中学生・高校生なのに白髪が!?原因は?学生向け白髪染めも紹介

白髪 悩み

年齢よりも老けて見られる・周りにからかわれる・ヘアアレンジを楽しめない…

そんな白髪による苦しみは、今すぐ何とかしないと今後も一生続きます!!!

というわけで今回は、中学生・高校生が今のうちから簡単にできる白髪対策方法をご紹介します。

【学生たちのリアルボイス】その白髪、どうやって隠している?

中学生 高校生 白髪 アンケート

現在、若白髪に悩む中学生・高校生360名を対象に、「若白髪をどう対策しているか」というアンケートを実施した結果、全体の半数以上の方が「白髪を抜く、または切る」と回答!

続けてカラー剤や白髪染めで染める、ヘアアレンジで隠すといった意見が多く見られました。

それでは、それぞれの対策方法について頂いた意見をさらに詳しく見ていきましょう。

【たった1本・2本だけの人限定】切る・抜く…54%

回答の中で最も多く見られたのが、白髪を抜く・切るといった対策方法でした。

さらに詳しい理由などを見てみると、

「1本、2本しか目立たないから見つけたらすぐに抜いちゃう」

「抜くのは頭皮に悪いって聞くから、なるべく白髪を見つけたら根元から切るようにしている」

といった意見が非常に多く見られました。

この回答内容からもわかる通り、白髪を切る・抜くといった対策をとっているみなさんは、比較的白髪の本数が少ない方々ばかりです。

それでは白髪が数えきれないほど生えている学生さんたちは、一体どんな対策をとっているのでしょうか。

【数えてたらキリがない人は圧倒的にコレ!】染める…27%

次に多く見られた白髪対策方法が、ヘアカラーや白髪染めで染めるということ。

これは白髪がまばらに多く生えている学生さんや、数えきれない白髪の本数に頭を抱えている学生さん達が実践しているようです。

ただし、美容院だと店員さんに伝えるのが恥ずかしい・どう伝えたらいいのかわからない…ということから、セルフカラーを行っている方がほとんどの模様。

そこで、具体的に何で染めているのかアンケート結果を確認したところ、意外にもヘアカラーより白髪染め用のヘアカラ―トリートメントを使っている学生さんの方が多いことがわかりました。

ヘアカラーよりも白髪染めカラートリートメントの方が人気な理由は?
  • カラー剤は黒くなりすぎるから周りに白髪染めしたことがバレる
  • 若いうちからカラー剤を使っていれば禿げると聞いたから
  • 前に市販のヘアカラーで白髪染めしたら、風呂場とかタオルとかが汚れて親に怒られた
  • 白髪染めトリートメントは髪を傷めずに白髪を染めれる
  • 箱の白髪染めよりも抵抗感がないから

ひと昔前は、髪全体が真っ黒に染まる“いかにも”な白髪染めしか販売されていませんでしたが、最近は白髪染めカラートリートメントの普及によって、中学生・高校生でも抵抗なく白髪染めをする人が増えてきているみたいですね!

中学生・高校生におすすめの白髪染めはコレ!

利尻ヘアカラートリートメント

WEB限定割引で購入するなら公式サイトから

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

WEB限定2,000円

白髪染めの中でも特に今、若白髪に悩む学生さんたちから人気を集めているのが『利尻ヘアカラートリートメント』です。

1本あたりの価格は市販品のヘアカラーよりもお高めですが、この商品は残った分をとっておけるので、1回250円*と、実際は市販品のヘアカラーよりもかなり安く白髪を染めることができます。

しかも1剤・2剤を混ぜる☞髪に塗る☞時間を置く☞しっかりと洗い流す…といった超面倒な手順を踏むヘアカラーに比べ、白髪染めカラートリートメントは普段使っているトリートメントと同じように使うだけ!

