白髪染めは口コミを参考にして選ぼう 失敗なし後悔なしの選び方

白髪染め 口コミ 0

白髪染めをセルフで行う時、皆さんは商品をどんな基準で選ばれるでしょうか。おすすめの注目すべきポイントは、「口コミ」です。 

成分やメーカー・色もさることながら、使用経験者の口コミを見ておけば、自分と似た髪質を持っている人が使った感想が分かります。

そこで、大体の相性を想像することができます。 

使う前から、大方の成功予想を持って白髪染めに取り組める、ということです。白髪染め商品をお探しの方の参考になるようにまとめましたので、ご覧ください。 

白髪染め、口コミのチェックは必須

白髪染め 口コミ 1

白髪染めは、必ず口コミを確認してから購入を決めましょう。

  • 成分上は充実していても、染まりは悪い。
  • 使いやすいように見えて、実際は使い勝手が悪いと感じる人が多い。
  • 成分の刺激でかぶれる人が多い。

など、メーカーが示しているメリットだけでなく、使って見ないと分からない負の部分も、口コミを見ると知ることができるからです。 

今はカラートリートメントが主流 

そしてもう一つ、最初からカラートリートメントに焦点を絞ってしまうのが良いと思います。

なぜなら、カラートリートメントは、髪と頭皮にダメージを与えることなく染めることができるため、将来的な薄毛につながる心配がないからです。

比較的かぶれも起きづらい優しい成分でできています。 

白髪染めカラーリングと比較すると、一度では完璧に染まらず色落ちがあるものの

それ以上に得られるものが大きいことから、今回はカラートリートメントをランキングでご紹介していきます。 

地肌保護成分を配合していること 

そして、カラートリートメントは高い頻度で使用する必要があります。最低でも週に1回は使用しなくてはいけません。 

ですから、頭皮にとって負担にならない成分でできていることはもちろん、頭皮の健康に貢献してくれる成分が含まれていることも重要になります。

頭皮とって、一番のご褒美は「潤い」です。 

お肌に置き換えてみると、想像がつきやすいかと思います。スキンケアは、肌の潤いを逃さないよう、保湿を念入りに行いますよね。

顔と頭はつながっていますから、同じことを頭皮にすればよいのです。つまり、保湿成分が豊富な白髪染めを選ぶのがベストなんです。 

コストもチェックしておこう 

白髪染めカラーリングを使う場合も、カラートリートメントを白髪染めとして使う場合も、継続していく上で価格に無理がないか、購入前に確かめておきましょう。 

1回あたりの使用が安くすんでも、色落ちがひどくて1日2回使用してやっと見栄えが良くなるということでは、コストパフォーマンスは悪いですよね。

一見価格が高くても、1度でしっかりと染まるのであれば、逆にコストは低く抑えられます。 

この辺りも、口コミを参考にして選んでみてくださいね。 

ボタン7

口コミと成分で評価! 白髪染めランキング 

それでは、口コミの評価順にランキングでご紹介しています。

  • 地肌成分
  • 色持ち
  • 待ち時間
  • 美髪成分

でも評価していますから、ご一緒にご確認ください。 

第1位 利尻ヘアカラートリートメント 

価格

初回2,000円

 

利尻ヘアカラートリートメントは、利尻昆布由来のフコイダンが髪と頭皮を潤しつつ、白髪を優しく染めてくれる白髪染めです。 

待ち時間は初回20分、こまめに白髪染めができ、日常的に使って髪色キープをしたい人は、5分~10分の放置で完了となります。 

完全無添加の白髪染めで無香料の、刺激がごく低い白髪染めであることから、髪と頭皮を傷めたくない人にはおすすめできます。 

利尻ヘアカラートリートメントは、トリートメント後の色のもちも定評があります。 

入浴前の乾いた髪に塗り、放置してから入浴する方式だと深く染まるようです。 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ 

良い口コミ

悪い口コミ

リタッチで使いました。乾いたままの髪に、白髪が目立つ生え際に塗って、30分以上置きました。

トリートメントが乾かないように、ラップを巻いて待機。

初めてのセルフカラー、液が垂れてきたり嫌な部位に色がついたりすることもなくて、きれいに白髪が染まりました。

普段使いしているので、髪質も良くなって白髪が全然見えなくなりました。

色はちゃんと入るし使いやすいんですが、髪のコシがなくなってきた気がします。私のような、猫っ毛さんは使わないほうが良いと思います。

手頃な値段だったので、髪のためを思って買いました。真っ黒に染まるわけじゃなくて、自然にきれいに染まりました。

1回では生え際が染まらなかったので、次の日も塗ってみたら、きちんと染まって、指通りも良くなっていました。

お手軽に白髪染めをできるので良いですよね。

すぐ目立ってくる生え際の白髪をどうにかしたくて買いました。4日連続で使って見たら、染まりました。

でも、汗をかいたときに服に色が染みてしまって、これから服に注意しないといけないと思うと億劫です。汗っかきだし、他の落ちないタイプにするしかないのかな、とも思います。

