利尻ヘアカラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの違いと使った人が感じた事

30代の頃に白髪を発見したけど、さほど気にならないし面倒だから、おしゃれ染めでだましだまし過ごしていたけど、40代に入ったら髪をかきあげると白髪ががっつり見えた!

もう隠せないほど目立ったな…白髪染め、しないとな…

でも、生え際は染めにくいし使い方も超面倒!時間もかかる!

しかも染まりが悪くて、2週間程度で色落ちして白髪が浮いて見える「キラ浮き」がすごい!

そんなときに気になった、利尻のヘアカラー。

シャンプータイプとトリートメントタイプがあって、気軽に使うことが出来そうだけど、本当に染まるのかな?

そう思っていませんか?

そこで今回は、シャンプータイプとトリートメントタイプの気になるところを徹底解析!

実際の染まり具合や使用感など、使った人が感じたことを紹介しちゃいます。

利尻ヘアカラーシャンプーとトリートメントってどこで買えるの?

そもそも、利尻ヘアカラーのシャンプーとトリートメントは、どこで購入することができるのでしょうか。

まずはさっくりと、利尻ヘアカラーシャンプーとトリートメントを販売している場所をチェックしておきましょう。

利尻ヘアカラーシャンプーとトリートメントを確実に購入できる場所

利尻ヘアカラーシャンプー 利尻ヘアカラートリートメント
  • 公式サイト
  • 大手通販サイト
  • 公式サイト
  • 大手通販サイト
  • ショッピングセンター
  • ドラッグストア

利尻ヘアカラーシャンプー・トリートメント共に、公式サイトや大手通販サイトといった”ネットショッピング”だと、確実に購入することが出来ます。

ただ、利尻ヘアカラートリートメントはそのほかに、イトーヨーカドーやイオン、マツモトキヨシやサンドラッグといった、ショッピングセンターやドラッグストア等で市販されていることも多いですよ。

お得情報って何かある?

  シャンプー トリートメント
定価 3,780円(税込) 3,240円(税込)
特別価格 2,700円(税込) 2,160円(税込)

利尻ヘアカラーシャンプー・トリートメントのそれぞれを、お得に購入するなら”公式サイト”がおすすめ。

定価より安く使い始めることが出来ますし、まとめ買い等で特典もあり、店頭や大手通販サイトで購入するよりもお得です。

購入するなら公式サイトから、覚えておいてくださいね。

使った人が感じた、利尻ヘアカラーのシャンプーとトリートメントのホンネ

さて、購入方法やお得情報を見たところで、ここからは実際に使った人が感じた、利尻ヘアカラーのシャンプーとトリートメントの染まり具合や使用感を見ていきます。

果たして、色落ちしてキラ浮きするのか、どんな色に染まってくれるのか…早速見ていきましょう。

利尻ヘアカラーシャンプーの口コミまとめ

51歳★★★★★ 5
選んだ色:ライトブラウン

年々増加する白髪に悩んでいたけど、カラー剤で髪を傷めるのも嫌だし何より面倒…と思って購入したのがコレ!

シャンプーだから白髪染めよりも染まるのが悪いとは思っていたけど、3日目くらいから染まり始め、1週間続けると髪が目立たなくなるくらい自然な仕上がりになりました。

使った後の髪の質感も天使の輪が出来るくらい良くなり、使うたびにどんどん髪にコシやツヤが出るようになってうれしかったです。

ちょっとお値段はしますが、継続して使ってみようと思います。

47歳★★★★★ 5
選んだ色:ダークブラウン

白髪が気になってセルフカラーをするたびに髪がパサつき、なんだか細くなった気もするので、思い切って利尻ヘアカラーシャンプーを試してみることに。

染まり具合は、市販の白髪染めよりかなり染まりにくいのは確かですが、髪がしっとりしてツヤが出るし、何よりシャンプーだから気軽に染めることが出来るので超簡単なのがいいですね。

ちょっと気になったので、ヘアカラートリートメントと一緒に使ったら、より色の定着が良くなり色持ちも格段に良くなりました。

今のところかぶれたこともないので、じっくりコツコツと使っていこうと思います。

45歳★★★★☆ 4
選んだ色:ブラック

黒髪の量がまだ多く、白髪はところどころに数本まとまっているだけなので、わざわざカラー剤を使うのもな…と思っていた時に、シャンプータイプの利尻ヘアカラーのことを知って使い始めました。

