アンダーヘアの白髪は病気が原因?陰毛の白髪は予防できる?

アンダーヘアに白髪を見つけたときの第一反応は、女性も男性も≪ショック、恥ずかしい、ハンマーで殴られた感じ≫と共通しています。次の反応、男性にとっては≪下の毛が白くなる=精力減退、力強さの陰り、もう若くない≫、そして最後に病気の心配。

やっぱり、男性にとって病気より力強さが大事なわけですよね。その男のロマンを守るべく、今回は陰毛の白髪と病気や生殖機能の衰えの関係に迫ってみました。

白髪の生えてくる箇所と原因

頭の白髪も気になりますが、生えてきたらショックなのは体毛の白髪。特に陰毛に白髪がはえると、癌の予兆や生殖機能の衰えなどと巷でささやかれています。実際のところはどうなのでしょうか。

一般に白髪になる原因

これは「加齢」によりメラノサイトの働きが衰えで、メラニン色素が作り出されなくなるから、というのは皆さんもうご存知でしょう。

最近の傾向で若白髪になる人も増え、そのことから加齢以外の原因では生活習慣や食生活習慣の乱れ、ストレス、喫煙などがあります。

こういった原因は、こんなことを引き起こします。

  • 栄養や酸素の供給不足
  • ストレスによる自律神経の乱れ、血行不良、免疫力の低下
  • 生活習慣の乱れによる自律神経の乱れ、睡眠不足など
  • 偏食による栄養の偏り

血流が悪いため、頭皮まで十分に血液が行き届かない、血液中に栄養や酸素が足りない、逆に不純物が多く混ざっている、育毛やメラニン色素の生成に影響を与えます。

特定の場所、白髪になる原因

髪の毛以外の場所に出る白髪には、何か特別な原因があるのか気になりますね。

眉毛、まつげは眼精疲労が大きな理由、血行不良ですね。

鼻毛は鼻炎や蓄膿症などが原因か、と言われますが結局は血行不良が関係しています。

さてさて、気になる体毛…胸毛、陰毛、腋毛の白髪ですが、病気につながる原因はないようです。やはりほかの白髪と同じ原因、老化現象やストレスなどが原因です。

 老化現象と聞いて、ドキッとしたアナタ、がっくりする前に次の項目を読んでおきましょう!

男性の陰毛に出た白髪は精力減退の兆し?

陰毛に白髪が出始めるのは中年に差し掛かってからが多いです。そのため陰毛に白髪が出た=精力減退だ、と思ってしまいがち。

精力減退は性ホルモンとの関係は密接で、性ホルモンは体毛の濃い薄いには関係しますが、髪の毛に色をつけるメラノサイトには関係がありません。つまり、白髪が出たから“もう男としてはダメ”なんて考えはナンセンスなんです。

もう一つ、アンダーヘアに白髪が混じると「あっちが弱くなる」なんて言われます。これも実際には根拠がないんです。

中年期に入ると体力も性ホルモンも減退しはじめ、同時に加齢によって白髪が出てくるため、妙に老いを実感してしまうわけです。いわゆる、悪の連鎖みたいなもので、気落ちする要素が一度に重なるので、思い込まされてしまうんです。

しかし、白髪と精力、これは全く無関係なのでご安心ください!

20代、30代でアンダーヘアに白髪が出てきた方、病気の心配よりも、運動不足・不摂生・ジャンクフード大好きなど、生活面は大丈夫ですか?一度見直す必要アリ、なのかもしれませんよ。

アンダーヘアの白髪、見た目のお悩み解決

それでは、気になるアンダーヘアの白髪の悩みを解決していきましょう。抜く、切る、染める

の3つの対処法と、予防・改善

対処法1:抜く

まばらに生えているアソコの白髪を何とかするための対処法で、皆さんすでに自分で抜いていませんか?でも、やり方を間違えるとかなり危ないのでこの項目でしっかりチェックしておいてください!

間違っても、無計画に抜きまくることだけはやめましょう!

