白髪染めおすすめランキングTOP10!お気に入りの白髪染めを見つけよう

白髪染め ランキング

白髪染めって種類が沢山あってどれを買えばいいか迷っちゃいますよね。

そこで私がおすすめする白髪染めを独自の評価を元にランキング付けし、そのTOP10を紹介しちゃいます。

それぞれの白髪染めの評価点数も載せているので他の白髪染めとの比較し、自分に合っている白髪染めを見付けてみましょう。

白髪染めの種類

白髪染め 種類

おすすめの白髪染めを紹介する前に、自分に合った白髪染めを見つけるためにもどんな種類の白髪染めがあるのか知っておく必要があります。

というのも白髪染めは染め方の違いなど大きく4つの種類に分かれていて、それぞれ染まり方や染まる色など特徴があるんです。

その4つの白髪染めの種類が以下の通りになります。

ヘアカラーの白髪染め

日ごろドラッグストアで白髪染めを買っている人に馴染みのあるのがこのタイプの白髪染めです。

ヘアカラーの白髪染めは1剤と2剤を混ぜて使い、ブリーチ(脱色)を行ってから髪を染めます。

そのため一回で髪を染めることが出来、どんな色にも染まるためカラーバリエーションが豊富です。

しかし、脱色するというのは髪のキューティクルを無理やり開く行為で、髪へのダメージが非常に多くなります。

しかもヘアカラーの白髪染めは染色力を上げるためにジアミンなどのアレルギー反応を起こしやすい染料成分が使われておりかぶれや炎症を起こす危険性もあるんです。

ですから白髪染めを選ぶならヘアカラーの白髪染めはおすすめしません。

ヘアマニキュアの白髪染め

ヘアマニキュアの白髪染めは脱色を行わず、髪の表面を染料でコーティングして色を付ける白髪染めです。

ですから髪への負担が少なく、髪が痛んでいる人におすすめの白髪染めになります。

ただしヘアマニキュアの白髪染めは頭皮に付くとなかなか取れないという欠点があり、ヘアマニキュアの白髪染めを使う際は注意が必要です。

ヘアカラートリートメントの白髪染め【おすすめ】

ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアと同じように髪の表面をコーティングして色を付けます。

さらに刺激の強い成分が使われていないトリートメントを配合しているため、頭皮にも優しく髪にはダメージケアや美髪効果などのメリットがあるんです。

このように安全で頭皮や髪に優しいという点から今の白髪染めの主流はこのヘアカラートリートメントとなっています。

ヘナの白髪染め

ヘナとは100%植物を原料に作られた粉状の白髪染めです。ヘナを利用する際は自分でお湯を足して、液状に調合してから髪に塗る必要があります。

染めるのに手間はかかりますが化学成分が一切使われていないので、肌が非常に弱い人にはおすすめの白髪染めです。

ただし注意して欲しいのが、染まった感じが基本的にオレンジ系になることです。特に白髪部分は色落ちするとオレンジ色に光って見えるので、白髪の割合が多い人にはあまりおすすめしません。

 

おすすめ白髪染めランキングTOP10!

白髪染め ランキング

ではいよいよお待ちかねの私がおすすめする白髪染めランキングに行ってみましょう。各評価は全て5段階評価となっています。

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

総合評価17/20点白髪染め ランキング 1位

安全性

★★★★★

染まりやすさ

★★★★★

使いやすさ

★★★☆☆

コスパ

★★★★☆

カラーバリエーション

全4色

内容量

200g

価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

商品特徴
トリートメント成分に利尻昆布エキス「フコイダン」を配合し、艶のある指通りのいいサラサラな髪にしてくれます。

 

利尻は数ある白髪染めの中で今、一番売れている商品で文句なしの1位となりました。

まず商品の特徴を紹介すると、利尻はその名の通り利尻昆布エキス「フコイダン」をトリートメントに配合している白髪染めです。

このフコイダンというのは昆布やワカメのネバネバを構成する成分で、非常に保水力が高いため髪に潤いを与えて艶を出し、傷んだ髪もサラサラにしてくれます。

次に各評価を見てみると、安全性と染まりやすさは文句なしの満点です。利尻は無添加で肌に刺激のある成分は使われていません。

染まりやすさも口コミ等の評価が高く、私が実際に使ってみた結果も2回の利用でミディアムの長さの髪がしっかり染まりました。

ただ一つ利尻の難点を上げるなら容器がボトル型で使いにくい点です。ボトル型だと残りの容量が少なくなった時に取り出しにくく、持ち運びも不便になります。

可能であれば今後チューブタイプになることを願いたいですね。

第2位 ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

総合評価17/20点

安全性

★★★★★

染まりやすさ

★★★★☆

使いやすさ

★★★★☆

コスパ

★★★★☆

カラーバリエーション

全4色

内容量

200g

価格

初回限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円(1本分)

