白髪染めと美容院の価格相場『どっちで染めるのがお得?』

白髪染め 相場

あなたは白髪を美容院で染める派ですか?

それとも自宅で染める派ですか?

美容院で染めるにしても自宅で染めるにしても、色落ちや染まり具合などそれぞれのメリット・デメリットがあります。

そこで今回は、どちらで染めるのがお得なのか相場価格を調べて比較してみました。

白髪染めにかかる負担を少しでも減らして、晩御飯のおかずを1品でも増やしませんか?

美容院の価格相場

白髪染め 相場 美容院

まずは美容院で白髪を染めた場合の価格相場を見ていきましょう。

ただし美容院で染めるといっても白髪の割合で価格も変わってくるので、あくまで目安となります。

全体染めの価格

白髪の割合が多くて髪全体を染める場合の価格相場は、5,000円~10,000円となります。

髪の長さなどで料金が変わるため価格の幅は広いですが、安くても5,000円前後と主婦にとっては結構な出費です。

より安い美容院で染めるならチェーン店を多く持っている大手の美容院がおすすめになります。

またカットやシャンプー代は別料金が基本なので注意しましょう。

部分染めの価格

白髪の割合が少なく、部分染めで間に合う人や生え際だけ染めるリタッチの人なら当然価格は安く済みます。

相場でいったら大体1,500円~3,000円といったところです。

全体染めに比べると半額以下の価格で済み、施術時間も短くて済むので人気があります。

もし部分染めで白髪が隠せるか不安な方は、実際に美容師さんに部分染めでも十分か相談してみるといいですよ。

白髪染め(市販)の価格相場

白髪染め 相場 市販

続いて、市販で売られているような白髪染めを使用した場合の価格相場を見ていきましょう。

白髪染めと言っても種類によって価格が大きく変わるので、今回は人気の3タイプの白髪染めの相場を調べました。

ヘアカラーの白髪染めの価格

まずはドラッグストアやスーパーなどで安価で売られているヘアカラーの白髪染めです。

ヘアカラーは事前に1剤と2剤を混ぜてから髪に塗り、脱色と染色を同時に行って染める白髪染めのタイプになります。

価格相場は1箱600円前後で使い捨てとなっています。

よほどロングヘアーの人でなければ1箱で十分でしょう。

このように美容院の価格に比べると圧倒的に安く感じますが、ヘアカラーは安全性の面で無視できないデメリットがあるんです。

それは染色力を高めるために「ジアミン」というかぶれを引き起こす有害成分が使われている点になります。

ジアミン以外にも、脱色をすることで髪を傷めるなどといった安さと引き換えのデメリットを考えると私はあまりおすすめしません。

ヘアカラートリートメントの白髪染めの価格

今一番人気のある白髪染めの種類がヘアカラートリートメントの白髪染めとなります。

ヘアカラートリートメントは、ヘアカラーと違って脱色をしないで髪の表面をコーティングすることで色を付ける白髪染めです。

さらに毎日のトリートメントとしても使えるように髪や頭皮に刺激の少ない成分のみで作られているので、肌が弱い人でも安心して使うことが出来ます。

このように安全性が高いヘアカラートリートメントですが価格相場は1,500円~3,000円と若干お高めです。

しかし美容院の部分染め・リタッチ並みの価格で髪全体を染められると考えれば安いものでしょう。

ちなみにチューブ容器で好きな頻度で使うことが出来、大体1本で約1カ月持ちます。

ヘナの白髪染めの価格

ヘナは原材料に化学成分を使わず、天然植物のみで作られている白髪染めです。

そのため他の白髪染めより安全性が圧倒的に高く、敏感肌の人に人気があります。

価格相場は100gで1,000円~2,000円です。

ヘナは商品によって価格差が大きく、安い商品は原材料に染色力を高めるために化学成分を使っていることがあるので注意しましょう。

また美容院でもヘナで染めることが出来るのですが、10,000円ほどとかなり高い料金設定となっているのでヘナで染めるなら自分で染めることをおすすめします。

美容院と白髪染めを併用した価格相場

白髪染め 相場

価格だけで見ると、自宅で市販の白髪染めを使って染めるほうが圧倒的にお得ということがわかりました。

しかし色持ちや染まり具合、髪へのダメージなど価格以外の面では当然プロが染める美容院でのカラーのほうが上回ります。

そのため私としては、美容院でのカラーと市販のヘアカラートリートメントを使ったセルフカラーの併用をおすすめします。

ちなみにもし美容院とセルフカラーを併用した場合、どれくらい料金がかかるのか計算してみました。

2カ月に1回美容院で染めた時の価格

美容院で染めた場合、色持ちは1、2カ月ほどしますが、新しく生えてくる白髪が目立ってくるので大抵の人は1カ月に1回の頻度で美容院を利用しています。

しかし美容院とのつなぎにヘアカラートリートメントを使えば、新しく生えてくる白髪もケアできるので、美容院に行く頻度を2カ月に1回に減らすことが可能です。

そうなった場合の、美容院と白髪染めの費用相場は以下の通りになります。

2カ月

2カ月

美容室10,000円

美容室10,000円

 

ヘアカラートリートメント(半分)1,500円

 

ヘアカラートリートメント(半分)1,500円

白髪染めにかかる費用相場11,500円(2カ月)

白髪染めにかかる費用相場5,750円(1カ月相当)

 

 

