利尻ヘアカラーとルプルプを比較! どちらが良いの?

利尻ヘアカラー ルプルプ 比較 0
  • 白髪染めをこれからしようと考えている方
  • ヘアカラートリートメントで評判がいいものを探している方 

両者の傾向として共通しているのは、最後に利尻ヘアカラーと、ルプルプ(LpLp)ヘアカラートリートメント、どちらがベストなのか悩む、ということです。 

利尻ヘアカラーは日本一の白髪染め商品ですし、ルプルプは近年シェアをグッと伸ばしています。 

人の髪質は、本当に個性があって、どれが良い・悪いとは一概に言えません。

その人がもともと持つ髪の質と、今までしてきたケアの積み重ねが、染め上がりに大きく関わってきます。 

しかしながら、客観的に判定できるように実施した白髪染め実験や口コミ評価を参考に、細かい項目に分けてどちらがおすすめかお伝えしていきます。

【利尻ヘアカラーVSルプルプ】染め上がりの美しさを比較

利尻ヘアカラー

ルプルプ ヘアカラートリートメント

染め上がった白髪の美しさで言えば、どちらも一定の評価を得られていました。 

白髪をカバーするのは当たり前。更に、美しいかどうかを競うレベルにある二商品なんですね。 

どちらも商品も口コミでは上々の評価でしたが、白髪染め実験結果から、利尻ヘアカラーが5つ星となりました。 

利尻ヘアカラーは1回で染まって自然に馴染む

人毛白髪を利用して、2回の染色実験を行った結果、利尻ヘアカラートリートメントは、1回で色が深く入りました。

口コミでも、染め上がりの美しさに関しては下記の感想をお寄せいただいています。

固めのテクスチャのクリームなので、髪の毛に絡まってきちんと短い髪の毛まで染められます。ちゃんと細かい部分まで濡れるので、ムラが出づらいですよ。

若々しいツヤが出て、良い色合いになりました。いかにも白髪染めをしました、という感じがなくって、自然です。

1回の使用で根元まで染まって驚きました。フワッとして、頭頂部にボリュームも出てきた気がします。

利尻ヘアカラーは、イオンカラー(塩基性染料)・ナノ分子カラー(HC染料)・植物染料の3つを使い、髪の毛をいたわりながらしっかりと染め上げます。

ルプルプは明るめ発色が美しい

対するルプルプも負けていません。ルプルプは早くも2回目で完全に白髪か地毛か判断が付かないところまでいきました。

口コミでも、ルプルプヘアカラートリートメントは良く染まるという感想が多く見られました。

全体的に明るい色味です。良く染まってくれました。

しっかり色が入りました。発色が良いんですね。

1回でここまで色が入る商品は初めてでした。根元にも色がきちんと入っていたので、優秀だなあって思います。

ルプルプも利尻ヘアカラーと同じく、塩基性染料・HC染料・植物染料が配合されています。

特別な化学反応がなくとも髪がきれいに染まるため、従来のカラー剤でかぶれた方でも安心してお使い頂けますよ。

【利尻ヘアカラーVSルプルプ】持続性・色持ちを比較

利尻ヘアカラー

ルプルプ ヘアカラートリートメント

染め上がりの美しさと同じく、どちらの白髪染めも満足度の高い評価を獲得していましたが、ルプルプは低評価もありましたので、星4つとなりました。

利尻ヘアカラーは色が流出しづらい

利尻ヘアカラーで染め上げた毛束を、7回シャンプーを行って1週間の経過をシミュレーションしたものです。

洗浄力の強いシャンプーを使用したにも関わらず、1回目~3回目のシャンプーまで、色の流出はほぼなく、ようやく4回目で色素が泡に溶け込んできた程度です。

体験談でも、色もちについて触れられています。

多く塗って長時間放置した時は、8日以上も色が抜けませんでした。

2週間ぐらい間をあけて使ったんですが、もう1週間くらいは待てるって思いましたよ。色が全然抜けないので、大丈夫です。

色持ちが良いので、毎日使わなくても1週間に1回程度で、十分髪色をキープできています。ただ、放置時間が30分~1時間と長いのは面倒です。

ルプルプは色の落ちるスピードはゆっくり

同じ実験をルプルプで行ったものです。利尻ほど、色の流出がないわけではありませんので、しっかり色素が白髪にからみついており、色が落ちていくスピードはゆっくりでした。

