泡(ムース)タイプの白髪染めランキング!髪や頭皮を傷つけずに染めるならコレ!

白髪の量や生える場所が年齢と共に増えてきて、月に何度も白髪染めをしないといけない

そんな40代後半。

その都度美容院に通うとかなりお金がかかるから、超手軽な泡(ムース)タイプの白髪染めと使った、セルフカラーで白髪をケアしていきたい…

でもでも、いざ使うとなるとかぶれも心配だし、根元まで染まってくれないことも多いから、何となく「これじゃない」感。

できることなら、サッと使ってもしっかり染めることが出来て、しかもかぶれる心配も全くしなくて良い、これでなくていはいけない!そう思わせてくれる商品を使っていきたい!

そう思いませんか?

今回は、そんな方に向けて、泡(ムース)タイプの白髪染めをランキング形式で紹介しつつ、キレイに染めるコツを教えちゃいます!

  • 色ムラが出てキレイに染まらない
  • 根元まで染まらない
  • 肌が敏感ですぐかぶれちゃう

こんな方も、是非参考にして、一緒に手軽な白髪ケアをしていきましょう!

泡(ムース)タイプの白髪染めランキング!

気になるランキングを簡単にまとめたのがコチラ。

今回は、『コスパ』『染まりやすさ』『安全性』の3つのポイントで徹底調査し、ランキングを付けました。

それでは、商品の詳しい内容を一緒に見ていきましょう。

第1位 KIRARI とろ~りムース

内容量

150g

価格

単品価格:3,456円
初回限定:2,760円

保護成分の種類

19種類

有害成分の有無

なし

【KIRARIとろ~りムースのここに注目!】

独自成分『ヘアケアキューブ』

髪の表面を保護するキューティクルへの負担を少なくし、美髪成分が内部へ浸透するのを促す働きが期待できます。

19種類の天然成分と植物由来の染料

クチナシ・カンゾウ・アカミノキの3つの天然染料をはじめとした19種類の美髪成分で、ムラがない深い染め上がりとハリ・コシがある髪質をキープ。

ジアミン不使用、ノンアルコール&弱酸性

かぶれの原因となるジアミン系の染料を使わず、揮発性が高く髪を傷めやすいアルコールも入っていない、弱酸性なのでとにかく髪を傷めません!かぶれる心配がないのもポイント。

【KIRARIとろ~りムースの口コミ】

51歳(女性)
★★★★★ 5

年々白髪の量、生える場所共に増えてきて気になっていた時に、ネットでキラリのことを見つけて使い始めました。

白髪の量が多く、使用前は「足りないかも!」って思っていたんですが、全然そんなことなくて3回使った今でもまだ余裕がある感じ。

泡状なので液だれしにくく使いやすいですし、ツンとしたニオイもなく刺激もなく、ムラなく染まってくれるのでかなり気に入っています。

46歳(女性)
★★★★★ 5

まだ1本使っただけなのですが、リピ買い確定です!

お風呂に入る前に10分おくだけでしっかり染まるので手軽だし、根元まで染めるときにがっつりムースが頭皮についても全然かぶれません。

元々白髪の本数が少なくて、白髪染めすると結構色がまばらになって変だったのが、自然な仕上がりになっていい感じ♪

48歳(女性)
★★★★☆ 4

いままでの白髪染めは市販のもので済ませていたんですが、染めるたびに頭皮がかゆくなるし、髪もパサつき色ムラがあって、正直かなり不満でした。

そんなときにキラリを使い始めたんですが、不器用な私でも一人で染めることが出来るし、部分染めした時でも色ムラがないのがいいですね。

ただ、やっぱり1回じゃ白髪全部が染まるってことはなく、2、3回染めてやっと自然な仕上がりになったって感じ。

使いやすいから、また購入しようと思います。

38歳(女性)
★★★☆☆ 3

今まで白髪用のヘアカラートリートメントで、だましだまし過ごしていたんですが、量が増えてなんだか染まりも悪くなったような気がしたので、とろ~りムースに切り替えました。

