利尻ヘアカラーのライトブラウンで染める時の注意点 明るすぎることもアリ

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン 0

利尻ヘアカラーは、売上日本一を誇る白髪染めで、累計販売数は1,700万本を突破しているロングセラー商品です。

カラーバリエーションも豊富で、

  • ライトブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

の4色取り揃えがあります。

今回は、ライトブラウンで染める際の基本情報や注意点をまとめました。明るめがお好みの方、暗めの色は避けたい方はご一読ください。

利尻ヘアカラーのライトブラウンを選ぶ理由

ライトブラウンは、利尻ヘアカラーの4色の中で最も明るい色です。

白髪染めでも真っ黒にしたくない、暗めの髪色は避けたいという方に選ばれています。

利尻ヘアカラーライトブラウン利用者の口コミ

利尻ヘアカラー ライトブラウン 口コミ

利尻ヘアカラーのライトブラウンがどんな評価を受けているのか、まずは利用者のみなさんの口コミを見ていきましょう。

自然な茶色でとても良い

肌がデリケートな妻のために購入。乾いた髪に塗り、30分ほど放置したら、全体的にキレイな茶色になっていました。

妻も自然な髪色に喜んでおり、さらに3日ほど連続で染めたら、かなり若々しい明るさになりました(笑)

パッと見、染め残しもなく、安価で満足できる白髪染めができたので良かったです。(47歳・男性)

ダークブラウンよりは染まりが悪い…

以前、利尻ヘアカラーのダークブラウンを使用しており、今回は少し明るめのライトブラウンに挑戦。

結果、白髪は赤みのある明るい茶髪になりましたが、他の髪色はあまり変化せず…。

色落ちしてやっと髪全体が落ち着きましたが、白髪だけが染まってしまうと変にキラキラしてかえって目立ちます。

私的にはやっぱり、ダークブラウンの方が向いているのかも。(39歳・女性)

何度か繰り返して染めれば問題ナシかな?

もともと白髪が多いからか、染めるとアッシュを入れた感じになります(笑)これはこれで立体感が出てお気に入り(笑)

ただ、白髪が少ない人だど色の差が出すぎて大変かも。連日使っていれば気にならなくなりますが。(40歳・女性)

口コミを見る限り、ライトブラウンはがっつり染まる!というより、徐々に理想的な髪色になるような印象を受けました。

「白髪だけが明るく染まってしまう」という声や「なかなか染まらない」という声も多いみたいですが、実際のところはいかがなものなのでしょうか。

ライトブラウンは3回程で色づく

利尻ヘアカラー ライトブラウン

利尻ヘアカラーのブラックやダークブラウンであれば、1度の白髪染めでしっかり色が入ったのを確認できます。

しかしライトブラウンは明るい色なので、3回程度の白髪染めは必要になります。

理想の髪色を目指す方は、大体3日~1週間継続で着色が完了するでしょう。

ちなみに利尻ヘアカラーは髪や頭皮にやさしい白髪染めなので、毎日使っても問題ありませんよ♪

ライトブラウンで染める際の注意点

確かに利尻ヘアカラーのライトブラウンの使用を続けることで、明るい髪色にすることができます。

明るい色は染まっている実感が少ないのですが、1本分使い切る頃には染まりきっているでしょう。

しかし、ヘアカラートリートメントで、黒髪を明るくすることはできないということをご存知でしたでしょうか。

髪の毛の表面に色が付いたり、内部に入りこんで発色したりはしているのですが、発色したかどうかが分かるのは、ベースの髪の毛が白髪の時なんです。

黒髪や暗めの髪の毛がベースでは、明るめの色がかき消されてしまって、明るいかどうかも定かでなくなるんですね。

逆に髪色が明るい人は、ライトブラウンの明るさに注意が必要!

利尻ヘアカラーのライトブラウンには赤みが入っているので、黄色い茶色というよりは、赤みがかった茶色になります。

ライトブラウンで白髪染めをできる人

ですから、利尻ヘアカラーのライトブラウンを使って髪全体を明るくしたい場合は、

  • 髪のほとんどが白髪の状態
  • おしゃれ染めやブリーチで明るい髪色になっている状態

こういった背景がなければいけません。

白髪が生え際に少しだけ生えてきたという状況では、白髪が明るく染まって、黒髪部分はそのままの黒色です。これでは印象が良くなるとは言えないんですね。

利尻ヘアカラートリートメントの成分をレビュー 

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,000円
通常3,000円

送料

540円
2本セットなら無料

利尻ヘアカラーは、白髪染め用のトリートメントです。

美容院に行かなくても自宅で染められる、特別な道具を用意しなくても準備なしで白髪染めを始められる、お風呂でできるなど、利便性の高さから人気が集まり、現在は白髪染め市場で売り上げ第1位の獲得を継続している話題の白髪染めです。

