白髪染めトリートメントのメリットやデメリットはコレ!他の白髪染め方法と比較してみました

白髪染めトリートメント メリット デメリット

白髪染めで肌荒れを起こしたり、肌が赤くなってしまったりした経験はありませんか?

美容室でのカラーリングや市販のカラー剤には刺激の強い成分が入っているので、どうしても肌に影響が出てしまいます。

しかしオシャレのための白髪染めで肌が汚くなってしまったら意味がありませんよね。

そんなみなさんの悩みを解決するために開発されたのが“白髪染めトリートメント”です。

白髪染めトリートメントは天然の成分を使用することで安全に白髪染めができるだけでなく、今よりさらに髪を美しくしてくれる効果があります。

でも白髪染めトリートメントってこれまであまり馴染みがなく「インターネットで調べてみたけど、イマイチよくわからないなぁ」なんてことありますよね。

そこで今回は、

・白髪染めトリートメントとは、どんな商品か

・美容室でのヘアカラーや市販のカラー剤と比べて、どんなメリット・デメリットがあるのか

を中心に、みなさんが白髪染めトリートメントを使用する際に役立つ情報を一挙にご紹介していきます。

白髪染めトリートメントってどんな商品?

白髪染めトリートメント どんな商品?

まずは白髪染めトリートメントとはどんな商品なのか、ご紹介していきます。

髪や頭皮に優しい商品

白髪染めトリートメントの最大の特徴が“髪や頭皮に優しく白髪染めができる”ということです。

カラーリングで最も気を付けなければいけないのが、アレルギーや肌荒れ。

一般的なヘアカラーでは、脱色を行い再度色素を入れることで髪に色を付けています。

その際、どうしてもしっかりと色を入れるために髪を傷つけてしまうんですね。

しかし白髪染めトリートメントの場合は髪の表面を天然の染料で「コーティング」することで着色するので、ヘアカラーのように髪を傷つける心配なく白髪染めを行うことができるんです。

トリートメント成分で髪がますますキレイになる商品

今までヘアカラーというと「髪が痛む」という印象がありましたよね。

そんなお悩みを解決するだけでなく、ますますキレイな髪を目指せちゃうのが白髪染めトリートメントです。

白髪染めトリートメントは美髪効果を発揮するため、たくさんの種類のトリートメント成分を配合しています。

ですから髪を染めれば染めるほど、見違えるようなキレイな髪質を実感することができるんです。

今まで髪を痛ませてきた白髪染めを、これからはケアしながら行うことができますよ。

手軽に使用できる商品

白髪染めトリートメントは“手軽に使用できる商品”というのもポイントです。

一般的なヘアカラーでは、どうしても部屋や服を汚さないような対策が必要ですよね。

でも白髪染めトリートメントは、いつもお風呂で使うトリートメントの代わりに使うだけで白髪染めができちゃいます。

放置時間も10分程度なので、湯船につかっているだけであっと言う間にキレイな髪色に仕上がりますよ。

自然な髪色に仕上げてくれる商品

最後にご紹介するポイントが“自然な髪色に仕上げてくれる商品”ということです。

いままでヘアカラーをしたことがある人ならわかると思いますが、美容室でのヘアカラーや市販のカラー剤は染毛力が強い分、どうしても不自然な仕上がりになってしまいます。

みなさんの中には、いかにも「昨日、白髪染めをしてきました!」という感じになってしまうのが嫌な人もいるのではないでしょうか?