送料無料

商品特徴
トリートメント成分にガゴメ昆布エキス「フコイダン」を配合し、艶のある指通りのいいサラサラな髪にしてくれます。

 

惜しくも2位となりましたが、総合点で言えば利尻と同じく17点の高評価の白髪染めです。実際にここ数年でのルプルプの売り上げの伸びは凄く、人気は利尻に迫るものがあります。

商品の特徴は利尻と同じく昆布から取れる成分「フコイダン」をトリートメントに配合し、髪に艶を出し、サラサラにしてくれるんです。

続いて評価項目を見ていくと、安全性が満点でその他すべて4点と非常にバランスのいい出来となっています。

ルプルプはこれと言って欠点の見当たらない白髪染めでどんな人にもおすすめ出来ますよ。

ちなみにルプルプでは初回限定キャンペーンとして、初購入に限り39%オフの1,833円で購入出来ます。さらに定期便購入なら初回半額の1本1,500円かつ2回目以降2本で10%オフです。

ただし、これらは全て公式通販サイトからのみの注文となりますのでご注意ください。

第3位 プリオール カラーコンディショナー

総合評価16/20点

プリオール カラーコンディショナー

安全性

★★★★☆

染まりやすさ

★★☆☆☆

使いやすさ

★★★★★

コスパ

★★★★★

カラーバリエーション

全3色

内容量

230g

価格

通常1,382円

送料無料

商品特徴
毎日使うことで徐々に染める白髪染めです。待ち時間が5分と非常に短いのが魅力的です。また髪のボリュームアップ効果が期待できます。

 

第3位にランクインしたのは資生堂が販売しているちょっと変わり種の白髪染めです。

どう変わっているかというと、プリオールは2~3回で一気に髪を染めるのでなく毎日使うことで徐々に染めていく白髪染めとなっています。

そのため人によっては染色力が弱いと捉えられることが多いので数が、~10日ほどかければ生え際までしっかり染めることが出来、その後も使い続けることで色がずっと継続出来るんです。

またプリオールは髪のボリュームアップ効果を持っていることも特徴となります。これはプリオールのコンディショナー成分に含まれる「マイクロクリスタリンワックス」によるもので、髪のコシ・ハリをキープする働きを持っているんです。

ですからペタンと潰れた髪が気になるという方にプリオールは人気の白髪染めなんですよ。

また価格が1,382円と他商品に比べ圧倒的に安いので、コスパを気にする方にもおすすめ出来ます。

第4位 POLAグローイングショット ヘアカラートリートメント

総合評価16/20点

安全性

★★★★☆

染まりやすさ

★★★☆☆

使いやすさ

★★★★★

コスパ

★★★★☆

カラーバリエーション

全2色

内容量

200g

価格

通常2,900円

送料無料

商品特徴
ポーラ独自の技術「ピグメント処方」により、染料が素早く髪の内部に浸透します。また髪のキューティクルを補修するセラミドを配合しています。

 

大手化粧品メーカー「ポーラ」から販売されている白髪染めです。ポーラの特徴はピグメント処方によって作られていることで、染料が髪の内部に素早く浸透するようになりプリオールと同じく待ち時間がたったの5分で済みます。

またコンディショナー成分にはキューティクルが開き、傷んだ髪を補修する「セラミド」が配合されているんです。

さらに頭皮に潤いを与えて、頭皮環境を整えるコラーゲン成分も配合されているのでポーラを使えば高い美髪効果が期待出来ますよ。

第5位 キラリ(煌髪)泡のカラートリートメント

総合評価16/20点

安全性

★★★★☆

染まりやすさ

★★★★☆

使いやすさ

★★★★★

コスパ

★★★☆☆

カラーバリエーション

全3色

内容量

150g

価格

初回限定20%オフ2,555円

通常3,200円

送料無料

商品特徴
ヘアカラートリートメントを成分はそのままにムース状にした白髪染めです。泡状になったトリートメントが色ムラを減らしてくれます。

 

