白髪染めトリートメントを口コミで選んでみた 最強アイテムはコレ!

白髪染め トリートメント 口コミ 0

白髪染めトリートメントは、今や白髪染めの種類の中で主流になった染め方です。髪の表面をコーティングし、表面に近い内側に色素をしみこませていきます。 

色落ちがしやすいというデメリットがありますが、自宅で気軽に染められることから、利用者は急増中です。白髪染めトリートメントの商品は、数多く存在しています。 

そんな商品数の多い中から、自分にピッタリの白髪染めを選ぶ際、成分や価格、放置時間と一緒に確認しておきたいのが口コミです。 

複数人の感想を見ておけば、そのトリートメントの長所と欠点が浮かび上がってきます。今回は、口コミを主軸にして、ランキングでご紹介していきます。 

白髪染めトリートメント 口コミは絶対に確認しよう!

白髪染め トリートメント 口コミ 1

白髪染めトリートメントを買う際は、必ず口コミを確認してから購入しましょう。 

髪質の差はそれほどない 

髪の毛は、既に死んでしまっている細胞です。よっぽどの傷みがない限り、ほとんど個人に差が出ません。ですから口コミは万人に当てはまりやすく、想定しやすいのです。 

肌が弱い人でも耐えられるか 

そして、肌が弱く、敏感肌・乾燥肌・アトピー肌の場合でも、同じ肌質の人が問題なく使用できていたかどうかに注目して、カラートリートメントを選びましょう。 

口コミ以外に注目すること 

もちろん成分上の傾向もありますから、こちらの条件も参考にすることも大切です。 

  • 色持ち(白髪に入った色が、どのくらい持続するのか)
  • 待ち時間(トリートメントをつけてからの放置時間の短さ)
  • 美髪成分(髪のキューティクル補修成分は入っているか)
  • 地肌成分(頭皮環境を整える成分は入っているか)
ボタン

 口コミで判定! 白髪染めトリートメントランキング 

それでは、口コミや成分上の考察を含めまして、総合的なオススメ度順に、ランキングを発表します。 

第1位 利尻ヘアカラートリートメント 

価格

初回2,000円

 

利尻ヘアカラートリートメントは、利尻昆布由来のフコイダンが髪と頭皮を潤しながら白髪を優しく染めてくれる商品です。待ち時間は、初回は20分、日常的に塗って髪色キープ目的に使うのであれば、5~10分で大丈夫です。 

完全無添加の白髪染めで無香料であることから、髪や頭皮を絶対に傷めたくない人にはおすすめです。染めた後の色持ちにも定評があります。 

塗って放置してから入浴する方式だと、より深く染まるようです。 

Good口コミ

Bad口コミ

白髪染め目的で、乾いた髪に使いました。リタッチなので生え際になじませて、30分以上は置いておきました。ラップをした状態をキープ。

初めてのセルフカラーだったのですが、液だれもしなかったし、きれいに白髪が染まって、髪質も良くなった気がします。

手軽に簡単に染まるのは良いんですが、髪のコシがなくなってきました。猫っ毛さんは使わないほうが良いと思います。

値段は手頃で、髪によさそうだと思って購入しました。真っ黒ではないので、自然な感じに仕上がりますよ。

生え際は1回では染まらなかったので、翌日も利尻でトリートメントをしたら、サラサになって指通りが良くなりました。お手軽に染まります。

生え際の白髪を隠したくて、4~5日連続で染めてみました。でも、汗をかくと服やタオルについて驚き!汗っかきな私は困りました。

カラー剤で特有の、ツンっとしたニオイはなくて、無臭でした。ストレスフリーで染められます。

塗って待つ10分間も、快適な気分で過ごせますし、頭皮のピリピリもなく、刺激の少ない優しい白髪染めだと思います。

放置する時間を長くしても、ドライヤーをあてて温めても、明るいところで見ると、白髪が光って分かりました。

トリートメント効果はあったんすけど、白髪が薄い緑色に見えて、やめました。

トリートメント効果が高くて、サラサラな髪になれます。シャンプー後に使いやすくて、よく染まるので、良いなって思いました。ツヤが出てきたように思います。

ラップで包む、30分放置、クシを使うなど、色々なことをやってみたんですが、染まりませんでした。髪は痛まなかったから良かったものの、リピはないです。

最初から乾いた髪に、生え際中心に10分放置したところ、完全に染まりました。手についても、シャンプーをしている最中に落ちますが、爪は落ちづらいので、今はピタッとした手袋をしてトリートメントしてます。

