男性の白髪予防は薄毛予防にも効果あり!W予防で髪の悩みを撃退しよう

30代を境目に、徐々に目立ち始めてくる髪のトラブル。

全く気にならなかった1本2本の白髪が、日を追うごとに増えてうんざりとしていませんか?

さらに男性は女性と比べて、抜け毛・薄毛の髪トラブルも起こりやすいため、先のことを考えると、あなたの頭皮はすでに白旗をあげているかも。

でも大丈夫!これから紹介する白髪の予防法は、抜け毛・薄毛にも効果がありますよ♪

Wで予防できるなんて、こんなに嬉しいことないと思いません?それでは早速、取り組んでいきましょう。

あなたの白髪タイプは?

 

白髪の原因は加齢以外にも、ストレスやたばこ、食生活の乱れなど、様々な理由が考えられます。

まずはあなたの白髪の原因を突き止めることが、白髪予防への第一歩ですよ。

あなたは一体どの白髪タイプ?

男性にありがちな白髪の原因をあげてみました。チェックしてみましょう!

  • 髪のセットをよくする
  • たまに入浴をサボる
  • 洗髪後は自然乾燥させる
  • 喫煙者である
  • 外仕事が多い
  • 激しいスポーツをする
  • 料理をしない
  • 飲み会が多い
  • 自慰行為が多い

直接ダメージタイプ

活性酸素ハツラツタイプ

頭皮の栄養不足タイプ

どれもこれも当てはまるという人は、これからさらに、髪トラブルが悪化する可能性大。

では、タイプ別にどのように予防していったらいいのか見ていきましょう。

髪と頭皮に超ドS!直接ダメージタイプ

 

男性の髪トラブルの原因で、一番に考えられることが、髪や頭皮へ負担をかけすぎていることではないでしょうか。

汗や皮脂、ワックスなどで毛穴に汚れが詰まると、髪が育ちにくくなってしまいます。

さらに、濡れた髪は雑菌が繁殖しやすい大好きな空間。

せっかくしゃんぷーをしてキレイにした頭皮も、そのまま放置していては、かえって雑菌が増えて不潔な頭皮に逆戻りしてしまいます。

女性だけでなく、頭皮にもやさしくして!

白髪・薄毛を防ぐためには、まずは頭皮を清潔に保つこと。

特に短髪の男性は、髪の洗い方が雑になっていることが多いので、よく泡立てたシャンプーで、毛穴の汚れをやさしく落としていきましょう。

もちろんシャンプー後のすすぎは入念にしてくださいね。すすぎ残しは毛穴がさらに詰まってしまいますよ!目安としてはシャンプーの2倍の時間をかけて洗い流すのがベストです。

アフターケアも欠かさないことが大事

洗髪後は、すぐに乾かすことを習慣づける必要があります。

ただし、ドライヤーの熱風には注意が必要。一ヵ所に風を当て続けるようなことは避け、全体に風を散らすように乾かして下さいね。

最後に冷風を当ててあげると、髪の門番・キューティクルがキチンとしまり、髪にツヤを出すことができますよ。

黒髪バスター 活性酸素ハツラツタイプ

私たちの髪の毛は、メラニン色素によって色がつけられています。そのメラニン色素を破壊してしまうのが、活性酸素です。

活性酸素は本来、体に侵入してきた細菌類から私たちを守ってくれる正義の味方。

しかし、たばこや紫外線、呼吸の激しいスポーツなどの影響で体内に活性酸素が増えすぎてしまうと、細胞を傷つけてしまう敵にもなってしまうんです。

増やさないようにするのがベスト

活性酸素は寿命が長く、どうしても体の中にだんだんと溜まってしまうんですよね。

私たちの体内には、活性酸素を分解してくれる酵素もあるのですが、残念ながらそれらは加齢とともに減少してしまいます。

そのため、活性酸素を増やさないように、日常生活を見直していかなければなりません。

活性酸素を増やさないコツ

  • たばこを控える
  • 紫外線対策をする(帽子を被る、日焼け止めスプレーをかける等)
  • 呼吸の激しいスポーツ(バスケやマラソンなど)をするときは、こまめに休憩する
  • ストレスを溜めない
  • 食べ過ぎない

