利尻ヘアカラーの口コミと評判を調査!使用者の本音、のぞいてみよう

利尻ヘアカラートリートメント 口コミ 0

累計販売数1,700万本を誇り、ロングヒット中の利尻ヘアカラー。 

トリートメントタイプの白髪染めで、セルフカラーとして人気の製品です。利尻昆布由来の成分が髪と頭皮を保護して、染料による刺激を抑えています。 

ただ、販売数や成分はさておき、実際の口コミが気になるところです。

今回は、悪い口コミ、良い口コミをかき集めて、利尻ヘアカラーの真価を問います。 

利尻ヘアカラーの悪い口コミをチェック 

良い口コミよりも気になってしまうのが悪い口コミ。

いくら人気が高いと言われている商品でも、購入の決め手は不思議と悪い評判に影響されてしまうものです。

というわけで、まずは利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミから見ていきましょう。

母親が使っているので借りて使って見ました。シャンプーの後のトリートメントとかえるだけでラクチンなのですが、私は肌が弱くて、地肌が赤くなってしまいました。

手軽に簡単に染められるんですけど、髪の痛みが気になります。コシの無い髪がひどくなりました。

テレビCMや新聞折り込みチラシを見て、買って見ました。思ったより効果がなくて、白髪が染まらなくて残念。

指や爪に付いた色は落ちにくいです。髪の色もちはそんなによくないのに・・・。髪を洗うたびに毎回色落ちがありました。でも染めた後の髪は、とても手触りが良かったです。

枕とタオルと爪が染まってしまいました。肝心の白髪に色が付かなかったのに残念過ぎる。

髪や頭皮には優しいかと思うんですけど、染まりが悪いです。今は、頭皮がジカジカとしてますけど普通の白髪染め使ってます。

自然派で髪には優しいんでしょうが、染まりが悪くて意味がないと感じます。爪にはよく着色しますけど。

説明書に書いてある時間の倍起きましたけど、染まりませんでした。若白髪なので、そこまで白髪の量が多くないのに染まらないってどうなんでしょう。

染まりは自然だから満足してましたけど、頭皮が痒くなってきましたので使用はやめました。

肌に優しくはあるんですけど、染まりは悪いかなあ。ダークブラウンとブラックを購入したんだけど、グレーにしかなりませんでした。

最初のうちは毎日続けて使わないといけなくて、染まりは良いけどコスパはダメですね。 

他社商品と比較しても、常に高評価の利尻ヘアカラートリートメント。

しかし、悪い口コミを調査してみると「爪や肌が汚れる」「思っていたよりも染まらない」「頭皮が痒くなってしまった」という意見が見られました。

利尻ヘアカラーの良い口コミをチェック

悪い指摘がある一方、利尻ヘアカラーの売上は2011年以降、ずっと上位をキープしています。

その理由を探るべく、良い口コミも調査してみました。

利尻ヘアカラートリートメントを使う前は、美容院でカラーしてもらっていましたけど、1週間で根本や生え際が気になってしまっていました。

だから自分でリタッチしていましたが、髪と頭皮の傷みが気になっていました。でも、利尻にしてからは、ちょっと気になった部分にでも準備もなしに染めてしまえるので気に入っています。定期便で購入しています。

染め粉独特のツンとしたニオイがなくて、ストレスがありませんでした。無添加・ノンシリコーンの白髪用カラートリートメントなので、安心して使っています。頭皮のピリピリ感やツッパリ感はありません。

ヘナより楽で髪も傷まないで染められます。ダメージを受けていた髪の毛が日に日にツヤツヤしてきました。

薄毛と白髪で悩んでいました。利尻のシャンプーをしてからトリートメントをしました。1回でしっかり染まって、染め上がりのヒリヒリ感もツッパリ感も無くてうれしかったです。

縮毛矯正をかけているので、既に髪が痛んでいる状態でした。もうこれ以上髪を傷めたくないので、カラーリングは美容院でしていましたけど、金銭的にも時間的にも厳しいと感じるようになってきました。 

