男性向け白髪染めトリートメントを厳選!白髪が見える男は好感度ダウン↓↓

白髪染め トリートメント 男

女性に全然モテない・・・、それって白髪のせいかも?!

男性はたかが白髪の1本や2本(実際には大量に生えてますが)と思うかもしれませんが、女性にとって男性の白髪は好感度を下げてしまう大きな要因です。

具体的には「老けている」「不幸そう」「不潔っぽい」「なんか弱そう」と散々なマイナス印象を持たれています。

そこでそんな白髪をなくすために私がおすすめしたいアイテムが「白髪染めトリートメント」です。

ただの白髪染めや黒染めではなく、白髪染めトリートメントが良い理由とおすすめ商品をこれから紹介していきます。

白髪染めトリートメントこそ男性におすすめの理由

白髪染め トリートメント 男

白髪染めはいくつかの種類に分類することが出来ます。

例えば脱色してから髪を染めるヘアカラータイプの白髪染めや、今回おすすめするヘアカラートリートメント(白髪染めトリートメント)、原材料が天然植物のみのヘナの白髪染めなんてものもあります。

その中でも白髪染めトリートメントが男性におすすめの理由は以下の通りです。

敏感肌の男性でも使える安全性!

男性の中には肌が弱く、髪を染めると頭皮がすぐかぶれるという人がいます。

また敏感肌の人は頭皮に合わないシャンプーやトリートメントを使うとフケが増えるなんて悩みもあるんです。

しかし、白髪染めトリートメントは低刺激な成分を使用することを心がけた商品が多く、トリートメントとして毎日の利用を想定しているので安全なんです。

ですから敏感肌の男性でも白髪染めトリートメントなら安心して利用出来るんですよ。

髪を傷めない薄毛の男性でも安心!

男性の髪の悩みは白髪だけではありません。そう、薄毛です。

薄毛の人はこれ以上髪を減らすまいと髪には尋常ではない気を遣っています。

そのため白髪染めで髪が抜けてしまわないか心配で染められない・・・という男性が多くいるんです。

しかし安心してください。

白髪染めトリートメントは先ほど述べたように低刺激で髪へのダメージがほぼありません。

ですから、白髪染めトリートメントが原因で髪が抜けるということはないので薄毛の男性でも安心して利用出来ますよ。

ちなみに脱色をかけるヘアカラーの白髪染めは髪へのダメージがとても大きく、薄毛から禿げに髪型が変わる可能性があるため絶対に避けましょう。

髪の短い男性なら長持ちする

白髪染めトリートメントは一回で使い捨てのヘアカラーの白髪染めと違い、好きな分だけ手に取って使えます。

ですから女性に比べて髪の短い男性であれば、1本の白髪染めトリートメントを長持ちさせることが出来るんです。

白髪染めは結構出費がかかりますから、長持ちする方がおこづかいの少ない旦那さんにはとっても嬉しいことですよね。

短髪の男性でも染料が飛び散らない

髪を染めるとき短髪の人にしかわからない悩みがあります。

それは染料が周りに飛び散る問題です。

ヘアカラーなどの液状の白髪染めを髪に塗ると、短い髪がピンッと飛び跳ねてその反動で染料が周りに飛び散るんです。それはもう犬が体に付いた水を振り払うかのように。

しかし白髪染めトリートメントであれば、ドロッとしたクリーム状なので染料が飛び散る心配はいりません。

また基本的にお風呂場での使用になりますので、部屋の中を汚すこともないんです。

男性におすすめ!白髪染めトリートメント商品

白髪染め トリートメント 男性

白髪染めトリートメントが男性におすすめだということが分かったところで、次は私一押しの白髪染めトリートメント商品を紹介しましょう。

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

 

利尻は男女問わず今一番売れている白髪染めで、安全で髪や頭皮に優しく、生え際までしっかり染まる白髪染めトリートメントです。

利尻の特徴を説明するとトリートメント成分に利尻昆布エキス「フコイダン」が配合されています。

フコイダンとは昆布やワカメのネバネバのもととなる成分で、高い保水効果を持っているんです。

この保水効果が髪に潤いを与えて、年とともに水分が抜けパサパサになってきた髪を艶のある若々しい髪に仕上げてくれます。

また利尻のトリートメントは硬めのテクスチャとなっているので、短髪の男性でも染料が飛び散る心配がありません。

選べるカラーバリエーションは全4色ありますが、ブラックに染めることで赤みのある自然な黒髪に染められます。

第2位 ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

★★★★☆

主な成分

塩基性染料

HC染料

天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

内容量

200g

価格

初回限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円

送料無料

 

