白髪染め人気商品ランキングTOP10を発表!あなたにおすすめの白髪染めはコレ!

白髪染め 人気商品

今や山ほどの種類が売られている白髪染めですが、どの白髪染め商品が売れていて、人気のある白髪染めなのでしょうか。

気になるその結果をランキング方式で紹介します。

そろそろ白髪染めを使ってみたいけど、どの商品にするか迷っているという方は今回紹介する白髪染め人気商品の中から選んでみてはいかがですか。

きっとあなたに合った白髪染めが見つかるはずです。そして明日からは白髪のない綺麗な髪で街に出かけましょう。

白髪染めの種類は大きく4つ

白髪染め 人気商品 種類

今まで白髪染めを使ったことがない人のために、白髪染めにはどんな種類があるのか紹介します。

これを知っているだけで白髪染め選びがグッと楽になりますよ。

ヘアカラーの白髪染め

ヘアカラーの白髪染めとは何かというと、髪をブリーチ(脱色)した上で色を入れる白髪染めになります。

このタイプの白髪染めは一回で髪を染めることが出来、しかも髪の内部に色を入れるため色持ちがよく、大体1~2か月持たせることが可能です。

しかしそんなメリットを吹き飛ばすデメリットがヘアカラーの白髪染めにあります。それがブリーチによって髪を傷める点です。

ブリーチとはつまり髪の表面の鱗のようなキューティクルを開く行為なのですが、これがまた髪へ大ダメージとなります。

しかもヘアカラーは、染色力を高めるためにジアミンなどのアレルギー反応を起こしやすい染料成分が使われているので髪にも頭皮にも体にも良くありません。

ヘアマニキュアの白髪染め

ヘアマニキュアは脱色を行わずに、ヘアカラーと違った方法で髪を染めます。それはどういう方法かというと、その名の通りマニキュアのように髪の毛の表面をコーティングすることで色を付けるんです。

このような方法で染めることで髪のキューティクルを開く必要がなくなるので髪に優しい白髪染めになります。

しかしヘアマニキュアにも欠点があり、それが頭皮や皮膚についた場合に染料がなかなか取れないことです。ツメのマニキュアだってツメ以外に塗ってしまったら、なかなか取れないですよね。

ですからヘアマニキュアの白髪染めは髪には優しいですが、頭皮には少し好ましくありません。

ヘアカラートリートメントの白髪染め

続いて紹介するのがヘアカラートリートメントの白髪染めです。ヘアカラートリートメントの髪を染める仕組みはヘアマニキュアと同じです。

しかしヘアカラートリートメントはトリートメントが含まれている分、頭皮や皮膚についてもすぐに洗い流すことが出来ます。

しかも毎日トリートメントとして使ってもいいように安全な成分のみで作られているので髪にも頭皮にも優しい白髪染めなんです。

その他詳しいヘアカラートリートメントの特徴については後ほど紹介しましょう。

ヘナの白髪染め

最後に紹介するのがヘナの白髪染めです。

ヘナとは原材料が100%天然植物で作られた粉状の白髪染め商品のことを指します。原材料が植物のみなのでとても安全性が高く、一部の間では人気のある白髪染めの種類なんです。

ただし癖が強い白髪染めで初心者が使用するにはちょっと手間がかかります。

まず髪に塗るために自分でお湯を足してペースト状に調合する必要があります。そして染まり具合も100%天然植物ゆえに基本的にオレンジ系にしか染まりません。自然な色合いに染めるにはうまい具合に調合しなければならないんです。

このように安全性は高いですが、手間と経験がいる一癖も二癖もあるのがヘナの白髪染めになります。

白髪染め人気商品はほとんどヘアカラートリートメント

4つの白髪染めの種類をお伝えしましたが、白髪染め人気商品はどのタイプかというと圧倒的にヘアカラートリートメントが多いです。その理由をこれからお伝えしていきます。

ヘアカラーからヘアカラートリートメントの時代に

現在でもドラッグストアに並んでいるのはヘアカラーの白髪染めであるように一昔前の白髪染め人気商品はヘアカラーの白髪染めでした。

しかし時代の流れは変わり、今は白髪染めに限らず安全で安心な商品が市場で好まれるようになったためヘアカラーの白髪染めは少し後退しています。

それで今、白髪染め界の覇権を握っているのがヘアカラートリートメントの白髪染めです。ヘアカラートリートメントは前述した通り頭皮や髪に安全な白髪染めで、さらに各商品がトリートメント成分に工夫を凝らしてそれぞれ独自の美髪効果を持った商品がたくさん売られています。