白髪染めトリートメントはそんな心配もいりません。

定期的にトリートメントを使うことで徐々に白髪を染めてくれます。

明るくなりすぎたり、急に髪色が変化したりするのが嫌な人には特にオススメの商品ですよ。

白髪染めトリートメントのメリットとデメリット

白髪染めトリートメント メリット デメリット

それでは、今回のテーマにもなっている白髪染めトリートメントのメリットとデメリットには、どんなものがあるのでしょうか。

美容室でのヘアカラーや市販のカラー剤と比較しながらご紹介していきます。

メリット

まずは白髪染めトリートメントのメリットから見ていきましょう。

・美容室でのヘアカラーや市販のカラー剤のように髪が痛む心配がない

・アレルギーを持っている、またはカラーリングで肌荒れをした経験がある人でも使える

・美容室を予約したり、周りを汚さないように対策をしたりする必要がない

・美容室でのヘアカラーより安価に染められる

・時間が経っても“根本だけが白髪”になる心配がない

白髪染めトリートメントのメリットは上記になります。

たくさんあるメリットの中でも、1番のポイントなのが“安全性が高い”ということ。

白髪染めトリートメントはほとんどの成分を天然由来のものから抽出しています。

ですので、美容室でのヘアカラーや市販のカラー剤と比べると危険性が少なくて済むんですね。

さらにメリットとして挙げられるのが“手軽に白髪染めが行える”というところです。

私もこれまでカラーリングを何度も行ってきましたが、どうしても面倒だと感じるのが下準備でした。

白髪染めトリートメントは、その名の通りいつものトリートメントの代わりとして使うだけなので、手間をかけることなく、さらには部屋や服を汚す心配もなく使用することができます。

デメリット

次に、白髪染めトリートメントのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

見ていきましょう。

・美容室でのヘアカラーや市販のカラー剤より染まるまでに回数がかかる

・美容室でのヘアカラーや市販のカラー剤より色持ちが悪い

・これまで美容室でのヘアカラーや市販のカラー剤を使ってきた方にとっては、物足りなく感じる場合がある。

白髪染めトリートメントのデメリットとして挙げられるのが“発色の悪さ・色持ちの悪さ”です。

上記でも説明しましたが、白髪染めトリートメントは安全性を確保するため、できるだけ天然の成分を使用しています。

ですので、化学成分を使っているカラー剤などに比べると、どうしても白髪を染める力が弱くなってしまうんです。

でもこれは逆にいうと「徐々に染めていくことで自然な髪色に仕上げられる」ということ。

回数を重ねていくことできちんと白髪を染めていくことができるので、白髪染めとしての機能にはまったく問題はありません。

このように白髪染めトリートメントのデメリットについては、安全な成分でなおかつ自然な仕上がりを求めている方にはまったく気にする必要がない問題と言っても良いでしょう。

白髪染めトリートメントはこんな人にオススメ

上記のようなメリットとデメリットがある白髪染めトリートメント。

そこで、白髪染めトリートメントがどんな人に向いている商品なのか、まとめてみました。

・簡単・手軽に白髪を染めたい人

・失敗せずにキレイな髪色に染めたい人

・パーマやヘアカラーなどですでに髪が痛んでいる人

・アレルギーや肌荒れを過去に起こしたこのある人。

・化学成分が入っていない商品を使用したい人

白髪染めトリートメントが向いているのは、上記のような人です。

手軽に白髪を染められる白髪染めトリートメントは、時間がない方や面倒くさがり屋な方にでも簡単に使用することができます。

また、身体に優しい成分のみを配合しているので髪や地肌に負担をかけず、さらにはヘアカラーによる薄毛や切れ毛などの心配もありません。

もしみなさんが上記の内容に当てはまる方であれば、ぜひこれからご紹介するオススメの白髪染めトリートメントを使ってみてはいかがでしょうか。

白髪染めトリートメントを選ぶ3つのポイント

白髪染めトリートメント 選び方 3つ

ところでみなさんは、商品を選ぶ際どんなポイントに注目すると良いかご存知ですか?