ルプルプは利尻同様に今とても人気のある白髪染めトリートメントで、安全・染まりやすさ・トリートメント効果どれをとっても高評価を得ています。

原料を見ても動物性原料は使われておらず、髪と頭皮に安全な成分のみを使っているんです。

商品の特徴は利尻と同じく保水効果が高い「フコイダン」を使用している点になります。ですから利尻と同じく艶のある若々しい髪に仕上げてくれるんです。

そしてトリートメントの固さも液だれしにくい固さなので、男性でも手軽に利用出来ます。

選べるカラーバリエーションは全4色で、ソフトブラックなら自然な黒に染めてくれます。

ルプルプのソフトブラックは他の白髪染めトリートメントのブラックカラーより若干、赤みが強いため地毛が赤っぽい男性にもおすすめです。

第3位 プリオール カラーコンディショナー

★★★★☆

プリオール カラーコンディショナー

主な成分

水、アルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、セタノール 、DPG、グルタミン酸、オリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、天然海藻エキス,ミネラル&コラーゲン、マイクロクリスタリンワックス、コポリマー、クエン酸、ステアリルPGジメチルアミン、エタノール、BG、シスチン、トコフェロール、香料、赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

プリオール カラーコンディショナー ブラウン プリオール カラーコンディショナー ダークブラウン

ブラック

 

プリオール カラーコンディショナー ブラック

内容量

230g

価格

通常1,382円

送料無料

 

プリオール カラーコンディショナーは化粧品メーカー資生堂が販売している白髪染めトリートメントで、見た目がオシャレなチューブ容器に入っています。

そのため女性向けに見えますが、男性でも問題なく使用可能です。

プリオールは毎日のリンスやコンディショナー代わりに使うことで徐々に白髪を染める、珍しいタイプの白髪染めトリートメントになります。

そのため染色力はあまり高くありませんが、安全性が高く、待ち時間が5分と大変短いので白髪染めを使っている感覚がなく面倒くさがりの男性でも手軽に使えるんです。

またコンディショナー成分には髪のコシ・ハリをキープする「マイクロクリスタリンワックス」が配合されているので、潰れたペタン髪が気になる男性にもおすすめ出来ます。

プリオールのカラーは全3色で、ブラックを選ぶことで自然な黒髪に染めることが可能です。

第4位 POLAグローイングショット ヘアカラートリートメント

★★★★☆

主な成分

塩基性染料、HC染料、セラミド、アミノ酸、トチャカエキス

カラーバリエーション

ブラウン

ブラック

 

 

内容量

200g

価格

通常2,900円

送料無料

 

化粧品メーカー「ポーラ」から販売されている白髪染めトリートメントです。

ポーラと聞くと女性の化粧品というイメージがありますが、男性でも問題なく利用できます。

ポーラの商品特徴はピグメント処方によって作られていることで、染料が素早く髪の内部に浸透します。

これによって待ち時間がプリオール同様に、たったの5分で済むんです。

毎日利用することで新しく生えてくる白髪も染めることが出来るので、色落ちの度に何度も染める手間が省けます。

このように、なるべく楽に白髪を染めたいという男性におすすめの白髪染めトリートメントになります。

第5位 アンファー スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

★★★★☆

アンファー スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(アカミノキ木エキス、グアイアズレンスルホン酸NA、カンゾウ根エキス)、浸透型コラーゲン、天然コーティング成分、ヒアルロン酸、アルガンオイルなど

カラーバリエーション

ナチュラルブラック

ディープブラウン

 

 

 

 

内容量

150g

価格

定期購入2,300円

通常1,955円

 

スカルプDシャンプーで馴染みのある男性が多いかと思いますが、その製造元のアンファーが作っている白髪染めトリートメントになります。

ボーテは浸透型コラーゲンをトリートメントに配合していて、染料が髪の内部まで浸透しやすくなっているため染色力が高い白髪染めです。

どれくらい染色力が高いのかというと、白髪100%の状態から2~3回の利用で完全な黒髪に染められます。

さらにボーテのコーティング成分には「ゼイン」という色落ちを防ぐ成分が配合されているので色持ちが非常に良く、中には4週間色持ちしたという男性もいます。

ですから何度も染めるのが面倒だという男性におすすめの白髪染めトリートメントです。

第6位 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

★★★☆☆

主な成分

塩基性染料

HC染料

アロエ、カンゾウなど

カラーバリエーション

ライトブラウン

ローズブラウン

マロンブラウン

ダークブラック

ナチュラルブラック

内容量

300g

価格

初回限定24%オフ1,800円(140g)

通常3,334円

送料600円(2本以上購入で無料)

 

レフィーネは白髪を染めるだけでなく、頭皮環境を良くするヘッドスパ効果を持った白髪染めトリートメントです。

具体的に何をしてくれるのかというと、トリートメントに配合された汚れを付着させる特別な性質を持つ泥によって頭皮の脂や汚れを吸収して落としてくれます。

これによって頭皮環境が良くなり、男性に多い脂ぎった髪やフケなどの悩みを解決してくれるんです。

またレフィーネで染めるとトリートメントを洗い流した際に頭がスッキリとした感じになるので、頭皮にお悩みを抱えている男性に是非ともおすすめしたい白髪染めトリートメントになります。