使った感じはニオイも良いし、細かい泡が髪に浸透している!って感じがするんですが…コームを使わないといけないのと、手袋必須なのがちょっと残念。

染まり具合は可もなく不可もなく、市販の白髪染めより染まりにくく何回か使わないと染まらないけど、天然由来の染料だから仕方ないかなって感じです。

52歳(男性)
★★☆☆☆ 2

以前白髪染めを使ったときにかぶれが起きて、それ以来全く白髪を染めていなかったんですが、娘の結婚式が近づいてきたのでちょっと染めようと思い、かぶれなさそうなコチラを購入しました。

しかし、染まり具合は微妙…。ブラックを購入したんですが、元の色がかなり黒々しかったのか、3回染めてもまだハッキリと白髪だとわかります。

使用した感じは良いのですが、コレだとかなり不味いので、今回は結局美容院で白髪染めしてしまいました。

重要な行事等で利用する際には、使わない方が良かったかもしれません。

35歳(女性)
★☆☆☆☆ 1

特に生え際の白髪が増え、鏡を見るたびに老けたと感じるようになったので、気になっていたキラリを購入。

1回目は6割くらいの染まり感で、気になっていた生え際はほとんど染まらず…。

塗るときももみ込む感じじゃなくて、ピンポイントで塗らないといけないから、時間もある程度かかってしまいます。

だから正直ヘアマニキュアを1回使ってそこそこ染まってくれる方が、白髪対策の時間は効率が良いですね。

1時間通勤してフルタイムの仕事から帰ってきて家事をして…と働く私には辛いと思って辞めてしまいました。

【口コミからわかるKIRARIをオススメする人・しない人】

KIRARIとろ~りムースの口コミを見てみると、ジアミンが全く使用されていないためか、「かぶれが起きた」という意見はかなり少ない傾向にあります。

しかし、仕上がりにはどうしても個人差が生まれるようで、1回目からしっかり染まった方もいれば、3回以上染めても染まりきらない方もいて、時間も10分から30分以上とまちまち。

そう考えると、KIRARIとろ~りムースをおすすめ出来るのは、ある程度自分の時間を定期的にとることができ、かつ急いで染めたいと思っていない人、そう考えることが出来そうですね。

第2位 LPLP ヘアカラーフォーム

内容量

80g

価格

単品購入:3,780円
定期購入:3,591円

保護成分の種類

7種類

有害成分の有無

なし

【LPLPヘアカラーフォームのここに注目!】

トウモロコシ由来のタンパク質『Zein』配合

髪のボリュームアップやキューティクルの保護、退色の原因の1つとなる紫外線から守る効果が期待でき、髪にハリ・つやを与えることが出来ます。

厳選された7つの天然保湿成分配合

ガゴメエキスやグリセリンといった、7つの天然保湿成分でしっかり保湿。使うたびに美髪効果が期待出来ます。

9つの項目が無添加

ジアミン系染料や過酸化水素、脱色剤といった髪や頭皮にダメージを与える9つの添加物が無添加なので安心して使うことが出来ます

―ボタン―

【LPLPヘアカラーフォームの口コミ】

46歳(女性)
★★★★★ 5

美容室のカラーで白髪対策をしていたんですが、高いだけで思った色にならないしすぐ落ちる、おまけに髪がパサついて、正直不満だったんです…。

だから自分でやってみようって思ってコチラを購入したんですが、自分はかなり良いと思います。

毎回30分くらい放置しているんですが、頭皮のヒリヒリした痛みもないし、しっかり染まってパサつきもないし、かなり気に入りました!

シャンプーも1回で充分ですし、コスパも良いので続けていこうと思います。

38歳(女性)
★★★★★ 5

出産してから3年くらい経った時に、ふと鏡を見てみると根元に大量の白髪が…一気に老け込んだ感じがしたんですが、まだまだ白髪染めのお世話になりたくない!

そう思ってLPLPのヘアカラーフォームを使い始めたんですが、泡タイプで髪につけるとスッと馴染んで泡消えが早く、10分くらい放置して流すと自然な感じに白髪が染まってくれるので助かっています。

ツンとする独特のニオイもなく、トリートメント後のような手触りで良いので、リピ買いしちゃいました!