初回は3日連続で使って、色を入れてしまえたので、次からは週一で使っています。

シャンプーとトリートメントを併用したのに、白髪だけ染まらない。

頭皮に湿疹ができてしまった、痒みとフケがボロボロでていきました。

美しく染まる人もいれば、染まりを実感できない人もいました。もし染まりにくいということが分かったら、いくつか(温風をあてる、放置時間を長める)などの対策をやってみて、それでもダメであれば新しい白髪染めに移行しましょう 

一部、かぶれが発生したということがありますが、皮膚が治ったらまた使ってみようとはせず、まずは皮膚の状態を落ち着かせましょう。

 

第2位 ルプルプ ヘアカラートリートメント

価格

初回1,833円

 

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントは、無添加で安心の白髪染めです。染まりも良いと評判で、ガゴメ昆布から抽出されたフコイダンが髪にハリとコシ、ツヤ感を与えてくれます。トリートメント効果の高いカラー剤です。 

Good口コミ

Bad口コミ

1回目、2回目と、だんだん染まっていって、3回目はかなり完璧に染まりました。ヘアカラートリートメントも、ここまでしっかり染まってくれるって知って驚きました。

トリートメントタイプの白髪染めの中では、染まりは良いほうだと思いますけど、シャンプー後の色落ちが気になります。乾いた髪に使った時は良いんですけどね。髪はサラサラでつやつやになります。

何度使っても低刺激なので、アトピー体質の私としは嬉しい。

使い続けるうちに徐々に染まってきた。

1回目では全然、3回目ぐらいでようやく染まってきたかなあ、という感じです。30分待つのは面倒です。

一度で全部染まりきらないけど、3~4回つかえばほとんど染まります。今まで市販の白髪染めは色落ちがひどいのと、まだらになりがちだったから、ルプルプだと髪に優しくて香りも良いので続けられそうです。

2回やっても染まらなくて残念。ただ、髪の毛は痛まなくて指通りは良くなったから良かった。

気になってきた白髪が、少しずつではありますけど目立たなくなってきました。カラー剤のニオイは苦手ですけど、ルプルプだとアロマの香りなので、リラックスしながらトリートメントできています。髪も潤いました。

染まりは良いと思うが、白髪に戻るのも早い。1週間持たない。しっかり洗い流しているつもりだが、少しかゆみも出る。

一番染まりが良かったのでリピートしています。価格は高めですけど、1,000円台では効果がない人は、こっちにしたらいいかも。ジアミンアレルギーなんですが、ルプルプは髪や頭皮に優しいです。髪もサラっとした仕上がりになります。

香りは良いんですけど、8回ぐらいシャンプーをしても、タオルに色がついてしまいます。

 

髪質によって染まりにくい場合もあるようですが、大多数は2~3回の使用で納得できるレベルに髪色を持っていけているようです。良い口コミでも悪い口コミでも見られたのは、使用後の髪質アップでした。 

もちろん白髪染めである以上、白髪に色が入らないと使う意味はありません。しかし、この製品で染まりが悪いと感じても、髪のダメージはありませんので、他の製品にもスムーズに移れるように思います。 

かゆみが出た、という声もありましたので、その場合はすみやかに使用を中止しましょう。

 

第3位 POLAグローイングショットカラートリートメント

価格

2,900円

 

高級化粧品で有名なポーラのエイジングヘアケアシリーズ「グローイングショット」が手掛ける白髪用トリートメントです。 

白髪を5分という短い放置時間で染めることが可能で、キューティクルの傷んだ部分に補修成分を組み込むので、髪にハリが生まれます。一度入った色が抜けにくいのも長所です。 

