ルプルプはロングヘアの人にもおすすめ!ロングヘアでも綺麗に染めるコツとは

ルプルプ LPLP ロングヘア

ロングヘアは女性の憧れで、いつまでも綺麗な状態を保っていたいものです。

しかし年には勝てないもので、30代になると白髪がどうしても目立ち始めてきます。それでヘアカラーや白髪染めを使い始めると思うのですが、間違った白髪染めを使うとせっかく綺麗に保ってきた髪を傷めてしまいます。

そこでおすすめなのが白髪染めカラートリートメント「ルプルプ」です。ルプルプは女優の武田久美子さんも愛用していることで有名で、あなたもルプルプでいつまでも美しいロングヘアを手に入れましょう。

ルプルプがロングヘアの人におすすめの理由(成分や効果)

ルプルプ LPLP

染料

塩基性染料

HC染料

植物染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)

トリートメント成分

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ダークブラウン

ブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

価格

【キャンペーン価格】1,833円

【通常価格】3,000円

【送料】送料別

成分や効果から、ロングヘアの方におすすめのルプルプの特徴を紹介しましょう。

ルプルプはヘアマニキュアタイプの白髪染め

綺麗なロングヘアを保つにはダメージの少ない白髪染めであることは絶対条件です。例えばブリーチをかけ、キューティクルを開いて染めるヘアカラーは論外!

その点ルプルプはというとブリーチをかけることなく、髪の表面をコーティングして染めるヘアマニキュアタイプなので髪が痛みません。

ですから美しいロングヘアを維持したいならルプルプのようなヘアマニキュアタイプの白髪染めがベストなのです。

ダメージのない染料成分

髪にダメージを与えないという面では染料成分も重要で、刺激の多い染料成分が含まれている白髪染めは頭皮や髪を傷めてしまうのです。

しかし、安心してください。ルプルプの染料成分は低刺激のものばかり使われており、頭皮や髪に優しい白髪染めなのです。

具体的にどのような染料成分が含まれているかというと、以下の3つになります。

  • 塩基性染料:イオン結合で髪表面に色素が付着する
  • HC染料:ナノ分子の色素が髪のキューティクルの隙間から内部に浸透する
  • 植物染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉):天然の色素で低刺激

これらの染料成分は全て化学反応を起こさずに髪を染めてくれるので、頭皮や髪にダメージを与えずに美しいロングヘアを保ってくれます。

美髪効果を持ったトリートメント

ルプルプWフコイダン

ルプルプの持つ大きな特徴の一つが高いトリートメント効果になります。というのもルプルプのトリートメントにはガゴメ昆布エキス「フコイダン」という成分が含まれていて、この成分がとても高い保湿効果を持っているのです。

髪を大事にしてきた方であれば、保湿効果がどれだけ大事かわかりますよね。それでも一応語らせていただくと、フコイダンの保湿効果により髪に潤いと艶を与えてサラサラヘアーにしてくれるのです。

またヘアカラータイプと違って、ルプルプのようにトリートメントタイプだと液だれしにくいので、そういった面でもロングの人にはルプルプは向いています。

カラーバリエーションが豊富

ルプルプ LPLP 色 色選び 色見本 モカブラウン

ルプルプはカラーバリエーションが明るさや赤み度ごとに4種類あり、白髪染めでも明るくオシャレな髪色にすることが出来ます。

ただし、地毛が黒の場合はルプルプではそれ以上明るく出来ないので、その場合は自然な美しい黒髪に仕上がるソフトブラックがおすすめです。

ルプルプの口コミ(ロングヘア限定)

ルプルプ LPLP 口コミ

続いて実際にルプルプを使ってみたロングヘアの方々の口コミを見ていきましょう。同じロングヘアの方ならではの苦悩や発見が見られました。

良かった口コミ

30代女性

白髪が生え始めてショックを受けていましたが、ルプルプを使ってからショックが薄れました。

染めた感じも本当に自然で、友達に白髪染めを使い始めたことはバレていません。

30代女性

白髪染めのツンとしたニオイがしなかったことに驚いています。嫌なニオイどころかラベンダーの爽やかな香りがして、使っていてすごく心が落ち着きます。

染め心地もバッチリで、これならまだまだロングヘアのままでいけそうです!

