白髪染め用ルプルプで抜け毛が発生? 薄毛にならないための条件とは

ルプルプ LPLP 薄毛 抜け毛 0

白髪が目立つ年齢になると、同時に気になり始めるのが抜け毛や薄毛です。

  • あれ、私こんなにボリュームなかったかしら?
  • 頭皮が見えるようになったなあ。

なんて実感されている方も多いでしょう。 

今回は、ルプルプを使って白髪染めをすることが、抜け毛・薄毛を誘発してしまわないのか、調査しました。ルプルプを使いながらも薄毛にならない方法も探っています。 

年齢を重ねると白髪と抜け毛は増えるもの

ルプルプ LPLP 薄毛 抜け毛 1

年齢を重ねて増えるものは、経験でしょうか?家族でしょうか? 

他人から即座に判断できるもので限って言うと、

  • 白髪
  • 薄毛

の増加は見逃せないでしょう。 

年代別の髪の悩みアンケートを見てみると、20代で白髪に悩んでいる割合はごくわずかなのですが、30代以降ではどんどん割合が増えてきます。 

さらに抜け毛の悩みも増えてきて、60代では髪の量が少なく、髪の毛も細いといった深刻な悩みに進展していきます。 

薄毛のサインとは 

  • シャンプーの度にごっそりと髪が抜けてしまう。
  • ドライヤーで乾かし終わったら髪の毛が床に沢山落ちている。 

こんな経験ありませんか?抜け毛は、薄毛の前兆です。また、髪が細くなってきたという状況も、薄毛の始まりです。 

髪の毛は、急激に退化して抜けてしまうというのはあまりなく、徐々に変化していきます。ですから、薄毛への道を進んでいることに気付けないことが、多々あるんです。 

髪の変化に敏感でないと、退化に気づくのが遅れ、本格的に進行している可能性もあります。 

頭皮の老化が薄毛の原因に 

薄毛の原因は様々ですが、だいたいは

  • 頭皮の老化
  • 間違ったヘアケア

が大きく関係しています。 

頭皮の老化が進むと、頭皮が本来持つ働きと機能が低下します。髪を育てていく力も衰えてしまうのです。 

そして、間違った頭皮ケアや何も手を加えないことにより、頭皮の老化はますます進行していきます。 

顔のケアには時間もお金もかけるのに、頭皮は軽視されがちです。しかし、薄毛にならないためには、頭皮への正しいエイジングケアも非常に大切なのです。 

頭皮の老化は乾燥と血行不良で起こる 

頭皮の老化は、

  • 乾燥
  • 血行不良

により進行していきます。 

乾き切った地面に、美しい植物が生えることは難しいですよね。

これと同じように、頭皮もしっとりと潤っていなければ健康な髪の毛を生やしておくことができなくなるのです。 

そして、乾燥が進んだ肌は、皮膚のバリア機能が低下してしまします。頭皮が硬くなったり、炎症を起こしやすい状況になったりします。 

女性は、もともと分泌される皮脂が少なくて乾燥しやすいものです。更に年齢が上がると、皮膚の水分保持力は低下して、頭皮が乾燥しやすくなります。 

そして、硬くなった頭皮は血行不良が深刻化して、必要な栄養が行き届かなくて、健康な髪の毛が育ちにくくなります。 

薄毛にならない白髪染めの選び方とは? 

ここまで、薄毛の原因を解説してきましたが、潤いが非常に大切なことが分かりますね。ですから、

  • 保湿効果の高い白髪染め
  • 頭皮に刺激がない白髪染め

の2つの条件をクリアした白髪染めを選ぶことが、非常に重要だと分かります。 

ルプルプを使っても薄毛にならないの?

ルプルプヘアカラートリートメント 白髪染め

カラーバリエーション

ダークブラウン

ブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

価格

【キャンペーン価格】1,833円

【通常価格】3,000円

【送料】無料

 

ルプルプは、薄毛にならない白髪染めの条件を満たしているのか検証していきます。 

保湿成分は充実しているの? 

ルプルプWフコイダン

トリートメント成分

ガゴメ昆布エキス

 

ルプルプは、ガゴメ昆布由来のフコイダンをたっぷり配合しています。フコイダンは、昆布のネバネバ成分そのもので、高い保水力を持ちます。 

さらにルプルプはフコイダンを加工し、「ルプルプWフコイダン」というオリジナル成分として配合しているのですが、これに薄毛対策のヒントが非常につまっています。 

ルプルプWフコイダンとは、高分子化したフコイダンと、低分子化したフコイダンをあわせた成分のことです。 

高分子フコイダンは、頭皮の表面に潤いの膜をはって、乾燥を防ぎます。低分子化フコイダンは、毛穴の奥まで浸透して発毛を促します。 

このように、頭皮を潤しながら、今ある髪と、これから生える髪を元気にしてくれます。 

頭皮に刺激のある成分は使っていないの? 