キラリ(煌髪)泡はヘアカラートリートメントをムース状に塗布できるようにした白髪染めです。

実は最近この手の白髪染めが増えていて、成分がヘアカラートリートメントと同じなので安全で、かつムース状になったことであるメリットが生まれるため人気があります。

そのメリットとはズバリ色ムラがなくなることです。

トリートメントの白髪染めは満遍(まんべん)なく塗っているつもりでも、髪の毛の片側しか染料が付いていない場合が多くて色ムラが出来てしまいます。

その点、ムース状にすることで泡が髪の毛1本1本に密着し、すべての面に染料を付けるため色ムラが出来にくくなるんです。

ですから白髪染めでいつも色ムラが出来てしまうという方は一度キラリ(泡)を試してみてはいかがでしょうか。

第6位 玉髪 ヘアカラートリートメント

総合評価15/20点

安全性

★★★★☆

染まりやすさ

★★★★☆

使いやすさ

★★★★☆

コスパ

★★★☆☆

カラーバリエーション

全2色

内容量

160g

価格

通常3,364円

送料無料

商品特徴
多くの天然由来の成分が使われていて安全で髪や頭皮に優しく、美髪効果もとても高い白髪染めとなっています。

 

玉髪の特徴は成分に天然由来の成分を多く使っていることで、トリートメントには椿オイル、ハチミツ、ガゴメ昆布など全8種の美髪成分が配合されているので安全で毛先まで輝く髪に仕上がります。

また染料成分にはベニバナ、クチナシ、アトナーの天然色素をしようして、アルコールや合成香料は一切使用していないので髪や頭皮にとても優しくなっているんです。

このように非常に高品質に作られている玉髪ですが、実は後発メーカーが作っている白髪染めで、これからさらに伸びが期待できる商品となっております。

第7位 髪萌ヘアカラーHATSUMOE

総合評価15/20点

安全性

★★★★☆

染まりやすさ

★★★☆☆

使いやすさ

★★★★☆

コスパ

★★★★☆

内容量

200g

価格

初回定期WEB限定20%オフ1,920円

通常2,400円

送料600円

商品特徴
全12種の植物由来の成分を配合し、頭皮に優しい作りの白髪染めとなっています。

 

髪萌ヘアカラーの特徴は頭皮への負担を極限まで抑えて作られている点です。頭皮への優しさでいったらトップクラスなので、白髪染めを使うたびに頭がヒリヒリするという方にはぜひ萌髪をおすすめします。

具体的にどんな成分が使われているかというと、頭皮を守る役割のハーブバリア成分であるチンピ、シソ、ローズマリー、アロエ、ニンジン、センブリを配合しているんです。

これらの植物成分は頭皮に潤いを与えて水々しさをサポートし、さらに地肌ダメージをバリアしてくれます。

他にも頭皮を活性化させる成分など全12種もの植物性由来の成分を萌髪では配合しているので、萌髪は白髪染めトップクラスの頭皮ケア効果を持っているのです。

第8位 アンファー スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

総合評価15/20点

安全性

★★★★☆

染まりやすさ

★★★★☆

使いやすさ

★★★☆☆

コスパ

★★★★☆

カラーバリエーション

全4色

内容量

200g

価格

定期購入2,203円

通常2,592円

商品特徴
浸透型コラーゲンや色落ちを防ぐ効果を持った成分ゼインが配合されており、非常に色持ちのいいヘアカラートリートメントの白髪染めです。

 

ボーテはスカルプDシャンプーで有名な「アンファー」が発売している白髪染めです。

ボーテの商品特徴は何と言っても色持ちがいいことになります。ボーテのトリートメントには浸透型コラーゲンが配合されていて、染料を髪の内部まで浸透しやすくなっているんです。

しかも色落ちを防ぐ効果を持った成分「ゼイン」も配合されており、他のヘアカラートリートメントの白髪染めに比べ抜群に色持ちが良くなっています。口コミの中には4週間くらい持ったという声があるほどです。

ですから、なるべく色持ちがいい白髪染めをお探しの方にボーテをおすすめします。

第9位 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

総合評価14/20点

安全性

★★★★☆

染まりやすさ

★★★☆☆

使いやすさ

★★★★☆

コスパ

★★★☆☆

カラーバリエーション

全5色(混ぜて使える)

内容量

300g

価格

通常3,334円

送料600円(2本以上購入で無料)

商品特徴
トリートメントに頭皮の汚れを取る泥を配合。またカラーバリエーションが豊富で、自分で2つの色を混ぜて使用することも出来ます。

 

