白髪染めトリートメントは薄毛の人でも使える!白髪と薄毛の悩みを1本で解決

白髪染めトリートメント 薄毛

髪の3大お悩みのうちの2つが、白髪と薄毛です。

白髪の悩みは白髪染めを使えば解決する!と思いきや、

「白髪染めをすると薄毛になる・・・」

こんな恐ろしい噂を耳にしました。

確かに白髪染めを使い始めてから、もともと薄毛だった私の髪もどんどん後退している気がします。

そこで必死に白髪染めと薄毛の関係性について調べ、たどり着いたのが白髪染めトリートメントです。

今回は全国の白髪&薄毛の皆さんのため、髪を傷めずに薄毛でも安心して使える白髪染めトリートメントについて紹介していきます。

ヘアカラーを使うと薄毛になります

白髪染めトリートメント 薄毛

まず、これだけはハッキリしておかなければなりません。

「ヘアカラーの白髪染めを使うと薄毛になります!」

つまり噂の真相としては、白髪染めで薄毛になるのではなく、ヘアカラータイプの白髪染めを使うことで薄毛になるということでした。

薄毛の直接的な原因はないが・・・

ではなぜヘアカラーの白髪染めを使うと薄毛になるのでしょうか。

考えられる原因として、薄毛を促進させる成分がヘアカラーに含まれているのかと思いましたが、そうではありませんでした。

ヘアカラーという白髪染め自体が、薄毛と非常に相性が悪かったんです。

脱色で頭皮が壊滅

ヘアカラーの白髪染めの特徴は、脱色をしてから髪の内部に色を入れる点にあります。

そしてこの脱色こそが薄毛の天敵なんです。

脱色は髪や頭皮に非常にダメージを与える行為であり、脱色剤には過酸化水素という非常に刺激の強い成分が使われています。

この過酸化水素が髪のキューティクルを破壊して髪を痛め、頭皮につくことでかぶれや炎症を引き起こす可能性があります。

そうなると頭皮環境は著しく乱れ、髪が生えにくくなり、最後には薄毛どころかハゲという結果になってしまうんです。

有害成分で抜け毛が増える

ヘアカラーの白髪染めが薄毛に与える影響は、脱色剤に含まれる過酸化水素だけではありません。

ヘアカラーは脱色して一発で髪を染めるので、そのぶん染色力を上げるために刺激の強い危険な有害成分に頼っているんです。

有害成分の中でも特に危険で有名なのが、

  • パラフェニレンジアミン(ジアミン系)
  • パラアミノフェノール
  • レゾルシン

の3つです。

これらの成分は髪や頭皮をボロボロにします。

脱色によってキューティクルを失った髪は、ジアミンなどの有害成分によって修復不能なほどダメージを負い、やがて抜け毛となります。

そしてジアミンによって頭皮環境が悪化し、健康な髪が育たなくなり薄毛を悪化させてしまうんです。

白髪染めトリートメントは薄毛の味方

白髪染めトリートメント 薄毛

ヘアカラーの白髪染めの恐怖について触れてきましたが、私たち薄毛の味方をしてくれる白髪染めもあるんです。

それが「白髪染めトリートメント」になります。

脱色要らずで頭皮に優しい

白髪染めトリートメントはヘアカラーと違い、脱色は一切行いません。

髪の表面を優しく染料でコーティングして白髪を染めます。

ですから髪を痛めることはありませんし、頭皮についたとしても薄毛やハゲにつながるようなダメージの心配もありません。

簡単に言えば、白髪染めトリートメントは毎日私たちが使っているトリートメントと同じなんです。

髪を傷めない染料成分

白髪染めトリートメントは、脱色しないだけでなく染料成分も安全で低刺激のものだけを使っているので、髪も頭皮も痛めることはありません。

もちろん、ヘアカラーに含まれる「ジアミン」のような有害成分も一切使われていないので安心してください。

白髪染めトリートメントは薄毛の人でも気にすることなく、毎日染めることが出来ちゃうんですよ。

傷んだ髪や頭皮をケアしてくれる

白髪染めトリートメントが私たち薄毛の味方といえる一番の理由は、傷んだ髪や頭皮をケアしてくれる点です。

白髪染めトリートメントは白髪を染めるだけでなく、トリートメントに配合された様々な美髪成分によって髪や頭皮のダメージを修復してくれます。

これまでヘアカラーで髪や頭皮を痛めてきた人も、白髪染めトリートメントを使うことで元気な髪と頭皮を取り戻せるんです。

薄毛の人にこそおすすめの白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメント 薄毛 おすすめ

では次に、私の薄毛の進行を止めてくれたおすすめの白髪染めトリートメント「ベスト3」を紹介しましょう。

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料540円(2本セットで無料)

 

薄毛の味方第1位の白髪染めが利尻ヘアカラートリートメントです。

利尻は男女問わず幅広い人から人気のある白髪染めとなります。

私も現在利尻を使っており、これまで試してきた白髪染め商品の中で一番のお気に入りです。

まず何といっても利尻は安全性が高く、髪や頭皮に優しい成分のみで作られていることが高評価でした。

成分を見ても、刺激が強く髪や頭皮にダメージを与える成分が使われていないことがわかります。

  • ジアミン系色素不使用
  • タール系色素不使用
  • 酸化剤不使用
  • パラベン不使用
  • ノンシリコーン
  • 無香料
  • 無鉱物油
  • 4級アミン不使用

