色が落ちない白髪染めってないの?いつまでも綺麗な髪色を維持する方法

白髪染め 落ちない

白髪染めは自宅でも簡単にできてとても便利ですが、すぐに色落ちして何度も染めることになるので段々面倒くさくなってきますよね。

でも染めないと白髪はどんどん生えてくるし「色落ちしない白髪染めが欲しい!」と誰もが一度は思うはずです。

そこで今回は、色がいつまでも落ちない白髪染めはないのか、そしていつまでも綺麗な髪色を維持する方法について調べてみました。

色が落ちにくい白髪染めの種類

白髪染め 落ちない 種類

初めにズバリ言ってしまうと、残念なことに完全に色が落ちない白髪染めというものはありません。

永久染毛剤と言われるヘアカラーでさえシャンプーのたびに少しずつ退色していき、2カ月位で色落ちしてしまいます。

そこでなるべく色落ちしにくく、色持ちがいい白髪染めの種類からお伝えしていきましょう。

ヘアカラーの白髪染め

先ほど記述した通り、ヘアカラーの白髪染めは永久染毛剤とは言われていますが、2カ月ほどで色落ちします。

それでも白髪染めの中ではかなり色持ちが良く、値段も安く購入できるのでヘアカラーの白髪染めで染めている人は多いです。

しかし、忘れてはいけないのがヘアカラーの白髪染めは髪や頭皮へのダメージがとてつもなく大きいという事実です。

ヘアカラーは脱色して髪の内部に色を浸透させるため、色は落ちにくいですが、それによって壊れた髪のキューティクルやメラニン色素は二度と元には戻りません。

さらに言うとメラニン色素が破壊されると色がどんどん落ちやすくなっていくんです。

ですから初めは色落ちしにくいからと使っていても、ダメージがひどくなるにつれて色落ちしやすい髪に変化していってしまうんです。

ヘアカラートリートメントの白髪染め

「色が落ちない白髪染め」という見方をちょっと変えて、「色を維持できる白髪染め」と捉えるのならヘアカラートリートメントの白髪染めがおすすめです。

ヘアカラートリートメントは脱色を行わずに髪の表面をコーティングすることで白髪を染めます。

ヘアカラーと違って、一発で染めるのではなく2、3回連続で使うことによってしっかり白髪を染めることが出来るんです。

ヘアカラートリートメントは色持ちでいったら10日前後と短いのですが、何度でも使えるように保存が効く容器に入っており、2~3日ごとに使えば綺麗な髪色を維持できます。

このように色を保ちたい人のニーズに耐えることが出来、なおかつ髪を傷めない優しいヘアカラートリートメントの白髪染めは今とても人気のある種類なんですよ。

色が落ちにくくする白髪染めの染め方

白髪染め 落ちない 染め方

色落ちしない白髪染めはありませんでしたが、ヘアカラートリートメントであれば綺麗な髪色を保てることがわかりました。

ここ最近ヘアカラートリートメントの白髪染めが人気なのも納得です。

では次に色落ちを抑えるための染め方を紹介していきましょう。

暗めの色で染める

白髪染めは染める色によって色落ちの速度が変わってきます。

具体的には、暗めの色のほうが色落ちはしにくくなるんです。

染料が明るい色になればなるほど染色力は落ちていき、暗めの色は色持ちします。

また暗めの色で染めることで退色した際に地毛との差が目立ちにくく、白髪染めの頻度を少なくすることが出来るという利点もあるんです。

放置時間を長くする

白髪染めは染まりが深いほどしっかり染まって、色持ちも良くなります。

そして染まりを深くする一番簡単な方法が、染料を髪に塗った後の放置時間を延ばすことです。

放置時間が長ければ長いほど染料が髪の内部まで浸透するので、染まりが良くなります。

しかしこの放置時間を長くする場合に注意して欲しいのが、染まりと同時に髪が受けるダメージの時間も長くなるということです。

ですから、長時間放置しても髪にダメージが少ないヘアカラートリートメントを選ぶことがここでも大事になってきます。

しっかり乾かす

白髪染めの仕上げ時にも色を落ちにくくする重要なポイントがあります。

それは髪をしっかり乾かすことです。

お風呂上り髪を乾かす場合、すぐに乾かさずに放置したり自然乾燥させたりする人が結構いらっしゃいます。

しかし、これは大間違い!