活性酸素の増加は老化を早め、白髪だけではなく薄毛にも大きく影響してきます。

普段の生活習慣に気をつけてさえいれば、活性酸素の増加をグンと抑えられますよ。

己の欲望に身を任せすぎ 頭皮の栄養不足タイプ

体の細胞たちは、私たちが食べ物などから摂取した栄養素をエネルギーにして働いています。

体内に取り込まれた栄養は、生命に関わる重要なパーツから順番に与えられていきます。

さて、頭皮へ栄養が送られるのは何番目ぐらいでしょうか。実は、頭皮に栄養が届けられるのは一番最後なんですよ。

つまり、他のパーツで栄養が足りなくなってしまうと、頭皮まで十分な栄養が届かなくなってしまうってことですね。

余るほどの栄養を摂取することが理想的

お店の料理やコンビニ弁当だけでは、十分な栄養は摂れていません。

さらに、脂質や塩分・添加物のたっぷり入った食事は、血液をドロドロにして、頭皮に栄養が届きにくい状態をつくってしまいます。

なるべく自宅で栄養のある食事をとるように心がけましょう。

料理が苦手な男性は

料理が得意でなければ、スーパーなどで売っている魚の切り身や、野菜をうまく利用しましょう。焼く・煮るだけの加熱調理だけでもコンビニ弁当よりは全然OK。

簡単な料理でさえ苦手な人は、たまごや納豆など、そのまま食べられるものをチョイスするといいですよ。とにかく外食を減らして、栄養を摂ることが大事。

禁欲する日もたまにはつくって

毎日何回も自慰行為をする人も、栄養不足に陥りやすいってご存知でしたか?

体外に精子を出すことは、体のエネルギーを大量に消費しているってことなんですよ。

再び精子が作られる度に、頭皮へ届けられるはずだった栄養が奪われていくのは嫌ですよね。

我慢のしすぎは体に毒ですが、体のエネルギーを使いすぎるのは控えるようにしましょう。 

育毛剤が白髪の予防に効果あり!?

最後に、育毛剤が白髪予防に効果があると噂を聞いたので、果たしてその噂が事実なのかどうか迫っていきましょう。

 基本的に育毛剤は髪の成長をサポートするためのもの

こちらの記事にも載っていますが、今のところ、白髪予防に効果があると謳っている育毛剤はありません。

それなのになぜ、白髪が予防・改善されたというコメントや口コミが多いのでしょうか。

その答えはズバリ、頭皮環境が良くなるからでしょう。

育毛剤は名前の通り、毛を育てる(成長させる)成分が含まれています。そのため、髪を育てる毛母細胞だけではなく、髪に色をつけるメラニン細胞にも、その成分が働きかけているのかもしれませんね。 

白髪予防に効果あるのは頭皮マッサージのおかげかも?

育毛剤を使うということは、頭皮に薬剤を揉みこむということ。つまり、揉みこむ=自然と頭皮をマッサージしているってことなんですよ。

育毛剤で白髪が予防・改善されたという噂の真相は、実は頭皮マッサージによる血行改善も関係しているのではないでしょうか。

果たして真実は?

育毛剤を使って白髪予防がされるのかどうかと聞かれると、答えは半分間違いで半分正解なんです。

何とも曖昧な答えになってしまいましたが、正しく言うと、育毛剤をつけただけでは白髪の予防にはつながりません。

しかし、頭皮マッサージを取り入れて育毛剤を使うことにより、血行が改善されて細胞が活性化するので、白髪の予防・改善が大いに期待できることは間違いないですね。

薄毛も白髪も気になってきたら、使ってみるのもありだと思います!

まとめ

女性は「子供も産まなければいけないし、私たちの方が男性より大変な生き物なのよ!」などとよく言いますが、実際は男性も男性で、苦労しているところは多いんですよね。

この先、年を重ねるにつれて、どうしても男性は髪トラブルが起こりやすくなってしまいます。

しかし、今からちゃんと生活習慣を見直しておけば、白髪も薄毛も予防することは可能です!諦めずに今日からW予防を始めていきましょう。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です