トリートメントタイプの白髪染めですので、1剤と2剤を混ぜて染める二剤混合式の白髪染めのように、髪の内部から発色して染まるわけではありません。

分類上は、髪の表面に色を付けるヘアマニキュアになります。

利尻ヘアカラーは植物色素で優しく染まる

利尻ヘアカラー 染料

利尻ヘアカラートリートメントの染まり具合は、二剤混合式と比較すると少し弱めですが、刺激はごく低く抑えられています。

髪や頭皮へのダメージが少ないので、将来を見据えて利尻ヘアカラーを選ぶ方が沢山いらっしゃるそうです。

染料

解説

イオンカラー(塩基性染料)

他の分子(髪のマイナスイオン)と結合して染色する。髪の表面に付着する。

ナノ分子カラー(HC染料)

非常に小さい分子の染料で、キューティクル(髪の表面をおおっている部分)の隙間から髪の内部に浸透する。

植物色素

染色能力を持つ植物のエキス。シコン、クチナシ、ウコン、アナトー

利尻ヘアカラーには、3つの染料が配合されています。

イオンカラーやナノ分子カラーは、トリートメントタイプの白髪染めにはほとんど配合されているものです。キューティクル(髪の表面)を開かずに髪色を変えることができます。

植物色素も配合しており、3つの組合せで多様な色が表現されます。ライトブラウンを取り扱えているのも、植物色素を採用しているからです。

植物色素は着色力だけでなく、保湿効果や抗炎症作用があるので、かぶれにくい白髪染めとなっています。

潤い成分が豊富 28種類の植物由来成分 

天然利尻昆布、ミツロウ・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン(羊毛)・カキタンニン・ローマカミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナ根エキス・カワラヨモギ花エキス・カミツレ花エキス・オタネニンジン根エキス・オクラ果実エキス・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・ヒマシ油・ムラサキ根エキス・クチナシエキス

利尻ヘアカラーには28種類の植物由来成分が配合されており、それぞれがキューティクルの補修、頭皮環境を整える働きをしています。

中でも商品名にもなっている「利尻昆布エキス」は保水力が高く、髪と地肌の両方にうるおいをもたらします。

刺激成分一切ナシ!安心の無添加白髪染め

利尻ヘアカラートリートメント 無添加 アレルギー

利尻ヘアカラーには下記刺激成分が無添加となっています。

  • ジアミン
  • タール系色素
  • パラベン
  • 酸化剤
  • シリコーン
  • 香料
  • 鉱物油

二剤混合式白髪染めのような、刺激を与える要素のない白髪染めですから、安心してご使用いただけると思います。

利尻ヘアカラーをうまく使うコツ

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン 1

利尻ヘアカラートリートメントを使いこなすコツがありますので、いくつかご紹介します。

白髪染め後はシャンプーしない

利尻ヘアカラー シャンプー

利尻ヘアカラーはトリートメントタイプですから、シャンプー後の髪の毛か、何もしない乾いた状態の髪の毛に使用します。

トリートメントした後、普通の白髪染めをした感覚になってしまい、シャンプーする方もいますが、基本的にトリートメント後にシャンプーは必要ありません。

せっかく入り込んだ色素を流出させてしまいますから、乾かして完了してOKです。

単に量を塗り込んでもダメ

利尻ヘアカラー 量

染まりが薄い毛や、染まっていない部分があって、使う利尻ヘアカラーの量を増やして対策される方がいますが、テクニックを知らなければ意味がありません。

生え際のコンプリートには、着色を恐れずに頭皮にたっぷり揉み込むことが大切です。頭皮にたっぷりつけた後、少しずつ分け目を変えながらクシを使って毛先に染料をいきわたらせます。

1回目は1時間がおすすめ

利尻ヘアカラー 放置時間

1回目の利尻ヘアカラーを使った白髪染めでは、1時間は放置しましょう。(2回目以降は30分以内で終えるようにしてくださいね。)

1回目にしっかり色を入れてしまえば、2回目以降は放置時間も使用量も少なくできます。

長時間塗って放置する場合は、乾燥対策としてラップなどを使用した方が良いでしょう。

ラップは髪を密着させることもできるのでおすすめですよ。

利尻ヘアカラーの使い方に関しては、以下の記事にも詳しく掲載しておりますので、こちらも併せて参考にしていただければ幸いです。

利尻ヘアカラートリートメントの使い方を解説!

2017.11.27

まとめ

本来髪を明るくする行為は、髪を傷めるものです。ただ例外が利尻では起きます。利尻ヘアカラーのライトブラウンを使用することは、髪のダメージが少なくて済みます。

コツが分かれば、自宅で美しく染め上がるため、リピート率が高いようです。

ライトブラウンは明るくて特殊なので、使用前の髪の状態を見極めることが大切になってきます。

今はまだライトブラウンを使うタイミングでなかったとしても、他のカラーも利尻にはありますから、安心してくださいね。

初回限定キャンペーンで1,000円オフですので、ゲットはお早めに。(どの色でも適応されます)


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です