染料

塩基性染料

HC染料

植物染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)

 

白髪染めにおいて、頭皮へのダメージが深刻な成分は、2剤式白髪染めに含まれる

  • ジアミン系染料
  • アルカリ剤
  • ブリーチ剤(過酸化水素水)

の3つです。特にジアミン系染料はアレルギー原因物質ですので、アレルギー体質や肌がもともと弱い人は、注意しなくてはいけません。 

その点、ルプルプは髪の表面をコーティングするタイプの白髪染めですので、上記成分を一切含みません。肌への刺激がごく少ない染料を使用しています。 

もしルプルプを使って薄毛になったと感じたら 

このように、ルプルプは保湿作用が高く、刺激が低い染料を使用しているのですが、薄毛になってしまった、と感じる人も少なからずいるようです。 

その場合は、以下の可能性を考えてみてください。 

更年期にさしかかって、抜け毛が増える時期にルプルプの使用を開始した 

更年期は、ホルモンバランスが崩れ、体調の変化が著しくなる時期です。そして、髪の成長期が短くなって、髪が生えない休止期が長くなるので、髪のボリュームに物足りなさを感じがちなタイミングとも言えます。 

ですから、更年期にはどんなに手厚いケアをしていても、薄毛は避けられないことが多いのです。その時期にルプルプを使い始めた場合、ルプルプに原因を考えがちですが、タイミングが悪かったと考える方が賢明でしょう。 

ルプルプの洗い流しが不十分だった 

完璧な白髪染めがないように、ルプルプも完璧ではありません。ルプルプが体質に合わない場合もあります。

ただ、体質に合っているのにかかわらず、頭皮がただれてしまうこともありますが、ルプルプの洗い流しが不十分である可能性が考えられます。 

ベーシックなトリートメントでさえ頭皮に残すと、炎症の原因になります。それが、染料が溶け込んだルプルプであれば、更にその傾向は強くなります。 

すすぎのお湯の中に染料が流れ出てこないまでが、すすぎの手順で記されていますが、頭皮もしっかりすすぐことを忘れないでください。

 

ルプルプには育毛剤もある

ルプルプ 育毛剤

ルプルプには、育毛剤も販売されています。白髪用トリートメントと同じ保湿成分「ルプルプWフコイダン」の他、様々な有効成分が配合されていますので、チェックしていきましょう。

ルプルプWフコイダンで育毛サポート

大きさの異なる2つのフコイダンの組み合わせ成分「ルプルプWフコイダン」。

高分子フコイダンは、頭皮の表面を覆って潤いで満たし、柔らかな頭皮にし、健康な髪が生えやすい土壌を整えます。

そして、低分子フコイダンが毛穴の奥まで浸透して、育毛を促進します。

その他 有効成分一覧

育毛促進成分

グリチルリチン酸2K

抗炎症作用があるマメ科甘草の根から抽出されるエキス。

パントテニルエチルエーテル

パントテン酸の誘導体で、体内でビタミンB群のパントテン酸となって作用する。髪の成長に関わる毛乳頭・毛母細胞に直接働きかけて発毛を促す。

タマサキツヅラフジアルカロイド

ツヅラフジ科タマサキツヅラフジの根から抽出される成分。血流促進成分。

センブリエキス

リンドウ科センブリから抽出されるエキス。血流促進効果がある。

【頭皮ケア成分】

  • 海藻エキス
  • 海洋深層水
  • コムギ胚芽エキス
  • ビワ葉エキス
  • ユーカリエキス
  • マサキエキス
  • ショウキョウエキス
  • エッセンシャルオイル

 

ルプルプ薬用育毛エッセンスには、4種の育毛を促す有効成分と、8種の頭皮ケア成分が配合されています。

1日2回を毎日続けよう

ルプルプ育毛剤の使い方です。頭皮になじませて、頭皮を指の腹をつかって優しくマッサージします。夜の洗髪後と、朝の整髪前の乾いた頭皮に使います。

ルプルプの育毛剤を使い続けることにより、

  • 抜け毛減少
  • ハリ・コシが出る
  • 根元がしっかりしてくる

という嬉しい変化が期待できるのですが、これはヘアサイクル(毛周期)から計算しても、半年以上は継続しての結果です。

マッサージを毎日の習慣にして、健康な髪をキープしていきたいですよね。

まとめ

ルプルプと抜け毛・薄毛の関係について検討してきました。

ルプルプは、抜け毛を進行させるどころか、頭皮環境を整えて健康な髪づくりに有用な白髪染めだと分かりました。

しかし、加齢と共に増える抜け毛は、ルプルプヘアカラートリートメントだけのケアだけではカバーできない面も分かります。

そこで、日頃から育毛剤などでケアを続けることもおすすめします。ルプルプの有効成分を取り込める育毛剤もありますから、ぜひ併用してケアを続けていきたいものですね。

白髪用ルプルプは、公式販売サイトからの購入が最安値となっています。

もうかぶれたくない!

肌に優しい白髪染めをお探しの方へ

白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、
もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。

そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、

こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です