50歳(女性)
★★★★☆ 4

今までヘアカラートリートメントの方を利用していたんですが、こちらも気になったので試してみようと思って買いました。

ブラシに泡を乗せて、髪になじませて10分置くだけなのも、使いやすくて良い感じ。

不器用な私でもしっかり染めることが出来ましたし、シャンプーして乾かしたら、天使の輪が出現!髪色だけじゃなく、ツヤも生まれたから、個人的には大満足です。

ただ、手袋にコームと用意するものが増えたのが、ちょっと面倒を感じる人は多いかも。

43歳(女性)
★★★☆☆ 3

白髪が気になり始めたけど、サロンで染めるほど多いってわけでもないので、ヘアカラートリートメントを使ってだましだまし隠していた時に、たどり着いたのがこの商品でした。

染まり具合も良いですし、根元からしっかり染めることが出来るんですが、色持ちはこれだけだと全然ダメ。

ヘアカラートリートメントと一緒に使っていけば、色持ちは結構良くなるんですが、それでも市販の毛染めと比べると、全く持ちません。

その代わり髪が傷む様子もないので、個人的には良い商品だと思います。これで白髪を隠し通せるうちは、お世話になろうと思います。

47歳(男性)
★★☆☆☆ 2

元々皮膚が弱いのか、白髪染めをすると毎回かぶれて大変なことになるので、少しでも皮膚に優しく使えるもの…と思って、ヘアカラーフォームを使い始めました。

…が、髪が太いのか普通のヘアカラーよりもしっかりとは染まりません(少しぼかせたくらい)。

しかも2日くらい、普通にシャンプーするだけで、色がほぼ落ちるので、コスパが悪いと思って辞めてしまいました。

ちなみに、刺激やニオイは全くなく、染まり具合だけかなり不満だったって感じです。

45歳(女性)
★☆☆☆☆ 1

白髪が多く、月に1度美容院でリタッチしてもらっていたんですが、2週間も経つと生え際に白髪が…。

LPLPのヘアカラーフォームは、そんな白髪を少しでもぼかせればいいなと思って使い始めたんですが、1本を良ーく見てみると紫っぽく染まってはいるけど、染まらない。たくさん塗っても思うように染まることはなく。

香りは悪くないし、トリートメントのサラサラ感はあったけど、私には物足りない感じがして辞めちゃいました。

【口コミからわかるLPLPヘアカラーフォームをオススメする人・しない人】

LPLPヘアカラーフォームの口コミを見てみると、良い口コミ・悪い口コミともに香りや使った後のサラサラ感、髪や頭皮が傷まないといった、「使用感」は高い評価を受けていますね。

しかしその反面、「染まり具合が悪い」「色持ちが悪い」といった不満も見かけますが、ヘアカラートリートメントと併用することで、キレイに染まった・長持ちしたという声も上がっています。

そう考えると、LPLPヘアカラーフォームはLPLPヘアカラートリートメントと一緒に使っていくことが、髪のコシ・ツヤを保ちながら目立たず染めるコツ。そう言えるのではないでしょうか。

第3位 LaSana ヘアカラー

内容量

80g

価格

単品購入:3,024円
定期購入:5,140円
(2本セット)

保護成分の種類

7種類

有害成分の有無

ジアミン使用

【LaSana ヘアカラーのここに注目!】

天然由来成分で髪を補修しながら自然な髪色へ

海藻エキスやコンフリーエキス、シコンエキスなどの天然由来の成分が、髪の保湿や修復しハリのある髪にキープしてくれます。

過酸化水素は無配合。だけどジアミンは使用

髪や頭皮を傷める、過酸化水素は使われていないものの、ジアミンは配合されているのでかぶれやすい人は要注意!

【LaSana ヘアカラーの口コミ】

37歳(女性)
★★★★★ 5

今までは白髪を見つけるたびに、仇のように市販の白髪染めを使って染めていたんですが、髪がパサついて頭皮も傷めるのでどうしよう、と思っていたところに、ラサーナのヘアカラーを発見!

