白髪染めトリートメントはリタッチに便利!生え際をしっかりと染めるコツご紹介します

白髪染めトリートメント 生え際 白髪

毎日伸び続ける白髪。平均でも1カ月に1センチは伸びると言われています。

これだといくらきれいに白髪染めをしても、またすぐに生え際が目立ってしまいますよね。

そんなときに便利なアイテムが“白髪染めトリートメント”です。

この商品は名前の通り「トリートメント」ですので、白髪染めで傷みがちな髪をケアしながらリタッチすることができるんです。

そこで今回は、みなさんが効果的に白髪染めトリートメントを使えるように、使用方法やワンポイントアドバイスについて解説していきます。

白髪染めトリートメントの特徴は3つ!

白髪染めトリートメント 特徴

まずは白髪染めトリートメントとはどういうものなのか、商品の特徴を3つご紹介していきます。

髪や頭皮に優しい白髪染め

白髪染めトリートメントの1番の特徴と言えるのが“髪や頭皮に優しい白髪染め”ということです。

白髪染めでもっとも怖いのは、肌荒れやアレルギーですよね。

美容院や市販のカラー剤で白髪染めをする場合は、いったん脱色を行い再度色素を付けることで白髪を染めています。

その際、どうしても髪の内部にまで浸透する薬剤を使っているので髪を傷めてしまうんですね。

しかし白髪染めトリートメントの場合、髪の表面を色素で包み込むことで着色するので、髪を一切傷をつけることなく白髪染めを行うことができるんです。

自然な髪色になる白髪染め

次にご紹介する特徴が“自然な髪色になる白髪染め”ということです。

これまで市販のヘアカラーを使ったことがある方ならわかると思いますが、白髪染めってどうしても「白髪を真っ黒に染めました!」みたいな仕上がりになりますよね。

市販の白髪染めでは色がすぐに入る分、どうしても不自然な髪色になってしまうんです。

しかしそんな心配もいらないのが白髪染めトリートメントです。

徐々に色素を付着させるので、明るくなりすぎたり急に真っ黒になったりすることがありません。

明日までに白髪を染めたいという方や、どうしても白髪を真っ黒にしたいという方以外であれば、特にオススメできる商品ですよ。

トリートメント効果も期待できる白髪染め

最後にご紹介するの特徴が“トリートメント効果も期待できる白髪染め”ということです。

今までの白髪染めって、染め終わりは髪がギシギシ・ボサボサになる商品がほとんどでしたよね。

しかし、そんな悩みも解決したのが白髪染めトリートメントです。

白髪染めトリートメントは髪の痛みだけが消えるだけじゃなく、ますますツヤのある髪を目指すことができます!

根本のリタッチは特に頻繁に行うものですので、髪をいたわってあげることも大切ですよ。

 

上記の3つが白髪染めトリートメントの特徴です。

それでは他の商品と比べて、どうして白髪染めトリートメントがリタッチに効果的なのでしょうか。

次項では白髪染めトリートメントがリタッチに効果的な理由についてご紹介していきます。

白髪染めトリートメントがリタッチに効果的な3つの理由

白髪染めトリートメント リタッチ 理由 3つ

白髪染めトリートメントがリタッチに効果的な理由は3つあります。

そこでみなさんがしっかりと納得できるように詳しく解説しますので、見ていきましょう。

刺激が少なく生え際に塗りやすい

効果的な理由その①は“刺激が少なく生え際に塗りやすい白髪染め”であることです。

白髪染めトリートメントは染料に天然成分を使用していますので、肌への刺激が少ない商品です。

つまり、リタッチのような生え際の白髪に使用するのにはとっても向いているアイテム!

