格安の白髪染めを探しました!格安白髪染めは安全性に気を付けるべし

白髪染めは髪を切るのと同じく毎回、定期的に行わなければなりません。ですから白髪染めにかける出費も結構なものです。

もし美容院で染めた場合、一回5千円~1万円かかってしまいます。そのため自宅で白髪染めを買ってセルフカラーで染めている人も大勢います。

でも市販の白髪染めも価格はバラバラです。数百円のものから何千円のものまであります。

そこで私が格安で買える白髪染めを調べてみました。また最後におすすめの格安白髪染めも紹介しているので宜しかったらご覧ください。

格安で白髪染めを買うなら?

白髪染め 格安

まず格安の白髪染めを変える場所やどんな白髪染めがあるのかを紹介しましょう。

最強の格安白髪染めは100円ショップ

とにかく安い白髪染めが買いたい!というなら最強は100円ショップで売られている白髪染めです。

私も調べるまで100円ショップに白髪染めが売っているなんて知らなかったのですが、100円ショップにも白髪染めが購入できます。

買える白髪染めの種類ですが、主にその場ですぐに染まる白髪隠し(一時染色料)や、美髪効果のあるヘアカラートリートメントの白髪染めです。

少し前まではダイソーで天然植物を染料に使用したヘナが売られていたのですが、今では販売終了しています(2018年現在)。

ヘアカラーなら数百円で買える

100円とはいかなくても、スーパーやドラッグストア、薬局など街中のお店で買えるヘアカラーの白髪染めなら安いもので、数百円で購入できます。

このような白髪染めは100円ショップで購入できる白髪染めと違い、ウエラやシエロ、ブローネなど有名なブランドの商品が多いので信頼性は高いです。

公式のキャンペーン利用で安く買える

100円ショップやドラッグストアで初めから格安の白髪染めを買う以外にも、その商品の公式通販サイトからキャンペーンを利用して安く購入する方法もあります。

今や白髪染めをネットで購入する人も多いかと思いますが、実はネットで買うならアマゾンや楽天などより公式通販サイトで購入したほうが安いんです。

公式通販サイトでは初回限定割引や定期便割引のキャンペーンが実施されていることが多く、そういったキャンペーンを利用することでアマゾンなどよりずっと安く白髪染めを買えます。

格安白髪染めの購入は注意が必要

白髪染め 格安 注意

ただ安さだけを求めるならいくらでも格安の白髪染めは存在します。

しかし、白髪染めを購入するときは安全性を常に頭に入れておかなければなりません。というのも白髪染めには様々な化学成分が使われているので、信頼性のない商品を購入すると体に害を及ぼす以下のような危険性があるからです。

100円の白髪染めは安全の信頼性が低い

安さだけでいったら最強の100円ショップで買える白髪染めですが、信頼性は極めて低いです。

100円ショップで売られている白髪染めの多くは、あまり名の知られていないメーカーの白髪染めなので信頼性が低く安全な商品だとは断定できません。

それを示すかのように2018年にダイソーが販売している白髪隠し「エバビレーナ白髪タッチ」に国が認めていない「ホルムアルデヒド」という成分が使われているとの理由で、回収事件が発生しています。

このように100円という魅力はわかりますが、安全性を考えると100円の白髪染めはあまりおすすめしません。

ヘアカラーにはジアミンが使われている

続いてドラッグストアで売られている格安のヘアカラーに目を向けましょう。これらのヘアカラーは有名メーカーが販売しているので信頼は出来るのですが、ある問題があります。