早速使い始めたところ、かなりいい感じです。トリートメントタイプの白髪染めよりも手軽だし、地肌もあまり傷まないので、2日連続で染めてあげると、染まり具合もかなり良くなりました。

個人的にはかなり満足しているので、これからも使っていこうと思います。

53歳(女性)
★★★★★ 5

かなり前に、ムースタイプのカラー剤で思いっきり髪や頭皮を傷め、かなり後悔したことがあるんです。

でも、これなら安心。恐る恐る使い始めたんですが、髪も頭皮も傷みませんし、部分染めでちょっと使っても保存がきくから、定期的に使うことが出来ます。

しっかり色も入ってくれて、かなり良いですし、これからもお世話になろうと思います。

45歳(女性)
★★★★☆ 4

それほど多くない白髪ですが、分け目の生え際等外から見える部分にちらほらとあるので、トリートメントタイプ等を使って隠していたんですが、そこまで染まらず…そんなときに出会ったのが、こちらの商品でした。

ニオイは多少ありますがそれほど気になりませんし、厚く塗るとちゃんと気になる部分がしっかり染まってくれるので助かります。

混ぜる手間もなく、残りもそのままとっておけるので、かれこれ2、3年くらいまとめ買いして使っています。

41歳(女性)
★★★☆☆ 3

学生の頃に派手なヘアカラーをしていたツケが来たのか、かなり白髪が目立ってしまい、初めて白髪染めしようと思って買ったのがコレ。

泡で楽だし、付ける時間も思っていたより短いので、楽は楽。

でも、ニオイがちょっときついし、ヘアカラーほどではないけど使ったときは、かなり頭がヒリヒリして痒くなります。染まり具合もまあまあなので、もうちょっと使ってみて痒みがひどくなるようであれば辞めようと思います。

51歳(女性)
★★☆☆☆ 2

全体の3割くらい白髪になり、見た感じグレイヘアっぽくなったんですが、まだまだ若々しい髪色でいたい!と思っていたので、こちらの商品でヘアカラーすることにしました。

しかし、染まり具合にかなり不満。1回でダメだったので、2回・3回と試したんですが、これでもダメ。

長時間放置しても満足いく仕上がりにならないし、ちょっと頭皮もヒリヒリしちゃいます。

それに全体染めしようとすると全部使ってしまうのでコスパも悪いし、これなら美容室のヘアカラーの方が良いと思って、解約してしまいました。

38歳(男性)
★☆☆☆☆ 1

年々白髪が増え、だんだんと「老けた」と思うようになった時に、髪も頭皮にやさしいらしい…と思って買ったのがラサーナのヘアカラー。

結構期待して使い始めたんですが、肌に合わなかったみたいで、待っているときに地肌にしみて痛いし、掻きむしりたくなるほど痒くなりました。

染まり具合も悪いし、正直買ったことを後悔しています。

【口コミからわかるLaSanaヘアカラーをオススメする人・しない人】

ラサーナヘアカラーの口コミを見てみると、やはりジアミンが配合されているからか、かぶれやニオイのきつさといった意見は多いですね。

ただ、市販の白髪染めやヘアカラーと比べると、低刺激なのかそこまで気にならなかったという声も見かけますし、染まり具合は満足している方も多いです。

そのためラサーナヘアカラーは、ジアミンアレルギーを持っていないことが前提になりますが、ジアミンによる痒みがそこまで気にならない方やニオイがそこまで気にならない方ほど、染まり具合に満足出来ると思いますよ。

泡タイプの白髪染めでキレイに染めるコツ

泡(ムース)タイプの白髪染めのランキングを見て、気になる商品を見つけることができた方も多いと思います。

…が、泡(ムース)タイプの白髪染めって、意外と色ムラが出来やすそう・根元まで染まらなさそうといった、『手軽に使えるけど、うまくできない感じがある』と思われることが多いです。

だからこそ、「失敗せず、キレイに染まるコツ」をちょっと知っておきたいと思いませんか?

そこでここからは、泡タイプの白髪染めでキレイに染めるコツを紹介しちゃいます。

1回目は全体染め、2回目は根元を中心に

泡タイプの白髪染めは1剤・2剤と混ぜる必要が無く、ちょっと振るだけで染料が出てくれるし、シャンプーのようにも見込むように付けるのでかなり手軽。

ですが、同時に”髪全体”をざっくり染めるので、何回も繰り返すと毛先の痛みが深刻な状況になりやすいです。

そこで対策として、1回目は全体を染めるようにして、2回目以降は根元を中心に染めていくことがおすすめ。

特に根元を塗ったら、ティッシュ等で蓋をするイメージで張り付けると、色の定着が良くなります。

先ほど紹介したランキングには、専用のコームが付いていることもあるので、根元に厚く塗るようにすれば大丈夫です。

最初から白髪が多いポイントを見つけて、そこから泡を乗せてなじませるようにすると良いですよ。

染めた後のケアはしっかりおこなう

泡(ムース)タイプの白髪染めは、脱色効果のある成分や染料が含まれているだけではなく、クリームタイプの白髪染めと泡立ちを良くするために比べて髪を保護する成分が少なく、染まり具合が良くてもかなり髪が傷むことが良くあります。