カラー剤はニオイが苦手でしたが、利尻はツンッとした感じがなくて、何もニオイがしない無臭でした。ストレスフリーで白髪染めができてしまいます。

待ち時間の10分間も、頭皮がピリピリしなくて、どこかに異変が出てくる、ということはありませんでした。刺激が少なくて優しい白髪染めだと思います。

明るいところでは、白髪が光って見えました。放置時間を長めにとっても、ドライヤーで温めても、という感じで工夫はしてみましたがギブアップです。

痒みはなくてトリートメント効果は感じていて、髪質は良くなってきたかなあと思いましたが、うっすら緑に見えるような・・・。やめました。

トリートメント効果が高いので、白髪染めした後はサラサラな髪になれます。

シャンプー後でも使いやすくて、液が延ばしやすくて良いですね。

クシで液を延ばすとかラップで包むとか色々やってみましたが結果は染まりませんでした。髪の傷みはなかったから良いものの、白髪はそのままなので厳しいですね。

生え際を中心に、10分間乾いた髪に塗って置いたら、1回目で完全に染まりました。

手に付着しても、シャンプー中に落ちていきます。

ただ、爪についた色は落ちづらいので、注意した方がいいかもしれませんね。今は、ピタッと密着した手袋を使って白髪染めをしています。

最初は3日連続で使用、その後は週1回で問題ないですよ。

利尻のシャンプーとトリートメントを使ったのに、きちんと白髪に色が入らなかった。

頭皮が荒れて湿疹が出てきてしまった。痒みとかフケがボロボロ出てきて辛い。

 

白髪に満足に色が入った人、使用感に納得している人もいれば、染まらず最悪の頭皮状況になってしまった人もいますね。 

もし白髪への色移りがダメだった時は、温風を当てて温める、放置時間を延長する、などの対策をやってみましょう。

それでも効果がなかった場合は、他の白髪染めを試してみてください。 

そして一部かぶれてしまった人がいますが、この場合は相性が合わないということです。皮膚が治ってからトライ、ということはせずに他のカラー剤を使いましょう。

 

第2位 ルプルプ ヘアカラートリートメント

価格

初回1,833円

 

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントは、刺激成分が無添加の安心安全な白髪染めです。 

染まりの良さも評判が高く、ガゴメ昆布由来のフコイダンが、髪にハリとコシ、頭皮を潤して、健康な育毛を叶えます。 

白髪染めと頭皮ケアを兼ね備えた白髪染めです。トリートメント効果の高さも、口コミで伺い知ることが可能です。 

ルプルプ ヘアカラートリートメントの口コミ 

良い口コミ

悪い口コミ

開始3回目くらいには、かなり完璧に染まりました。ヘアカラートリートメントでもちゃんと染まると知って、使って見て良かったです。

カラートリートメント系の白髪染めの中でなら、染まりは良いほうだと思うんですけど、シャンプー後の色落ちが、いつまで経っても止まらなくて気になります。サラサラにはなるんですけど。

アトピー体質だが、頭皮に異変なく染め続けることができた。何度使っても痒くなることはなく、低刺激なので嬉しい。

使ううちに徐々に染まってきた。

1回だと全然、3回でやっと染まってきた?という感じで、満足できませんでした。

1回目は全部染まりきらないですが、3~4回使うとほぼ染まります。今まで使っていた市販の白髪染めと違って、髪がボロボロにならないで白髪を隠せるのが嬉しいですよね。髪に優しくて香りも良いので続けられそうです。

2回トリートメントしても染まる気配がなくて残念です。髪はパサパサしなくなってツルンとしてきたから良いんですけどね。

少しずつ白髪が目立たなくなってきて、アロマの香りで気分よくトリートメントできるので気に入っています。リラックスしながらトリートメントもできました。髪も潤ってきました。

染まりは良いと思うんですけど、白髪に戻ってしまうのも早いです。1週間は持ちません。洗い流しが足りないのか、かゆみも出てくる。

試したヘアカラートリートメントの中で、最も染まりが良かったので、リピート購入しています。

価格が安いわけではないけど、それなりの効果があります。私はジアミンアレルギーですが、ルプルプはお肌に優しくて気に入っています。

香りは良いんですけど、タオルに色移りがスゴイです。何回かシャンプーしてもダメでした。タオルが汚れるの困ります。

 