そのため白髪添え人気商品のラインナップはヘアカラートリートメントが独占しているのです。

ヘアカラートリートメントのメリット・デメリット

へカラートリートメントが今の人気商品の主流なのは間違いないですが、当然デメリットも存在します。

そこでヘアカラートリートメントのメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

デメリット

  • 安全で髪や頭皮に優しい
  • 美髪効果がある
  • 手軽に染められる
  • 部分染めが出来る
  • ツンとした嫌な臭いがしない
  • 一回では完全に染まらない
  • カラーバリエーションが多くはない
  • 比較的、価格が高い
  • シャンプーの度に色落ちする

 

デメリットを少し解説すると、ヘアカラートリートメントは永久染毛剤のヘアカラーと違って脱色を行わない半永久染毛料の白髪染めです。

ですからそれほど染毛力は高くなく、完全に染めるのに最低でも2~3回かかり、シャンプーで色落ちするといったデメリットが出てきます。

ただこれらのデメリットを考えたとしても、ヘアカラートリートメントの白髪染めが人気商品であることには変わりません。

白髪染め人気商品ランキング

白髪染め 人気商品

ではいよいよ白髪染め人気商品の発表です。お気に入りの白髪染めは見つかるでしょうか。

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

 

利尻は今、一番売れている白髪染めで文句なしの白髪染め人気商品です。安全性・染まりやすさ・トリートメント効果のどれをとっても優秀なのでどんな人にもおすすめ出来ます。

商品の特徴はその名の通り、利尻昆布エキス「フコイダン」という美髪成分が使われている点です。

フコイダンとはワカメや昆布の表面にあるネバネバを構成する成分で、トリートメントに配合することで髪に潤いを与え、艶のあるサラサラヘアーにしてくれます。

カラーバリエーションは全部で4色あり、明るい色が好きなら「ライトブラウン」か「ナチュラルブラウン」がおすすめです。

ライトブラウンが赤みが強いブラウンで、ナチュラルブラウンが黄色みが強いブラウンとなっています。

利尻の口コミ

30代女性

白髪が目立ち始めたので白髪染めデビューしました。何にするか迷ったのですが一番人気がある商品ということで利尻に。
ヘアカラーの時とは全然使い心地が違いました。お湯で流すときに髪がギシギシすることなく、むしろサラッとした仕上がりになり、これからもリピート確定です。

40代女性

ナチュラルブラウンで染めてみました。赤みがあまりなく、私としてはかなり好みの色に染まってくれました。ただ赤みがある方が好きな人はライトブラウンがいいかもしれません。
染まり具合に関しては文句なしですね。生え際などの細かいところまで、2回利用しただけでしっかり染まりました。

第2位 ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料

HC染料

天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

内容量

200g

価格

初回限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円

送料無料

 

ルプルプはここ数年で急激に伸びている利尻に負けないくらいの大人気商品です。楽天の白髪染めランキングでは女性部門、美容部門など7部門で1位を獲得しています。

商品特徴は利尻と同じく昆布から取れる保水効果の高い「フコイダン」をトリートメントに配合している点です。これにより艶のある指通りのいい綺麗な髪にしてくれます。

またルプルプは豪尾性香料を使わずに、自然由来の植物性の香料のみを使用しているので、白髪染め特有のツンとした鼻につく嫌なニオイがしません。むしろラベンダーのような爽やかな香りを楽しめますよ。

ルプルプの口コミ

30代女性

安全で人気商品ということで購入。白髪染めで染めるとすぐに頭がヒリヒリするほど敏感肌の私でも問題なく使えました。染色力もすごい高いですね。
素手で使ったのですがなかなか色が落ちないほどです。(そのため手袋を使って塗ることをおすすめします。)
染まり具合は、生え際までしっかり染まりバッチリです。

40代女性

何より染まりが凄い。ヘアカラートリートメントは染まりが良くない白髪染めが多いのですがルプルプの染まりやすさは文句なしです。
モカブラウンで染めたのですが、派手過ぎず自然なブラウンに染まり気に入りました。今度祖母にも勧めようと思います。

