20代、恥ずかしいアンダーヘアの白髪!陰毛の白髪って病気なの?

アンダーヘアに白髪を見つけたときの衝撃はかなりなもの、男性も女性もそのショックは同じ、続いての心配になるのが、病気です。

場所が場所なだけに、噂されるのはガンや性病などですが、本当のところは何が原因なのでしょうか。

病気の可能性があるのか、またどう対処したらよいか、20代の白髪の原因の隠れた特徴などについて見ていきましょう!

白髪の生えてくる箇所

白髪が生えるのは頭の毛だけじゃありません。体中に生えている毛は、いずれ老化現象でメラノサイトが色素を作れなくなると真っ白に。でも、生えやすい順番というのはあるようですね。

一般的に、鼻毛→頭の毛→ひげ・陰毛・腋毛→眉毛→まつ毛、と言われています。

しかし、老化現象とは無縁のはずの20代、この順番は当てはまらないかもしれません。

実際、頭には一本の白髪がないのに、陰毛に白髪が出る20代さんは結構多いようです。

まずは疑問や不安をスッキリ解決!

陰毛に白髪を見つけて「病気かな?」「実生活に支障は起きないかな?」というみなさんの心配をスッキリ解決していきましょう。

病気の可能性はあるのか

陰毛に白髪が生えると、場所が場所なだけにどうしても病気に関連づけて考えてしまいますね。世間では性感染症、ガンなどの兆候とささやかれていますが、まずこれはとんでもないデマ!生殖機能のトラブル、実際はどうなのでしょうか。

男性の場合

陰毛に生えた白髪のため、生殖機能に関する病気を心配する方が多いようですが、全く因果関係はありませんよ。そして男の沽券に係わる、精力減退の兆しとも無関係!

女性の場合

女性も卵巣や子宮に関係した病気を心配する方が多いようですが、こちらも病気で白髪が出ることはありません。

ただ、子宮筋腫は症状が進行すると、頭髪や陰毛に白髪が増えることがあるようです。病気が直接の原因というより、筋腫ができて血液が子宮に集まるため、頭皮に栄養が届きにくくなるからです。

もし、白髪が目に付きだして、生理痛が強くなる、経血量が増えるようなら一度婦人科を受診しておくと安心ですよ。

抜く?切る?染める?どれが正しいのか

たぶん、見つけた陰毛の白髪はもう抜いてしまったのでは?ちょっとリスクを冒してしまったかもしれませんね。

抜くのはどうなの?

抜くというのは一件手っ取り早くて、よさ気ですが、自分にリスクを負わせることになります。抜くと、後から生えてくる毛は埋没毛になりやすく炎症を起こす可能性が高いです。また、抜いた箇所から雑菌が入り毛嚢炎を起こしやすくなります。

たかが炎症と思うなかれ、重度の膿瘍(のうよう)になると病院で切開の必要もあるんですよ。

切る、もしくは染めるがおすすめ

1、2本なら根本あたりから切っておきましょう。ハサミでもOKですが、伸びてくるとチクチクするので、毛先を丸くしてくれるヒートカッターがおすすめです。

もう少し白髪が多いなら、肌にやさしいヘアカラートリートメントなどで染めちゃいましょう。

医療機関やサロンでの永久脱毛

染めるのに抵抗のある方は、陰毛を永久脱毛するという選択肢もあります。

女性だけでなく、男性利用者も増えている昨今、チェックだけ入れておくのもいいかもしれませんね。

種類は2つ、VIOかハイジニーナです。VIOは形を整えるので、陰毛が残りますがハイジニーナはつるつる。つまり将来生えてくる陰毛白髪の心配をかなり減らせるわけです。毛質によって1~3年はかかるようなので、今から備えておくのもいいかもしれませんね。

20代の陰毛の白髪、複数の要因を理解しておこう

20代の陰毛の白髪は病気と関係ないことがわかりましたが、なぜ、若い世代で陰毛に白髪出るのかを抑えておきましょう。

基本的な白髪の原因は頭の毛でも陰毛でも、「メラニン色素の生産がきちんとできていない」ことにあります。

メラニン色素を、なぜ生産できないのか

この点に絡んでくる男性・女性共通の要因は、次のようなもの。

  • 薬の副作用
  • 偏食
  • 不規則な生活習慣
  • ストレス

他の病気でしばらく薬を飲んでいた場合

解毒作用は肝臓、尿、毛で行われるので、メラノサイトが痛み、白髪になりやすくなります。

偏食

食べているということと栄養バランスの整った食事では結果は真逆、必要な栄養(ビタミン、ミネラル、カルシウム、アミノ酸)が足りなければ貧血にもなり、白髪も出てきます。

侮れないのは、不規則な生活習慣とストレス

不規則な生活習慣は睡眠不足を招いて、体内時計を狂わせます。そのため自律神経が乱れ、新陳代謝や血行が悪くなって白髪の原因に。ストレスも自律神経を乱す上、同時に直接メラノサイトを弱らせる作用があるため、Wで悪影響を与えます。

加齢で現れる白髪と違い、いろいろな要因が絡み合って出てきてしまう20代白髪です。しかし、最後に解説している不規則な生活習慣とストレス、実は体の老化を加速させる原因なんです。

陰毛に白髪が生えたら本気でストレスと活性酸素を減らそう!

仕事が忙しい、若くて元気だから徹夜もOK、付き合いの飲み会、女子会で日程もハード…睡眠時間もそこそこに活動していませんか?この状態は活性酸素を体内に築盛させる絶好の状態、老化を早めることになりますよ!

活性酸素とは何?

私たちは酸素を身体に取り入れてエネルギーを作り出すのですが、酸素を使うことで体の中に「活性酸素」がほんの2%ほど発生します。ただ、この活性酸素をうまく除去できないと、体細胞や組織をさび付かせ、病気になったり、老化を早めたりします。

アクティブな生活は、「活性酸素を増やす」

活動量が増えると、「活性酸素」が体内に増え、疲れがたまると活性酸素を除去しにくくなります。つまり、不規則な生活をしていると、活性酸素を除去しにくい身体になってしまうんですね。

活性酸素を増やす要因

食生活の乱れや過激なスポーツ、紫外線、そしてタバコや多量の飲酒も要因ですが、一番重要なのはストレス。

なぜかというと、ストレスは様々な状況で活性酸素を発生させてしまうからなんです。

【例えば、ストレスを受けて、活性酸素が発生するのはこんな時】

→対抗するため副腎皮質ホルモンが分泌されるとき

→血管が収縮、拡張するときに血液が勢いよく流れだすとき

細胞や組織を酸化させないために

前項の20代の白髪の原因は、よく見ればすべて活性酸素を自主生成しているようなもの。

陰毛に白髪が出た、これは活性酸素の為に体内老化が始まっているのかもしれません。

白髪の原因を改善して活性酸素を減らす良いチャンスですよ。

まとめ

20代で白髪、それも陰毛に見つけたときはアゼンとしてしまったことでしょう。ですが、かなり多くの人がそのショックを体験しているんです。悩みはみんな同じですが、病気ではありませんから深く悩まずに、上手に対処していきましょう。同時に白髪の原因を改善して活性酸素を減らし、メラノサイトの細胞を壊さないようにしてあげてくださいね!

 

もうかぶれたくない!

肌に優しい白髪染めをお探しの方へ

白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、
もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。

そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、

こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です