そのため、過酸化水素やジアミンといった、「染まりやすいけど髪を傷めやすい成分」が使われていない商品を選ぶことももちろん重要ですが、しっかり髪をケアするために、

  • アミノ酸のシャンプーで髪質を『弱酸性』にする
  • 白髪染めの薬剤をしっかり落とす

といった簡単なケアでしっかりとキューティクルを保護していくようにしましょう。

お風呂場で白髪染めを使用し、床は濡らしておく

これは染まり具合と言うより、白髪染めするときの注意点ですね。

泡タイプの白髪染めにありがちなのが、『液だれはしないけど、泡が飛び散って床が悲惨なことになる』こと。

そのため、多くの方が白髪染めをする時は、お風呂場で行うことが多いと思いますが、あらかじめ床や壁を濡らしておくことで、飛び散っても掃除が楽になりますよ。

コレはヤバい!失敗しやすい泡(ムース)タイプの白髪染めランキング

さて、ここまでキレイに染めてくれる泡(ムース)タイプの白髪染めや、キレイに染めるコツをお話してきましたが、逆にあまりオススメできない、泡タイプの白髪染めをランキングでまとめちゃいました。

 

主に皆さんもよく見かける、市販商品が多いですね。

でも、なんでこういった商品って失敗しやすいのか、気になりませんか?

そこで最後に、こういった商品がなぜオススメできないのか、その理由についてお話していこうと思います。

失敗しやすい理由① 髪への負担が大きく傷みやすい

そもそも、泡タイプの白髪染めは”泡”という作りの性質上、薬剤にトリートメント成分を含ませること自体がかなり難しい話。

薬剤として色を入れたり脱色したりする機能しかなく、髪の毛への負担が大きく傷みやすいんですよね。

しかも、泡タイプって薬剤がムラなく塗りやすいという性質上、すでに白髪染めされた部分と新しく伸びてきた根元部分を塗り分けることが難しく、結果髪に大きなダメージが蓄積されてしまいます。

そのため、結果としてパサつきや枝毛の原因になってしまうことが非常に多いんですよ。

失敗しやすい理由② 刺激性物質が多く、かぶれやすい

また、泡タイプの白髪染めは、クリームタイプの白髪染めと違い、カラー剤を泡の形状にするために、界面活性剤というものを使っていることが多いです。

そのため、薬剤の染料と水分を混ぜ合わせて泡状にしつつ、カラー剤の反応も強烈にしてしまい、髪だけではなく地肌へのダメージも増やしていることに繋がってしまいます。

その上でジアミンなどのかぶれの原因となる成分も配合していると、余計にかぶれてしまうってワケです。

そう考えると、「失敗した!」と後悔するのにも納得できますね。

だからこそ、泡タイプの白髪染めは気楽に商品を購入するのではなく、ちょっと成分も注目してみる方が、失敗しないと言えますよ。

まとめ

泡タイプの白髪染めは、薬剤を混ぜる必要もなく、全体にムラなくしっかり染めることが出来るので、手軽で楽に使うことが出来ます。

しかし、その手軽さを求めるあまり、危険な成分がむき出しになっていたり、新たな刺激性物質が放り込まれていたりと、安全性にかける商品も中にはあります。

だからこそ、手軽という点だけではなく、しっかりと安全性を見極めること、それが安全でキレイに染める秘訣と言えるんです。

今回ランキングで紹介した商品は、ジアミンが入っている物もありますが、刺激性物質が少なく髪を保湿してくれる成分もたっぷりと配合している物ばかり。

まずはココから試して、アナタの白髪を安全にしっかり染めていきませんか?


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です