第3位 プリオール カラーコンディショナー

★★★★☆

プリオール カラーコンディショナー

主な成分

水、アルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、セタノール 、DPG、グルタミン酸、オリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、天然海藻エキス,ミネラル&コラーゲン、マイクロクリスタリンワックス、コポリマー、クエン酸、ステアリルPGジメチルアミン、エタノール、BG、シスチン、トコフェロール、香料、赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

プリオール カラーコンディショナー ブラウン プリオール カラーコンディショナー ダークブラウン

ブラック

 

プリオール カラーコンディショナー ブラック

内容量

230g

価格

通常1,382円

送料無料

 

プリオール カラーコンディショナーは資生堂が販売している白髪染め人気商品です。

ヘアカラートリートメントの商品の中では価格が安く、資生堂というブランド力もあるため女性に人気があります。

プリオールの商品特徴はコンディショナーに髪のコシ・ハリをキープする「マイクロクリスタリンワックス」という成分が配合されている点です。

これによりペタンと髪が潰れた髪をフワッとした髪にボリュームアップすることが出来ます。

またプリオールは染料を髪に塗った後の待ち時間が5分と非常に短く、染める時間がないという忙しい方でも手軽に染めることが出来るんです。

プリオールの口コミ

40代女性

髪のボリュームがアップすると聞き、購入しました。実際使ってみたところ本当に仕上がりがフワッとして今まで使ってきた白髪染めにはない効果を実感できました。
また染料成分に刺激の強い成分が入っていないので肌が弱い私でも安心して染められました。

50代女性

オシャレなパッケージがいいですね。使い心地も悪くなく、染め時間が5分でいいので毎日使っていても面倒ではありません。
でも初めのうちは5分より長めにしないと染まりが悪いですね。ある程度、染まってからは毎日使い、3分くらい放置するだけでずっと色持ちしてくれます。

第4位 POLAグローイングショット ヘアカラートリートメント

★★★★☆

主な成分

塩基性染料、HC染料、セラミド、アミノ酸、トチャカエキス

カラーバリエーション

ブラウン

ブラック

 

 

内容量

200g

価格

通常2,900円

送料無料

 

ポーラの商品特徴は、髪に塗った後の待ち時間がたったの5分と短い点です。

これはピグメント処方という大手化粧品メーカーであるポーラの技術が用いられているためで、染料を髪の内部に素早く浸透されるように作られています。

しかも頭皮環境を整えるコラーゲンや、髪のキューティクルを補修するセラミドなどの美髪成分も配合されているので傷んだ髪でも美しい髪に変身するんです。

ポーラの口コミ

40代女性

日ごろポーラの化粧品を使っているので、今回は白髪染めを買ってみました。
待ち時間が短い分、染める手間を全然感じないのがいいです。いつも白髪染めを使うのが億劫になってくるのですが、これならいつまでも続けられそうです。
しかも~2日に1回の利用で新しく生えてくる白髪も隠せるので、人目を気にすることなく買い物に出かけられます。

第5位 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

★★★☆☆

主な成分

塩基性染料

HC染料

アロエ、カンゾウなど

カラーバリエーション

ライトブラウン

ローズブラウン

マロンブラウン

ダークブラック

ナチュラルブラック

内容量

300g

価格

通常3,334円

送料600円(2本以上購入で無料)

 

レフィーネの特徴は何と言ってもヘッドスパ効果が期待できる点です。レフィーネのトリートメントには汚れを付着させる特殊な性質を持った泥が配合されており、この泥が頭皮の余分な脂や汚れを取ってくれます。

またヘッドスパ効果以外にもレフィーネにはカラーバリエーションが豊富という特徴があるんです。

レフィーネには5色の基本カラーがあり、さらにこの5色から2色を選んで混ぜて使うことが出来ます。

そうするカラーバリエーションは格段に増え、確実に自分に合った色を見付けられるんです。

このことからオシャレを気にする若い方にも人気商品となっています。

レフィーネの口コミ

30代女性

そろそろ白髪染めをしなくてはと思いつつ、暗くて地味な髪色に染まるのが嫌で染められないでいました。
そんな時、友人に勧められてレフィーネを使ってみたところ、私が勝手に思っていた白髪染めのイメージが間違っていたことを痛感。
こんなに白髪染めでもオシャレな感じに染められるなら、早く白髪染めで染めていれば良かったです。