髪質によって染まりにバラつきもあるようですが、多くは2回~3回の使用で納得のいく髪色に持っていけるようです。 

良い口コミや悪い口コミで共通しているのは、使用後の髪質向上でした。指通りや見た目が良くなったというものです。 

ただ、白髪染めである以上は、白髪に着色できなければ意味がありませんよね。しかし、ルプルプの染まりが悪かったとしても、髪にダメージは受けません。

次の白髪染めまでの期間をあける必要がないので、他の製品にスムーズに映ることができます。 

かゆみが出たという声もありますので、全員が全員トラブルなし、とはいきませんでした。かゆみや肌荒れがあったら、その場合は速やかに使用を中止してください。

 

第3位 POLAグローイングショットカラートリートメント

価格

2,900円

 

高級化粧品やエステで有名なポーラのエイジングケアシリーズ「グローイングショット」から販売されている白髪用カラートリートメントです。 

POLAの放置時間は短くて、5分のトリートメントで白髪染めが完了します。これは、ポーラ独自のピグメント処方によるものです。

ただ、主成分自体は他のカラートリートメントと同じなので、刺激が強いから早く染まるというわけではありませんので、ご安心ください。 

キューティクルの剥がれた部分に、補修成分を組み込むことができるので、髪にハリが出てきます。

キューティクルから髪の内部成分が流出しにくくなるので、一度入った色が抜けにくくなります。

 香りは爽やかなシトラスとフローラルで、白髪染めの煩わしさから解放されます。 

POLAグローイングショットカラートリートメントの口コミ 

良い口コミ

悪い口コミ

目立つ根元の白髪対策に使っています。ちゃんと色が入って良いと思います。

全然白髪が見えなくなる、ということではないけど、白髪染めのスパンを長くするために使っています。

カラーつなぎのリタッチを、ポーラのヘアカラートリートメントで済ませています。1回使うと一週間は大丈夫です。高いイメージのあるポーラですけど、ヘアケア商品はお手頃で良かったです。

乾いている髪に塗って、20分放置してみましたけど、うっすらとも色が入ってなくて、全然ダメですね。頭皮もピリピリしてきて困りました。

髪に残らない程度の香りなので、シャンプーの香りとか服の香りを邪魔しない。白髪はだいぶ目立たなくなります。

白髪が目立たなくなったものの、カラーリングとは違う。残っている白髪はちらほら見かける。

1回で、きれいに染まってくれました。でも5分はちょっと短いかもしれません。10分は置いた方が良いかもしれません。色持ちはそこまで良くないから、私は3日に1回使っています。

洗い流すのが意外と時間がかかって、放置時間は5分でも、それ以上に時間も手間もかかる。自宅でカラーリングした時と同じくらいの労力はかかる。

1回目で白髪が目立たなくなりました。トリートメント効果がすごく高くて、指通りが抜群です。

流した後、きしんですごい。コンディショナーはしたほうが良いです。

 

3位で既に、良い口コミの中にさえ厳しめの感想、妥協点を感じる意見が見受けられますね。

成分上は、素早く染まって色持ちも続くはずですが、実際には1週間がギリギリであるようです。

口コミを確認しておくことの重要性が分かりますね。 

白髪ケアをポーラ一本に絞っている人は少ないですが、白髪染めカラーリングの繋ぎには十分使えるトリートメントであることが分かりました。

 

第4位 ラサーナ ヘアカラートリートメント

価格

初回2,296円

 

ラサーナ ヘアカラートリートメントは、天然染料をふんだんに使用した白髪染めです。

塩基性染料(イオンカラー)とHC染料(ナノカラー)のダブル“W”カラー処方を採用しています。 

髪の内側と外側からダブルでコーティングしながら、天然染料の優しい色味が合わさって、1回できれいに染まります。

2回目以降の放置時間は5分でOKですので、使い勝手が良いですよね。 

ラサーナ ヘアカラートリートメントの口コミ 

良い口コミ

悪い口コミ

白髪が全く判別付かない、とまではなんないんですけど、うっすら茶色に明るく染まるので、目立たなくなります。

自然に馴染むので、気に入ってリピートしています。

髪質に合わない。シバシバになる。染まりは悪いと思う。

入浴1時間前に、白髪が気になる生え際に塗って置き、液が乾燥しないようにラップをして、いつも通りシャンプーしておけば完了です。使い終わった後はしっとりするので、今まで痒みが起きたことはありません。