白髪染めトリートメントには、自分に合った商品を選ぶために大切な3つのポイントがあります。

そこでみなさんが理解しやすいよう、大切なポイントを詳しくまとめましたのでご紹介していきます。

無理なく使い続けられる価格の商品を選ぶ

まず大切なポイントとして挙げられるのが“無理なく使い続けられる価格の商品を選ぶこと”です。

上記でご紹介したように、白髪染めトリートメントは定期的に使用することで徐々に自然な髪色に仕上げてくれる商品です。

つまり、この先何回も使い続けていく必要があるということ。

それならなるべくお財布に負担のない商品を選びたいですよね。

みなさんがこれから白髪染めをしていくうえで「今月はお金がないから白髪染めトリートメントが買えない…」なんてことにならないためにも、無理のない価格の商品を選ぶようにしましょう。

しっかりと染める力のある商品を選ぶ

白髪染めトリートメントは、できるだけ髪や肌に害のないように作られた商品です。

つまり化学成分を使っていないので市販のカラー剤などと比べると、髪を染める力は弱い傾向にあるんですね。

それでも白髪をきちんと染めるためには、染毛力の強い天然染料を配合している商品を選ぶようにしましょう。

白髪染めトリートメントに配合されている、染毛力の強い天然染料には下記のようなものがあります。

染毛力の強い天然染料

・アナトー

・クチナシ

・シコンエキス

・ウコンエキス

・藍

・ベニバナ

どんな染料が配合されているのかは商品の成分表で確認することができますので、白髪染めトリートメントを選ぶ際には上記の表を参考にしてみてくださいね。

トリートメント成分を多く配合している商品を選ぶ

白髪染めをしながら、ますますきれいな髪を目指せちゃう商品が白髪染めトリートメント。

これは、

・髪にハリやコシを与えてくれる成分

・髪の表面をコーティングして外部からの刺激を遮断してくれる成分

両方を配合しているおかげなんです。

そんな良い効果のある成分なら、たくさん配合している商品を選びたいですよね。

トリートメント効果のある成分には下記のようなものがあります。

ハリやコシを与えてくれる成分

髪の表面をコーティングしてくれる成分

・フコイダン

・ローヤルゼリーエキス

・アルギン酸

・アルテア根エキス

・アルニカ花エキス

・加水分解ケラチン

・加水分解シルク

・ミネラル

・ミツロウ

・キトサン

・ステアリン酸グリセリル

・ミリスチン酸

・グルタミン酸

これらはすべて天然の成分ですので、みなさんの髪や地肌を優しく守ってくれます。

こちらの成分も各商品の成分表や公式サイトで確認できますので、1度は目を通すようにしましょうね。

私のオススメ、白髪染めトリートメントランキング

白髪染めトリートメント ランキング

それでは最後に、私のオススメする白髪染めトリートメントランキングをご紹介します!

白髪染めトリートメントを選ぶ際に大切な3つのポイント

・大切なポイント① 無理なく使い続けられる価格の商品を選ぶ

・大切なポイント② しっかりと染める力のある商品を選ぶ

・大切なポイント③ トリートメント成分を多く配合している商品を選ぶ

上記の大切なポイントがしっかり達成されているのか、それぞれの商品を確認しながら見ていきましょう。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

初めにご紹介するのが「利尻ヘアカラートリートメント」です。

この商品は発売当初から圧倒的な人気を誇り、これまでに合計1,800万本以上の売り上げを記録した大ヒット白髪染めトリートメントです。

利尻では、

・ジアミン

・タール系色素

・過酸化水素水

・合成香料

といった、よくヘアカラーで危険視を注目されている上記の成分をすべて不使用にすることで、高い安全性を確保しています。

また植物由来のうるおい成分を配合しているので、みなさんの髪を健康でキレイな色に仕上げることができるんですよ。

白髪染めトリートメントに大切な3つのポイントを確認!

それでは大切なポイントがしっかりとクリアできているのか、確認していきましょう。

・大切なポイント① 無理なく使い続けられる価格の商品を選ぶ【評価:◎】

利尻ヘアカラートリートメントの価格を見てみると、

初回価格→2,000円

通常価格→3,000円

となっています。

一般的に利尻は10日に1度のペースで使用。1本で10回分程度使えると考えると

1回あたり→通常価格で300円

1カ月あたり→通常価格で900円

1カ月あたり900円でキレイな髪色を維持できるのであれば、とっても良い商品ですよね。

このようなことを考えると、利尻ヘアカラートリートメントはコスパに優れている商品であると言えますね。

・大切なポイント② しっかりと染める力のある商品を選ぶ【評価:◎】

利尻ヘアカラートリートメントに配合されている染料を見ていきましょう。

・アナトー

・クチナシ

・シコンエキス

・ウコンエキス

このように配合されている染料は、すべて染毛力の強い天然染料であることがわかりました!