レフィーネはトリートメントに汚れを付着させる性質を持つ岩石から取れた泥を配合しています。

さらにパンテノール、ゴマ油、ミント、ショウガなど全12種類の頭皮ケア成分が配合されているんです。

このようにレフィーネは白髪を染めると同時に頭皮環境を良くするヘッドスパまでしてくれるんです。

またレフィーネのもう一つの特徴はカラーバリエーションが豊富な点で、基本色が全5色よういされており、さらにはここから2つの色を混ぜ合わせて利用することが出来ます。

ヘアカラートリートメントはカラーバリエーションが少ない商品が多いので、なかなか好きな色の白髪染めが見つからないという方はレフィーネがおすすめです。

第10位 フラガール カラートリートメント

総合評価14/20点

フラガール トリートメント

安全性

★★★★☆

染まりやすさ

★★★☆☆

使いやすさ

★★★★☆

コスパ

★★★☆☆

カラーバリエーション

全5色

内容量

170g

価格

3,456円 (税込)

商品特徴
天然由来の成分を多く使用しており、髪や頭皮に優しくヘッドスパ効果まで持った白髪染めです。

 

 

フラガールはハワイの雰囲気を感じさせるチューブに入ったヘアカラートリートメントです。

また成分にもハワイ要素があり、トリートメントには高い保湿効果を持ったマカダミアナッツオイルやここなし果実エキスの成分が配合されています。

これにより染め上がりを艶のある美しい髪に仕上げてくれるんです。

またフラガールにはヘッドスパ効果もあり、体感温度を変化させるリルブチルメントールや毛穴を引き締めてくれるリルブチルメントールが配合されています。

ですから最近フケが気になる方や頭の脂が気になる方はフラガールで頭皮ケアをしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの白髪染めの選び方

白髪染め 選び方

最後に今回紹介したおすすめ白髪染めの中でも自分に合った商品選びのポイントをお伝えしましょう。どの白髪染めを購入するかお悩みの方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

安全性で選ぶ(敏感肌におすすめ)

何と言っても白髪染め選びで大事なのは安全かどうかです。特に染料成分が大事で、染色力を高めるためにかぶれなどのアレルギー反応を引き起こす成分が使われているケースがあります。

例えばヘアカラーの白髪染めによく使われている「ジアミン」はかぶれなどのアレルギーを引き起こし、長期的に体に蓄積することで発がん性のリスクも上がるんです。

ですから白髪染め選びの際は染料成分に注意し、髪や頭皮に優しい成分のみで作られた白髪染めを選ぶようにしましょう。

染まりやすさで選ぶ(しっかり染めたい人におすすめ)

安全性が確認できたら次にチェックするポイントは染まりやすさです。白髪染めは商品によって染まりやすさが全然違います。

染まりやすさが違うというのは、単純に染色力が弱いものから、初めから一回で染めることを想定していなく徐々に染めるように作られているもの、はたまた色持ちが悪いものなど様々な見方があるんです。

ですからあなたがどのように染まりやすい白髪染めがいいのか事前に把握しておくと、白髪染めを選ぶ際に決めやすくなりますよ。

例えば出来るだけ早く染まる白髪染めなら単純に染色力が高い白髪染め、ずっと色持ちさせたい方なら毎日使って少しずつ色を入れる白髪染めがおすすめです。

使いやすさで選ぶ(白髪染めが面倒な人におすすめ)

白髪染めは色落ちや新しい白髪が生えるたびに定期的に使用しなければならなく、正直面倒なものです。

ですから白髪染め選びの際は使用するのが面倒でなく、使いやすいものというのもポイントになります。

使いやすい白髪染めとは例えば純粋に中身が取り出しやすい容器になっている商品や、染料を髪に塗った後の待ち時間が短いものも面倒がなく使いやすい白髪染めと言えます。

このように、自分で「これなら面倒なく使い続けられるな」と思った白髪染めを選んでみるのもいいでしょう。

コスパで選ぶ(節約したい人におすすめ)

人によってはこれが何より大事という方もいるかもしれません。先ほど述べたように白髪染めは定期的に使用するものですから、当然その分お金もかかります。

ですからお財布に出来るだけ優しい白髪染めを選ぶためにコスパに注目して見るのもいいですよ。

ただコスパは自分で計算するのは面倒でしょうから、これから紹介する白髪染めランキングで各商品のコスパも評価しているのでそちらの評価をぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ

今回、私が独自に定めた評価ポイントによっておすすめの白髪染めをランキング付けしましたが、紹介した白髪染めはどれもとても優秀な商品ばかり厳選しております。

ですから白髪染め選びにお困りの場合はTOP10の中から自分の気になる特徴を持った白髪染めをひとまずお試しになられてはどうでしょうか。

特に初回限定キャンペーンが実施されている利尻やルプルプは、一度試してみたいという方におすすめの白髪染めです。

是非お気に入りの白髪染めを見付けて、いつまでも綺麗でおしゃれな髪を手に入れましょう。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です