今の1本、明日の2本で、白髪が増えたらそれだけ抜かなくちゃいけません。それに、抜けば毛根が傷むので、毛が生えてこなくなる確率が高いです。「それならいいじゃん」と思った方は、場所によって、ある日円形脱毛症のように毛がなくなったら、笑えちゃいますよ。

ぽつぽつ抜くならいっそのこと計画的にアンダーヘアの処理をした方がいいでしょう。

自分で脱毛(陰茎や陰嚢の白髪)

シンボル部分の白髪、おまけに1、2本なら、抜きたくなりますよね。ですが、抜くのはあまりおススメできません。

大抵の方はピンセットで抜いてそのまま。そのため、毛嚢炎を起こしやすくなってしまいます。毛嚢炎は化膿しやすく、外用薬と内服薬で治す必要がありますし、跡が残ります。自分で抜くときは、以下の手順で行うようにしましょう。

  1. 毛の部分を蒸しタオルで温める
  2. 白髪部分を消毒し、毛流れに沿ってピンセットで抜く
  3. 毛穴部分を再度消毒

ただし、手順を守っても炎症が出ることもあります。また再度毛が生える際に埋没毛になり、これが原因で炎症が起きることもあるので、その時は皮膚科を受診したほうが無難ですよ。

エステで脱毛

エステの場合、時間とお金がかかりますが、陰茎と陰嚢のヘアをすべて脱毛してしまうのも一案です。これ以外の場所で白髪を見つけて悩んでいる方は、思い切ってエステで相談してみるのもおススメ。

股下、肛門回り、ビキニラインまで施術可能ですから、白髪が生える前に処理してしまうのもいいかもしれません。

対処法2:切る、剃る

切る、剃るという方法がありますので、注意点をご紹介します。

切る(ところどころに生えている白髪)

何本か生えているだけなら根本あたりから切るのがおススメですが、伸びてくると切り口がチクチクします。自分だけならガマンですが、彼女や奥さんには迷惑な話!ぜひヒートカッターを使いましょう。切った毛先が丸くなるのでチクチクしません。

お線香を使う裏技は器用な方なら安上がりです。はさみで切った後お線香で焼きますが、線香の灰が「一物」に落ちてやけどをしないようにくれぐれもご注意を!

剃る(ビキニラインに生えている白髪)

T字カミソリや顔用のI字電動シェーバーが便利です。あんまり器用じゃない、という方は電動シェーバーが安全です。

対処法3:髪の毛みたいに染めてみる!?

頭に生える白髪も、陰毛白髪も同じ毛だから染められない?と「市販の白髪染め」を想像した方は、そこでSTOP!デリケートな部分なので、ジアミンなどのアレルギー物質が入っている白髪染めは超キケンです。

ここは、皮膚のことを考えて、ヘアカラートリートメントや白髪染めシャンプーがおススメです。

お風呂に入るときに使えばよいので、特別に時間を作る必要もありません。

ヘアカラートリートメントの放置時間中ムスコ君が染まってしまうのが心配、それならコンドームがおススメ。

陰毛の白髪は予防法や改善法があるのか

陰毛白髪の特効薬的予防法や改善法というのは悲しいかなありません。ですが、血流を良くして栄養と酸素を十分に供給できる方法は試してみる価値ありですね。

アンダーヘア部分に育毛剤を使う

血流量を増すための策ですが、これは効果ありなのかどうか?です。どの育毛剤開発会社でも陰毛にも効果的と謳っていないので、実験がなされていないのではないでしょうか。

とは言え、陰毛が薄いので試された方(女性)が結構いて、実際に生えてきたという声もあります。黒い毛が生えるということは、白髪が黒くなる可能性もアリ!

使ってみたい方は、デリケートゾーンにも安心して使える、低アルコール濃度、無香料、無着色なものを選びましょう。

体の内側から白髪を減らす対策

遠回りでも、近道はやっぱり生活リズムを整えることですね。

起床・就寝時間を決めてまとまった睡眠をとる、意識して体を動かすことでしょう。同時に、3食内容を偏らせずきちんと食べることで、育毛やメラノサイト活性化に繋がります。

何をサポート?

どんなものが効果的?

メラノサイト活性化

昆布、わかめ、ヒジキなどの海藻類

サバ、カツオ、ブリなど

メラニン色素の原料のひとつチロシンを補充

チーズなどの乳製品

アボカド、バナナ、リンゴ

かつお、まぐろ、ちりめんじゃこ、ひらめ、うるめいわしなど

豆腐などの大豆製品、アーモンド、落花生など

チロシナーゼの働きを活性化する銅の補給

豆類、大豆製品

ごぼう、ニンニク、パセリ、モロヘイヤ、カンピョウなど

そば、サツマイモ、玄米など

ホタルイカ、エビ、カニなど

アンズ、プルーンなど

バランスよく食べる、これがポイントです!

まとめ

アンダーヘアに白髪が出たからと言って、それは病気の兆候でも精力減退でもありません。これは、かなりうれしい発見じゃありませんか!

気になる白髪はめんどくさくなく対処していきたいなら、ヘアカラートリートメントなどが日常生活に取り入れやすいのでおススメです。エステなどでの処理は美しくキマリますし、衛生面では完璧、そして陰毛白髪は無縁!但し永久脱毛なので、お相手の好みも一応聞いてからの方がいいかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です