髪が塗れているのは一番危険な状態で、髪を保護するキューティクルが開きっぱなしになりせっかくの白髪染めの染料が流れていってしまうんです。

さらにキューティクルが開いた状態でいると、髪の摩擦など少しの接触で髪はダメージを受けてしまいます。

そしてダメージを負った髪は色落ちしやすい髪へと変貌していくんです。ですから白髪染めをした後は、特にしっかり髪を乾かすようにしましょう。

カラーシャンプーを併用

白髪染めの色をより長持ちさせるテクニックとしておすすめなのが、カラーシャンプーを使うことです。

カラーシャンプーとはヘアカラートリートメントと同じようなタイプの白髪染めで、髪を洗いながらシャンプーに含まれる染料で少しずつ白髪を染めます。

染色力自体はあまりないのですが、カラーシャンプーはノンシリコンという点が非常に大きいんです。

通常のシャンプーは髪を保護する役割のシリコンを配合し、洗浄力が高くなっています。

しかしシリコンは白髪染めの染料が付着するのを邪魔して染まりを悪くし、高い洗浄力で色が落ちやすくなってしまうんです。

ですから白髪染めの色を落ちにくくするにはノンシリコンのカラーシャンプーがおすすめとなります。

商品詳細→利尻カラーシャンプー

色が落ちにくいおすすめの白髪染め

白髪染め 落ちない おすすめ

では最後に、私がオススメする色が落ちにくい白髪染め商品を紹介しましょう。

利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

 

利尻は髪や頭皮に優しい成分のみで作られた今一番売れている大人気の白髪染めです。

実際に成分を確認しても「無添加」「ノンジアミン」「ノンパラベン」「酸化剤不使用」と、刺激の強い成分は一切使われていませんでした。

さらにヘアカラートリートメントにはフコイダンなどの保水効果の高い成分を配合しており、ダメージを負った髪をケアすることが出来ます。

傷んだ髪は色が落ちやすくなるので、いままでヘアカラーなどを使って髪にダメージを負っている人におすすめの白髪染めです。

ルプルプ ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料

HC染料

天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

内容量

200g

価格

初回限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円

送料無料

 

ルプルプも利尻と同じく安全性が高く、染まりやすいと人気のヘアカラートリートメントの白髪染めです。

特にルプルプは体に優しい植物性の原料を多く使っており、トリートメントには保水効果が高く髪に潤いと艶を与えるガゴメ昆布エキス「フコイダン」、染料には染まりを良くする天然染料「ベニバナ」」「クチナシ」「アイ葉」を使用しています。

さらにルプルプは2017年末、色持ちを良くするためのリニューアルがされているんです。

リニューアル後のルプルプの色持ちは10日以上!他のヘアカラートリートメントと比べても優秀です。

アンファー スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

★★★★☆

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(アカミノキ木エキス、グアイアズレンスルホン酸NA、カンゾウ根エキス)、浸透型コラーゲン、天然コーティング成分、ヒアルロン酸、アルガンオイルなど

カラーバリエーション

ナチュラルブラック

ダークブラウン

マロンブラウン

ローズブラウン

内容量

200g

価格

定期購入2,203円

通常2,592円

 

最後に紹介するのが、スカルプDシャンプーでおなじみのアンファーが販売している白髪染め「ボーテ ヘアカラートリートメント」です。

ボーテの特徴は何といっても抜群の色持ちの良さになります。

口コミではなんと4週間色持ちしたという声も見られるほどです。

なぜこんなに色持ちがいいのかと言うと、その秘密は成分にありました。

ボーテのトリートメントには「浸透型コラーゲン」という、染料を髪の内部まで深く浸透しやすくする成分を配合しています。

さらにコラーゲン成分には「ゼイン」という成分が配合されており、色を落ちにくくしてくれる効果があります。

このように色持ちに特化させた白髪染めが、ボーテ ヘアカラートリートメントになります。

まとめ

色が落ちない白髪染めは残念ながらありませんでしたが、色持ちを良くしたり髪色を維持したりする白髪染めはたくさんあります。

その中でもいつまでも綺麗な髪を保ってくれるのがヘアカラートリートメントです。

ヘアカラートリートメントはヘアカラーに比べると色持ちは良くありませんが、使ってみればいつまでも髪色が維持できていることを実感出来ます。

色が落ちない白髪染めをお求めの方は、一度ヘアカラートリートメントをお試ししてみてはいかがでしょうか。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です