白髪染めにはノンシリコンのシャンプーがおすすめ!白髪染めとシリコンの関係

皆さんはシャンプーなどに含まれるシリコンについてどんなイメージを持っていますか?

おそらくマイナスイメージの人とプラスイメージの人、極端に分かれると思います。

そして白髪染めをしている人にとってはマイナスイメージの人が多いのではないでしょうか。

それもそのはず、白髪染めとシリコン入りシャンプーの相性は悪いとされ、白髪染めをしている人はノンシリコンのシャンプーを好みます。

そこで今回は、白髪染めとシリコン入りのシャンプーの関係について調べてみました。

シャンプーに含まれるシリコンって?

そもそもシャンプーに良く使われているシリコンってどんな成分なのか調べてみました。

シリコンの役割

シリコンはシャンプー、リンス、コンディショナーなどに良く使われています。

使われているからには重要な役割があり、その役割とは髪の表面をコーティングして紫外線などの外部からのダメージから髪を保護することです。

また髪の表面にあるキューティクルを覆ってコーティングし、髪の毛同士の摩擦からも守るので指通りのいいサラサラの髪にする効果もあります。

シリコンの悪い点

シリコンの役割を見てみると一見良いこと尽くめに思えますが、デメリットもいくつか存在します。

それが以下の通りです。

  • 頭皮の毛穴をふさいでしまう
  • 白髪染めが染まりにくくなる
  • 色落ちを早める
  • 美髪成分が浸透しにくくなる

これらはシリコンが髪をコーティングしてしまうがゆえに起こってしまうデメリットです。

例えばシリコンシャンプーは髪をコーティングするだけでなく、頭皮についた場合には毛穴までふさいでしまいます。

またシリコンで髪がコーティングされていると、髪に染料を付ける目的で作られた白髪染めの邪魔をして染まりが悪くなったり、白髪染めの色落ちを早めたりしてしまうんです。

このように、シリコンシャンプーは白髪染めをする人にとってはデメリットのほうが大きいんです。

白髪染めするならノンシリコンのシャンプーを選ぼう

白髪染め ノンシリコン

前述した通り、シリコンシャンプーは白髪染めとは相性が悪いため、自宅で白髪染めを定期的に行っている人はノンシリコンのシャンプーがおすすめです。

ノンシリコンのシャンプーは色落ちを抑える

ノンシリコンのシャンプーは白髪染めに邪魔なコーティングを作らないだけでなく、アミノ系洗浄成分が使われていて洗浄力が低いという利点があります。

洗浄力が低いのになぜ利点なのかというと、白髪染めで髪についた染料が落ちにくく色落ちを防げるんです。

そもそもシリコンシャンプーは石油系界面活性剤を使っていて、実は無駄に洗浄力が強く作られています。

そのせいで白髪染めの色が落ちやすいだけでなく、頭皮に必要な皮脂も洗い落としてしまうのであまり良くないんです。

ですからノンシリコンのシャンプー位の洗浄力がちょうどいいでしょう。

ヘアカラートリートメントするならカラーシャンプーがおすすめ

白髪染めの中でもヘアカラートリートメントの白髪染めはシリコンシャンプーとの相性が最悪です。

ヘアカラートリートメントも髪の表面をコーティングすることで色を付けるので、シリコンシャンプーによってすでに髪がコーティングされていると非常に染まりが悪くなります。

そのためヘアカラートリートメントで染めるなら、カラーシャンプーと呼ばれるノンシリコンの白髪染めシャンプーがおすすめです。

特に同じメーカーのヘアカラートリートメントとカラーシャンプーを使うことで、染色力を高める効果が期待できます。

おすすめの白髪染め【ヘアカラートリートメント&ノンシリコンシャンプー】

白髪染め ノンシリコン シャンプー

白髪染めの染まりを良くするために、おすすめのヘアカラートリートメントとノンシリコンのカラーシャンプーを紹介します。

利尻ヘアカラートリートメント

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

  • ライトブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

内容量

200g

価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

 

まずおすすめする白髪染めが「利尻 ヘアカラートリートメント」です。

利尻は白髪染めの中で今一番売り上げを残しているほどの大人気商品となります。

ヘアカラーの白髪染めと違い、危険な成分は使われていないので毎日使用しても髪や頭皮を傷めることはありません。

そしてノンシリコンのトリートメントには様々な美髪成分を配合してあり、使えば使うほど白髪が染まるだけでなく、美しい髪に仕上げてくれます。

特に注目すべき成分は利尻昆布エキス「フコイダン」です。

フコイダンとは昆布のネバネバを構成している成分で、高い保水効果を持っているため様々な化粧品にも使われています。

利尻ではこのフコイダンがトリートメントに配合されていることで、髪に水分を与えて艶のあるサラサラな髪にしてくれるんです。

ルプルプ ヘアカラートリートメント

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)、ガゴメ昆布エキス「フコイダン」、植物性油など

カラーバリエーション

  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • モカブラウン
  • ソフトブラック

内容量

200g

キャンペーン価格

初回限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円(1本分)

送料無料

 

次に紹介する白髪染めが「ルプルプ」です。

ルプルプは利尻と同じく今売れている大人気の白髪染めで、特にここ数年での伸びは目を見張るものがあります。

商品の特徴は動物性原料を使わずに植物性原料を多く使い、髪や頭皮に優しく作られている点です。

染料成分には天然染料「ベニバナ」「クチナシ」「アイ葉」を使用して染色力を高め、ノンシリコンのトリートメントには保水効果が高いガゴメ昆布エキス「フコイダン」を配合して艶のある髪にしてくれます。

また香料には「ラベンダー油」「オレンジ油」「ローズマリー油」を使っているため白髪染め特有のツンとくるニオイがなく、爽やかな香りでリラックスしながら白髪染めが出来るんです。

利尻カラーシャンプー

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタ、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマーなど

カラーバリエーション

  • ライトブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

種類

カラーシャンプー

内容量

200g

価格

初回限定2,500円

通常3,500円

送料540円(2本セットで無料)

 

最後に紹介するのが髪を洗いながら白髪が染められる白髪染め「利尻 カラーシャンプー」です。

先ほど紹介した利尻 ヘアカラートリートメントとほぼ成分は同じで、毎日使うことで徐々に髪を染める効果を持っています。

また利尻ヘアカラーシャンプーには27種の植物成分が配合されていて、傷んだ髪のキューティクルを補修する効果を持っているんです。

さらにノンシリコンで作られているので、先ほど紹介した利尻 ヘアカラートリートメントと併用して使うことでより染まりを良くすることが出来ますよ。

まとめ

最近はノンシリコンを押している商品が多いですが、決してシリコン自体が悪い成分というわけではありません。

シリコンは髪を保護して、指通りを良くするなどの効果をもたらしてくれるんです。

しかし白髪染めとの相性があまり良くなく、シリコンが邪魔して白髪染めが染まりにくくなるなどのデメリットが出てきます。

そのため普段から白髪染めを使っている人はノンシリコンのシャンプーを使うことが望ましいんです。

さらにヘアカラートリートメントを利用している人なら、より染まりを良くするためにカラーシャンプーとの併用をおすすめします。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です