利尻はアレルギーや肌荒れを起こす危険性のある成分を一切使用しなくとも、しっかりと白髪を染めてくれる商品ですね。

・大切なポイント③ トリートメント成分を多く配合している商品を選ぶ【評価:◎】

利尻に配合されているトリートメント成分を見ていきましょう。

・ミツロウ

・フコイダン

・アルニカ

・アルギン酸

・グルタミン酸

・加水分解ケラチン

・加水分解シルク

成分リストをサラッと見るだけでも、利尻には豊富なトリートメント成分が配合されていることがわかりますね。

効果の高い成分がこんなにも多く配合されている商品であれば、美髪効果が得られることは間違いないでしょう。

上記の評価を見てみると、3つの大切なポイントはすべてしっかりとクリアしていますね。

コスパも良く、実力も申し分ない利尻ヘアカラートリートメント。

まさにナンバーワン商品と言えるでしょう!

初めて白髪染めトリートメントをご利用するという方には、ぜひオススメしたい商品です。

【第2位】ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料

HC染料

天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

内容量

200g

価格

初回限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円

送料無料

楽天市場総合ランキング“第1位”を獲得した大人気商品「ルプルプヘアカラートリートメント」。

口紅の原料になっているベニバナや、藍染めで有名な藍を使用することで白髪をしっかりと染める効果があります。

また天然の植物から独自に成分を抽出することで、安全性を確保!

さらにはオリジナル成分「ルプルプWフコイダン」を配合することで、髪の毛を毛根から保湿する力を持っている商品です。

白髪染めトリートメントに大切な3つのポイントを確認!

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントは、大切なポイントをしっかり達成しているのでしょうか。

確認していきましょう。

・大切なポイント① 無理なく使い続けられる価格の商品を選ぶ【評価:〇】

ルプルプの価格を見てみましょう。

初回価格→1,833円

通常価格→3,000円

となっています。

利尻と同じような考えで、1カ月あたりを計算してみると、

1カ月あたり→通常価格で約1,285円

白髪染めランキング第1位の利尻と比べると少し割高にはなりますが、美容院でのヘアカラーが1回7,000円~8,000円程度であることを考えると、安く抑えられていることがわかりますね。

・大切なポイント② しっかりと染める力のある商品を選ぶ【評価:◎】

ルプルプにはどんな染料が使われているのか、確認していきましょう。

・ベニバナ

・クチナシ

・藍

こちらの商品の染料も、すべて染毛力の強い天然染料であることがわかりますね。

実際に私もルプルプを使ったことがありますが、数回使用しただけでとっても良く染まってくれる商品でした!

・大切なポイント③ トリートメント成分を多く配合している商品を選ぶ【評価:◎】

ルプルプには下記のようなトリートメント成分が配合されています。

・ガゴメエキス(フコイダン)

・キトサン

・アルギン酸

・セルロース

・ステアリン酸グリセリル

・グルタミン酸

上記を見てもわかる通り、ルプルプは豊富なトリートメント成分が配合されています。

これぐらい多くの成分が配合されていれば、トリートメント効果のある商品と言えますね!