3回連続してつかってしまえば、白髪は目立たなくなる。ただシャンプーへの色落ちは、毎回ある。あっという間に白髪が見えてくるので、続ける必要がある。

4回くらい使って、ようやく白髪が隠れてきました。香りがきつくないのと、お風呂で全部できるのが良いですよね。手触りも良いですよ。

説明書通りの時間(1回目10分、2回目以降5分)で使っていきましたけど、4回目でようやく色が入ってきたぐらい。コスパが良くないし液が硬めで使いづらい。

頭皮に刺激がなくって、お風呂でできるのが良いですよね。2日おきに使っています。

うっすらと金色になるくらいで、完全に白髪がブラウンになったということにはならない。

ピョンッと飛び出た白髪も自然に馴染んで、抜かずに済みました。1回で満足。付属品のコームも使いやすくてよかったです。

乾かすときに髪の絡まりが気になる。洗い流さないトリートメントとかしたら良いと思う。

 

口コミから読み解くと、ラサーナには「白髪が明るく発色して自然に馴染む」という特徴があるようです。 

白髪に入る色が明るめ希望の方には向きますね。白髪を暗く染めてしまうと、その人が持つ雰囲気が暗くなってしまいます。

ラサーナを白髪染めに採用してしまえば、白髪が明るくなるので、明るい華やかな雰囲気を目指す人にはピッタリですね。

 

第5位 キラリ(煌髪)とろ~りムース 白髪用カラートリートメント 

価格

初回2,555円

 

聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームの研究成果を白髪染めに応用したトリートメントです。

クリームタイプの白髪用トリートメントが当たり前の世の中ですが、泡で扱えるムースタイプとなっています。

全体に液を行き渡らせるのも簡単で、トリートメントタイプで色ムラができてしまっていた人でも美しく染めることができます。

髪にハリを与えるので、ボリュームアップにも使えます。

キラリ(煌髪)とろ~りムースの口コミ

良い口コミ

悪い口コミ

もっちりした濃厚な泡で、液ダレしにくくて密着をしてくれます。1回目の使用で、しっかりめに染まってくれました。髪がきしむこともありませんでした。

染まりが良いと思います。持ちは3日か4日が限界で、生え際は色が落ちやすい。1週間色持ちしてくれたらリピートしていた。

短時間で済むので気に入っています。香りがヘアカラーと違ってキツくありません。

刺激を感じるわけじゃなく、扱いも簡単だったが、3回~4回使っても何となく色が変わってきたかな?ぐらいの変化でした。

ちゃんと染まって簡単です。髪もフワッとしてきました。根元の白髪には欠かさず使い続けたいと思います。

髪にムースをつけると液状になるので、シャンプーみたいにフワフワで白髪染めできると思っていたのが違った。髪はサラサラになるけど、染まりはイマイチ。

ムースタイプで液ダレせずに、手先が不器用な私でも一人でカラーリングできました。

もう少し色が入ってくれると思っていた。うっすらと入った程度。かぶれなかったので救われた。

白髪が目立つところに泡を置けば、留まるからしっかりと染められた。液だれを気にしなくていい。髪についた後は、緩めの乳液状になるから、根元にも塗りやすい。髪も柔らかくなる。

1週間毎日使ってみたが、全然染まった感はない。シャワーキャップかぶったり、ドライヤーしたり、放置時間を長めてみたけど、変わりない。

 

泡で染められるキラリも、ラサーナと同じで白髪が明るめに発色する傾向があるようです。カラーとカラーの繋ぎには使いやすそうですよね。

人によっては、泡だからと使い勝手が良くなったということもなく、むしろ扱いに慣れなくて難しい、という意見もありました。

シャンプーの泡のような弾力のある泡とは違って、一度髪に着くととろみのある液体になってしまいますから

狙った場所に染料を置くための手段と思ってもらえたらと思います。

 

第6位 玉髪 白髪用ヘアカラートリートメント 

価格

3,364円

 

バラやフコイダンなどの、地肌と髪の健康を考慮した白髪用のカラートリートメントです。全額返金制度を実施中なので、試しやすいというメリットがあります。

ユーザー満足度は高く、髪のツヤ度に関しては85%の使用者が納得しているというデータがありました。

玉髪 白髪用ヘアカラートリートメントの口コミ

良い口コミ

悪い口コミ

ヒリヒリなどの刺激はなくて、毎日使えるため気に入っている。素手で使っても手は黒くならない。

染まりは良い。価格は高いからコスパはあまり良くない。毎日使うとしたらかかり過ぎる。

髪にハリとコシが出てきた。

放置時間を長くしても染まらない。

 