すぐ染まる!ってことはないですが、毎日使うたびに白髪なのか地毛なのかわからなくなるし、髪や頭皮に刺激もないのでかぶれずに使うことが出来ています。

あと、これを使うとトリートメントが不要で、シャンプーだけでもさらっさらになります。

42歳★★★☆☆ 3
選んだ色:ダークブラウン

元々ヘアカラートリートメントを使っていたんですが、シャンプータイプもあると知って気になったので、1本購入して試してみることに。

染まり具合はトリートメントほどなく、ある意味期待通りで2週間くらいで色が定着したかな?って感じで、使った後に髪にツヤが出ていいですね。

ただ、ちょっとお値段が高いのと、色落ちしやすいのが難点。

これ1本で市販のシャンプーとコンディショナーを2、3セット買えそうなのはちょっと…。

この商品と市販のシャンプーを交互に使うと、すぐに色が落ちてしまうので、完全に切り替える必要があると考えると、経済的に難しいのでリピ買い話ですね。

34歳★★☆☆☆ 2
選んだ色:ナチュラルブラウン

普段からおしゃれ染めで明るめの茶髪にしていたんですが、いつからか白髪が浮いて見えるようになったので、手軽に染まると話題のコチラでカバーしようと思って購入。

天然成分で髪を美しくしてくれるのは良いんだけど、やっぱり洗うだけで髪が染まるってことはなかったです。

しかも爪の間に入るとかなり黒くなるし、ほかの髪も染まって若干緑っぽくなったし…はっきり言って使わなきゃよかったって思いました。

36歳★☆☆☆☆ 1
選んだ色:ブラック

同年代のママ友と比べると白髪が多いのか、私だけなんだか老けて見えると感じるけど、美容室でのカラーもセルフカラーも忙しくて出来ず。

そんなときに、利尻ヘアカラーシャンプーを知って、シャンプーするだけで染まるならと購入しましたが、変わった!ということはなく…

使うたびに染まるらしいですが、価格も高いしこれを使うなら無理にでも時間を作って、美容室に行った方が楽だと思ってしまい、1本使いきったら買わなくなりました。

今は高い勉強料だったと思うようにしています。

利尻ヘアカラーシャンプーを使った人が感じた良いところ・悪いところ

良いところ

悪いところ

  • シャンプーするだけで染まる
  • トリートメント効果が高い
  • 床やタオルにつきにくい・落ちやすい
  • ムラなくきれいに染められる
  • 1回では染まらず、完全に染まるまで時間がかかる
  • 毎日使う必要がある
  • 色落ちが早い

利尻ヘアカラーシャンプーの良い口コミ・悪い口コミの両方を見てみると、シャンプーで染められる手軽さや、使うたびに髪質が良くなるといった、「使用感」は共通して高く評価されていることが分かります。

その一方で、「染まりが悪い」「思った色に染まらない」「色が薄い」といった、染まり具合や使う時に不満を感じる方も多く、1本使いきって辞めてしまった方も多いです。

利尻ヘアカラーシャンプーは、3~10回使い続けることで白髪を目立たなくなる性質上、「すぐに染めたい」「1回でしっかり染めたい」といった即効性を求めている方には、あまりおすすめとは言えないですね。

しかし、天然成分で上質な髪質を維持しつつ、自然な仕上がりをキープすることが出来るので、長い目で使うことを前提に使い始めると失敗しないと言えるでしょう。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミまとめ

41歳★★★★★ 5
選んだ色:ダークブラウン

遺伝で若いころから白髪が悩みの種だったけど、皮膚も弱いのでカラーリングするとかぶれるので、染めたくてもなかなか染められず…色々試していた時にこの商品に巡り合いました。

たっぷり塗って放置してもかぶれないし、完璧じゃないけどかなり目立たなくなるのでいい感じ♪

分け目やもみあげ周りの白髪が目立つところに、サッと使って染められるので助かっています。

46歳★★★★★ 5
選んだ色:ライトブラウン

まばら白髪で、サロンで染めても頭皮も髪も傷む割に、染め漏れが多くキラ浮きして見えて困っていた時に、手軽に使えると言うことでコチラの商品を試してみることに。

1回でドン!と染まると言うより、じわじわ染まっていく感じで、髪も頭皮も傷みません。

髪の量が多くて髪質も固めなので、ちょっと長めに時間を置くといい感じに染まってくれます。

他の口コミに合った緑に染まることもないですし、気に入ったのでこれからも愛用していきます。

53歳★★★★☆ 4
選んだ色:ダークブラウン

皮膚が弱く長年ヘナで毛染めをしていたんですが、白髪の量も多くなったし前髪がオレンジっぽい色になったので、地毛の色に戻そうと思って利尻ヘアカラートリートメントを使い始めました。