それはかぶれなどのアレルギー反応を起こしやすい有害成分「ジアミン」がヘアカラーに使われている点です。

ジアミンは体に害をなす可能性のある危険な成分ですが、染色力を高める性質を持っているため染料成分の割合が少ないヘアカラーに良く使われています。

しかしジアミンによる健康被害の報告は非常に多いので、私としてはヘアカラーの白髪染めはおすすめしません。

安全性を求めるならヘアカラートリートメント

100円の白髪染めもヘアカラーの白髪染めも安全性が低いなら、どの白髪染めならいいのか。

それはヘアカラートリートメントの白髪染めです。ヘアカラートリートメントは毎日利用できるように髪や頭皮に刺激のある成分を一切使わずに、安全に作られています。

しかもトリートメント成分によって髪の保湿や艶出しなど、様々な美髪効果まで得られるんです。

ただ価格はどうしてもお高めで通常価格だと3,000円前後の商品もあります。

しかし、このようなヘアカラートリートメントでも前述してある公式キャンペーンを利用すれば1,000円~2,000円の格安価格に抑えることも出来るんです。

ですからカラートリートメントの購入を検討されている方は、ぜひキャンペーン利用をおすすめします。

おすすめの白髪染め【安全・格安】紹介

白髪染め 格安

最後にわたしがおすすめする安全かつ格安の白髪染めを紹介しましょう。

利尻ヘアカラートリートメント

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

  • ライトブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

内容量

200g

価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

 

利尻は売上第1位を獲得している大人気のヘアカラートリートメントの白髪染めです。安全性も非常に高く、以下のような刺激の強い成分は使われていません。

  • パラベン不使用
  • ノンシリコーン
  • ジアミン系色素不使用
  • 無香料
  • 無鉱物油
  • タール系色素不使用
  • 酸化剤不使用
  • 4級アミン不使用

またトリートメント成分にはガゴメ昆布エキス「フコイダン」という保湿効果が高い成分が配合されていて、髪に潤いを与えて艶のある美しい髪にしてくれます。

最後に利尻の価格を見ると通常価格が3,000円(税抜き)と若干高めですが、初回限定キャンペーンを使用すれば1本につき1,000円オフで購入可能です。

また2本以上購入で常に送料が無料になります。

プリオール カラーコンディショナー

プリオール カラーコンディショナー

主な成分

水、アルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、セタノール 、DPG、グルタミン酸、オリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、天然海藻エキス,ミネラル&コラーゲン、マイクロクリスタリンワックス、コポリマー、クエン酸、ステアリルPGジメチルアミン、エタノール、BG、シスチン、トコフェロール、香料、赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

カラーバリエーション

  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

内容量

230g

価格

通常1,382円(税込み)

送料無料

 

プリオール カラーコンディショナーは大手化粧品メーカーの資生堂が販売している白髪染めなので信頼性は非常に高いです。

成分を見てもジアミン不使用で、HC染料や塩基性染料も使っていません。ちなみにHC染料や塩基性染料は日本では安全とされていますが、海外では規制されている成分であり、ヘアカラートリートメントでHC染料や塩基性染料が不使用なのは非常に珍しいです。

このように他のヘアカラートリートメントよりも安全性に秀でているともいえるのがプリオールの白髪染めになります。

しかもプリオールは標準価格1,382円(税込み)と格安価格なのが魅力で、しかも公式通販サイトから購入なら送料もかかりません。

またプリオールを買うなら限定セット購入をおすすめします。限定セットとは価格が1,382円のままでお試しサイズのプリオール シャンプーと特製コームが付いた超お得なセット商品です。

ただし数に限りがあるので、購入される方は公式通販サイトからお早めにお願いします。

髪萌ヘアカラーHATSUMOE

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(クチナシ)、ガゴメ昆布、アロエ、ローズマリー、ツバキオイルなど

内容量

200g

価格

初回定期WEB限定20%オフ1,920円

通常2,400円

送料600円

 

髪萌ヘアカラーは頭皮環境を整える成分がたくさん配合されているのが特徴の白髪染めです。

ですから安全性が高くて髪に優しく、さらには地肌に栄養を与えるトリートメント効果を持っています。

また12種類の植物成分や3種類の植物オイルが配合されていて、色持ちもいいんです。

このように敏感肌や頭皮環境が乱れている人におすすめの白髪染めが通常価格2,400円で購入できます。

しかも、公式通販サイトから購入すると20%オフの1,920円とさらに安く購入可能です。

まとめ

出来るだけ安い格安白髪染めを求めるのはいいですが、安全性のことを忘れてはいけません。

今や様々な価格や特徴を持った白髪染めが売られていますが、中にはかぶれや炎症など体に害をなす成分が使われている商品がたくさんあります。

ですからこのような商品を避けながら、安全で安い白髪染めを探していくのが大切なんです。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です