白髪染めトリートメントに害はあるの?商品の特徴や成分から考察してみました。

白髪染めトリートメント 害

白髪染めトリートメントは害がなく安心して使える商品です。

市販のヘアカラーや美容院での白髪染めと比べると、圧倒的な安全性を誇っています。

みなさんの中にもヘアカラーの使用で「白髪は染まったけど頭皮は痛いし、おでこは真っ赤!」なんて経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

肌が痛んでしまっては、せっかくのオシャレが台無しです。

そんな経験をしないためにも、安全性の高い“白髪染めトリートメント”を使用することをおすすめします。

そこで今回は、白髪染めトリートメントが本当に安全な商品であるのかを証明するべく、特徴や成分を検証していきます。

白髪染めトリートメントとは?

白髪染めトリートメント 特徴 美髪

それでは初めに、白髪染めトリートメントの3つの特徴から紹介していきます。

髪や頭皮に優しい白髪染め

1つ目の特徴は“髪や頭皮に優しい商品”であることです。

白髪染めトリートメントはできるだけ体に害の無いよう、天然の染料を使用して作られています。

つまり、アレルギーや肌荒れを引き起こす危険性のある化学成分は一切使ってないということ!

白髪染めトリートメントを使うことで、体に優しくオシャレをすることができますよ。

自然な髪色に仕上がる白髪染め

2つ目の特徴が“自然な髪色に仕上がる白髪染め”ということです。

ヘアカラーや美容院での白髪染めは、添加物・化学成分を使うことによって発色が強いというメリットがあります。

ですが、これらはどうしても変化が大きい分「不自然な髪色」になってしまうんですね。

白髪染めトリートメントは天然の染料で髪をコーティングすることで色を着色しているので、髪の健康を守りながら自然な髪色に仕上げることができるんです。

美髪効果のある白髪染め

最後にご紹介する特徴が“美髪効果のある白髪染め”ということです。

白髪染めトリートメントは、その名の通りトリートメント成分を配合している商品です。

商品によっては20~30種類、中には100種類以上ものトリートメント成分を配合しているものもあります。

今までの白髪染めって、髪が傷む印象がありましたよね。

しかし白髪染めトリートメントであれば、白髪を染めるだけでなく、キレイな艶髪も手に入れることができちゃうんです。

ヘアカラーにはどんな害があるの?

ヘアカラー 害

しっかり白髪を真っ黒に染めてくれる反面、どうしても髪や肌が痛んでしまうヘアカラー。

体の内部にはどんな害を引き起こしているのでしょうか。ご紹介していきます。

ヘアカラーの危険性

一般的なヘアカラーは、刺激の強い化学成分を多く使用しています。

これらの化学成分は髪を染めるためには適しているのですが、体にはとっては非常に害のある成分。

専門家の中には「ヘアカラーによってガンになる確率が上がる」と言っている方もいるくらいです。

みなさんはヘアカラーによる肌荒れを“放っておけば治るもの“と甘く見ていませんか?

