安全な白髪染めランキング おすすめアイテムとテクニックを公開

白髪染め 安全 おすすめ 0

安全に使用できる白髪染めを、おすすめ順にランキングでご紹介していきます。 

白髪染めを安全に行うためには、何を大切にして、何を排除すれば良いのか、ひとめで分かるように整理しました。白髪染め選びにお役立てください。 

安全な白髪染めの条件って何? 

白髪染め 安全 おすすめ 1

白髪染めを始めとしたカラーリングをすると、髪が傷むと思い込んでいる人がほとんどです。 

実際、市場にはとんでもない劇物が流通していることもあります。しかも、それを販売しているのが名の知れた大手メーカーであることも多々知れず・・・。 

しかし、下記をすべてクリアしているものに限ってはそういった危険から逃れることができますので、ご確認いただけたらと思います。 

危険成分が入っていないか 

危険な白髪染めには、危険な成分が付きもの。 

危険な成分として定番はジアミン系染料でしょう。パラフェニレンジアミンなど、語尾に「~ジアミン」とついているものが該当しますが、この成分は、アレルギー症状の出る恐れがあり、気を付けければならないものです。

ジアミン系染料入りの白髪染めを使用したところ、皮膚がかぶれ、頭皮の炎症やかゆみが発生するケースは多くあります。皮膚が弱い、アレルギー体質、そんな人は要注意。 

湿疹まで出なくとも、少しの痒みを我慢して使用を継続したところ、ある日突然ワッとアレルギー症状が発生した、という例もあります。 

今は問題がなくても、安全に白髪染めをしたいのであれば、必ずジアミン系染料は入っていないものを選びましょう。他の危険成分には、アミノフェノールなどがあります。 

頭皮に優しい成分配合か 

頭皮を刺激する成分として代表的なのはアルカリ剤でしょう。カラーリングのアルカリ剤には、アンモニアなどが使用されます。アルカリ剤は、染料が髪の毛の中に入り込めるようにキューティクルをこじ開ける役割があります。 

これが原因で髪の毛の傷みが始まるのですが、アンモニアは皮膚を溶かす作用があって、さらには神経毒性といって、神経を麻痺させる作用もあるんです。カラーリングでジンジンと頭痛する人がいるのは、このアルカリ剤によります。 

そういった、頭皮を害し、健康をも壊してしまうような成分入りのカラーリング剤はやめましょう。贅沢を言うと、頭皮環境を整えてくれる成分を配合しているものがベストですね。 

 

潤い成分が入っているか 

髪の毛と頭皮にとって嬉しい成分は、潤い成分が入っているかどうかです。 

健康な頭皮は、十分な潤いがないと成立しません。頭皮が乾燥すると刺激に敏感になり、すぐに肌荒れなどのトラブルにさいなまれてしまいます。保湿が行き届いている頭皮は、バリア機能が正常に働きますから、刺激に強くなります。 

髪も潤うと、手触りのよい髪質に変わります。 

ですから、白髪染めをしながらも頭皮と髪の毛を潤す成分が入った白髪染めを選びましょう。 

安全な白髪染めランキング 

それでは、危険成分が入っていなくて、

  • 頭皮に優しい成分
  • 潤い成分

配合の白髪染めを、おすすめ順にランキングでご紹介します。口コミも考慮しての採点となっております。 

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

染料

塩基性染料

HC染料

天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)

髪の保護成分

利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー

香料

無添加

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,000円

通常3,000円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

750円

送料

540円

2本セットなら無料

 

利尻ヘアカラートリートメントは、日本で一番売れている白髪染めなので、ご存知の方も多いかと思います。アレルギー原因物質のジアミン系染料や、

  • パラベン
  • シリコン
  • 鉱物油

などが無添加の、低刺激な白髪染めです。まさしく安全な白髪染めです。 

白髪用カラートリートメントは、使用回数を重ねないと白髪に色を入れることができないものです。しかし、利尻ヘアカラートリートメントは発色が良く、他のカラートリートメントと違って1回目のトリートメントで大方染まってくれます。 

安全で優しいのに、一度で染まってくれる。利尻にはメリットしかありませんよね。 

28種類の植物由来成分は、頭皮と髪の毛を潤わせてダメージを補修します。特に利尻昆布エキスの「フコイダン」は保水力の高さが強みです。結果的に色素の流出が止められて、色もちが良くなります。

女性は、ヘアアイロンやパーマなどで長い髪を痛ませる機会が多いものです。そのようなボロボロな髪にだって、利尻ヘアカラートリートメントの潤い&補修成分が届きますので、リセットしつつも白髪を隠せます。 

初めての方は1,000円オフで購入できるキャンペーンを実施中です。

第2位 ルプルプ ヘアカラートリートメント

染料

塩基性染料

HC染料

天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)

髪の保護成分

ガゴメ昆布エキス

香料

ラベンダー、オレンジ、ローズマリー

カラーバリエーション

ダークブラウン

ブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

750円

送料

無料

 

