白髪染めトリートメントでグレーに染められる!グレーカラーの注意点もご紹介します

白髪染めトリートメント グレー

日々増え続ける白髪対策の中でも、手軽に行えると人気の商品が白髪染めトリートメントです。

みなさんの中には、そんな白髪染めトリートメントを使って「今流行りのグレーに染めたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと“グレーに染められる白髪染めトリートメントはあります“。

しかしグレーに染められる商品があると言っても、みなさんがキレイに染められるわけではないというのが事実。

そこで今回はグレーヘアーにしようと思っている人が確認しておかなければならない、いくつかの注意点についてご紹介していきます。

グレーに染められる白髪染めトリートメントはコレ!

白髪染めトリートメント グレー 種類

グレーに染めることができる白髪染めトリートメントについてご紹介していきます。

エブリカラートリートメント

エブリカラートリートメントは、化粧品メーカーのDARIYAが手掛けた白髪染めトリートメントです。

1カ月平均でなんと26,000本も売れている白髪染めで、安定した人気を誇っています。

染料には体に優しい成分のみを使用しているので素手で簡単に塗ることができ、石鹸で軽く手を洗うことでキレイに染料を落とすことができます。

ルシードボリュームアップカラートリートメント

ルシード グレイ

 

ルシードボリュームアップカラートリートメントは、黄色味を抑えることでキレイなグレイヘアーに染めることができる白髪染めトリートメントです。

この商品の最大の特徴は、髪の表面を特殊な成分でコーティングすることで根元からボリュームアップすることができるという点です。

放置時間も5分と短くて済みますので、とっても簡単に白髪染めを行うことができます。

ダイムカバーグレイトリートメント

ダイム

 

ダイムカバーグレイトリートメントは、天然色素ヘナを使用することで染毛力もありながら髪を美しく保つことができる商品です。

一般的な白髪染めは2000円~3000円程度で売られているものが多い中、この商品はわずか1000円代と非常に手軽な価格になっています。

安い割にはしっかりと効果もありますので、まずお試しでやってみたいと思っている方にはオススメの商品ですよ。

グレーカラーを選ぶ際の注意点

白髪染めトリートメント グレー 注意点

グレーカラーに染められる商品がわかったところで、グレーカラーを使用する前に確認しておかなければならない3つの注意点についてご紹介していきます。

白髪の量が少ないと変化を感じられない

まず、グレーカラーで注意しておかなければならないのが“白髪が少ないと変化を感じられない”という点です。

白髪染めトリートメントは髪の脱色を行わない商品ですので、もともとある黒い髪に色をつけることはできません。

つまりみなさんの白髪の量が少ない場合ですとほとんど髪色に変化が現れず、白髪染めの効果がぜんぜん感じられない…なんてことになってしまいます。

もしこれからグレーカラーにしようと思っている方でしたら、少なくとも半分以上は白髪であること必要があります。

グレーヘアーは馴染ませるのがとっても難しい。

グレーヘアーって個性的な髪色ですよね。上手に使いこなしている方を見ると、とってもオシャレだなーと感じます。

ですが、一歩間違うと「奇抜な髪形」と捉えられてしまう可能性も。

これまでグレーカラーの髪色を見たことがある人ならわかると思いますが、黒髪と白髪がバランスよく存在していることが大切ですよね。

せっかくのオシャレを失敗しないためにも、みなさんがどうしてもグレーヘアーに染めたい場合は美容院で施術してもらうことをオススメします。

そもそも白髪染めトリートメントでグレーにはうまく染まらない

髪色をグレーにするのは、染毛力の強いヘアカラーや美容院での白髪染めで行ってもなかなか難しいこと。

つまり、体へのやさしさを1番に考えて作られた白髪染めトリートメントでは、ほとんどの場合にうまく染まらないんです。

上記でご紹介した白髪の量の問題や、馴染ませるのがとっても難しいという問題と合わせても、私は後半でご紹介するダークカラーの白髪染めトリートメントをオススメします。

自分の思い通りの髪色に染めるためには?