一週間おきに染めておけば、きれいな状態を維持できますよ。コツは、放置時間に保温することかと思います。染まりが良くなった気がします。

色落ちが少なくて感動しました。根元が薄くなり始めたのは3日目で、8日目は限界かな。

色が落ちるスピードがゆっくりだったので、染めるタイミングを見極められて安心できます。根元にかたよって色落ちしているわけじゃなくて、全体的に気付けないかんじで薄くなっているくらい。

【利尻ヘアカラーVSルプルプ】髪のツヤとプラス効果を比較

利尻ヘアカラー

ルプルプ ヘアカラートリートメント

  • 頭皮への刺激はありませんでしたか?
  • 髪の状態が良くなってツヤを感じましたか?

髪や頭皮へのダメージが少ない両商品。この投げかけに対しては、どちらも同程度の感想でした。

利尻ヘアカラーは保水力が高く髪質が改善

利尻ヘアカラーには、利尻昆布由来エキスが配合されています。

昆布を水で戻すとねばねばしているように、強力な保水成分「フコイダン」を含むため、髪の毛や頭皮を保湿することができます。

保湿で乾燥を防ぐことで、髪の毛がよりしなやかでキレイになります。

刺激を感じず、地肌の痛みもありませんでした。

髪がツヤツヤしてきて、美しくなってきた気がします。若々しい印象に、ツヤツヤした髪って大事ですね。

染めた後は、しっとりと髪がまとまってきて、満足しています。

ルプルプは利尻ヘアカラーと成分が似ている

ルプルプWフコイダン

ルプルプも、個人差はありますが、評価は上々でした。

それもそのはずなのですが、ルプルプの潤い成分は利尻ヘアカラーと同じ、海藻由来の保水成分だからです。

利尻ヘアカラーは利尻昆布、ルプルプはガゴメ昆布由来のフコイダンを使用しているので、同じです。

仕上がりは手触りがよくて満足でしたが、かゆくなってきました。

指ざわりは良いものの、使った次の日からかゆくなって、4日後ぐらいから色落ちが進んでくると、治ってきました。

【利尻ヘアカラーVSルプルプ】価格・コスパを比較

利尻ヘアカラー

ルプルプ ヘアカラートリートメント

【内容量】200g

【通常価格】3,000円

【内容量】200g

【通常価格】3,000円

内容量も通常価格も同じでしたので、同点となります。

ただ、どちらもキャンペーン実施中で、キャンペーン内容に差が見られましたので、お得だと感じる白髪染めを選ぶのもいいですね。

利尻ヘアカラートリートメントは1,000円オフ

利尻ヘアカラートリートメント お試し 初回限定キャンペーン

 

  • 初回限定購入:1,000円オフ
  • 初回限定2本以上購入:1本につき1,000円オフ、送料無料

利尻ヘアカラーは、初めての方限定で、1,000円割引キャンペーンを行っていました。

この時送料が一律540円ですが、2本以上のセットであれば1本につき1,000円割引され、かつ送料が無料になります。

ただ、確かに本数が増えるとお得ではありますが、初めての購入限定ですから、合うか合わないか分からないうちに、まとめ買いをするのはおすすめできません。

ルプルプは1,166円オフ

ルプルプヘアカラートリートメント 初回限定 キャンペーン
  • 初回お試し価格:1,166円オフ
  • 初回2本定期便:半額、送料無料

ルプルプも、初回お試しキャンペーンを実施しています。

初めての方限定で、1,166円オフで購入できます。2本で、更にお得になって送料も無料になります。

利尻もルプルプも、あくまで初回限定価格に差がありましたが、通常価格に戻った時には同価格ですので、自分に相性が良いのはどちらなのか見極めたいですよね。

ちなみにどちらもドラッグストアや百貨店で購入可能です。通販購入の方が確実にお得ですが、どちらも早急に試したい場合は市販品を購入してみるのも良いでしょう。

【利尻ヘアカラーVSルプルプ】カラーバリエーションを比較

利尻ヘアカラー

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ブラウン

ダークブラウン

ダークブラウン

ブラック

モカブラウン

ソフトブラック

※ルプルプのナチュラルブラックはキャンペーン商品に含まれていないためカウントしていません。

利尻ヘアカラートリートメント、ルプルプヘアカラートリートメントともに、カラーバリエーションは変わりありませんね。

ただ、色の明るさを比較すると、好き嫌いがハッキリと分かれるラインナップとなっております。

明るめの色が好きな人は利尻ヘアカラートリートメント向き

利尻ヘアカラーは赤みをおびた明るめのライトブラウン、自然で明るいブラウンに仕上がるナチュラルブラウン、落ち着いたシックなダークブラウン、黒髪になじむブラックの全4色を展開しています。