一見、肌荒れが治ったように見えるかもしれませんが、実はヘアカラーに配合されている有害な成分が、体にどんどん蓄積されてしまっている場合もあるんです。

それではヘアカラーに含まれている有害成分は私たちにどんな影響を及ぼしているのか、詳しく解説していきます。

ヘアカラーによって起こる症状3つ

ヘアカラーによって引き起こされる具体的な症状を3つご紹介していきます。

アレルギー性皮膚炎

まず1つめはアレルギー性皮膚炎です。

アレルギー性皮膚炎とは、一般的に「かぶれ」と呼ばれているものです。

症状としては、

・頭皮が赤くなる

・痒みが出る

・腫れる

などといったものがあります。

これらの症状は主に“ジアミン”という成分が原因となっています。

比較的軽度な症状であれば塗り薬などで対応ができますが、患部が広がり顔全体に症状が出てしまった場合には、専門家による治療が必要です。

ジアミンの詳しい情報については後半でご紹介しますので、まずは引き続き見ていきましょう。

アナフィラキシーショック

2つめはアナフィラキシーショックです。

アナフィラキシーショックとは、アレルギーによって引き起こされるショック症状のひとつで、下記のような症状があらわれます。

アナフィラキシーショックの症状

・じんましん

・呼吸困難

・血液低下

これらがアナフィラキシーショックの代表的な症状です。

ヘアカラーの液体が体について数分程度で症状が出てきた場合は、アナフィラキシーショックの可能性が高いでしょう。

上記の症状は時間の経過とともに重症化してしまうものがほとんど。

少しでも異変を感じたら、早急に病院へ行くことをオススメします。

妊娠中・授乳中の方の体調不良

3つめは“妊娠中・授乳中の方の体調不良”です。

この症状は特定の成分が引き起こすわけではないのですが、ヘアカラー特有の「刺激臭」が原因で引き起こされます。

妊娠中の方って、ニオイに敏感になっていますよね。

またヘアカラーに配合されている有害な成分が、まったく胎児に影響がないとも言い切れません。

現在妊娠中・授乳中の方は、自分の体調やお子さんの安全を確保するためにも、ヘアカラーの使用は控えるようにしましょう。

害を与える危険性のある主な成分4つ

それでは具体的にヘアカラーに配合されている有害な成分について、主なものを4つご紹介していきます。

みなさんが安全な白髪染め商品を選ぶためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ジアミン

まずご紹介する成分が“ジアミン”です。

ジアミンはヘアカラーに含まれている有害な成分の中で、最も気を付けなければいけないものと言ってもいいでしょう。

上記でご紹介したヘアカラーによって引き起こされる症状は、ジアミンが関係しているものがほとんどです。

ジアミンは商品の成分表によって、下記のように記載されていることがあります。

・パラフェニレンジアミン

・トルエン-2,5-ジアミン

みなさんが安心して白髪染めを行うためにも、ジアミンの配合されていない商品を選ぶようにしましょう。

タール系色素

“タール系色素”は、石油を生成する際に生じる「ナフサ」というものを原料にしている色素のことです。

この成分はヘアカラーだけでなく、口紅やファンデーション、アイブロウなどにも使用されています。

“石油から生成された成分“と聞くだけでもなんだか体に悪そうですよね。

タール系色素は肌荒れや発がんの可能性があるともいわれている成分で、海外では使用を規制している場所もあるほど。

よって、できるだけタール色素の配合されていない商品を選ぶようにしましょう。

過酸化水素水

“過酸化水素水”は、ヘアカラーの第2剤に含まれている成分です。

髪を脱色する目的で配合されているのですが、この刺激がとても強く、濃度が高くなると危険物として扱われてしまうほど!

安全のためにも、過酸化水素水が配合されていない商品を選ぶようにしましょう。

香料

香料は“ヘアカラー特有の刺激臭“をごまかすために配合されている成分です。

主に鉱物油から抽出されたもので、アレルギーやシミの原因になると言われています。

 

上記4つはすべて危険性の高い成分。

それぞれの成分が配合されているかどうかは各商品の公式サイトや成分表で確認できますので、ぜひ参考にしてくださいね。

白髪染めトリートメントはとっても安心な白髪染め商品

白髪染めトリートメント 安全

では、白髪染めトリートメントはどうして安全な商品と言えるのでしょうか。

白髪染めトリートメントが安全である理由について3つご紹介していきます

理由①脱色をしない白髪染め

白髪染めトリートメントが安全である1つ目の理由は“脱色をしない”ということです。

上記でも説明しましたが、白髪染めトリートメントは「髪の毛を色素でコーティング」することで白髪を染めます。

つまりヘアカラーのように脱色を行わない分、刺激の少ない成分のみで白髪染めができるんです。

害の少ない白髪染めをお探しの方であれば、脱色を行わない商品であることが必須でしょう。

理由②ほとんどが無添加の白髪染め

白髪染めトリートメントが安全である2つ目の理由は“無添加”ということです。

どんな商品でも無添加のものは安全!というイメージがありますよね。

白髪染めトリートメントも例外ではなく、みなさんの髪や地肌を傷めずキレイに白髪を染めることができます。

しかし一部の商品ではありますが、白髪染めトリートメントの中には添加物を使っているものも…。

後ほどご紹介する白髪染めトリートメントランキングでは、添加物を一切使用していない商品のみを厳選していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

理由③主成分を天然由来の原料で作っている白髪染め

白髪染めトリートメントが安全である3つ目の理由は“主成分を天然由来の原料で作っている”ということです。

ヘアカラーは化学成分で白髪染めを行っているものが多い中、白髪染めトリートメントは植物から抽出した天然由来の成分を使用しています。

みなさんの中には「天然由来成分の効果は弱い」と思っている方もいるのではないでしょうか。

そんなことはありません!

白髪染めトリートメントは厳選した天然成分のみを使用することで、染毛力・保湿力、両方に優れた効果を実感することができます。

これで白髪染めトリートメントが安全であるということがわかりましたね。

害のない安全な白髪染めトリートメントランキング3選!

白髪染めトリートメント 安全性 ランキング 

それでみなさんお待ちかね!白髪染めトリートメントランキングをご紹介します。

今回ご紹介する3つの商品は、すべて害の無い安全な商品のみを厳選しました。

さらに、染毛力でも抜群の効果がある商品ばかりですので、購入する際はぜひ参考にしてみてくださいね。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料540円(2本セットで無料)

白髪染めトリートメントランキング第1位の商品が“利尻ヘアカラートリートメント”です。

この商品は実力・安全性ともにバツグンで、全ての白髪染め商品の中でも今大人気の商品となっています。

利尻ヘアカラートリートメントは、これまでの合計販売本数1,800万本を突破!