利尻を使い始めてからは、トリートメント感覚で使えるし、徐々に染まってきてくれて髪にも頭皮にも優しいですから気に入っています。

肌への刺激も、香りもなく、めちゃくちゃ感動しました。爪が黒くなってしまったので、2回目以降はゴム手袋で塗っています。

髪の毛の量が多くて、ガッチガチの硬めな髪質だったんですが、利尻ヘアカラーだときちんと染まりました。

染まりにくい人は、少し長めに時間を置いておきましょう。

週一で使っています、お気に入りです。ミディアムでちらほら白髪。ヘアカラーの毒性が気になり始めていたので、カラートリートメントに移行しました。

やはりシャンプーのたびに色が落ちてしまうけど、トリートメントとして使うだけなので、染め直しも簡単です。自分のライフスタイルに合わせて染めるタイミングを選べるのもいいですよね。

私の場合は、1回目からしっかり染まって、満足のいく仕上がりになりました。髪質にもよるんですかね?ニオイもなく、入浴中に染められるから気に入っています。 

ただ、素手で染めると爪が染まるから、薄手の使い捨てゴム手袋を使っています。

アットコスメや楽天市場、Amazonのレビューなどでも、利尻ヘアカラーを支持する声がとても多く見られました。

「染めるのが簡単」「ヒリヒリしない」「染めていたら髪に艶コシが出てきた」という意見が非常に多く、今もなお、リピーターが増え続けているようです。

利尻ヘアカラーの評判から考察できること

前項で、利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミと良い口コミを10件ずつ紹介しました。 

今回ご紹介した口コミから、利尻ヘアカラーがどんな商品なのか、私なりに考察した結果をお伝えします。

失敗を生かして成功しよう

利尻ヘアカラー 色素 沈着

悪い評判の中で多かったのが、手や指、爪に着色してしまったという意見です。

ヘアカラートリートメントによる色素沈着は、どの商品にでも起こり得ることです。

この色素沈着は、カラー剤が皮膚に触れる時間が長くなると着色してしまいます。

特に爪は、髪と同じくたんぱく質でできていますから、染まりつきやすいのです。 

利尻ヘアカラーの取り扱い説明書には、素手で扱えると書かれていますが、一切色がつかないという保証はありませんので、始めから手袋などを使って染めることをおすすめします。 

また、衣類の汚れや首元の色素沈着が心配な方は、毛染め専用のタオルなどを用意しておくと良いでしょう。

利尻ヘアカラーでヒリヒリする原因

利尻ヘアカラートリートメント 無添加 アレルギー

そして、頭皮に優しい白髪染めという触れ込みですが、利尻ヘアカラーを使って頭皮に違和感があった人も、少なからずいるようです。 

刺激成分は無添加ですが、刺激の原因が考えられるとしたら「植物由来の天然染料」がかぶれの原因となっている可能性もあります。 

天然・植物由来染料と聞くと、聞こえは良いですが、化学染料より成分の安定性は劣ります。

利尻ヘアカラーでかぶれた、利尻ヘアカラーで肌荒れするのが怖いという方は、化学合成染料だけのカラートリートメントを選ぶことをおすすめします。 

ただ、利尻ヘアカラーのカラーバリエーションが豊富なのは、植物染料を利用しているからでもあります。

植物染料なしでは、選べるカラーの幅も狭まってしまうことを忘れないでください。 

満足度が高い利尻ヘアカラー

良い評判を拝見すると、普通の白髪染めヘアカラーをやめて、仕方なく利尻を使い始めた人が多いことに驚きました。

  • カラー剤によるかぶれ
  • 美容院に行くことに足が遠のいた
  • これ以上髪を傷めないため

など様々です。 

しかし、どの理由であっても、利尻ヘアカラーがピッタリとニーズに当てはまったようです。

使いやすさに加えて、髪質の向上、色の染まり具合で満足度が高く、リピート率の向上につながっているようです。 

個人差は大きい模様

評判の方向性はバラバラですが、髪質や傷み具合で染まり方も変わりますので、全員が納得のいく製品ではありませんでした。

かぶれに関しても、体質や白髪染めをした日の体調など、様々な要因が絡まっているかと思います。 

まずは試してみよう、という決断。そして使ってみることで、自分との相性が分かります。

利尻ヘアカラーは、初回購入キャンペーンを実施中ですので、やってみるなら今がベストだと思います。

利尻ヘアカラートリートメントの商品特徴

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,000円
通常3,000円

送料

540円
2本セットなら無料

良い口コミも悪い口コミもある利尻ヘアカラートリートメント。

一体どんな商品なのか、もう少し詳しく掘り下げてご紹介したいと思います!

