白髪染めは、年齢を重ねると誰もが抱える面倒な習慣なのではないでしょうか。そんな習慣の中で、失敗したご経験はありますか?このサイトでは、白髪染めで起こりうる失敗から、どうすれば成功させられるのか、検証していきます。

【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト

製品

利尻ヘアカラーでは染まらない? 白髪が隠れない原因と改善法を調査!

投稿日:

利尻ヘアカラートリートメント 染まらない 0

利尻ヘアカラートリートメントは、日本で最も売れている白髪染め商品です。累計販売数は1,700万本を超える、ロングセラー商品です。 

人気の白髪染めですが、使用経験者も多い中、「染まらない」という口コミも少なからず存在するのは事実です。 

今回は、利尻ヘアカラートリートメントで染まらない理由と、染まりを良くする方法をお伝えしていきます。 

利尻ヘアカラートリートメントで染まらない理由

利尻ヘアカラートリートメント 染まらない 1

今回、調査やインタビューを実施し、染まらないと思ってしまう理由が判明しましたのでご案内します。 

もしも貴方が利尻を使って染まらなかった経験をお持ちでしたら、当てはまると思いますので確認していきましょう。 

白髪染めヘアカラーと比較してしまっている 

利尻ヘアカラーは、トリートメントタイプの白髪染めです。ドラッグストアで安く販売され、または美容院で染めてもらうヘアカラーとは性質が大きく異なります。 

2つの違いを、見比べてみましょう。 

チェック項目

ヘアカラー(普通のカラー)

カラートリートメント(利尻ヘアカラー)

染まり具合

1回のカラーリングで良く染まる

徐々に染まる

色持ち

1~2ヶ月

1~2週間

色合い

好きな色に染められる

明るい色には染められない

価格

600円~1,000円前後

2,000円~3,000円

アレルギー発症の可能性

ある

極端に低い

刺激による皮膚障害

ただれ、かぶれ

ほぼない

頭皮への付着

なるべく避けるべき。セルフカラーリングでは避けるのは難しい。

問題ない。

お風呂での使用

してはいけない

問題ない。

髪の痛み

相当痛む

ほぼない。

 

ヘアカラーは薬剤で髪のメラニン色素を脱色し、改めて色素を入れて発色させるので、1回の使用で黒髪と白髪を好みの色に変えていくことが可能です。発色よく、色もちが良いのがヘアカラーの特徴です。 

ヘアカラーで染めた経験がある人は、このしっかり髪に色が入りこんで、そう簡単に色落ちをしなかった記憶が、利尻ヘアカラートリートメントの評価を一気に落としてしまっている原因になっているように思います。 

白髪染めヘアカラーのデメリットと利尻のメリット 

しかし、美しく染まる分、アレルギー発症や皮膚障害が引き起こされる可能性があります。 

利尻ヘアカラートリートメントであれば、色の入りもゆっくりですし、色もちも良くありません。(カラートリートメント商品としては色もちは良いですが、ヘアカラーと比較すると劣りますのでこのように表記しています) 

その変わり、利尻ヘアカラーは、髪や頭皮を傷めずに労ることができます。 

特徴をとらえ、欲しいものを選ぶ 

利尻ヘアカラートリートメントは、将来も美しい髪と頭皮を維持していくために使う白髪染めです。「髪や頭皮が痛んでもいいから、一瞬の美しさにこだわりたい」という人ではなく、「髪や頭皮に優しいことが第一で、しっかり染まることは第二」という方向けの商品なんです。 

利尻ヘアカラートリートメントは、ヘアカラートリートメントの中では断トツに染まりは良いものですので、これで満足できなかった場合は、他のヘアカラートリートメントに移っても同じことを感じるのではないかと考えられます。 

 

利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染める方法

利尻ヘアカラートリートメント 染まらない 2

染まりに満足できなくても、アレルギーなどでヘアカラートリートメントを利用しなければいけない方もいると思います。利尻ヘアカラートリートメントを使って、しっかりと白髪を染めるテクニックがありますので、今後セルフカラーする際は実践してみましょう。 

乾いた髪に利尻ヘアカラーを塗る 

利尻ヘアカラートリートメントは、乾いた状態の髪に塗ってしまいましょう。説明書では、シャンプー後の髪の毛をタオルドライして塗布するように書かれています。 

しかし、説明書通りの手順では、トリートメントと髪の間に水分の膜ができてしまって染料と髪の毛がしっかり触れ合えなくなります。タオルドライしても完全に水分がふき取られることはありませんので、乾いた髪の上にオンしてしまいましょう。 

説明書でも、素手でカラートリートメントを扱う時は、手を水で濡らしてから染め始めるように指導されています。それは、濡らさないと手のひらに着色してしまう可能性があるからなんです。 

