植物染料は、保湿・抗炎症効果もあるため、頭皮に優しい染料です。

28種類の潤い成分配合 

天然利尻昆布、ミツロウ・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン(羊毛)・カキタンニン・ローマカミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナ根エキス・カワラヨモギ花エキス・カミツレ花エキス・オタネニンジン根エキス・オクラ果実エキス・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・ヒマシ油・ムラサキ根エキス・クチナシエキス

 

利尻ヘアカラーは、植物由来の美髪成分、28種類配合されています。

髪を保護する成分が豊富で、トリートメント効果が高い色持ちの良さが売りの白髪染めであると分かっています。

無添加でアレルギーの心配なし

利尻ヘアカラートリートメントは、以下品目が無添加の白髪染めです。

  • ジアミン
  • タール系色素
  • パラベン
  • 酸化剤
  • シリコーン
  • 香料
  • 鉱物油

刺激が最小限に抑えられた白髪染めで、食べ物レベルで成分にこだわっているメーカーのようです。

まとめ

色選びの不安は解消していただけましたでしょうか?

ただ、白髪の染まり具合や色の調子は、その人の髪の状況、日々つけているものや、髪の傷み具合などで変わってきます。

安心していただきたいのは、利尻ヘアカラーはトリートメントタイプの白髪染めなので、何度でもやり直しがきくという点です。

新たな色にすれば、それに従って髪色は変わりますし、気に入らない色でもセルフブレンドによって使える色をうみだすことが可能です。

まずは、使って見て、軌道修正はいくらでも可能です。そこまで神経質に選ばなくて良いというのが、結論でした。

現在初回限定キャンペーン実施中なので、初めての方はお早めにご注文ください。

もうかぶれたくない!

肌に優しい白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

btn-low

-製品

Copyright© 【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.