白髪染め用クシの正しい使い方を知ろう!色ムラの原因はクシの使い方だった

白髪染め クシ

白髪染めの時って皆さんどうやって染料を髪に塗っていますか?

多くの人はクシを使っているのではないでしょうか。そしてそのクシはもともと商品に付属しているものを使っている人もいれば、マイ櫛を持っている人もいます。

実はクシって白髪染めで重要なアイテムで、色ムラなく綺麗に染めるかは正しいクシ選びと使い方によって左右されるんです。

そこで白髪染めで使われるクシの種類や、奇麗に白髪を染める使い方を紹介していきましょう。

白髪染めのクシは2タイプある

白髪染め クシ

白髪染めを髪に塗るときのクシは何本もの毛が密着したハケタイプと、日ごろ髪をとかすのに使うような目の粗いコームタイプの2種類あります。

そこでこの2つのクシの特徴を紹介していきます。

ハケタイプ

ハケタイプは主に根元などの細かいところを塗るときに使用します。使い方は染料をたっぷりハケに載せて、根元部分にベタッと塗りつけて少し伸ばすだけで簡単です。

ハケタイプは濡れる面積が広く、根元もしっかり染められるため、白髪の割合が多い人や生え際のリタッチをしたい人に向いています。

ただしハケタイプの弱点として、目の届かない後頭部が塗りにくい点があるんです。

コームタイプ

コームタイプは髪をとかしながら全体を塗るときに使います。ハケタイプと違ってスムーズに通っていくので使いやすいです。

しかしコームタイプは色ムラが出来やすいというデメリットがあります。どういうことかというとコームタイプのクシは目が粗いので極端な話、クシの間をスッと抜けていった髪の毛は染料を塗れていないんです。

ですからコームタイプで塗るときは何度もクシを通す必要があります。

白髪染めでクシを使うときのコツ

白髪染め クシ コツ

白髪染めにクシを使うとき、色むらなく綺麗に染めるには少しだけコツが必要になります。そこで誰でも出来る白髪染めのコツを伝授しましょう。

塗りにくい場所は手で塗る

クシでは後頭部など、どうしても塗りにくい場所が出てきます。その場合は無理にクシで塗るのでなく手で塗るといいでしょう。

手袋をはめた手に染料を載せて、クシで塗りにくい場所に塗り、根元から毛先にかけて指で伸ばしましょう。

このとき髪の毛一本一本を指先でほぐしながら丁寧に塗ると綺麗に染めることが出来ます。

白髪染めの量はケチらない

白髪染めで色ムラや塗り残しが出来る単純な原因として染料が足りていないというケースがあります。

パッと見は髪全体に塗れているように見えても、クシで伸ばした場合思ったより染料が足りていないことが多いんです。

ですから、クシに染料を載せるときは気持ち多めにたっぷりと使うようにしましょう。

いろいろな方向から再度塗る

クシを使って塗った場合、うまく塗ったつもりでも色ムラが出来ることが良くあります。これは髪の毛の一面にしか染料が塗れていないのが原因です。

一定方向でしかクシを通していないと、髪の毛1本で見た場合にクシを通した側にしか染料が塗れていなく、反対から見た場合は塗り残しになります。

ですからクシを使って髪を塗る際は、髪束を作って根元からクシを通すときにいろんな方向から何度もクシを通すようにしましょう。

クシ付きおすすめ白髪染め

白髪染め クシ

白髪染めで使うクシについて紹介しましたが、初めから商品にクシが付いている便利な白髪染めが多くあります。

今回、そのなかでも私がおすすめする白髪染めを紹介しましょう。

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

 

利尻は今一番、人気があり売れている白髪染めです。体に有害なジアミンなどの危険成分は使われておらず、安全で染まりやすく、しかも高いトリートメント効果まで持った白髪染めになります。

商品の特徴はトリートメントに利尻昆布エキス「フコイダン」が配合されている点で、フコイダンの持つ高い保水効果で髪と頭皮に潤いを与えて、艶のある指通りのいい髪にしてくれるんです。

そんな高品質な白髪染めですが今なら2本以上の購入で初回限定特典としてコームタイプのクシが付いてきます。

しかも値段も通常価格から1本につき1,000円オフで購入でき、送料も無料となります。

第2位 プリオール カラーコンディショナー

★★★★☆

プリオール カラーコンディショナー

主な成分

水、アルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、セタノール 、DPG、グルタミン酸、オリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、天然海藻エキス,ミネラル&コラーゲン、マイクロクリスタリンワックス、コポリマー、クエン酸、ステアリルPGジメチルアミン、エタノール、BG、シスチン、トコフェロール、香料、赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

プリオール カラーコンディショナー ブラウン プリオール カラーコンディショナー ダークブラウン

ブラック

 

プリオール カラーコンディショナー ブラック

内容量

230g

価格

通常1,382円

送料無料

 

プリオール カラーコンディショナーは資生堂が販売しているヘアカラートリートメントの白髪染めです。

ヘアカラートリートメントは比較的高い商品が多く、3,000円前後するのが普通ですがプリオールでは1,382円とかなりお安い価格となっています。

しかも見た目がオシャレで資生堂のブランド力もあり、女性に大人気なんです

商品特徴はコンディショナーに「マイクロクリスタリンワックス」という髪のハリとコシを保つ成分が配合されている点になります。

これによりトップがペタンと潰れている人の髪もフワっとしたボリュームのある髪に変身するんです。

このように安くて人気のプリオールですが、さらにお得に購入する方法があります。それが限定セット購入です。限定セットとは価格がプリオール1本分と変わらず、セットとして特別サイズのシャンプーと特製コーム(クシ)が付いてくる商品になります。

限定セットは以下のボタンからも購入可能です。

第3位 フラガール リッチ カラートリートメント

★★★☆☆

フラガール トリートメント

主な成分

黒真珠由来成分、マカデミアナッツ油、ココヤシ果実エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レイシ柄エキス、ショウガ根エキス、ローズマリー、アルテア、セージ、タチジャコウソウ、ラベンダー、天然アロマ成分

カラーバリエーション

  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • ディープアッシュ
  • ディープブラウン
  • ブラック

内容量

170g

価格

通常価格2,760円 

 

フラガール リッチは天然由来の成分を多く使っているのが特徴の白髪染めです。トリートメント成分には保湿効果のあるココヤシ果実やエキスマカダミアナッツオイルを配合し、また毛穴を引き締める効果を持ったリンゴ果実培養細胞エキスや、体感温度を変化させる働きを持ったリルブチルメントールが配合されていることでヘッドスパ効果も期待できるんです。

このように白髪を染めるだけでなく頭皮環境を整えるヘッドスパ効果を持ったフラガールを購入すると専用コームと、チューブ容器とコームを仕舞えるスタンドまでついてきます。

しかもこの専用コームというのが凄くて塗り残しや色ムラが出来にくいように、クシが互い違いにできているんですよ。

このようにクシにここまでこだわった白髪染めは結構珍しいです。

まとめ

白髪染めにクシは欠かせないアイテムです。片手でスッと塗れるのはかなり便利ですよね。

でも正しい使い方をしてあげないと、塗り残しや色むらの原因となっていまいます。

ですから今回紹介したようにクシの特性を知り、それに合わせた正しい使い方をすることで色ムラなく綺麗に白髪を染めることが出来るんです。

また白髪染め商品によって、クシにも工夫が施されている場合もあるので、今後の白髪染め選びのポイントにしてみるのもいいですよ。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です