大切なポイントに従ってルプルプを審査してみた結果、すべてにおいて高い評価を得ている商品でした。

利尻ヘアカラートリートメントと比べると1カ月あたりにかかるコストが少し割高ですが、染める実力や美髪効果は申し分ない商品なので、お財布の負担にならないのであればルプルプもオススメのアイテムです。

【第3位】プリオール カラーコンディショナー

★★★★☆

プリオール カラーコンディショナー

主な成分

水、アルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、セタノール 、DPG、グルタミン酸、オリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、天然海藻エキス,ミネラル&コラーゲン、マイクロクリスタリンワックス、コポリマー、クエン酸、ステアリルPGジメチルアミン、エタノール、BG、シスチン、トコフェロール、香料、赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

プリオール カラーコンディショナー ブラウン プリオール カラーコンディショナー ダークブラウン

ブラック

 

プリオール カラーコンディショナー ブラック

内容量

230g

価格

通常1,382円

送料無料

プリオールの特徴は、なんといってもその手軽さ!

他の白髪染めでは10~15分、長いものだと20分以上も放置しなければいけない商品がある中で、プリオールはたった5分の放置時間で白髪がキレイに染まります。

また他にも、価格の安さがポイント。

プリオールは税込1,382円と白髪染めトリートメントの中でずば抜けて安く、初めて購入する方にでも手軽に購入していただけます。

白髪染めトリートメントに大切な3つのポイントを確認!

それでは大切なポイントを確認していきましょう。

・大切なポイント① 無理なく使い続けられる価格の商品を選ぶ【評価:◎】

プリオールの価格を見ていきましょう。

通常価格→1,328円

プリオールには、他の商品にあるような初回価格こそありませんが、通常価格から1,328円と白髪染めトリートメント界では破格の安さを誇っています。

1カ月あたり→約400円

1カ月使用してもなんと、ワンコイン以下の400円程度で使用することが可能。

この安さはほかの商品には出せないプリオール特有のポイントと言っても良いでしょう。

・大切なポイント② しっかりと染める力のある商品を選ぶ【評価:◎】

プリオールで使用している染料は以下の通りです。

・タール系染料

プリオールは染毛力の強い「タール系染料」を使用しています。

みなさんは聞き慣れない成分かもしれませんが、市販のカラー剤にはよく使われている染料。

プリオールがたった5分で白髪をキレイに染められるのは、この成分に秘密があったんですね。

・大切なポイント③ トリートメント成分を多く配合している商品を選ぶ【評価:△】

プリオールには以下のトリートメント成分が配合されています。

・グルタミン酸

・ステアリン酸グリセリル

・ミネラルオイル

他の商品の成分と比べてみると、どうも種類が少ない気がしてしまいますね。

さらに、プリオールのトリートメント効果が低く評価されている原因は他にもあります。

それは、上記で説明した「タール系染料」

この染料は染毛力が強く、白髪を素早く染められるのが特徴の成分です。

しかしデメリットとして、他の染料よりもアレルギーや肌荒れを起こす危険性が高いということが挙げられます。

もしこれまでに肌荒れを起こしたことがある方や、もともとアレルギーを持っている方でしたらプリオールの使用は控えた方が良いかもしれません。

以上がプリオールの評価です。

手軽さや価格は申し分ない白髪染めトリートメントですが、その反面、肌荒れの危険性が心配な商品。

ですが、市販のカラー剤や美容室でのカラーリングと比べると、その危険性はごくわずかなものです。

実際に私も使用し10分程度放置してみたのですが、肌がヒリヒリしたり赤くなったりという反応は全く感じられませんでした。

極端に肌が弱い方やタール系染料にアレルギーのある方でしたら使用を控えたほうがよさそうですが「カラー剤よりも安全で、なおかつ強めの染毛力が欲しい!」という方にはとってもオススメできる商品ですよ!

まとめ

今回は白髪染めトリートメントのメリットとデメリットをお伝えしてきました。

白髪染めトリートメントの1番のポイントは、手軽でキレイに白髪染めができるというところ。

害のある成分をできるだけ取り除くことで、極限まで危険性を回避することができているんですね。

つまり逆に言うと、市販のカラー剤や美容室でのカラーリングには有害物質がたくさん含まれており、とっても危険だということ!

みなさんが安心してオシャレを楽しむためにも、ぜひ危険性の少ない“白髪染めトリートメント”を使用してみてはいかがでしょうか。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です