40代女性

流石に白髪が多くなってきて、色々な白髪染めを試しましたがルプルプが一番染まりやすくて、何より髪艶が良くなりました。

トリートメント効果だけで言ったら一番の白髪染めかもしれません。

40代女性

ヘアカラーだと液だれがして染めるたびにイライラでした。けどルプルプなら液だれしにくく、トリートメントとしてお風呂でも使えるのでとても使い勝手がいいです。

悪かった口コミ

30代女性

腰あたりまで来るロングヘアなのですが、髪全体に塗ると1本まるまる使ってしまいました。ロングの宿命なのかもしれませんが、コスパを考えるとちょっと長期的には使えません。

30代女性

思ったように染めることが出来ませんでした。私の染め方が悪かったのかもしれませんが、髪全体でみると色にムラが出てしまいました。

ただ香りはすごくいい匂いで癖になります。

40代女性

トリートメントとして使うなら量が少ないです。初めの髪染めでほとんどの量を使ってしまうので、ロングヘアの人はうまいこと節約が必要だと思います。

口コミ総括

ルプルプはロングヘアの人にも好評でした。特にトリートメント効果が好評でいつまでも髪を美しくありたいすべて女性にとっては嬉しい効果ですね。

ただ当然、口コミもあるわけで一番多かった声はやはり量が少ないことになります。一般的な髪の長さであれば問題ない容量なのですが、ロングの人だと大体1~2回で使い切ってしまうようです。

確かにこれだとうまく節約して使う必要がありそうですね。ちなみに節約方法は後ほど紹介いたします。

ルプルプでロングヘアを綺麗に染めるコツ&節約術

 

ロングヘアの方は普通の髪の長さの人よりも、髪を染めるのが一苦労します。そこで一人でもルプルプを使ってうまく綺麗に髪を染めるコツを伝授します。

また出来るだけルプルプを長持ちさせる節約術も紹介しますよ。

ロングヘアを5ブロックに分ける

ロングヘアの人が髪を染めるときの基本となるのが、頭部を5ブロックに分けて塗ることです。

分け方は、まず頭の頂点から左右に2つに分けます。次に耳の延長上に前後に分けたら、最後に襟足もブロック分けして完成です。

こうすることで奥に隠れている白髪も綺麗に染めることが出来ますよ。

白髪の多い部分、または後頭部から染める

髪をブロック分けしたら、次にルプルプを塗る順番ですが白髪の状態によって2パターンあります。

部分的に白髪が多く生えている方でしたら、白髪の多いところから塗りましょう。また全体的に白髪がある方は、後頭部から塗る様にします。

これは早く塗ったところのほうが、染まりがより深くなるからです。ちなみに後頭部から塗るのは頭の後頭部が一番温度が低く、染まりにくい場所だからという理由になります。

ある程度染まったら濡れ髪に塗る

ロングヘアを綺麗に染めるコツは以上までで、最後にルプルプ節約術をちょっとだけ紹介します。

といっても至って簡単なことで、ある程白髪を染めることが出来たら後は濡れた(タオルドライ後)髪にルプルプを塗るだけ。

というのは濡れた髪のほうが染料が伸びやすく、乾いた髪より少量で全体に塗り渡るからです。

ただあくまである程度染まった後の髪での話です。濡れた髪にルプルプを使用すると染料が薄まって染色力は落ちるので注意してください。

まとめ

ルプルプはロングヘアの人でも髪を傷めることなく、白髪も隠せて美しい髪を保てるとっておきの白髪染めなんです。

ですからルプルプがあれば、白髪が生えてきたからといって今まで頑張って伸ばしてきた綺麗なロングヘアにおさらばしなくてすみます。

髪を切るか、髪を傷めてまでヘアカラーで染めるか悩んでいた方はぜひ一度ルプルプを試してみてはいかがでしょうか。

もしかしたらいつまでも美しいロングヘアを続けられるかもしれませんよ。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です