白髪染めの中では後発商品なので、一般の純粋な口コミを十分に集めることができませんでした。

ただ成分通り、低刺激で美髪成分が豊富なので、その効果を感じる人がいたことで効果が証明されていますね。

染まりの良し悪しは髪質との相性もあると思いますので、今のところ大きな欠陥はないということが分かりました。

 

第7位 くろめヘアカラートリートメント 

価格

初回2,759円

 

くろめヘアカラートリートメントは、「くろめ」という希少な昆布のエキスを配合した白髪染めです。

  • フロロタンニン
  • フコイダン
  • アルギン酸

などの美髪成分を豊富に含みます。

これらは保水力もあるため、頭皮・地肌の保護にも役立ちます。アトピー性皮膚炎や敏感肌など、肌トラブルが続く人でも安心してご利用いただける成分構成です。

くろめヘアカラートリートメントの口コミ

良い口コミ

悪い口コミ

後ろ髪も、根元からきれいに染まりました。

染まりが悪い。いつになったら黒くなるのか。

肌荒れしやすくて、肌の弱い母親でも使い勝手が良いと喜んで使ってくれました。

使い続けて、ようやくうっすら色が入り始める感じ。だから使う頻度も高くなる。コスパは悪い。

かぶれることなく使えています。最初はなかなか白髪がなくなりませんでしたが、続けるうちに少しずつ染まってきました。

何回染めても色に変化が見られない。

回数勝負で即効では染まらない。頭皮に負担はないから良い。

私の中の合格ラインに達するまでに3週間かかった。

トリートメントを続けていれば、白髪が目立たなくなってくる。

容器からトリートメントを出しづらい。染まりも全然良くない。

 

良い口コミでさえ、染まりが弱く、満足している声はごくわずかでした。

皮膚への負担を考えて、継続している人が多いようです。染まりの良さを求めるのではなく、肌への負担や髪の保護を想って続けている人が多い白髪染めでした。

 

第8位 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー 

価格

3,334円

 

白髪染めトリートメントでは老舗のレフィーネ。ヘッドスパ機能も併せ持っていて、頭皮への刺激がなく、積極的につけてOKというトリートメントになっています。

白髪に塗ったトリートメントを、そのまま頭皮に揉み込んでマッサージすることができます。

年齢アップと共に気になる悩み

  • 白髪
  • 薄毛
  • 抜け毛

をこれ一つで予防・改善できるという画期的なものです。

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラーの口コミ

良い口コミ

悪い口コミ

シャンプーした後に塗って15分放置しておけば、色が定着します。最初は濃い色がおすすめ。

美容院までの繋ぎで使えます。

シャンプーのたびに色落ちがひどい。説明書通りの時間と量だと染まらないから、増やす必要がある。

トリートメントを頭皮に揉み込んでマッサージ→キャップをかぶって10分放置で、目立たない程度に色をつけられました。

ツヤとハリが出て良い感じです。

染め残しが出る。面倒でやるのがおっくうになる。

美容院でカラーリングする期間を延ばすために使っています。色落ちはしないしきれいに染まっても、10日を過ぎると白髪が見えてくるので。

お風呂前に塗っておいて、流す感じ。頭皮の調子が良くなって、なくちゃ困る商品になりました。

頭皮の毛穴が詰まってしまった感じ。炭酸シャンプーやスカルプケアで乗り切った。トリートメントをしないときしむので

シャンプー→レフィーネ→トリートメントっていう手順を踏まないといけない。とても面倒。

1週間で2回つかえば白髪を隠せる。お湯に色がでてくるのが、なかなか止まらないのが嫌だったけど、タオルが汚れるくらいだと割り切って最近は途中で切り上げている。

ヘアカラーで受けるようなダメージはないので安心。

ツヤは出たが、白髪が赤茶けたかんじで逆に目立ってしまう。

毛染め剤のアレルギーになったので、カラーリングできなくなったため、レフィーネのマロンブラウンを購入。

刺激がなく、スースーする感覚で気持ちいい。見た目が気にならないくらいに染まる。髪のツヤも出てきた。

アルミのヘアキャップを使って温めている。染まって刺激はないが、シャンプーで落ちるから毎度がっかりする。毎日染めないとダメみたい。

 

ヘッドスパ機能を使う前に、染まりに満足いかなければ、面倒くさく感じて継続することは難しいですよね。

白髪用トリートメントは、あくまでも髪表面に薄く着色する程度のものです。

髪の内側から発色するヘアカラーとは大きく違うということを理解しなければ、色落ちに戸惑う人も多いかと思います。

 

第9位 ビアント シラガネーゼボタニカルカラートリートメント 

価格

2,500円

 