シャンプーの後に髪に塗って流すだけなので、たった5分もあれば白髪を消すことができます。

もちろん仕上がりも従来の白髪染めよりナチュラルな髪色に染まりますから、周りに「あの人白髪染めしてる~」なんてバレることもなし。

中学生・高校生でもトリートメントのように髪に塗るだけで、簡単に白髪染めができる安心の商品です。

※1回につき25g使用した場合

実際に使っている学生さんたちの声
山本さん(高校3年生)
中学生のときから白髪が生えていて、いつも同級生にからかわれていました。

高校生になってからは外に出かけるのも憂鬱で、いつも土日休みは家に引きこもり。そんな生活が3年も続いて、見かねた母が通販で利尻ヘアカラートリートメントを買ってくれました。

いざ使って髪を乾かしてみたら、今まで白髪が目立っていた部分が、ほんのり黒色に。

それから3~4回ぐらい使って、ようやく周りのみんなと同じ髪色になり、今では同級生たちも僕の白髪について自然と気にかけなくなりました。

僕を白髪地獄から救ってくれた母と利尻ヘアカラートリートメントに感謝しています。

本間さん(高校1年生)
髪の外側じゃなく、内側に白髪がまばらに生えていて、いつも友達に髪の毛を触られるたびに白髪がバレないかびくびくしていました(多分気付いていたんだろうけど…)

利尻の白髪染めは、普通のトリートメントと同じように使えるので、髪の内側までキレイに染めることができます。

最近はポニーテールとかハーフアップとか、色々な髪型を楽しめるようになりました♪

園田さん(15歳・中学3年生)
中学校1年生のときに白髪が1本、2本生えていて、いつも気が付いた時に抜くようにしていました。でもそれから2年経って中学3年生にはいった途端、すごく白髪が増えてしまったんです。

抜くにも本数が多すぎて、どうしようと悩んでいるときに、ネットで利尻ヘアカラートリートメントのことを知りました。白髪染めはおばさんが使うイメージだったけど、口コミを見たら若い人たちも使っているみたいで、試しにと思い、母に買ってもらいました。

最初は毛染めなんてやったことなかったから不安だったけど、利尻ヘアカラートリートメントは一人でも白髪がキレイに染めれました!高校生になったらバイトして自分で購入したいと思います。

【少数派】ヘアアレンジで隠す…10%

少数派ではありますが、ヘアアレンジでうまく隠す白髪対策を行っている学生さんも多いようです。

どんなヘアアレンジを行っているのかと言いますと…

  • 前髪に分け目を作らない
  • 頭頂部の分け目はくしを使ってジグザグに分ける
  • シュシュやヘアクリップなどの小さい小物で白髪を隠す

完璧に隠すことはできませんが、目立たなくする方法としては良いアイディアかもしれませんね。

ロングヘア向けですが、個人的にはハーフアップやみつあみも白髪が目立たないのでオススメですよ。

ただし、長時間髪を結んでいると頭皮にも負担がかかるので、帰宅したらすぐほどくようにしましょう。

その他の白髪対策…9%

その他に見られたのが

  • 出かけるときに帽子をかぶる
  • カチューシャとかターバンで隠す
  • 油性ペンで白髪を塗る

などといった意見でした。

自分の白髪の本数がどれぐらいかにもよりますが、隠し切れないほどの白髪に悩まされている方は、やはり白髪染めトリートメントでササっと白髪対策を行うのが一番かもしれませんね。

ダメ!絶対!白髪は抜いてもいいことなし

さて、前項のアンケート結果で、白髪対策として白髪を抜いてしまうという方が非常に多く見られましたが、実はその白髪、抜くとさらに白髪を増やすことになるって知っていました?

白髪を抜くと白髪が増える説、その原因は?

白髪は抜くと増える説は、随分前から言われています。

「ただの噂です。増えないので大丈夫です」とおっしゃる方もいるのですが、実はそれこそが大きな嘘。

なぜならば、髪の毛は大体3本ぐらいで1つの毛穴をシェアしているからです。

1本の白髪が気になるからといって抜いてしまうと、毛穴の奥にある毛球がダメージを負います。

すると毛穴をシェアしている他の髪の毛に栄養や色素が届きにくくなり、結果的に白髪が増えることになってしまうのです。

今はまだ大丈夫と白髪を抜きまくっているみなさん、1年後には白髪まみれの頭になっているかもしれませんよ!

これ以上増やしたくない方必見!白髪の原因を知れば、おのずと予防もできる

生えてしまった白髪はどうしようもないですが、できることなら高校生の今のうちから白髪を予防することが大切です。

というのも10代の細胞は若く、新陳代謝が活発で白髪が生えにくい状態なのですが、逆に白髪が生える原因を作る時期でもあります。

もしかしたら、あなたがいつもやっていることが白髪の原因かもしれませんよ。

メラニン細胞が白髪を予防するカギ

実は体の毛って肌の表面に出てくる前はすべて白いんですよ。知っていましたか?