爽やかなシトラスとフローラルの香りで、白髪染めの面倒くささや苦痛が取り除かれています。 

Good口コミ

Bad口コミ

生え際の白髪対策用に使っている。色の入りは良いと思う。

しっかり染まるわけではないが、白髪染めの期間を長くするために週1回つかっている。

リタッチをポーラのカラートリートメントで済ませています。染まりは良くって、一週間は色持ちします。ポーラは、ヘアケア商品はお手頃なので良かったです。

乾いた髪に20分置いたが、うっすらとも色が入らなくて、ダメでした。頭皮もピリピリしてきました。

髪に香りは残らないので、シャンプーの香りの邪魔にはならないと思う。白髪はかなり目立たなくなる。

白髪、目立たなくはなりましたけど、カラーリングした時ほどではない。残っている白髪もちらほら。

一回できれいに染まりました。さすがポーラ。10分くらいは置いたほうが良いかも。30分では発色は変わらない。持ちはそこまで期待できない。

洗い流すのが、意外と時間がかかる。自宅でカラーリングした時と、同じくらい時間がかかる。

1回目で白髪がきれいに染まりました。トリートメント効果が高くて、指を通したときに突っかからなくなりました。

洗った後のきしみが強い。コンディショナーかトリートメントは必要。

 

3位にして、良い口コミでさえ厳しめの意見が見受けられますね。成分上は、染まって色持ちも良いということでしたが、実際には1週間が限度のようです。口コミ確認の重要性が分かる結果となりました。

白髪対策はポーラだけ、という人は少ないですが、カラーとカラーの繋ぎには重宝されていますので、使い方を検討してみてください。

 

第4位 ラサーナ ヘアカラートリートメント

価格

初回2,296円

 

天然染料をふんだんに使用したカラートリートメントが、ラサーナです。通常のカラートリートメントと同様に「W(ダブル)カラー処方」を使用しています。 

髪の内側と外側をWダブルでコーティングする方法と天然染料が合わさって、1回できれいに染まるのを助けます。2回目以降は、5分で染まります。 

Good口コミ

Bad口コミ

がっつり白髪が染まるわけではないのですが、薄く茶色に染まって、白髪は目立たなくなります。自然なので気に入っています。

髪質に合わなくてシバシバになる。染まりが悪い。

お風呂の1時間前に、白髪が気になる生え際に塗っておいて、乾燥防止でラップをしておけば、入浴時にいつも通りシャンプーをすれば完了になります。しっとりして、かゆみが起きたことはないです。

3回連続して使えば、目立たなくはなりました。ただ、シャンプーへの色落ちが凄くて、毎回驚いてしまいます。あっという間に白髪が目立ってくるので、使い続けないといけないですね。

使い始めて4回目くらいから、白髪が目立たなくなりました。刺激臭はないし、お風呂場で作業できて、すぐに洗い流せるのがいいですね。髪の手触りも良いですよ。

説明書通り、1回目は10分、2回目からは5分ということで使っていましたけど、4回目でかる~く色がついたという程度です。トリートメントが硬めで扱いづらいです。

刺激もなくて、お風呂でできるのが良いですよね。2日おきにつかえば、もう白髪ありません。

白髪に色が入っても、うっすら金色になるって感じで、完全に隠すことは難しそう。

1回で満足のいく出来栄えになりました。飛び出して目立っていた白髪も、自然になじみました。付属品のコームも使いやすいですよ。

乾かした後、髪が絡まってしまうから、洗い流さないトリートメントとかしたらいいと思う。

 

口コミの傾向として「白髪がしっかり染まる」よりも、「白髪が自然に馴染む」という状態が、ラサーナで白髪染めをした際の正解であるように思います。白髪に入る色が薄くても、満足できる方には向きますね。 

白髪が暗く染めると、全体の印象が暗くなってしまいますから、ラサーナは白髪を隠しながらも、明るい華やかな雰囲気を大切にしたい人にはピッタリです。

 

第5位 キラリ(煌髪)とろ~りムース 白髪用カラートリートメント 

価格

初回2,555円

 

聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームが開発した結果を利用し、新しい技術が生んだ白髪染めです。チューブに入ったクリームタイプが通例だった白髪用トリートメントでしたが、扱いが楽な、泡で出てくるムースタイプになりました。 