シラガネーゼは、バスタイムで気軽で行える週1回で済む白髪染めトリートメントです。

傷んで剥がれたキューティクルを補修する

  • アミノ酸
  • 植物エキス
  • シルクアミノポリマー

を配合して、ツヤのある髪に導きます。

ビアント シラガネーゼボタニカルカラートリートメントの口コミ

良い口コミ

悪い口コミ

モカブラウンを使いました。まだ白髪じゃない地毛も染まってくれました。色落ちが気にならないので、2週間に1回でも良さそうです。

詰め替えから容器に移すのが大変。いつもこぼしそうになる。

クシと容器がついてきます。手が汚れない。

色はしっかり白髪に入ってくれて、色は落ちづらい。他のカラートリートメントと違う。体につくととれないから、そこだけ注意。

顔につくと、数日間とれない。

2週間に1回で大丈夫。髪のダメージが抑えられて、白髪も隠せて感動します。

髪のきしみが気になる。

トリートメントの割に価格は高めだが、家でこのクオリティはすごいと思う。容量も多い。

洗い流すときは時間がかかる。お湯が大量に必要。

染めた後は、髪がサラサラになる。

タオルに色が付く。

 

良い口コミがほとんどで、トリートメントの中では抜群の染まりの良さに納得している様子がうかがえました。

しかし、この結果は、他の白髪用トリートメントとは成分構成が全く異なるためです。

シラガネーゼには、染料に塩基性染料とHC染料が使われていて、この2つは他のカラートリートメントの成分と変わりありません。

しかしシラガネーゼには、他にも「タール系色素」という染料が使われています。

タール系色素は、ヘアマニキュアに使われる刺激が強い染料です。それで、肌に付着してしまうと落ちづらいのです。

他のヘアカラートリートメントと同じ要領では、頭皮や肌に着色してしまうことがありますから、注意が必要です。

 

第10位 フラガール カラートリートメント リッチ

価格

3,200円

 

王道のヘアカラートリートメント「フラガール」です。ドラッグストアはもちろん、スーパーでさえ取り扱いがあります。

髪と地肌に効果のある美容成分が豊富に配合されています。

チューブの先端がとがって細くなっているので、狙った場所に起きやすいというメリットがあります。

専用コームも付属で、使いやすさが重視されています。

フラガール カラートリートメント リッチの口コミ

良い口コミ

悪い口コミ

テクスチャは硬めで、垂れてこないタイプ。手で塗っても扱いが簡単だと思う。

美容師さんからも褒められる髪質になった。

尖ったチューブの使い勝手が良くて2時間は見ないと染まらない。待ち時間はいつもイライラ・・・。これなら普通のヘアカラーが良い。

1回だと、うっすら色が入った程度だったが、何回か使ったらいい色になってきた。

顔周りについてしまったのは、お湯ですぐ落ちる。

2日連続で使ったら、髪にダメージが出てきた。いきなり髪全体に塗ってしまうのはおすすめしない。小さい範囲に塗って相性を見たほうがいいと思う。

1.5ヶ月で1本を使い切るペース。髪は傷まない。

お風呂ついでで時間がかからないのも良い。頭皮は茶色くなっていくのがネック。

パサパサになる。他の製品でトリートメントを追加した方がいい。

ハーブの香りがして、頭皮がヒリヒリすることもなく、トラブルなく白髪染めができる。しっかり染まって手触りが良い。

皮膚が染まるから手袋は必須。ニオイはきつない。けど好きじゃない。

1回で白髪はほぼ消えた。髪もサラサラになる。

頭皮がかぶれた。1回ポッキリの使用で終了。返金とかあればいいのに。

 

使い勝手は追求されているものの、染まりに関しては辛口な意見が多くありました。

髪質が悪化したという投稿もありましたので、一度目立たない部位の髪で試し塗りしてみて、反応を見るのが良いかもしれませんね。

口コミ人気の高い白髪染めトリートメント(ヘアカラートリートメント)に関しては、以下の記事にも詳しく記載していますので、そちらも是非チェックしてみてくださいね!