また、利尻はトリートメントに利尻昆布エキス「フコイダン」という美髪成分を配合していることも魅力の1つです。

フコイダンは昆布のネバネバを構成する成分で、高い保水効果を持っています。この保水効果によって傷んだ髪に潤いを与え、艶のある元気な髪にしてくれるんです。

実際、私も利尻を使ってから弾力のある髪になり、若々しい見た目になったと家族に褒められました。

私と同じように薄毛に悩む皆さんも、利尻で若々しい髪を取り戻して家族を見返してやりましょう。

第2位 ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料
HC染料
天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉
ガゴメ昆布エキス)
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便1,500円
送料無料

 

人気の白髪染めトリートメントといったらルプルプも忘れられません。

そしてルプルプも薄毛の人におすすめの白髪染めなんです。

ルプルプは髪や頭皮へのダメージを考え、刺激の強い成分は使わずに体に優しい天然の植物性原料を多く使っています。

例えば染料は低刺激のHC染料や塩基性染料の他にベニバナ、クチナシ、アイ葉を使い、より染まりが良くなるように作られているんです。

そしてトリートメントには利尻と同じく、昆布から取れる保水効果の高いフコイダンを配合しています。

これによって髪のダメージを補修し、弱った髪を回復させて薄毛の進行を防ぐことが期待できるんです。

第3位 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

★★★★☆
主な成分
塩基性染料
HC染料
アロエ、カンゾウなど
カラーバリエーション
ライトブラウン
ローズブラウン
マロンブラウン
ダークブラック
ナチュラルブラック
内容量
300g
価格
通常3,334円
送料600円(2本以上購入で無料)

 

レフィーネは白髪を染めるだけでなく、ヘッドスパ(頭皮ケア)効果をも持った珍しい白髪染めトリートメントです。

具体的には、トリートメントに火山岩から採取した汚れを吸収する性質を持った特殊な泥を配合しています。

この泥により白髪を染めながら髪や毛穴にある汚れを洗い流し、頭皮環境を整えることが出来るんです。

頭皮環境が良くなれば健康的な新しい髪も生えやすくなり、抜け毛が減るので薄毛の人にとってはいいこと尽くめの白髪染めと言えます。

またレフィーネは比較的明るくオシャレな色が多いので、薄毛に悩む女性に人気なんですよ。

薄毛の人でも使える白髪染めトリートメントの選び方

白髪染めトリートメント 薄毛 選び方

薄毛の人におすすめの白髪染めトリートメントの中でも、商品を選ぶ際、特に注目して欲しい点が3つあります。

無添加で低刺激の白髪染め

まず1つめは、無添加で低刺激の白髪染めを選ぶことです。

いかに安全性の高い白髪染めトリートメントであっても、髪に刺激のある添加物が入っていては薄毛を進行させる可能性があるんです。

ですから、購入の際は無添加表記がされている白髪染めトリートメントを選ぶようにしましょう。

ちなみに今回紹介した商品はすべて無添加であり、その中でも特に利尻がおすすめです。

利尻は無添加な上、少しでも髪や頭皮に負担がかかる成分は一切使わないように作られているので薄毛の人でも安心して利用できますよ。

保水効果の高い白髪染め

2つめは、トリートメントに保水効果のある成分が配合されているかどうかです。

保水効果というのは、髪や頭皮にとって非常に重要な要素になります。

水分が失われた髪は傷みやすく、どんどん細くなっていき抜け毛に繋がってしまうんです。

頭皮にも水分は大切で、乾燥しきった頭皮は砂漠のようにカサカサになり、やがて不毛地帯となります。

こんな事態を防いでくれるのが白髪染めトリートメントの保水効果のある成分なんです。

具体的な成分でいうと利尻やルプルプに配合されている「フコイダン」という成分が特に高い保水効果を持っているのでおすすめです。

ヘッドスパ効果のある白髪染め

3つめはヘッドスパ効果のある白髪染めを選ぶことです。

白髪染めトリートメントの中には今回紹介したレフィーネのように、頭皮環境を整えることに特化した商品があります。

このような白髪染めトリートメントは、使うたびに頭皮を整え健康的な頭皮状態にしてくれるので、薄毛の進行を防ぐことに繋がるんです。

ヘッドスパ=髪を生やすというわけではありませんが、薄毛がかなり進んでしまっている方はレフィーネ ヘッドスパを試してみるのもいいでしょう。

まとめ

白髪と薄毛の両方の悩みを抱える人は、白髪染めで多くの苦難を経験してきたことでしょう。

しかし、もう苦しむことはありません!

白髪染めトリートメントなら白髪と薄毛の両方の悩みを同時に解決してくれるんです。

今まで髪や頭皮を痛めるヘアカラーを使っていた人も、髪のダメージを気にすることなく白髪を染められるようになります。

これからは白髪のないオシャレな髪色で、昔のような元気な髪を手に入れましょう。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です