髪にパリッとしたコシをもたらして、ヘタッとしてボリュームの少ない髪に悩んでいる人にもおすすめです。

Good口コミ

Bad口コミ

濃密な泡なので、髪にのせても液だれしにくくてピタッと密着します。1回目の使用から、しっかりめに染まってくれました。髪のきしみもありませんでした。

染まりの良いヘアカラートリートメントだとは思います。ただし3日か4日経つと、生え際の色が徐々に抜け落ちてくるので、1週間持ってくれたらリピートしてました。

香りがヘアカラーと比較してキツくなくて、時間も短くて済むので気に入っています。

刺激がなくて、液が垂れてこないので使い勝手は良かったんですが、何となく色がつく程度で、白髪は隠せなかったです。

ちゃんと染まるし簡単です。髪もふんわりとしてきました。根元だけの処理に継続して使用するつもりです。

髪にムースをのせると液状になってしまって、全く伸びなかったです。全く染まりませんでした。髪はサラサラはしてますけど、白髪染めとしては全然です。

ムースタイプなので、液だれしなくて不器用な私でも、一人でカラーリングできました。

もう少し色が入ると思っていたが、うっすら入った程度。かぶれなかったのが救い。

液だれを気にせず、白髪の目立つ部分にしっかり塗ることができた。髪につくと、軽めの乳液状になるので、根元にも塗りやすい。ニオイは軽く、仕上がった髪もやわらかかった。

1週間、連続で使ったけれど、全く染まった感がなかった。シャワーキャップの上からドライヤーをしたり、放置時間を長くしたりしたけど、変わりなし。

 

キラリも、ラサーナと同様に、白髪には明るめの色が入る程度という傾向があるようです。また、人によっては、泡がトリートメントタイプよりも扱いづらいということが起こっているようです。 

白髪染めヘアカラーの泡タイプや、シャンプーのような泡をイメージして使われる方が多いと思いますが、そういった泡よりは弾力はなく、狙った場所に乗せるための手段だと思っていただけたら、このギャップは乗り越えられるかと思います。

 

第6位 玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント 

価格

3,364円

 

バラフコイダンを含み、地肌と髪の健康が考えられたトリートメントです。30日以内であれば、全額返金制度がありますので、合わない場合でも損しません。 

ユーザー満足度が高く、髪のツヤ度は85%の使用者が納得、というデータもあります。 

Good口コミ

Bad口コミ

刺激がなくて、毎日素手で使えるところが気に入っている。

染まりは良いが、コスパはイマイチ。毎日使うとしたらかかり過ぎる。

髪にハリとコシが出てきた気がする。

放置時間を長めにとっても、なかなか染まらない。

 

白髪染めトリートメントの中では後発の商品なので、メーカー発表以外の口コミを、十分に集めることができませんでした。 

ただ、成分の通り、低刺激で美髪成分が豊富な効果を感じている人がいました。染まりに関しては、さらなる情報が出ることをのぞむばかりです。

 

第7位 くろめヘアカラートリートメント 

価格

初回2,759円

 

「くろめ」という希少な昆布を使用し、フロロタンニンフコイダンアルギン酸などの美髪成分を豊富に含んだ白髪染めです。 

頭皮の保護にも役立ち、アトピー性皮膚炎や敏感肌などの、肌トラブルが起きやすい人でもご利用いただけます。 

Good口コミ

Bad口コミ

後ろ髪も、きれいに染まりました。

なかなか染まりが悪くて、いつになったら染まるの?という疑問。

肌の弱い母親も、使い勝手が良いと言って喜んで使っていました。

使い続けてやっとうっすらと色が入る程度。使う頻度が多くないとだめだから、財布的には厳しい。

最初はなかなか染まってくれませんでしたが、少しずつ染まってきました。

染め上がり、何回やっても変わらない。

即効性はない。回数勝負。体に刺激はないから良いと思う。

合格ラインに達するまで3週間かかった。

何日かトリートメントできない日が続くと、白髪が目立ってくる。

容器が使いづらい。

 