一番人気のカラーはダークブラウンですが、以下の2記事でもご紹介している通り、明るめに染め上がるライトブラウン、ナチュラルブラウンも人気です。

明るめカラー希望の方は、こちらの記事も是非併せてお読みください。

利尻ヘアカラーのライトブラウンで染める時の注意点 明るすぎることもアリ

2017.11.21

利尻ヘアカラートリートメントの【ナチュラルブラウン】で大人のツヤ色に

2017.11.27

落ち着いた大人カラーはルプルプにお任せ

一方、ルプルプもブラウン・ダークブラウン・モカブラウン・ソフトブラックの4色展開ですが、どの色も基本的に自然な髪色に使いカラーになっております。

こちらも人気ナンバーワンはダークブラウンですが、利尻ヘアカラーのダークブラウンに比べるとややシックな色合いだと言えるでしょう。

【利尻ヘアカラーVSルプルプ】使いやすさを比較

利尻ヘアカラー

ルプルプ ヘアカラートリートメント

自宅で継続して使用する白髪染めですから、使いやすいに越したことはありません。

日々使うと考えたときに、スムーズな使用が考慮されているか確認してみましょう。

利尻もルプルプも手袋推奨

利尻 ルプルプ 色素沈着

トリートメントの手への色移りは、利尻もルプルプもありましたので、手袋をして白髪染めされることをおすすめします。

特に爪は、髪の毛と同じたんぱく質でできているので、色が落ちづらいんです。

強くこすれば色は薄くなりますが、最初から色を付けないのが一番です。接客などのお仕事をされている方は、特に気をつけましょう。

容器はルプルプが使いやすい

利尻 ルプルプ 形状

容器の違いを見てみましょう。利尻ヘアカラーは、円柱状の筒タイプになっています。

ルプルプはチューブタイプになっており、トリートメントの押し出しやすさ・使いきりやすさは、ルプルプが勝るでしょう。

利尻ヘアカラーは、あとどのくらい入っているのか、何回分使えるのか分かりづらいのが私的には少し残念なポイントでした。

【利尻ヘアカラーVSルプルプ】香りを比較

利尻ヘアカラー

ルプルプ ヘアカラートリートメント

香りでは、大きく差が出ました。違いを見てみましょう。

香料無添加の利尻

利尻ヘアカラーは、無添加白髪染めとうたっており、香料をはじめ下記成分が無添加です。

  • ジアミン
  • タール系色素
  • パラベン
  • 酸化剤
  • シリコーン
  • 鉱物油

化粧品は、良い香りがして当たり前だと考えている人も多いと思いますが、実際はほとんどが香料によるものです。

白髪染めから香料を抜くことで、長い間髪の毛にトリートメントを付けておいても、香りによる頭痛にならずにすみます。

片頭痛持ちの人にとってはありがたいですよね。

香りの良いルプルプ、凶か吉か

ルプルプヘアカラートリートメントは、毎日快適に白髪染めをしてもらえる配慮として、

  • ラベンダー油
  • ローズマリー油
  • オレンジ油

の3種類のエッセンシャルオイルを香りづけに使用しています。

フワッと香って優雅ではありますが、好みが分かれます。

更に、放置時間30分OKと表記しているルプルプにとって、頭痛もちの人には厳しいかもしれません。

好き嫌いが大きく分かれると思いますので、判定も厳しめで星2つとなりました。

利尻ヘアカラーとルプルプの比較まとめ

 

利尻ヘアカラー

ルプルプヘアカラートリートメント

総合得点【30満点中】

31点/35点

27点/35点

染め上がりの美しさ

持続性・色もち

髪のツヤと、プラス効果

コスパ

カラーバリエーション

使いやすさ

香り

 

35満点中、利尻ヘアカラーは31点、ルプルプヘアカラートリートメントは27点でした。

どちらも高得点を記録しており、どちらが良い・悪いよりも、好みの問題になるでしょう。

初回限定キャンペーンを実施中ですから、今のうちゲットしちゃいましょう。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です