すぐ染まる白髪染めをお探しの方、必見です!すぐに白髪を隠せる白髪染め紹介

白髪染め すぐ染まる

「明日は友達とのお茶会だった…」

「急に来客が来ることに…」

「買い物の前に気になる白髪を見つけてしまった…」

などなど、今すぐ白髪を染めたい!という場面は突然やってきます。でも美容院に行く暇なんてありません。

そんなときおすすめなのが、自宅ですぐ染められるセルフカラーの白髪染めです。

今や自宅で染められる市販の白髪染めは数多くありますが、その中でも急用にも対応できるおすすめの白髪染め商品を紹介していきましょう。

すぐ染まる白髪染めの種類

白髪染め すぐ染まる 種類

ドラッグストアや百貨店などに行くと数多くの白髪染めが売られていますが、その場ですぐに染められる白髪染めとなると種類は限られています。

そしてその限られた種類の白髪染めが以下の2種類です。

ヘアカラーの白髪染め

ヘアカラーの白髪染めは、ドラッグストアなどで一番多く売られている種類の白髪染めになります。

事前に1剤と2剤を混ぜてから髪に塗ることで化学反応を起こし、脱色と染色を同時に行って髪を染める白髪染めのタイプです。

脱色を行ってから染めるので、一回ですぐに髪が染まるというのが最大のメリットになります。

しかし、同時に脱色は髪のキューティクルを無理やり開く行為なので髪へのダメージは計り知れません。

またヘアカラーの白髪染めには「ジアミン」というかぶれなどのアレルギー反応を起こす有害成分が使われているので、安全性を考えるとあまりおすすめ出来ません。

一時染色料の白髪染め(白髪隠し)