白髪染め人気商品の選び方

白髪染め 人気商品 選び方

今回、紹介した人気白髪染めはどれも安全で優秀な効果を持った商品ばかりですが、それぞれ異なる特徴を持っていました。

そこで白髪染め人気商品の中でも自分に合った白髪染めを見つけるためのポイントをお伝えしましょう。

染まりやすさで選ぶ

白髪染めを買うからには染まりやすい商品を買いたいですよね。

でも白髪染めは商品によって染まりやすさはバラバラ。また染まりやすさには、色も落ちや待ち時間の短さなど様々な要素が絡んできます。

例えば2、3回の利用でバッチリ染め、色持ちが10日ほど続く白髪染めもあれば、10日ほどかけてじっくり染めて、その後も毎日利用することで色持ちをずっと持続させる白髪染めもあります。

ですから染まりやすさで白髪染めを決めるなら早く染めるか、じっくり染めるかでお好みに合わせた白髪染めを選ぶといいですよ。

コスパで選ぶ

白髪染めはこの先も使い続けるものですから出来る限り安く済ましたいというのは誰しもが思うことです。

そのためにはただ価格が安い白髪染めを選ぶのでなく、コスパで考えた白髪染めを選びましょう。

例えば人気商品である利尻やルプルプは、目安として1カ月で1本(3,000円)の消費となっています。

これに対しヘアカラートリートメントの中でも安価なプリオールは、2日に1回利用したとすれば1カ月に1.3本相当(約1,800円)消費となるんです。

こうしてコスパで見た場合はプリオールが非常に優れている白髪染め商品となります。

使いやすさで選ぶ

白髪染めを選び際は如何に使いやすい白髪染めかどうかも大事です。使いやすさというのは1回の利用が簡単という意味もありますし、ずっと使っていて面倒でないという意味もあります。

白髪染めって使っているうちに染めるのが面倒になってくるんですよね。こうならないためにも使いやすい白髪染め選びが大事になってくるんです。

では使いやすい白髪染めとはどういった白髪染めを選べばいいのでしょう。

それはズバリ待ち時間が短い白髪染めになります。白髪染めで一番手間なのは染料を髪に塗った後の待ち時間であり、商品によって20分ほどかかる場合もあるんです。

ですから、より手間がかからない使いやすい白髪染めを選ぶなら、待ち時間が短い人気商品を選ぶといいでしょう。

白髪染め人気商品を買うなら公式通販サイトがおすすめ

白髪染め 人気商品 公式通販

白髪染めは街中のドラッグストアや楽天・Amazonなどの大手通販サイトと様々な場所で購入出来ます。

しかし、一番安くお得に人気商品を買うなら断然公式通販サイトがおすすめです。

楽天やAmazonで買うと損をする

白髪染め人気商品を知るために楽天やAmazonで売れ筋を検索したという方はいませんか?

別に検索するまではいいのですが、そのまま楽天やAmazonでその人気商品をポチッと押すのは待った!

それは楽天やAmazonの思うつぼで、あなたからしたら損をするはめになる場合があります。

というのも楽天やAmazonは安いというイメージがあるかもしれませんが、このような通販サイトは送料が掛かるもので実際は定価より高くなってしまう場合が多いんです。

じゃあどこで白髪染め人気商品を買えばいいのか?それは各白髪染め商品の公式通販サイトになります。

公式通販サイトで買うなら定期購入がねらい目

公式通販サイトでは初回購入で大幅割引になるキャンペーンなどが常に行われていて、送料が無料となる場合も多いので楽天やAmazonで人気商品を購入するよりずっとお得です。

そして公式通販サイトでよりお得に購入する方法が定期購入になります。なぜならどの白髪染め人気商品でも定期購入することで常に割引価格で購入出来るケースが多いんです。

これなら初回購入の縛りもなく確実に安く人気商品を買うことが出来、毎回注文する手間もなくなるので、お気に入りの白髪染めが見つかった際は定期購入をおすすめします。

まとめ

今の白髪染め人気商品はどれも安全で美髪効果を持った高品質なものばかりです。このことから昔のようにただ染められればいいという考えから消費者の考えが変わってきていると考えられます。

そのため現在どんどん安全に染められるヘアカラートリートメントの白髪染め商品が増えているのですが、その中でも特に人気があるのが今回、紹介した白髪染めです。

どれも魅力的な特徴を持っており、きっとあなたに合った白髪染め人気商品が見つかりますよ。

もし気になる人気商品があったらまずは公式通販サイトからお試し購入してみることをおすすめします。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です