他の白髪染めをピックアップ

今回は、主流であって支持されている白髪染めとしてカラートリートメントの口コミを中心にご紹介しましたが、他の白髪染め分類もありますので、詳細をご紹介していきます。

白髪染めヘアカラー

白髪染めヘアカラーの特徴

メリット

1回のカラーリングで白髪を染める。色落ちはしない。2~3ヶ月は持つ。

クリームタイプや泡タイプなど、形状が豊富で、用途に合わせて使い分けが可能。

デメリット

薬剤と化学反応により、髪と頭皮へのダメージが大きい。トリートメントなどで補修が必要。

アレルギー体質・敏感肌だと使えないことがある。

染め直しは時間を空ける必要あり。使用頻度は低くなる。下準備が大変。

独特なアンモニア臭がする。

 

ヘアカラートリートメントと同じくらい使用者が多くて、商品数とカラーのバリエーションに富むのが白髪染めヘアカラーです。

髪を傷ませるアルカリ剤と過酸化水素水を使うので、ランキングでのご紹介はしていませんが、色持ちと発色は良いため、優秀なカラーリング法と言えます。

刺激の強さでかぶれる危険性があって、施術の48時間前からパッチテストを行うことが義務化されています。

ヘアカラーも、形状ごとに種類がありますので、ご説明しておきます。

 

クリームタイプ

クリームに染料を溶け込ませたタイプです。液だれしにくいため、全体染めと部分染めのどちらにも重宝されます。

サイオス オレオクリームヘアカラー

ウエラトーン2+1 白髪染めクリームタイプ

全11色

全24色

900円

1,780円

 

サイオス オレオクリームヘアカラー

クリーム内にオイルを配合していて、カラー後の髪のパサつきが抑えられます。しっとりとした質感の髪になります。

ウエラトーン2+1 白髪染めクリームタイプ

ウエラの独自染料「ミクロ粒子処方」で、髪の深層部に浸透して、内部結合します。髪色が持続します。

 

花王 ブローネ ワンプッシュカラー

ダリヤ サロンドプロ ワンプッシュクリームヘアカラー

全10色

全7色

710円

2,300円

 

花王 ブローネ ワンプッシュカラー

1剤と2剤が同時に出るため、そのままブラシにのせて髪に塗布が可能です。別容器で1剤・2剤を混ぜる手間がいらず、クリームタイプにおいての面倒が一つ取り除かれています。

保湿成分としてローヤルゼリーエキスが配合されています。

ダリヤ サロンドプロ ワンプッシュクリームヘアカラー

こちらも、1剤と2剤がワンプッシュで出てきます。混ぜる手間なく、スピーディーに白髪染めを完了できます。

浸透クリームによって、生え際や分け目部分の目立ちやすい白髪もムラなくきれいに染まります。

 

泡(ムース)タイプ

泡に染料が入っていて、まるでシャンプーをするように髪を揉み込むことで白髪染めが完了するのが、泡タイプの白髪染めです。

全体に染料を馴染ませやすいので、使いやすく、染めムラが起きにくくなります。

ただ、泡が全体に回って、一か所に留まることが難しいので、限定の部分染めには向きません。

そして、泡状にするために使われる界面活性剤が、刺激のある薬剤の浸透を促すため、頭皮が壊滅的な状況になってしまう人もいます。​

花王 ブローネ泡カラー

ダリヤ サロンドプロ 泡のヘアカラー・エクストラリッチ

全22色

全15色

640円

1,140円

 

花王 ブローネ泡カラー

シルクエッセンスを配合しており、しっとりとした染め上がりになります。泡を揉みこむだけで白髪染め完了です。泡は徐々にクリーム状になるので、扱いやすくなります。

ダリヤ サロンドプロ 泡のヘアカラー・エクストラリッチ

濃厚な泡が髪に密着して離れないので、液だれが起きにくいカラー剤となっています。

アンズエキスや海藻エキスが、髪と頭皮のダメージの補修にあたります。

 

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアの特徴

メリット

髪・頭皮へのダメージは少なく済む。

染め直しや重ね染めの頻度が多くても問題なし。

デメリット

髪表面への着色なので、2~3週間の色持ち。

シャンプーの度に色は落ちていく。

 

  • アレルギーを発症してしまったため、ヘアカラーを使うことができない
  • 髪が傷み過ぎてカラー剤が効かなくなってしまった

という人でも使用できるのが、アマニキュアです。

マニキュアが爪の表面に付着するように、白髪を隠してくれます。明るい髪色の上でだけ発色するのは、カラートリートメントと同じですね。

シャンプーで色落ちしますが、持ちはカラートリートメントよりも長くなります。

ダリヤ サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ

花王 ブローネ ヘアマニキュア

全4色

全6色

900円

760円

 

ダリヤ サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ

ツバキオイル・パールエキスなどがトリートメント効果を発揮して、髪のパサつきを止めます。色持ちは4週間程です。

花王 ブローネ ヘアマニキュア

緩めの泡状で、ブラシをとかしながらカラーリングできます。1回の色持ちは3週間程です。シルクエッセンス配合で、キューティクルを補修してくれます。

 