地肌に近い根元部分にたっぷり塗っても、肌荒れの心配が少なくて済みます。

一見理由が単純に思えますが、頻繁に根元の白髪を染めるリタッチには最も大切な要素ですよね。

都度生え際を染められる

白髪染めトリートメントがリタッチに効果的な理由その②が“都度生え際を染められる商品”ということです。

上記でも説明しましたが、白髪染めトリートメントは定期的に使うことで徐々に白髪を染めてくれる商品です。

つまり、定期的に使うことで自然な髪色になるだけでなく、毎日生えてくる白髪を都度染めていくことができちゃいます。

準備がいらないので手軽に染められる

リタッチに効果的な理由その③は“手軽さ”です。

リタッチは普段の白髪染めよりも頻繁に行うものですので、1回1回手間がかかっていたらストレスを感じてしまいますね。

白髪染めトリートメントは、その名の通り普段のお風呂でトリートメントの代わりとして使うだけで根本の白髪までキレイに染めるとこができます。

放置時間も10分程度ですので、湯船に浸かっている間にあっと言う間にキレイな髪色になりますよ。

 

白髪染めトリートメントがリタッチに効果的である理由がわかりましたか?

みなさんが生え際のリタッチをするときには、手軽さや刺激のない成分というのはとっても大切な要素です。

せっかくのオシャレを失敗しないためにも、ぜひリタッチには白髪染めトリートメントを使ってみてくださいね。

白髪染めトリートメントでリタッチするときのワンポイントアドバイス!

白髪染めトリートメント リタッチ ワンポイントアドバイス

 

白髪染めトリートメントがリタッチに効果的であるとわかったところで、次は使い方について見ていきましょう。

白髪染めトリートメントでリタッチするときに大切なポイントを、染める手順に沿ってご紹介していきます。

①シャンプーをする

ムースやワックス、さらには細かなホコリなどが髪に付着していると、トリートメントがキレイに塗布できなくなる可能性があります。

ですのでまずは商品の手順でも書かれている通り、シャンプーで髪の汚れを落としましょう。

ワンポイントアドバイス

少し手間はかかりますが、洗髪後はしっかり髪を乾かすのがポイント!

これは髪に含まれる水分によってトリートメント成分が薄まってしまうのを防ぐためです。

各商品の効果をしっかりと引き出すためにも、塗布する前はできるだけ髪を乾かしておくようにしましょう。

②根本全体に白髪染めトリートメントを塗布する

リタッチしたい根本の部分に、しっかりとトリートメントを塗布しましょう。

その際、市販のコームなどを使うと手では届きにくい襟足や耳の裏の部分まで塗ることができます。

ワンポイントアドバイス

トリートメントを塗布するときは、染まりにくい部分を中心に塗るようにしましょう。

これは染まりにくい部分から先に塗ることによって、自然と放置時間を長くするためです。

また、塗り残しを発生させないためにも、トリートメントはケチらず根元を覆うくらいたっぷり塗ると良いですよ。

③そのまま10分程度放置する。

全体に塗布し終わったら、10分程度放置しましょう。

この放置時間中は湯船に浸かっていると、快適に過ごすことができますよ。

ワンポイントアドバイス

もっと染まりを良くしたいという場合には、放置時間を長めにとるとさらに効果を発揮します。

しかし、放置すればするほど白髪染め効果が倍増していくわけではありませんので、髪や頭皮へのダメージを考えても15~20分程度を限度にしてくださいね。

④全体をしっかりと洗い流す

しっかりと生え際が染まったら、髪全体を洗い流しましょう。

この時洗い残しがあると地肌に良くありませんので、流した水に色がつかなくなるまでキレイにすすぐことが大切です。

ワンポイントアドバイス

頭皮についた染料を落とすために“頭皮も軽くこすり洗いをする”のがポイントです。

こすりすぎても頭皮に傷がついてしまうことがありますので、普段軽く手を洗うのと同じくらいがオススメですよ。

⑤タオルで髪の水分をふき取り、ドライヤーでしっかりと乾かす。

最後はしっかりと乾かしましょう。

その際、リタッチしたばかりの髪の毛を強くごしごししてしまうと髪に大きなダメージを与えてしまいますので“水分をふき取る程度”がよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

これでリタッチがすべて終わりました。

しかし油断して最後のドライを怠ってしまうと、服や枕にトリートメントの染料が移ってしまう原因になります。

半乾きは髪の毛自体を傷める原因にもなりますので、しっかりと乾かすことをオススメします。

リタッチに効果的な、白髪染めトリートメントランキング!