第7位 キラリ(煌髪)泡のカラートリートメント

★★★☆☆

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(クチナシ、カンゾウ、アカミノキ)、ヘアケアキューブ、パンテノール、ガゴメ昆布エキス、アミノ酸など

カラーバリエーション

ライトブラウン

ダークブラウン

ブラック

 

内容量

150g

価格

初回限定20%オフ2,555円

通常3,200円

送料無料

 

実は今、ヘアカラートリートメントの白髪染めを成分はそのままでムース状にした商品が人気なんです。

キラリ(泡)もその一つで、男性にもおすすめ出来る白髪染めトリートメント商品となっています。

トリートメントがムース状になったことで、染料が髪の毛1本1本に密着して色ムラが出にくくなるんです。

またキラリ(泡)はワンプッシュで手軽に染められるため、部分染めを使っている人が多い一部の白髪が気になるという男性におすすめ出来ます。

キラリ(泡)の選べるカラーは全部で3色あり、ブラックで染めると多少の赤みのある自然な黒髪に染めることが可能です。

男性のための白髪染めトリートメントの選び方

白髪染め トリートメント 男

男性におすすめの白髪染めトリートメントを紹介しましたが、どれを選んでいいのか分からない方もいることでしょう。

そこで最後に男性のための白髪染めトリートメント選びのポイントをお伝えします。

髪や頭皮に優しい安全な白髪染めを選ぶ

俺は安全性なんて気にしない!なんて男らしい人もいるかもしれませんが、男性こそ安全で髪や頭皮に優しい白髪染めを選んでほしいんです。

というのも男性は比較的髪が短めなため、頭皮に染料が触れる面積が大きくなります。

つまり、白髪染めトリートメントに危険な染料成分が含まれていた場合、染料が触れた皮膚がかぶれてしまう可能性が高いんです。

特にジアミンなどアレルギー性が高く発がん性のある有害成分は、白髪染めを使うほど頭皮から体内に蓄積していき、やがてガンや内臓障害のリスクを上昇させてしまいます。

こうならないためにも、男性の方でも安全で頭皮や髪に優しい白髪染めトリートメントを選ぶようにしてほしいんです。

待ち時間が少ない白髪染めを選ぶ

「白髪染めってなんか面倒くさいんだよなぁ。」と感じる男性はいませんか?

それはきっと染料を髪に塗った後に数十分間の待ち時間があるからではないでしょうか。

たしかにこの待ち時間の間って横になることも出来ずに退屈で、白髪染めをするのが面倒くさくなってしまう要因です。

特に男性は基本的に面倒くさがりの人が多いので、なんでも早く済ませたがります。買い物などをする時も女性は時間をかけますが、男性はパパっと買うものを決めてしまいますよね。

このように面倒くさがりの男性におすすめなのが待ち時間の少ない白髪染めトリートメントです。

今回紹介した商品の中だと、プリオールやポーラなどが待ち時間たったの5分と非常に短く簡単に染められますよ。

またプリオールは毎日のリンス代わりに使用するだけでいいので、白髪染めのために時間をかけるということはなく、特におすすめです。

自然な黒髪に染まる白髪染めを選ぶ

男性が白髪を染める場合、たいていブラック系のカラーで黒髪に染めることが多いとされています。

というのも男性の多くは社会人の方なので、茶系には染めたくても染められない方が多いんです。

そこで黒に染まる白髪染めトリートメントを選ぶときに注意して欲しいことがあります。

それは若干の赤みを含んだ自然な黒髪に染まる白髪染めトリートメントを選ぶことです。

日本人の髪は黒と言っても実は少しだけ赤が入っています。ですから、黒に染めたいからといって墨汁のような赤みのない色で染めると、日本人形のような真っ黒に染まり不気味に見えてしまいます。

周りからも「きっとあの人白髪染め使ったんだわ」という噂話が流れてしまいかねません。

そうならないためにも、黒髪に染めようと考えている男性の方は、赤みのある自然な黒髪に染められる白髪染めトリートメントを選びましょう。

まとめ

白髪なんか気にしない!と今まで思っていた人も騙されたと思って白髪染めトリートメントで白髪のない若々しい髪にしてみませんか?

きっと明日から周りのあなたを見る目が変わることでしょう。それだけ白髪というのは人の印象をマイナスに変えてしまうものなのです。

また今まで白髪を染めるのにヘアカラーのような髪や頭皮を傷める白髪染めを使っていた男性は、これを機に白髪染めトリートメントに切り替えることをおすすめします。

白髪のせいでマイナスに見られていた印象をガラッと変えるチャンスですよ。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です