まだまだ勢いがとまらない人気ナンバーワンの商品です。

利尻ヘアカラートリートメントの安全性を確認

では、利尻には危険な成分が使われていないのか確認していきましょう。

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

このように、害の与える危険性のある成分4つはすべて不使用でした。

利尻の安全性についてさらに調べてみると、

・パラベン不使用

・ノンシリコーン

・4級アミン不使用

・無鉱物油

・酸化剤不使用

上記のような添加物もすべて不使用であることが判明!

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染め商品の中でもトップクラスの安全性と言えますね。

利尻ヘアカラートリートメントはこんな人にオススメ!

・とにかく安全な白髪染めトリートメントを使いたい

・まだどんな商品を使おうか迷っている

・いま1番人気のある白髪染めトリートメントを使いたい

利尻ヘアカラートリートメントはこんな人にはオススメできません

・すぐに白髪染めをしたい

・美容院での白髪染めのような完璧なクオリティを目指したい

【第2位】ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料
HC染料
天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉
ガゴメ昆布エキス)
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便1,500円
送料無料

“ルプルプヘアカラートリートメント”はランキング第1位の利尻とともに、今大注目を集めている白髪染めトリートメントです。

この注目度を裏付けるかのように、楽天市場の総合ランキングでは堂々の第1位を獲得しました。

また、ルプルプは2017年に成分をリニューアルしています。

それにより、お値段はそのままでさらにパワーアップした商品を使うことができるんです。

ルプルプヘアカラートリートメントの安全性を確認

では、ルプルプの成分について見ていきましょう。

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

ルプルプも危険性の高い4つの成分はすべて不使用!

このようなことから、しっかりと安全性を確保した商品であることがわかりますね。

利尻ヘアカラートリートメントと比べると少し染毛力に劣る部分がありますが、それでも全体的には大差のない商品と言えるでしょう。

ルプルプヘアカラートリートメントはこんな人にオススメ!

・手軽かつ安全に白髪染めを行いたい

・できるだけ色持ちの良い白髪染めトリートメントを使いたい

・白髪染め特有のニオイを気にしたくない

ルプルプヘアカラートリートメントはこんな人にオススメできません

・真っ黒な仕上がりが良い

・安全性よりも染毛力を求めている

【第3位】マイナチュレ オールインワンカラートリートメント

★★★★☆
主な成分
ステアリン酸グリセリル、クエン酸、デキストリン、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ホホバ種子油、加水分解ケラチン、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、オレンジ果皮油、アルニカ花エキス、ローズマリーエキス、オドリコソウ花エキスなど
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
プリオール カラーコンディショナー ブラウン
プリオール カラーコンディショナー ダークブラウン
内容量
200g
価格

2本定期コース42%オフ5,500円

1本定期コース36%オフ3,000円

送料無料

 

最後にご紹介するのが、“マイナチュレ オールインワンカラートリートメント”です。

マイナチュレは配合されている成分の約94%を植物由来原料でまかなっている、とても安全性の高い商品です。

さらに、

・白髪ケア

・スカルプケア

・ヘアケア

・エイジングケア

という4つのケアをすべて1本で行えちゃう「オールインワン」の白髪染めとなっています。

日々オシャレに気を使っている、なんて方にはとってもオススメできる商品ですよ。

マイナチュレ オールインワンカラートリートメントの安全性を確認

それでは、マイナチュレが本当に安全性の高い商品なのか見ていきましょう。

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

このように安全性はしっかりとクリアしているようですね。

マイナチュレでは他にも、

・シリコン不使用

・鉱物油不使用

・パラベン不使用

・紫外線吸収剤不使用

・サルフェート不使用

これらの成分をすべて排除。体へのやさしさにこだわった商品です。

このようなことから、マイナチュレはとっても安心できる白髪染めトリートメントと言えますね。

マイナチュレはこんな人にオススメ!

・様々な効果があるオールインワン商品が欲しい

・白髪染めは香りが良いものを使いたい

・かわいいパッケージでオシャレなものが欲しい

マイナチュレはこんな人にオススメできません

・定期的に染めるのが面倒くさい

・一番安い白髪染めトリートメントを使いたい

今回ご紹介した上記3つの商品は、すべてアレルギーや肌荒れの危険性が極めて少ない安全安心な白髪染めトリートメントです。

白髪染めは、害の無い安全な商品で行うことが1番大切ですよね。

これまで白髪染めで肌荒れを起こしたことがある方、これからも安心して白髪染めを行いたいと思っている方であれば、ぜひ害のない安全な白髪染めトリートメントランキング3選を参考にしてみてくださいね。

まとめ

白髪染めトリートメントには害はないのかということについてご紹介しました。

市販のヘアカラーや美容室での白髪染めは、染毛力が強い分、体に及ぼす害も多い傾向にあります。

白髪を染めてせっかくオシャレをしたのに顔が真っ赤、なんて意味がありませんよね。

みなさんが安心して白髪染めを行うためにも、ぜひ今回ご紹介した安全な白髪染めトリートメントを使ってみてはいかがでしょうか。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です