体毛は肌の表面に出てくる前に、メラニン細胞(メラノサイト)がつくった色素で色をつけてもらっているんです。

メラニン細胞が色素をつくるためには、体内の血液から流れてくる栄養をしっかりキャッチしなければなりません。

若白髪が生えてくる理由

なぜ学生なのに白髪が・・・?それはメラニン細胞の働きを弱めているからです!とは言ってもピンとこないですよね。

実は楽しい学校生活の中に、白髪の原因は潜んでいるんです。

そこで学生がよくやりがちな【A】~【D】の行動・状態から白髪の原因を探っていきましょう。

【A】

  • アイロンやコテ、ワックスなどを使うことが多い
  • 髪を染めている・パーマをかけている
  • 外で部活動をしている

【B】

  • 友達や親との付き合いに悩んでいる
  • 成績が上がらず焦っている
  • 生足で登校している

【C】

  • よくコンビニや購買で食べるものを買っている
  • 早弁や間食が多い
  • ダイエットをしている

【D】

  • 寝る前にスマホやパソコンをよく使う
  • 宿題や勉強で寝るのが遅い
  • 深夜にテレビやDVDを見て過ごすことが多い

いかがでしたか。当てはまる数が多いほど白髪が生えやすいかも。

次に【A】~【D】の内容ごとに、どうして白髪の原因になるのかお話したいと思います!

【A】が多い方 頭皮への直截攻撃が原因

髪や頭皮への直接的な刺激は、メラニン細胞にも悪影響を与えてしまいます。

外での部活動も、紫外線によって頭皮に負担がかかってしまい、白髪の原因となってしまうんです!。

見た目を気にしたいお年頃なのはわかりますが、髪や頭皮もたまに休ませてあげることが大事ですよ。

帽子や日傘で紫外線の予防をしたり、頭皮のマッサージをしたりと、頭皮の外側をケアするようにしてみましょう。

【B】が多い方 血行不良が原因

血行不良は頭皮に必要な栄養が送られず、メラニン細胞の働きが弱くなってしまいます。

人付き合いで悩んだり、勉強で焦りを感じたりと、いわゆる「ストレス」を抱えると血行不良を起こしやすくなります。

「生足は今しか出せない!」って女の子も多いと思いますが、体の冷えも血行不良のもと。なるべくストッキングや靴下を履くようにしましょう。

また、血行不良の改善策として、入浴もオススメです。入浴は体の内側をあたためるだけではなく、ストレスの解消にも効果がありますよ。

【C】が多い方 食生活の乱れが原因

体に取り入れられた栄養は、まず骨や内臓などに届けられ、最後に頭皮にまわってきます。

普段から添加物の多いコンビニ弁当やお菓子を食べていると、必要な栄養が頭皮まで届きません。

ダイエットによる食事制限も、栄養が不足しがちに。お母さんが作ってくれた料理はちゃんと食べるようにしましょう!体育や部活でしっかり体を動かせば体も健康的に痩せるはずです。

 【D】が多い方 睡眠不足が原因

スマートフォンやテレビから出ているブルーライトは、太陽の光に似ているため、体内時計を狂わせます。体内時計が狂うと脳が「活動しなければ!」と勘違いを起こし、眠りが浅くなってしまうんです。

メラニン細胞は、私たちがぐっすり眠っている間に活発に働いています。細胞の邪魔をしないためにも寝る1時間前にはブルーライトを浴びないようにしましょう。

睡眠不足ももちろんメラニン細胞の大敵ですよ!勉強や宿題は早起きした方が集中力も増すので、早寝早起きを心がけましょう。

まとめ

10代はとてもデリケートな年頃。容姿やスタイルに敏感になる時期だからこそ、白髪を見つけたときはとてもショックを受けると思います。

  • 年齢よりも老けて見られるのが嫌で外に出歩きたくない
  • 周りからからかわれるのはもうこりごり
  • 白髪がわかるからヘアアレンジなんてできない…

みなさんはこんな不満を抱えたまま、残りの学生生活を楽しめますか?

中学生や高校生でも、白髪対策はちゃんとできます!今生えている白髪をやっつけて、是非青春を謳歌してくださいね!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です