一時染色料と聞くとあまり聞き覚えがないかもしれませんが、具体的にはヘアマスカラやカラーファンデーション、カラースティックの白髪染めがこれに当たります。

どういった種類なのかというと、その名の通り一時的に髪を染める白髪染めで、脱色を行わずに髪の表面に色を付けるだけのものになります。

シャンプーをするとすぐに色が落ちてしまうのですが、その場ですぐに白髪を染めることが出来るので一日だけ白髪を隠したいという人にはピッタリなんです。

またポーチに収まる小さなサイズなので、ふと白髪が気になった時にいつでも染めることが出来ます。

このように一時染色料はメインの白髪染めとしてでなく、緊急用に一つ持っておくと便利ですよ。

2、3日で染めるならヘアカラートリートメントがおすすめ

白髪染め すぐ染まる ヘアカラートリートメント

すぐに染めたいといっても、染めたい日まで2、3日余裕があるならヘアカラートリートメントがおすすめです。

ヘアカラートリートメントは脱色を行わずに髪の表面をコーティングすることで2、3日かけて色を付けるタイプの白髪染めになります。

今の白髪染めはヘアカラートリートメントが主流となっていて、人気商品のほとんどがこのタイプの白髪染めなんです。

その人気の秘訣が以下の通りになります。

安全で敏感肌の人でも使える

ヘアカラートリートメントは、毎日のリンスやトリートメントの代わりとして利用することも出来ます。

そのため髪や頭皮に刺激のある成分は使わないように作られているので、他の白髪染めの種類より安全性は高いんです。

もし白髪染めを使うといつも頭がヒリヒリするという人は、有害成分で頭皮にダメージを負っている可能性が高いのでヘアカラートリートメントへの切り替えをおすすめします。

使っているうちに髪が綺麗に

ヘアカラートリートメントは安全性が高いだけでなく、美髪効果を持った成分がトリートメントに配合されているのも特徴です。

メーカーごとにこだわりの美髪成分は違いますが、基本的には髪と頭皮に潤いを与えて艶のある髪に仕上げてくれますよ。

また美髪成分は傷んだ髪のダメージケアにも繋がるので、ヘアカラーなどで髪にダメージがある人にもおすすめの白髪染めです。

部分染めも出来る

ヘアカラートリートメントの利点には、部分染め出来るという点もあります。

というのもヘアカラートリートメントはヘアカラーのように使い捨てでなく、残りをとっておけるのでいつでも好きな分だけ使うことが出来るんです。

ですから気になる白髪部分にだけ重点的に使えば、それほど量を消費することなくコスパも良くなります。

また普段のトリートメントとして定期的に利用していれば、常に白髪が染まった状態を維持できるので急に白髪を隠さなきゃ!と思うこともなくなるでしょう。

すぐ染まる白髪染め買うならコレ

白髪染め すぐ染まる

すぐ染められる白髪染めの種類を紹介してきましたが、最後に具体的な商品を紹介していきましょう。

利尻 白髪かくし

その場ですぐ染まる一時染色料

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

形状

スティックタイプ

使用イメージ

内容量

20g(1回2プッシュで約50回分)

価格

【通常価格】2,839円

【初回限定】1,839円

2本購入で送料無料

 

白髪染めの王道といえる利尻白髪染めシリーズのスティックタイプの白髪染めです。

ヘアカラートリートメントと同じく安全な成分のみを使用して作られており、以下のような髪や頭皮にダメージを与える成分は不使用となっています。

  • ジアミン
  • タール系色素
  • パラベン
  • 酸化剤
  • シリコーン
  • 香料
  • 鉱物油

また利尻白髪染めシリーズ共有の美髪成分である利尻昆布エキス「フコイダン」もしっかり配合されていて、フコイダンの持つ保水効果により潤いと艶のあるサラサラな髪にしてくれます。

ちなみに使い方はとても簡単で、ボールペンの芯を出すように親指で頭を押せば先端のブラシから染料が出てきます。

それを気にある白髪部分にあて、根元から毛先にかけて色々な方向からブラッシングしてあげるだけです。

あとは染料が乾くまで数分待てばしっかり白髪が染まるので時間はかかりません。

買い物前に見つけた白髪を隠したり、急な来客用に白髪をササッと隠したりするのにおすすめの白髪染めになります。

利尻ヘアカラートリートメント

2、3日ですぐ染まるヘアカラートリートメント

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

 

先ほど紹介した利尻のヘアカラートリートメントバージョンです。

利尻の中でも一番人気があり、白髪染め商品の中でも売り上げ1位を獲得しているほどの大人気白髪染め商品になります。

安全性は「利尻 白髪かくし」で紹介した通りで、ヘアカラートリートメントも当然髪や頭皮を傷める有害成分は使われていません。

ただ「利尻 白髪隠し」と違ってこちらはその場ですぐ染めるというわけにはいかず、完全に白髪を染めるまで最低でも2日かかります。

ですから大事な予定の数日前から利用しているのがベストです。

ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

2、3日ですぐ染まるヘアカラートリートメント

主な成分

塩基性染料

HC染料

天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

内容量

200g

価格

初回限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円

送料無料

 

ルプルプは利尻に対抗する大人気のヘアカラートリートメントです。

ルプルプの特徴は無香料・無鉱物油・タール系色素&ジアミン系酸化染毛剤不使用で安全性が高いこと、そして染料成分に天然由来の植物染料を使っているので敏感肌の人でも安心して使える点です。

またトリートメント成分には利尻と同じく、昆布からとれるガゴメ昆布エキス「フコイダン」を配合しています。

これによって傷んだ髪も潤いを取り戻し、艶のある指通りのいい髪にしてくれるんです。

さらにルプルプは香料に植物性のものを使っているので白髪染め特有のツンとした嫌なニオイがなく、ラベンダーのような爽やかな香りがします。

ですから白髪染めのニオイが苦手という人にもルプルプはおすすめなんですよ。

まとめ

突然やってくる「今すぐ白髪を染めたい!」という衝動。

この衝動に答えてくれるのが、今回紹介した一時染色料の白髪染めやヘアカラートリートメントの白髪染めになります。

もし今すぐその場で染めたいのであれば一時染色料。2、3日の余裕があるのでしたらヘアカラートリートメントで染めるのがいいでしょう。

私のおすすめとしては利尻 白髪隠しを常にカバンに入れておき、いつもの白髪染めにヘアカラートリートメントを使うこと。

そうすればいかなる場面においても対応出来ますよ。

これであなたも白髪を気にする生活から脱却し、いつまでも綺麗な髪で街を歩き回りましょう。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です