ルプルプは短髪の人にピッタリの白髪染めだった!短髪で白髪の人のお悩み解決

ルプルプ LPLP 短髪

短髪で白髪、これって実際に短髪の人じゃないとわからない悩みが多いんですよね。

髪の長い人に比べて白髪が目立ちやすいし、ちょっと生えただけで老けて見られるし、白髪染めで染めようとしても髪が短いせいで頭皮まで染まってカッコ悪い。

かといって短髪の人って、不幸なことに長髪が絶望的なほど似合わないんですよ・・・

そんなお悩みだらけのあなたを救うべくおすすめの白髪染めを今回ご紹介します。

それが今ネットで人気のルプルプ。実はこのルプルプ、女性だけでなく短髪の男性にもピッタリの白髪染めだったんです!

短髪の人はヘアカラータイプの白髪染めNG

ルプルプについて紹介する前に、短髪の人がやってはいけないことを事前に忠告しておきます。

それはヘアカラータイプの白髪染めでそめることです。いち早く白髪を隠したいという気持ちはわかりますが、ヘアカラータイプで染めるのは絶対におすすめしません。

その理由が以下の通りです。

頭皮へのダメージが大きい

ヘアカラータイプの白髪染めは主に1剤と2剤を混ぜ合わせて、髪を脱色した後に色を入れます。

そのため多くの化学成分が使われていて、中には頭皮や髪にダメージを与える有害物質が含まれていることがあるのです。

特に短髪の人ですと、本来髪のみに染料が付着するはずが、頭皮にも広い範囲で付着してしまいます。

このため肌に直に有害物質が蓄積されていって、かぶれや炎症などのアレルギー反応はもちろん、将来的には内臓障害やガンのリスクも出てくるのです。

髪がハネて液剤が周りに飛び散る

短髪じゃない人はどういうこと?と思われるでしょうね。

そんな方にご説明すると、短髪の人が白髪染めをすると塗っている最中に髪がピンッと跳ねて液剤が飛び散るんですよ。

結果、部屋の中に白髪染めが飛び散り、後片づけが大変・・・というか汚れが取れないという悲しい結末に。

ただでさえ大変な部屋の中での白髪染めが、短髪の人だとその2倍は大変なんです。

コスパが悪い

ヘアカラータイプの白髪染めは使い捨てが基本です。ですからどんなに髪が短くてほんの少ししか使っていなくても残りは全て捨てなければならないのです。

そのたびに「ああ、もったいないなぁ。」という憂鬱な気分になります。しかも白髪染めってどんなに安くても何百円としますし、短髪だとすぐ白髪が目立つので使用頻度も多いんです。

ですからヘアカラー白髪染めのコスパの悪さは短髪の人にとっては死活問題になります。

ルプルプの成分と効果を見てみる

ルプルプヘアカラートリートメント 白髪染め

染料

塩基性染料

HC染料

植物染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)

トリートメント成分

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ダークブラウン

ブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

価格

【キャンペーン価格】1,833円

【通常価格】3,000円

【送料】送料別

 

短髪の人にヘアカラータイプの白髪染めが向かないことが分かったので、お次に今回おすすめの白髪染め「ルプルプ」の成分と効果を見てみましょう。

頭皮や髪に優しい染料成分

ルプルプは頭皮や髪に優しい成分を心がけて作られた白髪染めです。そのためとても低刺激でダメージの少ない染料成分が使われています。

また「ジアミン」のようなかぶれ・炎症のアレルギー反応を引き起こし、発がん性の危険性を持った成分は一切使われていません。

その証拠がルプルプの染料を構成する以下の3つの成分です。

  • 塩基性染料:イオン結合で髪表面に色素が付着する
  • HC染料:ナノ分子の色素が髪のキューティクルの隙間から内部に浸透する
  • 植物染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉):天然の色素で低刺激

これら3つすべての成分は化学反応を起こすことなく、髪を染めてくれます。ですから髪を脱色することもなく、優しく白髪を染めてくれるのです。

高いトリートメント成分

ルプルプWフコイダン

ルプルプはヘアカラータイプの白髪染めと違い、染めた後の髪のケアまでしてくれて髪に艶まで与えてくれます。

というのはルプルプにはガゴメ昆布エキス「フコイダン」が配合されたトリートメントが含まれているからです。

フコイダンは昆布やワカメのネバネバを構成する成分で高い保湿効果を持っています。この保湿効果で、髪に潤いと艶を与えてくれるというわけです。

ツンとした嫌なニオイがしない

ルプルプ LPLP 香り

白髪染めってツンとした嫌なニオイがしますよね。このニオイは男女共通の悩みどこです。

しかしルプルプにはこのようなツンとしたニオイはなく、むしろラベンダーの爽やかな香りがします。

これはルプルプに配合された天然精油「ラベンダー油」、「オレンジ油」、「ローズマリー油」によるもので、心地よいリラックス効果を持った爽やかな香りをさせてくれるのです。

ルプルプ(トリートメントタイプ)が短髪の人におすすめの理由

ルプルプ LPLP 短髪

短髪にヘアカラータイプが向かない理由、ルプルプの成分・効果を踏まえ、なぜルプルプが短髪の人に向いているのかの理由をご紹介します。

頭皮に染料がついても安全

成分紹介で述べたようにルプルプは安全な染料成分を使っているため、頭皮にベットリ染料が付いたとしてもダメージを与えることはありません。

また髪にルプルプを塗った後は、30分ほど放置して最後にしっかり洗い流せば頭皮から体に染料成分が蓄積する心配もないんです。

短髪でも飛び散りにくい

ルプルプはトリートメントタイプなのでクリーム状となっていて、液状のヘアカラータイプと違って髪がハネても周りに飛び散りにくいメリットがあります。

ですから部屋の中でも安心して、白髪を染めることが出来るのです。

必要分だけ使えてコスパがいい

ルプルプは容器がチューブタイプで、髪の長さに合わせて使う分だけ染料を取り出せます。もちろん残りはまた後で利用可能です。

つまりヘアカラータイプの時のように、たっぷり余った染料を惜しみながら捨てる必要がなくなります。こう考えるとコスパはルプルプとヘアカラータイプとじゃ大違いです。

さらにルプルプはトリートメント代わりにも使えるので、毎日少しずつ伸びる短髪の人の白髪でも常に染まった状態を維持できますよ。

短髪男性に嬉しい黒髪カラーがある

白髪染めの黒って不自然な黒色に染まることがありますが、ルプルプのカラー「ソフトブラック」を選べばそんなことはありません。

ソフトブラックは仕上がりが黒髪となっていますが、僅かながらに赤みが入っているので日本人の髪に合った自然な黒髪に染め上がるのです。

ですからルプルプは男性にも嬉しい白髪染めとなっています。

まとめ

ルプルプは幅広い年代の人に性別問わず人気の白髪染めです。また今回ご紹介したように短髪の人にもおすすめ出来る白髪染めになります。

短髪で白髪というのは本当に悩みどころが多く、周りの目も常に気になって仕方ないことでしょう。

しかしルプルプならその悩みをすべて解決してくれますよ。染めている最中に部屋が汚れることもないし、頭皮のダメージも心配ない、そしてコスパもいいと良いこと尽くしです。

もし短髪で白髪にお悩みの方がいらっしゃったらまずはルプルプを試してみてはいかがでしょうか。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です