優しい成分で白髪を染めながらも、頭皮ケアも同時にできるのがルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントです。バイオ技術で著名な「タカラバイオ」との共同開発製品です。 

利尻ヘアカラートリートメントと同じく、海藻由来の「フコイダン」を豊富に含みます。ルプルプでは、このフコイダンを高分子・低分子化し、独自成分「ルプルプWフコイダン」にしてトリートメント中に配合しています。 

大きい分子のフコイダンは頭皮に留まって頭皮を乾燥から守って、小さい分子のフコイダンは、頭皮に浸透して毛根の栄養となります。 

美容成分94%でできており、髪の指通りが良くなって質を高めます。安全でありながら美しい出来栄えとなりますので、リピート率が非常に高い白髪染めとなっております。

第3位 POLAグローイングショット

染料

塩基性染料

HC染料

髪の保護成分

セラミド、アミノ酸、トチャカエキス

香料

シトラス

カラーバリエーション

ブラック

ブラウン

内容量

200g

価格

通常2,900円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

725円

送料

送料無料

 

ポーラのカラートリートメントは、安全性の高い成分配合でありながら、5分という短い放置時間で白髪染めが完了してしまう製品です。 

ポーラ独自開発のピグメント処方によって、染料が素早く内部浸透するので実現した速さです。 

香りはシトラスで軽やか。体調を崩される程のキツさはないかと思います。 

コラーゲンで頭皮を潤わせて、セラミドでキューティクルが補修されます。安全な白髪染めとして、スムーズにトラブルなく染められると思います。 

ポーラは、エステや高級な化粧品を販売しているイメージがありますが、白髪染めでしたら相場通りです。 

公式販売サイトでは送料が無料な上に、Amazonや楽天よりもお手頃ですよ。

第4位 髪萌ヘアカラーHATSUMOE

染料

塩基性染料

HC染料

天然染料(クチナシ)

髪の保護成分

ガゴメ昆布、アロエ、ローズマリー、ツバキオイルなど

香料

内容量

200g

価格

初回定期WEB限定20%オフ1,920円

通常2,400円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

600円

送料

600円

 

髪萌(はつもえ)ヘアカラーは、頭皮の保湿・栄養になる成分が豊富で、刺激成分無添加の、安全に使うことができる白髪染めです。ちょっとした刺激で頭皮がかぶれてしまう人にとっては、かぶれる原因もなく、保護する成分も入っているという状態です。薄毛対策にもなります。 

天然染料はクチナシを採用しています。 

3種類の植物性オイル、12種類の植物成分を配合しており、使うたびに髪が元気になります。素手での取り扱いも問題ありません。

第5位 玉髪ヘアカラートリートメント

染料

塩基性染料

HC染料

天然染料(ベニバナ、アナトー、クチナシ)

髪の保護成分

ツバキ、バラ、ハチミツなど

香料

無香料

カラーバリエーション

ブラック

ダークブラウン

内容量

160g

価格

通常3,364円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

1,051円

送料

送料無料

 

天然染料の組み合わせが絶妙で、優しい髪色になります。ツバキオイルやガゴメ昆布、ハチミツなどの天然美髪成分が豊富で、頭皮にも潤いが与えられます。 

使用者の満足度は96.1%という高い結果が出ている、安全に実行できる白髪染めです。返金保証もありますから、気軽に試せるのも嬉しいところですね。公式からの申し込み限定です。

第6位 レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

染料

塩基性染料

HC染料

髪の保護成分

アロエ、カンゾウなど

香料

ラベンダー油、ライム油、レモングラス葉油など

カラーバリエーション

ダークブラウン

ライトブラウン

マロンブラウン

ローズブラウン

ナチュラルブラック

内容量

300g

価格

通常3,334円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

555円

送料

600円

2本以上購入で送料無料

 

レフィーネは、加齢で気になり始める「白髪」と「薄毛」対策を両立したトリートメントです。白髪を染めつつ、頭皮ケアができます。 

健康な頭皮からしか、健康な髪の毛は生えません。10種類の天然成分と7種類の養毛成分が含まれており、健康な頭皮づくりができます。 

天然アロマ成分配合でリラックス効果があるので、白髪染め中のストレスは軽くしてくれます。カラーバリエーションは5色と、最も多い取り揃えです。やはり使用後の頭皮の調子が良いと好評です。

第7位 くろめ ヘアカラートリートメント

染料

塩基性染料

HC染料

髪の保護成分

くろめエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ローマカミツレなど

香料

無添加

カラーバリエーション

ブラック

ダークブラウン

ライトブラウン

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,759円

通常3,009円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

752円

送料

送料無料

 

「くろめ」は、大分産くろめ(海藻)から抽出される潤い成分が豊富な白髪染めです。髪と頭皮を保護・補修してくれるので、トリートメントするたびに滑らかな髪になります。9つの美容成分も配合されています。 