利尻ヘアカラーの成分

天然利尻昆布、ミツロウ・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン(羊毛)・カキタンニン・ローマカミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナ根エキス・カワラヨモギ花エキス・カミツレ花エキス・オタネニンジン根エキス・オクラ果実エキス・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・ヒマシ油・ムラサキ根エキス・クチナシエキス

利尻ヘアカラーには、トリートメント効果の高い、28種類の植物由来成分が配合されています。 

髪の表面(キューティクル)の補整や、頭皮の潤い確保に役立ちます。利尻ヘアカラーを使ってから手触りが良くなった、髪質が改善したとまで言わせているのは、この成分が作用しているためでしょう。 

そして、利尻昆布由来成分であるフコイダンは、保水力が高く、肌荒れの根源にある「乾燥」を防ぎます。 

利尻ヘアカラーは、白髪を染める+αとして、髪質向上と頭皮環境の整備対策がなされていました。

利尻ヘアカラーのカラーバリエーション

利尻ヘアカラー 染料

利尻ヘアカラーは、イオンカラー(塩基性染料)・ナノ分子カラー(HC染料)・植物色素(シコン・クチナシ・ウコン・アナトー)の3つの染料が使用されています。

イオンカラーやナノ分子カラーは、他社のヘアカラートリートメントにも利用されることが多い染料ですが、利尻ヘアカラーの優れた点は、何といっても植物染料の豊富さです。

植物由来の天然染料を利用しているので、定番のブラックだけではなく、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウンと、選べる4色というカラーバリエーションが実現できています。 

※カラーバリエーションに関しては、以下の記事でも詳しくご紹介しておりますので、こちらの記事もご参照ください。

利尻ヘアカラーの色選びをレクチャー 自分に合ったカラーを見つけよう

2017.11.17

【お試し】利尻ヘアカラートリートメント体験レビュー

 

利尻ヘアカラートリートメント

今回は口コミと併せて、私の実体験レビューもご紹介したいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントの大人気カラー“ダークブラウン”を使ってみました。

利尻ヘアカラー使用前と使用後の変化

利尻ヘアカラー 使用前

写真は、利尻ヘアカラーを使用する前の状態です。

まだ本数は少ないものの、チラホラと輝く白髪が毎回私をイライラさせています(笑)

というわけで、乾いた髪の毛に利尻ヘアカラートリートメントを乗せ、30分ほど放置して洗い流してみました。

その後の髪の毛です。光の加減で分かりづらいですが、根元の生え際がしっかりと染まりました。

ただ、地毛より少し暗めの色になってしまいました(実際見てみると全く気になりませんが)。

頭皮がヒリヒリと刺激を受けることもなく、指通りも前よりサラサラになり大満足!

私的には高評価な白髪染めトリートメントでした。

利尻ヘアカラーの良い点

今回利尻ヘアカラーを使ってみて、私が一番満足できた点は、ズバリ!色落ちが遅いこと。

利尻を使用してから3日ほど、普段通りにシャンプーしてみましたが、白髪がほとんど目立たず、4日目にしてようやく白髪がキラキラ芽吹いてきました。

染まり具合・刺激がない・指通りが良くなった点も高く評価したいところですが、何よりカラーキープがしばらくできていたことに感激を受けました。

利尻ヘアカラーの悪い点

悪い点を挙げるとすれば、色ムラができてしまったこと。

私の染め方が悪い買ったのかもしれませんが、根元ばかりがしっかり染まり、毛先はあまり染まりませんでした。

ただ、利尻ヘアカラーは染めなおしがきくので、納得のいく染まり具合にならなかった場合は、何日か続けて染めてみるといいかもしれません。

今回のお試しで学習した使用方法は、以下の記事にまとめましたので、こちらも是非参考になさってみてくださいね。

利尻ヘアカラートリートメントの使い方を解説!

2017.11.27

まとめ 

利尻ヘアカラーの口コミ・評判を確認してきました。

割合的には、良い口コミが圧倒的量を誇りましたが、悪い情報も見ておくことで、今後の白髪染め選びの参考になりますよね。 

扱い方ひとつとっても、手袋使用のススメなど、他のトリートメントを使うときに役立つでしょう。 

利尻ヘアカラーにもデメリットがありますが、まずは使って見て判断したほうが良いと思います。現在初回購入キャンペーン進行中です。

 


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です