50代女性におすすめの白髪対策は?髪色で印象はグッと変わる!

50代は白髪が生えても違和感のない年齢。

とはいえ、白髪のままだとだらしなく見える・みずぼらしくて恥ずかしい・手を抜いていると思われると、周りの反応が気になる方も多くいらっしゃいます。

やはり女性はいくつになっても周囲からキレイに、そして若々しく見られたいもの。

そこで今回は、50代女性におすすめしたい白髪対策方法をご紹介したいと思います。

50代女性の白髪対策、まだ染めなくてもバレない方法はある?

50代 白髪対策 アンケートデータ参考:リクルート ライフスタイル

50代ともなると、「白髪は染めて対策する!」という方が圧倒的に多い模様。

しかし、中には別の方法で何とか白髪をごまかす強者もいらっしゃるようですね。

それでは、染める派・切るまたは抜く派・隠す派のみなさんが、それぞれどんな白髪対策を行っているのか、具体的に見ていきましょう。

染める派
ごまかすには本数が多すぎるので、自宅で市販の白髪染めを使うか、美容院で白髪染めをしてもらっています。

また、ここ最近は徐々に色づくヘアカラーシャンプーやヘアカラートリートメントを使う人も増えてきました。

切る・抜く派
染めるほど白髪の本数が多いわけじゃないから、気が付いたときに切ったり抜いたりしています。

って言っても自分で鏡を見て気が付いたときか、家族に指摘されたときぐらいですけどね(笑)

隠す派
白髪は結構生えているけど、髪の分け目を変えたり、ヘアアレンジで何とかごまかしたりしています。

生え際などがどうしてもごまかせないときは、スティックタイプの白髪隠しを使うこともありますよ。

なお、その他の少数派は、白髪に良い食生活を心がけたり、白髪対策用のサプリメントを飲んだりしているとのことでした。

いずれにせよ、白髪を放置しているという方はほとんどいらっしゃらず、みなさんやはり白髪が気になっているようですね。

白髪を“切る・抜く・隠す”対策で満足しているのは本人だけ!?

前項でご紹介したアンケート結果の通り、白髪に悩む50代女性の3割は、白髪を切る・抜く・隠す対策をとっていらっしゃいます。

しかし、その白髪対策でごまかしきれていると思っているのは、案外本人だけかもしれません。

ここでいったん、周囲の反応を少し見ていきましょう。

50代 白髪 口コミ 150代 白髪 口コミ 250代 白髪 口コミ 350代 白髪 口コミ 450代 白髪 口コミ 5

うっ…、思わず目を背けたくなるような厳しい意見がたくさん見られますね。

そんなわけで、たとえ家族に「まだ目立たないから大丈夫だよ」と言われても、職場の同僚や友人など、周囲の人はあなたの隠しきれていない白髪にくぎ付けかもしれませんよ

全体の3割が白髪になったら白髪染めで対策が◎

それでは、白髪がどれぐらい目立ち始めたら白髪染めを始めるベストなタイミングなのでしょうか。

目安としては、髪全体の3割ほど白髪になってきたら、白髪染めを始める良い頃合いだと思います。

特に生え際なんて、全体の1割~2割しか白髪が生えていなくても、かなり白髪が目立つ部分です。

みなさんも髪をかきあげてみて、生え際の3割程度が白髪になっていたら、すぐに白髪染めで対策をとりましょう。

白髪染めデビューする方も必見!50代女性におすすめの白髪染めランキング

今まで白髪染めはおろか、髪を一度も染めたことがない!という女性陣は、上記の条件で白髪染めを探すのがポイント。

というのも、50代の髪の毛と頭皮は、若い頃と決して同じ状態ではないからです。

使いこなすのが難しい上に、髪や頭皮に負担のかかる白髪染めを繰り返し行えば、髪はどんどん傷み、頭皮は荒れていくのが当然。

ですから今回は、そんな事態を招かない簡単・安心・低価格、かつ白髪もキレイに染められる商品を厳選してご紹介したいと思います!

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

初心者にも使いやすい白髪染めといえば、最近話題のヘアカラートリートメント!