キューティクルを密着させる成分「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」も入っています。 

この働きで色素の流出が防げますが、くろめは、もともと肌の弱い人向けに開発された白髪染め。安全性が高くて優しい分、染まりは弱いという面もあります。 

使用回数を増やしてもうっすら色が入る程度で、濃くはなりづらいのですが、安全性で言うと利尻と争えるくらいのレベルです。

初回キャンペーン実施中です。

第8位 アヴェール ピュアリッチパーフェクト

染料

塩基性染料

HC染料

髪の保護成分

シカカイ、ハイビスカス、アルガン種子、アッサム茶葉、ビルベリー

香料

無添加

カラーバリエーション

ライトブラウン、ダークブラウン

内容量

240g

価格

2,500円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

520円

製品を構成する成分の92%がオーガニック成分でできており、安全性の高い白髪染めです。刺激成分は無配合です。カラーバリエーションにブラックはありませんが、日本人らしい髪色でしたらダークブラウンがぴったりでしょう。

今回はご紹介したランキングの他にも、当サイトでは各白髪染めの比較ランキングなどを公開しています。まだ商品選びで迷っている方は、そちらの記事も参考にしていただけますと幸いです。

白髪染めヘアカラートリートメントを徹底解説

白髪染め 安全 おすすめ 2

ヘアカラートリートメントは、二剤式白髪染めカラーリングと違って特別な準備をする必要はありません。思い立ったらすぐ、ご使用になれます。

こちらでは、ヘアカラートリートメントについて詳しく解説していきます。

ヘアカラートリートメントで白髪が染まる理由

トリートメントタイプの白髪染めには、

  • 塩基性染料(イオン結合カラー)
  • HC染料(ナノ分子カラー)
  • 植物染料

などの染料に、髪のトリートメント成分を混ぜ合わせて作られています。染料の組合せと配合量は、各商品で変わります。この配合が、染まりと発色の良し悪しに関わるんですね。

塩基性染料は、イオン結合で髪表面に色素を付着させます。HC染料は、小さく細かい染料をキューティクルの隙間から入れ、植物染料はカラーバリエーションを豊富にしてくれます。

どれも髪を傷めることなく白髪を隠す染料で、大きな変化は与えません。安全性の高い染料です。

ヘアカラートリートメントは繰り返し使うもの

性能が高い一部のトリートメントを除き、白髪染めトリートメントは1回使用しただけではしっかりと染まりません。繰り返しの使用で徐々に染まります。

髪質で変わるので個人差があるのですが、最初は2~6回程度は連続で使わなくてはいけません。満足できたら、週に1回~3回の間隔使用にシフトします。

ヘアカラートリートメントは、定期的な使用を続けることで、理想の髪色をキープできるアイテムです。

ヘアカラートリートメントが向く人

成分上、白髪染め用トリートメントは、安全な白髪染めです。しかし、その特徴から合う人・合わない人はいます。

ヘアカラートリートメントで白髪染めするのに向いている人は、次のような人です。

  • 化学成分の刺激を受けたくない
  • 髪の傷みが進んでいる
  • 白髪染めの回数を減らしたい
  • 抜け毛・薄毛が気になる
  • 肌が弱い
  • 生え際の白髪が目立つ
  • 手軽に白髪を染めてしまいたい

いかがでしょうか。

安全に白髪を隠せるカラートリートメントを使えば、生え際や根元などの目立ちやすい白髪のケアがすぐにできて、薄毛対策にもなります。

ヘアカラートリートメントを効果的に使おう

使い方のコツを知ることで、色の入りや色もちのポテンシャルを最大限に引き出すことができます。

基本的なヘアカラートリートメントの使い方

一般的に推奨される使い方はこちらです。

  1. シャンプーで髪の汚れを落として、髪の水分をタオルドライする。
  2. ヘアカラートリートメントを髪全体に馴染ませて、軽くマッサージをして、10分~15分程度放置する。
  3. ヘアカラートリートメントを洗い流す。

効果アップ!ヘアカラートリートメントの使い方

上記の基本的な使い方で満足できるのでしたら問題ありませんが、満足できない方は、下記の方法もございます。

  1. ブラッシングをして髪の汚れを落とす。
  2. 乾いた髪にヘアカラートリートメントを塗る。15分~30分程度放置する。
  3. シャンプーで、色落ちしなくなるまで洗い流す。

ちょうど、ヘアカラーと同じような使い方ですね。

髪と染料の間に水分が介入せず、密着度が高まって染まりが良くなります。

  • しっかり染めたい時は乾いた髪に塗る
  • 普段は基本的な使い方をする

と決めてしまうのも良いですね。

まとめ

安全性の高さを重要視される方向けに、白髪染めを特集してきました。安全な白髪染めを選ぶと、自然と髪のためもなり、そして薄毛対策にもなってしまうんです。良い循環が生まれます。

今の判断が将来につながりますから、安全を第一に考え、印象アップも狙える白髪染めを見つけてくださいね。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です