ルプルプの使い方をわかりやすく紹介!ムラが出ない染め方のコツを伝授します

ルプルプ LPLP 使い方

ルプルプは今、人気が上昇中の白髪染めカラートリートメントです。評判も「生え際までしっかり染まる」、「髪に艶が出た」、「色落ちしない」など高評価の声がたくさんあります。

その一方で「なかなか染まらない」といった不評も少なからずあるのも事実。

当然すべての人に効果がある商品などこの世にありませんが、自分に合わないと諦める前に一つの質問。

「あなたのルプルプの使い方あっていますか?」

なかなか染まらないとお困りのあなたに、とっても簡単なルプルプの正しい染め方を伝授します。

ルプルプの特徴

ルプルプヘアカラートリートメント 白髪染め

価格

【キャンペーン価格】1,833円

【通常価格】3,000円

【送料】送料別

内容量

200g (約1ヵ月分)

染料

塩基性染料

HC染料

植物染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)

トリートメント成分

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ダークブラウン

ブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

 

まずルプルプをこれから初めて買う人のために、ルプルプがどんな商品なのか見ていきましょう。

1本で約1カ月利用でき、コスパもいい

ルプルプ LPLP キャンペーン パソコン 2

ルプルプは1本で約1カ月使うことが出来ます。一回の使用頻度や量で使用期間も変わりますが、基本的に1カ月ほどとされています。

他の白髪染めトリートメントも大体1本で1カ月ほどの日持ちですが、ルプルプはキャンペーンや定期購入を使用すれば定価より安く購入出来るので、コスパはいい方です。

これから初めてルプルプを買おうか検討中の方は公式販売サイトから「お試しキャンペーン」を使用すれば34%オフで購入出来ます。

1~2週間は色持ちする

白髪染めを購入する際に気になる情報の一つが色持ち期間になります。シャンプーで洗ったら一晩で色が落ちたなんてことになったら返品ものですよね。

その点、ルプルプは心配ありません。確かにルプルプも髪の表面をコーティングして色を付けるタイプの白髪染めなので、シャンプーの度に多少は色が落ちていくのですが大体1~2週間は持ってくれます。

しかもルプルプは頭皮や髪に優しい成分で作られているので、毎日トリートメント代わりに利用可能です。そうすればさらに色持ちはよくなりますよ。

誰にでも合うカラーバリエーション

ルプルプ LPLP 色 色選び 色見本 モカブラウン

ルプルプのカラーバリエーションには明度や赤み度に分かれた4種類のカラーが用意されています。

一番明るく茶系のブラウンから、一番暗く赤みの少ない自然の黒まであるのでどんな人でも自分に合ったカラーを見つけることが出来るんです。

ちなみに私のおすすめはモカブラウンで、黒髪は嫌だけど明るすぎるのもちょっと・・・という人にピッタリのカラーになります。

ルプルプの基本的な使い方

それではルプルプの説明書に書いてある通りの基本的な使い方をわかりやすく紹介します。

適量のルプルプを手に取る

ルプルプ 使い方 1

シャンプーで髪を流した後の人は、タオルドライをしっかりとして髪の水分を取りましょう。その後に適量のルプルプを手に乗せます。

さてここで問題点。料理でも何でも言われると困る適量。

「適量ってどれくらいよ!」って毎回突っ込みたくなるのは私だけなんですかね。まぁ気分を落ち着かせて、ここでいう適量とはゴルフボール5つほどになります。

ただこの5個というのはミディアムヘアの人が基準なので、それ以外の髪の人は適量、いや微調整をしてください。

髪全体に馴染ませる

ルプルプ 使い方 2

手に取ったルプルプが髪全体にいきわたる様に伸ばします。頭を覆うイメージで馴染ませていき、白髪が気になる部分は念入りに塗り込みましょう。

ただ細かいところまではこの後、コームを使うのでそれほど気にしなくてもいいです。

コームを使ってムラをなくす

ルプルプ 使い方 3

髪全体にルプルプが馴染んだら今度はコームを使い、素手では塗るのが難しい生え際やこめかみまでしっかり馴染ませます。

塗り終わったら20~30分放置してください。

洗い流して終わり

毛染めリンス 1

20~30分経過したら、最後にお湯で流します。このときお湯に色素が出なくなるまでしっかり洗い流してください。

もし髪や頭皮にトリートメントが残っていると、かゆみや炎症を引き起こす可能性があるので十分に洗い流すことを心がけましょう。

ルプルプの効果的に染めるコツ

「基本的な染め方はわかった。けれどもそれでも綺麗に染まらない!」

そんな方は必見です。先ほど紹介した基本的なルプルプの使い方に、ちょっとしたコツを加えることで誰でも確実に効果的な閉め方が出来ます。

ケチ厳禁!たっぷり使うこと

まず、第一段階のルプルプを手に取るところから、綺麗に効率よく染められるかが決まります。

人間どうしてもお金を出して買ったものはケチってしまいがちですが、ここはたっぷり使いましょう。ケチって染残しが出たから、また染めてとなったら逆に多くのルプルプを無駄に使うことになります。

ですから、一度に染残しが出ないようたっぷり使ったほうが効果的なんです。

放置時間はラッピング

ルプルプ 使い方

コームでルプルプを満遍なく塗った後はシャワーキャップやラップで頭を覆うようにしましょう。

そうすることで髪と染料が密着して、より染まりやすくなるんです。

温めることで一気に染まる!

ルプルプ LPLP 温める

ルプルプを塗った後は、髪全体を温めることで染まりを深く出来ます。美容院で髪を染めるときも機械で頭を温めますよね。

でも当然自宅にあのような機械はないので、自宅でも出来る温め方が以下の通りです。

  • ドライヤーで2、3分温める
  • 蒸しタオルを頭の上に置く
  • お風呂でゆったりしている(のぼせには注意)

この中ではドアイヤーが一番簡単ですぐ終わるのでおすすめですよ。

1時間放置で完璧な染め上がり

個人的には一番これが確実で効果的な染め方だと思います。基本的な待ち時間は20~30分となっていますが、待ち時間が長ければ長いほど染まりは良くなるんです。

目安はだいたい1時間がいいでしょう。メーカーさんに聞いたところ、1時間放置でも健康上の問題はないと回答も頂いています。

ただし、初めてルプルプをお試しの方はまずパッチテストを行って、初回だけ放置時間を30分までにしてください。

これは一応安全を確認するためで、もしそれで問題がなかった場合は次から1時間放置してみるといいですよ。

1時間の過ごし方

ルプルプ LPLP 1時間

1時間は長いなぁと感じる方へ。実際にルプルプを使用している人に放置時間に何をしているか質問してみたので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 湯船に浸かりながら長湯
  • 読書
  • テレビを見ながら過ごす
  • 家事

何かをしながらの1時間はあっという間に過ぎてしまいます。ちなみに私はテレビを見ながら過ごしていますよ。

ただ染めている途中ということを忘れて、そのままコンビニにフラっとなんてことには注意してくださいね。

まとめ

ルプルプはとても染まりやすいと評判の白髪染めカラートリートメントです。正しい使い方をしていれば誰でも簡単に染め上げることが出来ます。

しかしそれでもうまく染まらないという人は以下の4つを試してみましょう。

  1. たっぷりルプルプを使う
  2. 塗り終わったらラッピング
  3. 温める
  4. 1時間放置

これであなたも白髪が気にならない、綺麗に染め上がった髪を手に入れることが出来ます。この染め方はやってなかったなぁ、という人もぜひ一度お試しください。

もうかぶれたくない!

肌に優しい白髪染めをお探しの方へ

白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、
もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。

そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、

こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です