…ですが、その中でも現在販売されている白髪染めの中で、群を抜いて髪と頭皮にやさしいのが、利尻ヘアカラートリートメントです。

染め方は、たった3ステップ!

いつも使っているトリートメント(コンディショナー・リンス)と同じように、シャンプー後の髪に塗る

→10分~15分放置

→あとは洗い流すだけ!!

こんな簡単なのに、1回目にしてこの染め上がり!↓↓↓

利尻ヘアカラートリートメントは染め残しや色ムラがあったとしても、髪や頭皮へのダメージは最小限なので、繰り返し染め直すことが可能です。

市販のジアミン入り白髪染めやヘアマニキュアよりも髪が傷んだり、頭皮が荒れたりすることはありません。

カラーバリエーションは全4色。

上品で華やかな髪色を目指すのであれば、ズバリ!ダークブラウンがおすすめです。

どの色を選んでも、配合している成分にほとんど変わりはありません。

髪や頭皮のことを考えたやさしい設計となっておりますので、今後のヘアトラブル(ボリューム・傷み・薄毛など)の心配がある方でも安心してお使い頂けます。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

52歳・女性
40代後半から白髪がチラホラ…。今まで一度も髪を染めたことなんてなかったので、最初は苦戦するかと思いましたが、利尻はすっごく簡単に白髪染めが行えました。

手やお風呂場についた汚れもお湯で流せば簡単に落ちるので、初心者の私でも自宅で簡単に白髪染めができて助かっています。

57歳・女性
前髪をあげるとばさーっと白髪だらけになる私。月1の美容院ではもたず、何か良い白髪染めはないかな?と探しているトキ、利尻ヘアカラートリートメントに出会いました!

この商品は生え際も髪全体としっかりなじんで染まってくれるので、違和感のない髪色に仕上がります。お気に入りです!

53歳・女性
利尻を使い始めてちょうど3年目になります。

白髪を染めるだけじゃなく、保湿成分やトリートメント成分が髪を保護してくれるから、使っていて大満足!

前日高校の同窓会がありましたが、友人と待ち合わせしている際に、「後ろ姿が若くてわからなかった!」と言われました。それぐらい髪色もツヤも若返ります。おすすめですよ~!

第2位 LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

とにかく価格重視!という方におすすめしたいのが、LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントです。

利尻ヘアカラートリートメントに比べると、無添加へのこだわりは低めですが、染まり具合や色持ちはそこそこの実力を兼ね備えています。

絞りやすいチューブタイプなので使い勝手が良いところも魅力的なポイント。

ただし、含まれている香料(エッセンシャルオイル)は、好き嫌いが分かれてしまうかも。

気になる方は、公式サイトだけで実施している全額返金保証つきのキャンペーンを利用してみるといいでしょう。

第3位 マイナチュレ ヘアカラートリートメント

一方、少しお金がかかってもいいから徹底的に髪のエイジングケアをしたいという方におすすめなのがコレ!

15年間美容師として働いてきた現役の毛髪診断士が、とにかく“染まり”にこだわって開発したマイナチュレ ヘアカラートリートメントです。

開発者の高橋綾さんは、NHK分化センターで毛髪に関するセミナーも開催するほどのスゴ腕な髪の専門家。

どんな白髪でも染まりやすい染料成分の配合調整にこだわったマイナチュレは、白髪を染めるだけでなく、

  • スカルプケア
  • ヘアケア(ダメージ・きしみ)
  • エイジングケア(うねり・ニオイなど)

の効果も持つオールインワンケアカラートリートメントです。

商品自体のお値段はやや高めですが、髪の状態・質に関係なく、少量で白髪を深く染めることができます。

まとめ

50歳を過ぎての白髪。

年齢だから仕方ないと思いつつも、やはり周囲にはキレイに見られたいものですよね。

たった数本の白髪があるだけで、我々女性は一気にみずぼらしく、疲れた印象に見えてしまいます。

自分自身で白髪が気になり始めたら、是非今回ご紹介した白髪染めで美しい髪色を手に入れてくださいね♪


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です