白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプーの特徴

メリット

髪・頭皮へのダメージが少ない。

ムラになりにくい。

お風呂で白髪染めが完了する。

デメリット

色づきが遅いので、白髪が隠れ切るまでには時間がかかる。

毎日使わないといけないので、コストパフォーマンスは悪い。

 

白髪染めシャンプーは、髪を洗浄するために使うシャンプーに染料を溶け込ませたものです。

いつも通りのシャンプーを毎日実施することで、徐々に白髪に色を入れていくことができます。待ち時間がありません。

全体に白髪が混ざっている人におすすめです。色は薄づきのため、満足な仕上がりになるためには時間を要します。

普段トリートメントをしない男性からは支持されている白髪染めシャンプーですが、

しっかりと深く染めたいのでしたら、白髪用カラートリートメントと併用するのがベストです。

利尻カラーシャンプー

黒耀シャンプー

全4色

全1色

3,500円

2,500円

 

利尻カラーシャンプー

利尻ヘアカラートリートメントと同シリーズから販売されているシャンプーです。泡立ちの良さが特徴で、ムラなく髪全体に行き届かせることが可能です。刺激成分が無添加の、優しい白髪染めシャンプーです。

黒耀シャンプー

染料は100%天然成分でできている、珍しいシャンプーです。染まりはごく弱いのですが、肌へのダメージを一切省きたい人には向きます。

こちらの単品を使い続けても完全に白髪を隠せる可能性は低いので、ご注意ください。

 

ヘナカラー

ヘナカラーの特徴

メリット

頭皮と髪の毛にダメージがない。

失敗しない。

ヘナのコンディショニング作用で、髪が元気になる。

デメリット

白髪にだけ染まるので、髪を明るくすることはできない。

色素が薄く、濃い色には染まらない。

シャンプーを使うと色落ちするので基本お湯洗い。

 

ヘナカラーは、100%植物由来の染料です。「ヘンナ」の、植物色素が髪のタンパク質(ケラチン)に絡んで染まりつく性質を利用し、白髪を染め上げます。

髪のタンパク質が強固になるので、髪にハリが生まれてきます。成分構成上、髪や頭皮が傷むことはありません。

ただ、ヘンナの緑の色素がそのままに白髪で発色するので、黒というよりも緑に近い色になってしまいます。白髪染めとしては、ほとんど利用されません。

 

白髪かくし(白髪カバー)

白髪かくしの特徴

メリット

一時的に、気軽に白髪カバーができる。

白髪染めと併用すると、白髪染めをしない期間をのばせる。

デメリット

頭髪全体を染めるのは向かない。

汗で色落ちすることもある。

頭皮に着色することがある。

 

白髪隠しは、まつ毛にマスカラを塗るのと同じ要領で、白髪をコーティングするものです。1日限定で白髪を隠せます。一時染料と呼ばれる白髪染めです。

白髪染めとの併用が前提であるものの、白髪の応急処置として優秀です。製品によっては、使用の度に染まっていくものもあります。

利尻 白髪かくし

ポーラ カラークイックブラシ

全4色

全2色

2,839円

2,400円

 

利尻 白髪かくし

利尻ヘアカラートリートメントと同じシリーズの、白髪カバー品です。繰り返して使用することで、白髪に着色ができます。カラーリングの回数を減らすことにもつながります。

筆ペンのような形状で扱いやすいため、白髪をぬりつぶしやすいでしょう。

ポーラ カラークイックブラシ

1日限定の白髪隠しです。シャンプーで落とせます。手と頭皮に着色しないように設計された容器で、使いやすさにこだわっています。髪をツヤツヤにする美容成分

  • 真珠エキス
  • ツバキオイル

を豊富に含みます。

 

まとめ

白髪染め

価格

初回価格

利尻ヘアカラートリートメント

3,000円

2,000円

ルプルプ ヘアカラートリートメント

3,000円

1,833円

POLAグローイングショット

2,900円

ラサーナ ヘアカラートリートメント

2,800円

2,296円

キラリとろ~りムース

3,200円

2,555円

玉髪

3,364円

-(全額返金制度)

くろめヘアカラートリートメント

3,009円

2,759円

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

3,334円

ビアント シラガネーゼ

2,500円

フラガール カラートリートメント リッチ

3,200円

 

白髪染めの口コミを主軸に構築したランキングをお伝えしてきました。ぜひ、先輩使用者の口コミを参考にして、自分とピッタリな白髪染めを選んでくださいね。

なお、主に通販での取り扱いとなる白髪染めトリートメントですが、初回限定価格で購入できるものもありますから、参考になさってくださいね。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です