白髪染めトリートメント リタッチ ランキング

では最後に、リタッチに効果的な白髪染めトリートメントランキングをご紹介します。

これからご紹介する3つの商品は、全てリタッチに最適な白髪染めトリートメントです。

みなさんが気に入る商品がきっとありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料540円(2本セットで無料)

“利尻ヘアカラートリートメント”は白髪染め商品全体の中でナンバーワンの売り上げを誇っている、今大人気の白髪染め商品です。

安全性・白髪染めの実力、両方においてもこれ以上の白髪染め商品はないのではないでしょうか。

実際にどれぐらいの安全性があるのか確かめてみると、

・ジアミン系色素不使用

・パラベン不使用

・ノンシリコーン

・合成香料不使用

・酸化剤不使用

など、アレルギーや肌荒れの原因となる添加物を一切使っていませんでした。

つまり、たっぷり生え際に塗っても頭皮が痛くなる心配が少ないということ!

さらに利尻ヘアカラートリートメントは「フコイダン」という成分によって髪に潤いやツヤを与えてくれるので、どの商品にしようか迷っている方にはぜひオススメしたい商品です。

【第2位】ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料
HC染料
天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉
ガゴメ昆布エキス
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便1,500円
送料無料

リタッチに効果的なトリートメント第2位の商品が“ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント”です。

ルプルプもランキング第1位の利尻と比べて、大差のない実力を持っている白髪染め商品です。

商品の成分では、植物性の原料を使用することで安全性を確保しています。

さらに、利尻にも含まれていた「フコイダン」を配合することでトリートメント効果も期待できるんです。

ルプルプはほかの商品と比べてたくさんのカラーバリエーションを用意していますので、自分の好みの髪色に仕上げることができますよ。

ルプルプ ボタン

【第3位】マイナチュレ オールインワンカラートリートメント

★★★★☆
主な成分
ステアリン酸グリセリル、クエン酸、デキストリン、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ホホバ種子油、加水分解ケラチン、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、オレンジ果皮油、アルニカ花エキス、ローズマリーエキス、オドリコソウ花エキスなど
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
プリオール カラーコンディショナー ブラウン
プリオール カラーコンディショナー ダークブラウン
内容量
200g
価格
初回限定2本定期42%オフ5,500円
初回限定1本定期36%オフ3,000円
 

最後にご紹介するのが“マイナチュレ オールインワンカラートリートメント”です。

この商品は1本で白髪ケア・スカルプケア・ヘアケア・エイジングケア、全てを行うことができる白髪染めトリートメントです。

マイナチュレの特に優れている点が“安全性”。

配合されている成分の約94%が植物由来原料で出来ているので、安心して使用することができます。

上位の利尻、ルプルプと比べると白髪を染める効果では劣りますが、安全性には負けない実力をもっています。

ですので「頻繁に根本を染めたいなー」と思っている方には、特にオススメの商品ですよ。

マイナチュレ ボタン

まとめ

今回は、白髪染めトリートメントがリタッチに効果的なのかについて紹介してきました。

白髪染めトリートメントは安全で手軽に白髪染めができる商品です。

つまり、毎日生えてくる根本の白髪を染めるにはとてもぴったりのアイテムなんです。

今回白髪染めトリートメントランキングでご紹介した3つの商品はどれもリタッチには最適な商品ですので、まだどれにしようか迷っているという方はぜひ参考にしてみてくださいね。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です