白髪染めで髪に「ツヤ」を出してみませんか?美しい艶髪になれる白髪染め選び

白髪染め ツヤ

じつは白髪染めで美しい髪のツヤを出せるって知っていましたか?

むしろ白髪染めをすると髪のツヤが失われる・・・と思っている人のほうが多いのではないでしょうか。

確かにどちらも間違いではないです。

しかし白髪染めでツヤがなくなるのは美容には相応しくない白髪染めを使っているからであって、今は白髪を染めると同時に様々な美髪効果を持った白髪染めが売られています。

その中でも今回は女性の髪の悩みの一つである髪のツヤを出してくれる白髪染めについて紹介していきましょう。

髪に艶がある状態って?

白髪染め ツヤ

そもそも髪にツヤがある状態ってどういうことなのでしょうか?

「あなたの髪、ツヤがあっていいわね。」とは言うものの、どんな状態の髪を指しているのかをわかりやすくお伝えしていきます。

健康的な髪の成分割合がツヤを生む

艶のある髪は見た感じが滑らかで光が反射するほどの美しい状態ですが、髪の成分の視点で見てみると以下のような髪の成分の割合になっているんです。

白髪染め ツヤ 成分

通常、健康的な髪はタンパク質80~90%、水分10~15%、脂質1~6%、メラニン3%の割合となっています。

この状態の髪になっていれば自然と髪にツヤが生まれるのですが、実際は老化、食生活の乱れなどによって人によって成分の割合が大きく変わります。

老化により水分と脂質が不足しがち

先ほどの髪の成分のうち、艶を生むのに特に重要なのが水分と脂質です。

しかし、残酷なことに水分と脂質は老化によって失われやすい成分でもあります。

特に脂質はもともとの割合が少ないのに老化によって量が減ると一気に髪の艶が失われるんです。

しかも適度な脂質を保っていられる年齢は女性20代、男性30代と非常に若く、それ以降はどんどん脂質が失われていきます。

また水分を失った髪はツヤがなくなるどころか、パサパサで枝毛だらけのボサボサヘアーになってしまうんです。

白髪染めで髪のツヤを出すのに大事な3要素

白髪染め ツヤ 3要素

前述した通り人間は黙っていると、老化などでどんどん髪の艶が失われていきます。

そこでそれを防ぐアイテムとしておすすめしたいのが白髪染めなんです。

ただし、どんな白髪染めでもツヤが出るというわけではなく、以下のような条件をクリアした白髪染めを選ぶ必要があります。

髪の水分を保つ

白髪染め ツヤ 水分

髪の水分は常に蒸発して無くなっていき、やがて乾燥したパサパサの髪になってしまいます。

そのため定期的に水分を与えてあげて、さらには水分を髪にとどまらせるように保水効果を持った成分を髪に与えてあげることも重要です。

そのためにヘアオイルを使う方法もありますが、白髪染めの中にもそのような役割を果たすものがあります。

それがヘアカラートリートメントの白髪染めです。

ヘアカラートリートメントには保水効果を持った成分がたくさん配合されているので、白髪を染めると同時に失われた水分を取り戻してくれます。

キューティクルを傷めない

白髪染め ツヤ キューティクル

髪のキューティクルはツヤを出す上で非常に重要な要素です。

キューティクルは髪の表面にウロコのように張り付いていて、水分や脂質の流失を防いで髪を保護する役割があります。

また、より綺麗な艶髪に見せるには一枚一枚のキューティクルがしっかり閉じた状態がベストです。

分かりやすく言うとひび割れた鏡よりもピカピカの鏡のほうが綺麗に光が反射しますよね。

このようにキューティクルは様々な面でツヤのある髪に重要となってくるので、脱色により無理やり髪のキューティクルを開くヘアカラーの白髪染めは絶対にNGです。

ツヤを出すためには髪を傷めないで染められるヘアカラートリートメントのような白髪染めを選びましょう。

髪の艶を出すならこの白髪染め

白髪染め ツヤ

髪のツヤについて色々なことが分かったところで、結局どんな白髪染めを選べばいいのでしょうか。

私のおすすめは何度もお伝えしていますがヘアカラートリートメントになります。

ヘアカラートリートメントは髪を傷めるような刺激の強い成分は一切使用せずに、髪の水分を保ってくれる保水効果を持った美髪成分を配合しています。

そしてそのヘアカラートリートメントの中でも特におすすめしたい商品をこれからご紹介しましょう。

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

 

利尻はヘアカラートリートメントの中でも今一番売れている白髪染めで、大人気商品なんです。

そこでまず利尻の安全性を見てみると、パラベン不使用、ジアミン系色素不使用、無香料、無鉱物油、酸化剤不使用、4級アミン不使用と非常に髪や頭皮に気を配って作られていることがわかります。

次にトリートメント成分に注目すると、様々な髪のツヤを出すための成分が配合されていました。

例えば利尻昆布エキス「フコイダン」は昆布から取れるネバネバの成分で高い保水効果を持っています。

またフコイダンの他にも傷んだキューティクルを補修するトリプルPPT成分やヒアルロン酸などが配合されていて、使えば使うほど髪にツヤを与えてくれる白髪染めとなっているので是非おすすめです。

第2位 ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料

HC染料

天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

内容量

200g

価格

初回限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円

送料無料

 

次におすすめする髪にツヤを出してくれるヘアカラートリートメントがルプルプです。ルプルプは無香料・無鉱物油・タール系色素&ジアミン系酸化染毛剤不使用で作られていて、髪や頭皮に優しい低刺激の白髪染めになります。

またトリートメントには様々な美髪成分が配合されていて、高い保水効果を持ったガゴメ昆布エキス「フコイダン」や傷んだ髪のキューティクルを補修するヒアルロン酸や植物性油など94%もの成分が美髪効果を持っているんです。

また香料には「ラベンダー油」「ローズマリー油」「オレンジ油」の3種類の植物性原料が使われていることで、白髪染め特有の嫌なニオイでなく爽やかな香りでリラックスして白髪を染められます。

第3位 POLAグローイングショット ヘアカラートリートメント

★★★★☆

主な成分

塩基性染料、HC染料、セラミド、アミノ酸、トチャカエキス

カラーバリエーション

ブラウン

ブラック

 

 

内容量

200g

価格

通常2,900円

送料無料

 

ポーラは染料を髪に塗った後の待ち時間が5分と非常に短く、毎日トリートメントとして利用しても髪を傷めることのない安全な白髪染めです。

商品の特徴としてはポーラ独自の技術であるピグメント処方によって作られている点で、染料を素早く髪の内部まで浸透されるようになっています。

また髪のキューティクルを補修する効果のセラミドや、頭皮環境を良くするコラーゲンセブンが配合されているので傷んだ髪や頭皮のダメージケアをしてくれるんです。

このようにポーラは髪や頭皮に優しく、手軽に染めることが出来る特徴を持った白髪染めになります。

まとめ

白髪染めは、商品によって髪のツヤをなくしてしまうこともあれば逆に綺麗なツヤを出してくれることもあります。

ですから白髪染めを選ぶ際は染まりやすさだけに注目せずに、髪を傷めずに美しい艶髪に仕上げてくれるような成分が入っていることが大切です。

今までヘアカラーのようなダメージの大きい白髪染めを使っていた人は、取り返しのつかない程にキューティクルが破壊される前に、綺麗なツヤを出してくれるヘアカラートリートメントに乗り換えてみてはいかがでしょうか。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です