地毛と区別がつかなくなるほど自然な仕上がりになり、髪もサラサラになります。

皮膚にも優しく、春になって肌の状態が悪くなっても、頭皮がボロボロになることもありません。

使う時にちょっと手間がかかるけど、個人的には大満足しています。

38歳★★★☆☆ 3
選んだ色:ブラック

ちらほらと生えた白髪が気になり、染めようと思ってドラッグストアで探していた時に、利尻ヘアカラートリートメントを見つけ、興味が湧いたので買ってみました。

市販の毛染めと同じように染めてみると、染まったかな?って思うくらい微妙な感じ。

ブラックを買ったけどちょっと明るい茶色が入るので光が当たると、そこ白髪でしょう!ってばれてしまいます。

ただ、使った後は髪質がサラサラしていいですね。量が少ないのに価格が高いなって思うので、続けるかどうか悩んでいます。

47歳★★☆☆☆ 2
選んだ色:ダークブラウン

20代から白髪が出始め、40代の現在は白髪が全体に…初対面の方に与える印象も悪くなるし、何とかしようと思って利尻ヘアカラートリートメントに出会いました。

セミロングの私にとって、1~3回くらい使えばなくなるくらいの量で、正直かなり物足りないです。

説明書通りに使ってみたんですが、確かに1回目からしっかり染まりました…が、色落ちも早い。

コスト面や手間を考えると、私には合わなくて1本使いきってそのまま使うのを辞めました。

55歳★☆☆☆☆ 1
選んだ色:ライトブラウン

生え際の白髪が増え、鏡を見るたびに老けたな…と感じることが多くなったので、部分染めしようと思ってコチラを購入。

確かに1回で白髪は染まってくれますが、日に当たるとかなり赤いと思いますし、毎日続けて使ってみてもいっこうに濃くならず、色が抜け出すと緑っぽくなり変な髪色に。

それに素手で使うと爪に入ったらなかなか取れず、手についたのも落ちにくいし、全然楽じゃないです。

使うべきじゃなかったと思って後悔しています。

利尻ヘアカラートリートメントを使った人が感じた良いところ・悪いところ

良いところ

悪いところ

  • 1回でもしっかり染まってくれる
  • 使うたびに髪質が良くなる
  • ムラなくきれいに染めることが出来る
  • 床やタオルにつくと落ちにくい
  • 色落ちがやや早い
  • 用意するものが多い
  • 染め時間を長くする必要がある

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ・悪い口コミを見てみると、シャンプーと同様に「使用感」は高い評価をされている一方で、「一回で染まる」「色落ちが早くキラ浮きする」と、染まり具合には意見がハッキリと分かれているのが特徴的。

というのも、脱色成分が含まれている市販のヘアカラー剤とは違い、利尻ヘアカラートリートメントは髪の表面に色を定着させて染めるため、人によって染まりやすい・染まりにくいが出てしまいます。

特に、カラーをした人やパーマ・縮毛矯正等を行った方ほど色の定着が悪いため、口コミでも「つなぎ」として使った人の評価が悪いです。

ただ、ジアミンなどのかぶれを引き起こす成分を配合せず、長く使うことで髪や頭皮を傷ませずに色落ちによるキラ浮きを防ぎ、白髪を目立たなくしてくれると、高評価している方も多いです。

そう考えると利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染めしてから期間をあけてから使うことで、キレイに仕上げることが出来ると考えておくと良いかもしれませんね。

利尻ヘアカラーシャンプーとトリートメントって何が違うの?

利尻ヘアカラーシャンプーとトリートメントを、それぞれ使ってみた人が感じたポイントをそれぞれ紹介してきましたが、そもそも『何が違うの?』と感じた人も多いはず。

使用感はどちらもよさそうだし、ササッと使っていけるからお手軽感があるけど、自分に合っているのはどっちかわからない!

そんな人に向けて、簡単にシャンプータイプとトリートメントタイプの違いをまとめてみました。

パッと見てわかる違いをまとめてみた

シャンプータイプ

トリートメントタイプ

  • 泡で染める
  • シャンプーするだけで染める
  • 植物由来成分:27種類
  • 1回で染まらない(3回目くらいで染まり始める)
  • 液体で染める
  • 放置時間がある
  • 植物由来成分28種類
  • 1回でしっかり染まる