良い口コミも、悪い口コミも、共通している点は、「染まりが悪い」という点でしょう。染まりが悪くても、皮膚に優しいなら、ということで続ける人がほとんどです。染まりの良さを求めるトリートメントではないということが、口コミから分かりますね。

 

第8位 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー 

価格

3,334円

 

白髪染めトリートメントの老舗レフィーネの、白髪染めです。ヘッドスパ機能も備えており、地肌に刺激なく、むしろ積極的につけてOKというトリートメントです。 

白髪を染めながら頭皮マッサージができ、年齢アップと共に気になる悩みの、白髪・薄毛・抜け毛を、トリートメント一つで改善できるのが画期的ですよね。 

Good口コミ

Bad口コミ

シャンプー後に15分放置しておけば、色が定着しました。慣れるまでは濃い色がおすすめです。美容院までの繋ぎにはなります。

説明書通りの時間と量では染まらない。シャンプーするたびに、色のついたお湯が出てきて色落ちも激しい。髪の手触り良くなった気がするけれど。

揉み込んでマッサージをしてキャップを被って10分放置したら、目立たない程度に着色しました。仕上がりも、ツヤとハリが出てきていい感じです。

染め残しが出てくる。染めムラ。面倒でやりたくなくなる。

美容院でのカラーの繋ぎにしています。きれいに染めてもらっても、10日も過ぎると白髪が見えてくるので。普段は、お風呂に入る前に塗っておくんですが、中までしっかり染めたい時は、シャンプー後に塗って放置しています。頭皮の調子もいいし、私には欠かせないものになっています。

頭皮の毛穴が詰まってしまったようで、炭酸シャンプーやスカルプケアで乗り切りました。トリートメントはしないとキシキシになるから、シャンプーして、レフィーネして、トリートメントっていう順番に面倒くささが増しました。

週に二回使用しています。洗い流すとき、お湯がなかなかキレイにならないのでイライラしていましたが、拭くときにタオルが汚れるぐらいで、他に影響もないから大丈夫だって割り切って流しちゃっています。ヘアカラーみたいな傷みがないので、安心です。

ツヤは出たんですけど、白髪の色が見本通りには染まらないので、逆に目立ってしまった。

アレルギーが発症したので、美容院で染められなくなり、レフィーネのマロンブラウンを購入しました。

刺激がなくて、スーッとする感覚で気持ちいいですよ。1回で、見た目が気にならないレベルまで染まりました。髪のツヤも復活しました。

アルミのヘアキャップを使って温めて染めると、確かに染まるし刺激はないんですけど、シャンプーで落ちるので、毎回がっかりしていました。毎日染めないとダメでした。

 

ヘッドスパ機能を、有効に使おうとしている人は少ないようです。染まりに満足がいかなかったり、面倒くささを感じたりしている人が多いですね。 

白髪染め用トリートメントは、あくまでも髪表面に薄く着色して、髪の内側から発色するヘアカラーとは違うということを、理解しなくてはいけません。

 

第9位 ビアント シラガネーゼボタニカルカラートリートメント 

価格

2,500円

 

シラガネーゼは、バスタイムで気軽にできる週1回のトリートメントを兼ねた白髪染めです。傷んだキューティクルを補修するアミノ酸植物エキスシルクアミノポリマー配合で、ツヤがある髪に導きます。

Good口コミ

Bad口コミ

モカブラウン使用。まだ白髪じゃない髪でもしっかり染まった。2週間に1回でもよさそう。

詰め替えから容器に入れるのが大変。

クシと容器がついてきて、手を汚さずに白髪染めできる。色はかなりはいって、落ちにくい。他のカラートリートメントとは違う。でも、体につくととれません。

間違って顔に着けてしまったが、数日間とれなかった。

2~3週間に1回つかうだけで、髪のダメージを抑えられて、白髪も隠せるから感動します。

髪のきしみが少しありました。

トリートメントの割には価格が高めだけど、家にいながら、週1で美容室品質のカラーリング+トリートメントができるし、容量も多いので、コスパは良いのではないかと思います。

洗い流すときに、お湯が大量に必要だ。

染めた後、髪の毛がサラサラになります。

タオルにべったり色がつく。

 