白髪染めトリートメント 好みの色 染め方

上記でご説明したように、自分でグレーカラーに染めるのにはたくさんの問題点があります。

それでもグレーカラーに染めたい!という方のため、自分の思い通りの髪色になる方法がひとつだけあるのでご紹介していきます。

市販のヘアカラーを使う

グレーカラーに染めるためのひとつだけの手段、それは“市販のヘアカラーを使う”という方法です。

市販のヘアカラーは1度脱色を行い再度色素を入れることで、強い発色を得ることができます。

つまり、髪色をしっかりと染められるということ。

しかし「市販のヘアカラーのデメリット」も忘れてはいけないポイントです。

市販のヘアカラーにはどのようなデメリットがあるのか、表にまとめましたのでご紹介していきます。

市販のヘアカラーのデメリット

・肌が、がさがさに荒れる

・重篤なアレルギーを引き起こす危険性がある

・頭皮が赤くなり痛んでしまう

・髪が痛んでぼさぼさになる

・発色が強すぎて不自然な仕上がりになる

市販のヘアカラーはしっかりとした髪色を手に入れられる分、こんなにも多くのデメリットがあります。

せっかくグレーヘアーを手に入れたところで、肌が痛いし髪もボサボサ…なんてことになってしまったら、まったく意味がありませんね。

そもそも発色が強すぎるせいで「思っていたグレーヘアーじゃなかった」という結果になってしまう可能性もあります。

 

みなさんはこれまでの記事を読んできても「絶対にグレーヘアーにしたい!」と考えますか?

上記でご説明したように、グレーヘアーに染めるという行為はいわば“挑戦”に近いものです。

そんなリスクを背負ってまでも、グレーにこだわるのはあまり良い選択とは思えません。

そこで私がオススメしたいのが「グレーに近い色」を使うという方法です。

これは一般的には“ダークカラー”と呼ばれるもので、奇抜に捉えられやすいグレーではなく、周りにも馴染みやすい暗めの色を使うことでお気に入りの色・キレイな髪質、両方を手に入れられるというメリットがあります。

そんなに良い効果があるのなら、なんだか試してみたくなりませんか?

そこで次項では、グレー好きの方でも気に入る“美しいダークカラー”についてご紹介していきます!

美しいダークカラーの商品を選ぼう!

白髪染めトリートメント ダークカラー

それではグレー好きの方でも気に入る“美しいダークカラー”を選ぶためにはどうしたら良いのでしょうか?

みなさんにわかりやすいよう、詳しくご紹介していきます!

今大人気のダークカラーはこんな色!

ダークカラーは落ち着いた印象を持たせてくれる色。

そんなイメージから、ファッションやメイクなどにも幅広く取り入れられています。

また“誰にでも似合う色”という特徴もありますので、多くの方から人気を集めている髪色のひとつです。

各商品のダークブラウンやブラックを選ぼう!

白髪染めトリートメントでダークカラーにするためには、各商品のダークブラウンやブラックを選ぶようにしましょう。

ダークブラウンやブラックはグレーにも似ていますので、きっとグレー好きの方にも気に入ってもらうことができます。

また、ダークブラウンやブラックはほとんどの商品で取り扱いがある色ですので、購入する際にはたくさんの商品の中から選ぶことができますよ。

白髪染めトリートメントでキレイな髪色に!

キレイな髪色を見せるためには、ツヤのある髪質がとっても大切なポイント!

いくらきれいに色が入っていても、ボサボサの髪では全然美しくありませんからね。

白髪染めトリートメントはトリートメント成分も配合されている商品です。

つまり、使えば使うほど見違えるような美しい髪質が手に入れられるんです。

下記でご紹介する白髪染めトリートメントは、すべて美髪効果にも優れた商品ですので購入する際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

キレイな髪色が出せる!白髪染めトリートメントランキング3選

白髪染めトリートメント ランキング TOP3

それでは、キレイな髪色を出せる白髪染めトリートメントランキングをご紹介します!

グレー好きの方にも好まれるオススメのカラーバリエーションも一緒にご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