放置時間、しっかり密着させたとしても、水にぬれた状態の髪の毛では色が入りづらくなってしまっています。放置時間を多く置いても色が入る限度にすぐ達します。 

シャンプーやトリートメントは使わない 

水気も他の成分もなく、ただ髪に染料を載せることでよく染まります。ですから、利尻を使って白髪染めをするときは、シャンプーで洗わないのは鉄則で、トリートメントもやめましょう。 

シャンプーは髪の毛が濡れ、トリートメントはブラッシングの通りが良くなる成分が入っています。滑りが良くなるコーティングをされると、白髪染めの色素が髪の毛に入り込めなくなりますから、余計なことは一切しないようにしてください。 

頭皮に揉み込む 

ただ単に、トリートメントを沢山使っても意味はありません。塗り方をしっかりしないと、沢山使っても無駄になってしまいます。 

とにかく、頭皮にたっぷりつけて揉み込みましょう。染料が頭皮にペターっとついているイメージです。すると、生え際を始めとしてしっかり隅々まで染まります。 

クシを使う場合には、分け目を作って頭皮の生え際から塗り込みます。分け目は、何度か作り変えて同じことを繰り返します。最後に頭皮を手で揉み込めば、染まりが良くなります。 

1回目は1時間置こう 

白髪染めを塗ったら、頭にラップをまきます。放置時間ですが、1回目は、1時間ほどおいて、しっかり色素を密着させましょう。 

1回目の色の入り具合を観察したのち、2回目以降の時間を調整していきましょう。 

一点注意していただきたいのは、1時間の染まりで満足できないから、次は2時間、3時間にしてみようという発想です。残念ながら、時間を長く置いても色の濃さは変わりません。 

1回で入る色素の量は上限があります。1時間以上放置しても、変わりません。 

 

利尻ヘアカラートリートメントで染めるメリット 

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,000円
通常3,000円

送料

540円
2本セットなら無料

 

髪に優しく、将来の頭皮のためになる。そんな特徴を持つヘアカラートリートメントの中でも、とりわけ利尻で染めるメリットは他にもあります。 

植物染料で優しく染まって色の種類が多い

染料

解説

イオンカラー(塩基性染料)

他の分子(髪のマイナスイオン)と結合して染色する。髪の表面に付着する。

ナノ分子カラー(HC染料)

非常に小さい分子の染料で、キューティクル(髪の表面をおおっている部分)の隙間から髪の内部に浸透する。

植物色素

染色能力を持つ植物のエキス。シコン、クチナシ、ウコン、アナトー

 

利尻ヘアカラートリートメントには、イオンカラーやナノ分子カラーという、トリートメントタイプの白髪染めでは多用されている染料が使用されています。メジャーな染料の他、植物色素を配合しており、自分の理想に近い髪色を選ぶことが可能です。 

潤い成分が28種 

天然利尻昆布、ミツロウ・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン(羊毛)・カキタンニン・ローマカミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナ根エキス・カワラヨモギ花エキス・カミツレ花エキス・オタネニンジン根エキス・オクラ果実エキス・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・ヒマシ油・ムラサキ根エキス・クチナシエキス

 

利尻ヘアカラートリートメントには、28種類の植物成分が配合されており、髪と頭皮の潤いに作用します。

商品名になっている「利尻」昆布エキスにも、昆布独特のねばりに含まれるフコダインが豊富で、強力な保水力があります。

保水力で髪は艶めきを取り戻し、頭皮はトラブルが起きづらいものになります。 

無添加白髪染め 

利尻ヘアカラートリートメントに使用されていない添加物

ジアミン

タール系色素

パラベン

酸化剤

シリコーン

香料

 

利尻ヘアカラートリートメントは、上記成分が無添加です。  

香料が無配合ですので、長い時間髪につけておいてもツーンと鼻にくることはありません。さらに、色持ちが良いと評判の白髪染めです。

 

まとめ 

利尻ヘアカラートリートメントの「染まらない」という感想の真相と、利尻の染まりを良くするテクニックをお伝えしてきました。 

利尻ヘアカラートリートメントは、従来の白髪染めではありませんので、色の入りや色の持ちが劣るのは仕方のないことです。 

しかし、

  • 将来的に健康な頭皮を維持したい。
  • 髪を傷めずに髪色を変えたい。 

そんな方にはふさわしいものです。自分の求めに応じた白髪染めをゲットできるよう、特徴を知ることが大切です。 

利尻ヘアカラートリートメントは、初回限定キャンペーン実施中です。

もうかぶれたくない!

肌に優しい白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

btn-low

-製品

Copyright© 【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.