美容院で染めた後、1カ月後に目立ち始める新しく生えてきた白髪をヘアカラートリートメント(半分量)で染めるというルーティーンを繰り返せば、2カ月の白髪染めの費用相場が11,500円、1カ月換算なら5,750円で済みます。

これがもし1カ月ごとに美容院に通っているとしたら月10,000円ですから雲泥の差ですよね。

3か月に1回美容院で染めた時の価格

新しく生えてくる白髪はそんなに気にならないという方は、美容院で染めた2カ月後にヘアカラートリートメントで一カ月染めて、ヘアカラートリートメントが色落ちしてきたころにまた美容院で染めるという方法もあります。

これでしたら美容院に行く頻度を3カ月に1回にまで減らすことが可能です。

少しややこしいのでこちらも表にして見てみましょう。

2カ月

1カ月

2カ月

美容室10,000円

ヘアカラートリートメント3,000円

美容室10,000円

白髪染めにかかる費用相場13,000円(3カ月)

 

白髪染めにかかる費用相場約4,300円(1カ月相当)

 

 

 

 

このように美容院とヘアカラートリートメントで交互に染めることで、3か月の白髪染め費用効果は13,000円、1カ月換算なら約4,300円で済みます。

ヘアカラートリートメントのみで染めた場合よりは1,000円ほど高くなりますが、あいだに美容院を挟んでいるため自分で染めるより断然綺麗に染まります。

人気の白髪染めヘアカラートリートメントの価格

白髪染め 相場

最後に、今人気のあるおすすめのヘアカラートリートメントを価格とともに紹介していきます。

人気白髪染め【利尻ヘアカラートリートメント】

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

  • ライトブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

内容量

200g

キャンペーン価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

 

利尻は今一番売れている白髪染めで、口コミの評価も高く、美容院との併用におすすめのヘアカラートリートメントです。

商品の特徴を簡単に紹介すると、まず安全性が非常に高い点が挙げられます。

白髪染めには頭皮や髪に刺激の強い化学成分がよく使われているのですが、利尻は以下のような刺激の強い成分は一切使っていないんです。

  • パラベン不使用
  • ノンシリコーン
  • ジアミン系色素不使用
  • 無香料
  • 無鉱物油
  • タール系色素不使用
  • 酸化剤不使用
  • 4級アミン不使用

またトリートメントに美髪成分であるガゴメ昆布エキス「フコイダン」が配合されており、フコイダンの持つ保湿効果によって髪の水分を保ち艶を生む効果があるんです。

気になる価格はというと、通常価格が3,000円(税抜き)となっています。

しかし公式通販サイトから購入することで初回限定1本につき1,000円オフとなり、さらに2本以上購入で送料が無料になるんです。

初回限定購入は以下のボタンから購入できますよ。

人気白髪染め【ルプルプ ヘアカラートリートメント】

カラーバリエーション

  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • モカブラウン
  • ソフトブラック

内容量

200g

キャンペーン価格

初回限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円(1本分)

送料無料

 

ルプルプは利尻に負けないくらい今人気のあるはカラートリートメントの白髪染めで、ノンジアミン・無添加・動物性原料不使用で作られているため安全性も非常に高い商品です。

さらにトリートメント成分には利尻と同じく昆布から取れる美容成分「フコイダン」を配合しているので、髪に潤いを与えて艶のある見た目にしてくれます。

そしてルプルプは通常価格3,000円と若干高めながら割引キャンペーンが豊富で、まず初回購入の方限定で単品なら39%オフの1,833円、2本定期セットなら50%オフで購入可能です。

さらに2回目以降の購入でも定期便購入にすることで1本につき5%の割引(最大4本で20%オフ)となります。

このようにキャンペーンを利用すればかなりお得にルプルプを購入出来るんですよ。

人気白髪染め【プリオール カラーコンディショナー】

プリオール カラーコンディショナー

主な成分

水、アルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、セタノール 、DPG、グルタミン酸、オリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、天然海藻エキス,ミネラル&コラーゲン、マイクロクリスタリンワックス、コポリマー、クエン酸、ステアリルPGジメチルアミン、エタノール、BG、シスチン、トコフェロール、香料、赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

カラーバリエーション

  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

内容量

230g

価格

通常1,382円(税込み)

送料無料

 

プリオールは資生堂が販売しているヘアカラートリートメントの白髪染めです。

ヘアカラートリートメントの白髪染めは利尻やルプルプの価格を見ればわかるように3,000円前後の商品が多いのですが、プリオールは1,382円(税込み)と低価格となっています。

しかし、だからと言って質が下がっているわけではなくノンジアミン、HC染料不使用、塩基性染料不使用、無添加と安全性が高いんです。

またコンディショナー成分には髪に潤いを与える水溶性コラーゲンや天然海藻エキスを配合し、髪のボリュームアップ効果が期待できるマイクロクリスタリンワックスが使われています。

このようにプリオールは低価格で安全性・美髪効果ともに高く、資生堂ブランドという信頼性もあるのでとても人気があるんですよ。

白髪染め相場まとめ

美容院や市販の白髪染めの価格相場を見ると、料金や値段の幅が大きく、使い方次第で大きな出費となることがわかりました。

また逆に美容院と市販の白髪染めでのセルフカラーをうまく併用すれば、出費を抑えて安全かつ綺麗に染めることが出来るんです。

ですからこれまで頻繁に美容院に通っていた人や安さだけを求めて市販の白髪染めで染めていた人は、美容院と市販のヘアカラートリートメントをうまく併用し、自分なりのお得な白髪染めのルーティーンを見つけてみてくださいね。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です