良い口コミが圧倒的に多く、トリートメントながらに染まりの良さに感動している様子でした。

ただ、これには裏があり、成分が他のトリートメントと違うためです。

シラガネーゼは、染料に、塩基性染料とHC染料が含まれているのですが、他にも「タール系色素」という染料が入っているんです。タール系色素は、ヘアマニキュアに使用される刺激強めの染料です。それで、皮膚に着色してとれなくなった、という人がいるのです。

他のヘアカラートリートメントと同じような使い方をしては、皮膚に染まりついてしまう可能性がありますから、注意が必要ですね。

 

第10位 フラガール カラートリートメント リッチ

価格

3,200円

 

大手スーパーやドラッグストアでも取り扱いのある、メジャーなカラートリートメントが「フラガール カラートリートメント リッチ」です。髪と地肌に作用する美容成分が豊富で、チューブの先端が細くなっていたり、専用コームが付属であったりして、使いやすさへの工夫が多くあります。

Good口コミ

Bad口コミ

テクスチャが硬めなので、手で塗るのが扱いやすいと思う。

もともとフラガールを使っていたけど、リッチはさらに良くなって、美容師さんからも褒められました。

とんがったチューブは使いやすくていいんですけど、2時間以上置かないと染まってくれない。待ち時間にイライラしました。

一回目は、軽くほんのりと色が入った程度だが、結果は満足しました。もう少し効率的にピンポイントで使えたらよかったかもしれない。顔の周りについた白髪染めは、お湯で流せば落ちます。

髪質や傷み度によって、髪にダメージが出る。私の場合は、2日続けて使ったらパサパサになりました。相性が悪いこともあるから、いきなり髪全体に塗ってしまうのはやめたほうが良いと思う。

1.5ヶ月で1本を使い切る感じ。髪が傷まないし、時間もかからないので良い。頭皮が茶色くなっていくのがネック。

バサバサになってしまいました。他にトリートメントしないとダメです。

ハーブの香りで、頭皮のヒリヒリもなく、普通に過ごすことができます。しっかり染まっていて手ざわりがとても良くなりました。

とにかく皮膚が染まってしまうから、絶対に素手で触らないほうがいいと思います。ニオイはキツくないけど、今までで一番ダメでした。

1回で白髪がほとんど目立たなくなり、髪もサラサラになりました。

頭皮がかぶれてしまって一回だけの使用で終わった。

 

使い勝手を追求したフラガールリッチは非常に好評だったようです。一方、悪い口コミでは、髪質が悪化した、という意見がありましたので、最初から髪全体に塗るのではなく、毛先で試してみて、大丈夫かどうか確認してから白髪染めを始めるのが良いと思います。

初回価格が安いカラートリートメントを試そう

白髪染め トリートメント 口コミ 2

ここまで来て、完璧な白髪染めは存在せず、何かしら欠点や悪い口コミはあることが分かりました。ただ、使って見ないと、自分にとっては良いものかどうかがわからないのも事実です。

ですから、まず始めるのであれば、初回価格が安いものから試していくのがおすすめです。こちらに、価格一覧を作成しましたので、参考になさってくださいね。

白髪染め

価格

初回価格

利尻ヘアカラートリートメント

3,000円

2,000円

ルプルプ ヘアカラートリートメント

3,000円

1,833円

POLAグローイングショット

2,900円

ラサーナ ヘアカラートリートメント

2,800円

2,296円

キラリとろ~りムース

3,200円

2,555円

玉髪

3,364円

-(全額返金制度)

くろめヘアカラートリートメント

3,009円

2,759円

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

3,334円

ビアント シラガネーゼ

2,500円

フラガール カラートリートメント リッチ

3,200円

また、染まり具合や色持ちなど、他のポイントで商品を選びたい方は、以下の記事も是非参考になさってみてください。

まとめ

トリートメントタイプの白髪染めを、口コミを基準にランキングでご紹介してきました。口コミは、ベストの白髪染めを探す上で、絶対に見逃したくない項目になるかと思います。

初回で試しやすいもの、全額返金制度がついてくるものなどがありますので、気軽にお得に試せる制度を利用して、良いものに当たるまで頑張りましょう。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です