白髪染めトリートメントのランキング第1位は“利尻ヘアカラートリートメント”です。

利尻ヘアカラートリートメントは、今日本で1番の売り上げを誇る白髪染め商品です。

この商品はカラーバリエーションも多く、

・ライトブラウン

・ナチュラルブラウン

・ダークブラウン

・ブラック

4種類の色から選ぶことが可能。

また利尻はトリートメント成分として大きな注目を集めている「フコイダン」を使用していますので、ツヤのある美しい髪を手に入れることもできます。

私がオススメする利尻のカラーは以下の通りです。

利尻のオススメカラー

・ダークブラウン

落ち着いた色合いのあるブラウンです。

ライトブラウンやナチュラルブラウンと比べると赤みがなく、よりグレーに近づけることができます。

・ブラック

利尻のブラックは自然な黒い髪色に仕上げてくれる色合いになっています。

黒の中にも淡い白っぽさがありますのでグレー好きの方には特にオススメのカラーですよ。

【第2位】ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

★★★★★

主な成分

塩基性染料

HC染料

天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

内容量

200g

価格

初回限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円

送料無料

ルプルプは2017年12月に成分をリニューアルし、効果が飛躍的に伸びた白髪染めトリートメントです。

刺激の少ない天然の成分を豊富に使用していますので、髪や頭皮にも優しい商品になっています。

トリートメント成分では第1位の利尻と同じく、ガゴメ昆布エキス「フコイダン」を使用していますので、しっかりと美髪効果も実感することができますよ。

ルプルプでは下記のカラーをオススメします。

ルプルプのオススメカラー

・ダークブラウン

利尻と比べると少し赤みはありますが、それが逆に自然な印象を与えてくれるカラーになっています。

グレーが好きだけど、まだ試してみる勇気が出ない方なんかにはオススメの商品ですよ。

・ソフトブラック

ソフトブラックはその名の通り、柔らかさのある黒になります。

商品の色合い自体が真っ黒ではありませんので、放置時間が長くなっても自然な黒髪に仕上がりますよ。

【第3位】プリオール カラートリートメント

★★★★☆

プリオール カラーコンディショナー

主な成分

水、アルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、セタノール 、DPG、グルタミン酸、オリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、天然海藻エキス,ミネラル&コラーゲン、マイクロクリスタリンワックス、コポリマー、クエン酸、ステアリルPGジメチルアミン、エタノール、BG、シスチン、トコフェロール、香料、赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

カラーバリエーション

ブラウン

ダークブラウン

プリオール カラーコンディショナー ブラウン プリオール カラーコンディショナー ダークブラウン

ブラック

 

プリオール カラーコンディショナー ブラック

内容量

230g

価格

通常1,382円

送料無料

プリオールは通常価格1,382円と、とても手ごろな価格で購入できる白髪染めトリートメントです。

美髪効果のある成分としては、

・グルタミン酸

・ステアリン酸グリセリル

・ミネラルオイル

などといった豊富なトリートメント成分を配合していますので、しっかりとした効果を得ることができます。

プリオールでは肌荒れの原因となるジアミンや過酸化水素水も一切使われていませんので、安心して白髪染めが行えますよ。

プリオールのオススメカラー

・ダークブラウン

他の商品と比べると、少し赤みが強いブラウンです。

白髪をしっかりと染めてしまうとグレーと言えるかどうかはわかりませんが、淡い灰色っぽさがオシャレ感をにじませてくれます。

・ブラック

黒に近いグレーを表現してくれます。

白髪染めトリートメントは色落ちが早いですので、黒からグレーの変化を楽しみたい方はとってもオススメできる商品です。

 そもそも白髪染めトリートメントとは?

白髪染めトリートメント 特徴

とっても良い商品があるとわかったところで、そもそも白髪染めトリートメントとはどういうものなのか、白髪染めトリートメントが持っている3つの特徴についてご紹介していきます。

自然な髪色に仕上がる

白髪染めトリートメントは髪の表面に徐々に色素を付けることで、白髪を染めてくれる商品です。

つまり、市販のヘアカラーのように髪色が急に明るくなったり、暗くなったりすることがありません。

あからさまに「白髪を染めてきました!」なんてことになる心配もありませんので、周りの目を気にせずオシャレを楽しむことができますよ。

髪や頭皮に優しい白髪染め

2つ目の特徴が“髪や頭皮に優しい”ということです。

白髪染めで引き起こされる肌荒れやアレルギー、なんとか避けたいものですよね。

白髪染めトリートメントでは高い安全性を確保するため、全て厳選された天然の成分のみを使用しています。

つまり、市販のヘアカラーで起こるような痛みや赤みは全く心配する必要がありません。

美髪効果が期待できる

最後にご紹介するのが白髪染めトリートメントの“美髪効果“です。

白髪染めトリートメントには以下のような美髪成分が配合されています。

ハリやコシを与えてくれる成分

髪の表面をコーティングしてくれる成分

・フコイダン

・ローヤルゼリー

・アルギン酸

・アルテア根エキス

・アルニカ花エキス

・加水分解ケラチン

・加水分解シルク

・ミネラル

・ミツロウ

・キトサン

・ステアリン酸グリセリル

・ミリスチン酸

・グルタミン酸

これらはすべて天然由来の美髪成分です。

これらの成分が配合されている商品を選ぶことで、高い美髪効果を得ることができます。

上記の3つが白髪染めトリートメントの特徴です。

効果のある白髪染めトリートメント選ぶ際にはとても大切なポイントですので、しっかりと覚えておいてくださいね。

まとめ

今回は白髪染めトリートメントでグレーカラーに染める方法についてご紹介してきました。

みなさんが自分自身でグレーに染めるのはとっても難しい話。

うまく染まらなかったり髪がボサボサになってしまったり、ヒドイと取り返しがつかなくなってしまうことも!

白髪染めトリートメントランキングでご紹介した3つの商品は、すべて髪を守りながらキレイなダークカラーに染めてくれる商品です。

ダークカラーは色自体もグレーにかなり近い色ですので、きっとみなさんの気に入った髪色に染めてくれるはずですよ。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です