プリオール カラーコンディショナーは美容院と併用して使える?

プリオール カラーコンディショナー 美容院

いつもは美容院で髪を染めているけど、毎日少しずつ生えてくる白髪も隠したい!

こんなお悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。

そしてこのようなお悩みの方がまず思いつくのが、美容院と白髪染めの併用です。

しかし白髪染めの中には、美容院との併用は髪の変色を起こすなど相性が良くないものもあります。

そこで今回は、美容院に通いつつも併用して使用出来るおすすめの白髪染め「プリオール カラーコンディショナー」について紹介していきます。

プリオール カラーコンディショナーの成分や効果

プリオールカラーコンディショナー 

成分

水、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ベンジルアルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリルジヒドプロピルジモニウムオリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、褐藻エキス、紅藻エキス、サンショウエキス、緑藻エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、ジメチコン、グリセリン、クエン酸、イソプロパノール、PG、エタノール、BG、シスチン、フェノキシエタノール、香料、(+/-)赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

セット内容

カラーコンディショナー N 230g

カラーケアシャンプー 特性サイズ 40ml

特性ブラシ

カラーバリエーション

ブラック

ダークブラウン

ブラウン

価格

【通常価格】1,382円

【送料】送料無料

まずはプリオール カラーコンディショナーの成分や効果を見ていきましょう。

頭皮や髪に優しい染料成分

プリオールカラーコンディショナー 特徴

プリオール カラーコンディショナーはかぶれや炎症、痒みを引き起こしにくいとても安全な白髪染めです。

多くの白髪染めには染色力を高めるために有害成分が多く使われているのですが、プリオールはそのような有害成分は使われておりません。

例えば一番有名な有害成分として、アレルギー反応を引き起こしやすくかぶれや発がんのリスクがある「ジアミン」は一切使われていません。

またトリートメントタイプの白髪染めに多く含まれる染料成分「塩基性染料」が使われていないのも、プリオールの安全性を示す特徴です。

髪のボリュームアップを生むコンディショナー効果

プリオール カラーコンディショナーは白髪染めとしてだけでなく、コンディショナーとしても女性に嬉しい効果を持っています。

プリオールのコンディショナーにはマイクロクリスタリンワックスという成分が含まれていて、髪のコシやハリをキープしボリュームアップさせてくれるんです。

これにより髪のトップが潰れてペタっとしている方も、ふんわりした美しい見た目にしてくれます。

染める手間なし、放置時間はたったの5分

白髪染めって自宅で出来るので簡単でいいのですが、髪に塗った後の待ち時間だけはどうもストレスが溜まってしまいます。

待ち時間の間は部屋に染料が飛び散ってはいけませんし、ただ数十分間じっとしているしかありません。

その点プリオールでしたら待ち時間がなんとたったの5分で済みます。

しかもシャンプーの後にコンディショナーとして使用するだけなので、手間もかからずお部屋を汚すこともないんですよ。

プリオール カラーコンディショナーは美容院と掛け持ちしても大丈夫!

プリオール カラーコンディショナーの成分や効果が分かったので、本題の美容院との併用について紹介していきます。

プリオールはなぜ美容院と併用して使っても大丈夫なのか、その理由が以下の通りです。

美容院でパーマやカラーをしても変色しない

一般的に、美容院と白髪染めの併用は好ましくないとされています。

その大きな理由は、美容院で使われる液剤と白髪染めの染料成分が化学反応を起こして髪の色を変色させてしまうからです。

しかしプリオール カラーコンディショナーならその心配は必要ありません。

プリオールを使いながらヘアカラーをしたり、パーマをかけたりしても問題ないと公式で公言されています。

Q.パーマをかけたら着色しづらい?

A.パーマをかけても影響はありません。普段通りお使いください。

Q.カラーコンディショナーを使っていると、カラーリングする時に染まりにくくなりませんか?

A.大丈夫ですよ。カラーコンディショナーを毎日使っていても、白髪染めには影響しません

このようにプリオールは、美容院と併用して利用できる貴重な白髪染めになります。

高コスパなので掛け持ちしても財布に優しい

美容院に通うにしても白髪染めを毎回買うにしても、結構なお金がかかってしまいますよね。

そしてこれを併用するとなると尚更です。

けど安心して下さい。

プリオールは髪や頭皮だけでなく、財布にも優しい白髪染めなんです。

通常、プリオールのようなチューブ容器に入った白髪染めはお高いものが多く、大体3,000円ほどします。

それに対しプリオールはなんと1,382円という圧倒的安さです。

しかも公式通販サイトから購入すると限定セットが購入でき、同じ1,382円でシャンプーや特性ブラシまで付いてきますよ。

プリオール カラーコンディショナーと美容院の併用に向いている人

プリオール カラーコンディショナー 美容院

最後に、プリオール カラーコンディショナーと美容院を併用して使うのにどんな人が向いているのか紹介します。

常に白髪が見えない状態でいたい人

美容院で髪を染めると、自分で白髪を染めるよりも綺麗に染めてもらうことができます。

その代わり、毎日少しずつ生えてくる白髪には対処しきれません。

そこでプリオール カラーコンディショナーの出番というわけです。

プリオールは他の白髪染めと違って毎日使用するタイプの白髪染めなので、少しずつ生えてくる白髪も隠すことが出来ます。

だから美容院とプリオールは非常に相性がいいんです。

白髪が少ない人

美容院とプリオール カラーコンディショナーの併用は、どちらかというと白髪が少ない方のほうが向いています。

というのも、プリオールはあくまで白髪染めであって黒髪を染めることが出来ないからです。

つまり美容院で黒髪を染めて、毎日生えてくる白髪はプリオールでケアするという併用の仕方になります。

毎日は染められない美容院と、黒髪を染められないプリオール。お互いの欠点を補うための併用というわけです。

生え際までしっかり染めたい人

プリオールはコンディショナーの役割が強いため、他の白髪染めと比べるとどうしても染色力が弱く生え際はしっかりは染まりません。

パッと見はまったく白髪が目立たないのですが、鏡で髪を伸ばして生え際をじっくり見ると白くなっているのが確認できます。

ですから、生え際も完全に染めたい!という方は美容院とプリオールの併用がおすすめです。

まとめ

美容院と白髪染めの併用は相性が悪いものが多く、変色などのリスクが伴ってしまいます。

そんな中、あなたを救ってくれるのがプリオール カラーコンディショナーです。

プリオールカラーコンディショナーは髪や頭皮へのダメージもなく、美容院でカラーをしてもパーマをかけても問題なく使用できる優秀な白髪染めになります。

美容院と白髪染めのどちらも利用して、常に白髪のない美しい髪で過ごしたいという方にはプリオールはぜひともおすすめの白髪染めです。

もちろんプリオールだけの使用でも、十分白髪の目立たないボリュームのある美しい髪に仕上がりますよ。

気になる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です