こうして見てみると、結構違いがありますね。

シャンプータイプの利尻ヘアカラーは、徐々に色が定着させるためか即効性はないものの、長い目で見てみると確実に白髪を自然に目立たなくしてくれますね。

一方で利尻ヘアカラートリートメントは、シャンプータイプと比べて1回でもしっかり染めることが出来ますが、放置時間があり髪につけることを考えると、やや面倒。

泡で徐々に染めるか、1回のテクスチャ(液体)でしっかり染めるか、利尻ヘアカラーのシャンプータイプとトリートメントタイプの大きな違いはこの点だけになりそうですね。

染まり具合の違い

シャンプータイプ

トリートメントタイプ

次に染まり具合を見てみましょう。

シャンプータイプは口コミでもある通り1度では染まりにくく、5回、10回と使う回数が多くなっていくと色が蓄積されていきます。

一方でトリートメントタイプを見てみると、1回でほぼ目立たなく染めることが出来ますが、暗い色ほど薄く染まりやすくちらっと白髪が残る感じ。

3回使うことで自然な仕上がりになりそうですね。

ちなみに…染まる色合いを見てみると以下のような感じになります。

  • ライトブラウン・・・赤みが強い栗毛色
  • ナチュラルブラウン・・・黄色が強い明るい茶髪
  • ダークブラウン・・・赤みが強い暗めの色
  • ブラック・・・青みがある暗めの色

利尻ヘアカラーシャンプーとトリートメントを一緒に使うとどうなるの?

ここまで、利尻ヘアカラーのシャンプーとトリートメントのメリットやデメリットを紹介してきましたが…

「一緒に使ったらどうなるの?」

そう思った方もいるのではないでしょうか。

もし一緒に使えばさらにキレイな仕上がりになるなら、是非とも1度使ってみたいですよね。

そこで私…実際にやってみました!

最後に一緒に使ってみたらどうなるのか、この身で体験してみて感じたことを紹介していこうと思います。

併用可能なのか、販売元に確認してみた

「そもそも併用しても大丈夫なの?」

いきなり一緒に使って失敗するのも嫌ですし、本当にキレイに染まるのかも疑問が残るところ。

そこで実際に販売メーカーに併用が問題ないのか問い合わせてみたところ、このような回答が返ってきました。

是非、併用してのご使用をおすすめいたします。

「白髪用利尻ヘアカラーシャンプー」や「白髪用利尻ヘアカラートリートメント」はお互いを邪魔する成分を配合しておらず、シチュエーションに合わせて使っていくことが出来ます。ご使用色は合わせてお選びください。

併用は問題なく、安全に使っていくことが出来ますが、色は合わせましょうと言うことでした。

つまり、形状の違う白髪染めを使うことで、髪質を良くしながらキレイな髪色をキープすることが出来るってワケですね。

併用すると染まり具合や色持ちはどうなるの?

販売メーカーからもお墨付きをいただいたところで、気になる「染まり具合」や「色持ち」がどうなのか検証してみました!

お試し前の私の髪

利尻ヘアカラー お試し前

光の加減で分かりづらいかもしれませんが、結構キラ浮きしている私の髪。

特に後頭部の生え際がヤバくて、いくら染めても2週間経つと、画像のような感じになるので毎回イライラしちゃってます(笑)

さて、利尻ヘアカラーシャンプーとトリートメントを使ったら、一体この髪がどのように染まるのか…!

今回は人気のダークブラウンを使って白髪を染めてみます。

使った後の私の髪

利尻ヘアカラー お試し後

先ほどより、若干髪の色が赤みがかった感じになり、白髪もかなり染まりました!

ちらほら染まり切れなかった白髪も残ってはいますが、一発でここまで染まるのであれば問題ないかな…

それに利尻ヘアカラーシャンプーもトリートメントも、使用中・使用後に頭皮がヒリヒリする感じもなく、髪もギシギシしていません。

むしろ、染める前よりも艶が出てきて、サラサラしているような…配合成分のおかげですかね。

また、この状態のまま、普段通りのシャンプーやコンディショナーで洗髪して1週間過ごしたら、色が落ち目立つようになりました。

そこで利尻ヘアカラーシャンプーとトリートメントに切り替えたら、1ヵ月以上経った今でも色が落ちません。

比較的色落ちしやすいと言われるヘアカラーシャンプーやトリートメントですが、ほかの商品と比べて色持ちは良いように感じますね。

まとめ

利尻カラーシャンプー

利尻ヘアカラートリートメント

1回である程度しっかり染めたいと思っているなら利尻ヘアカラートリートメントを、毎日サッと使って徐々に染めていくなら利尻ヘアカラーシャンプーを、自分の生活環境に合わせて選ぶようにすると、失敗した!と感じることは少ないです。

どちらもお手軽感があり、使い続けることでキラ浮きしない髪色を、利尻ヘアカラーでキープ!印象を大きく左右する髪だけど、白髪染めするのが面倒!そう思っている方のベストパートナーになってくれますよ。

ちなみに…利尻ヘアカラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントのどちらも、公式販売サイトからの購入が最安値ですよ。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です