白髪染めトリートメントのコスパ最強はコレだ!人気の白髪染めのコスパを比較

白髪染めトリートメント コスパ

数ある白髪染め商品の中でも、今、白髪染めトリートメントの人気はうなぎ上りです。

お店に行ってもテレビCMを見ていても白髪染めトリートメントだらけ。

かく言う私も1、2年前から白髪染めトリートメントを愛用しております。

安全で染まりやすく、トリートメント効果まで期待できる嬉しい商品。

ただし一つ難点を上げるとすれば、それは価格が高い点です。

今まで数百円のヘアカラーで染めていた人にとっては、3,000円前後の白髪染めトリートメントは高く感じちゃいますよね。

そこで今回は人気の白髪染めトリートメントの中でも 安くて質のいいコスパ最強の白髪染めトリートメントをご紹介します。

白髪染めトリートメント1本あたりのコスパ

白髪染めトリートメント コスト

今回コスパを比較するのが、今大人気の白髪染めトリートメント「利尻」「ルプルプ」「マイナチュレ」の3商品になります。

この3商品の中でも優秀なコスパを誇っているのは果たしてどれなのでしょうか。

まずはわかりやすく、1本あたりのコスパを比較していきます。

初回購入価格でコスパ比較

今回紹介する白髪染めトリートメントは、嬉しいことに初回お試しキャンペーンが実施されています。

初回お試しとは、初めてその商品を購入する人のみが通常価格よりも大幅に安い価格で購入できるキャンペーンです。

では、それぞれの白髪染めトリートメントを初回限定価格で購入した場合のコスパを比較してみます。

利尻(通常価格3,000円)
ルプルプ(通常価格3,000円)
マイナチュレ(通常価格3,980円)
初回限定価格
  • 1本購入:2,000円
  • 3本セット購入:6,000円
  • 送料500円(定期は常に無料)
  • 1本あたり2,000円
初回限定価格
  • 1本購入:1,834円
  • 2本定期便購入:3,000円
  • 送料500円(2本以上で無料)
  • 1本あたり1,500円
初回限定価格
  • 1本購入:3,380円
  • 2本定期便購入:5,408円
  • 送料750円(定期は常に無料)
  • 1本あたり2,704円

利尻、ルプルプ、マイナチュレを初回限定価格で購入した場合にかかるお金をまとめた結果が上記の表です。

そしてそれぞれを2本以上で定期便購入したとき一番安かったのがルプルプの1,500円、次に利尻の2,000円、そしてマイナチュレの2,704円となりました。

つまり初回限定購入したときに限れば、ルプルプが一番コスパの良い白髪染めトリートメントと言えます。

2回目以降の購入でのコスパ

白髪染めトリートメントのコスパを見る際、初回限定価格だけで判断してはいけません。

白髪染めは継続して購入するものですから、長期的に使った場合にどの商品のコスパが一番いいのかを見ていく必要があります。

利尻
ルプルプ
マイナチュレ
2回目以降の購入価格
  • 2本定期購入:5,143円
  • 送料500円(定期は常に無料)
  • 1本あたり2,572円
2回目以降の購入価格
  • 2本定期便購入:5,400円
  • 送料500円(2本以上で無料)
  • 1本あたり2,700円
2回目以降の購入価格
  • 2本定期便購入:6,760円
  • 送料750円(定期は常に無料)
  • 1本あたり3,380円

利尻、ルプルプ、マイナチュレのどの商品も定期購入をすると通常価格よりも安く買えることがわかりました。

そのなかでも一番安かったのが、利尻の1本あたり2,572円と言う結果です。

通常価格で購入した場合よりも約400円も安くなっていますので、利尻を長期的に購入するのであれば絶対に定期購入をおすすめします。

また初回購入価格のコスパが一番良かったルプルプですが、2日目以降の購入となると利尻よりも若干高くなってしまうんです。

そのため利尻、ルプルプともに初回限定購入から定期便購入を続けた場合、8回目以降の購入からはルプルプより利尻のほうがコスパは良くなります。

白髪染めトリートメントの消費量で見るコスパ

白髪染めトリートメント コスパ

これまで価格面のみでコスパを比較してきましたが、今度はちょっと違った視点から3商品のコスパを見ていきましょう。

それはズバリ消費量です。

というのも白髪染めは商品によって染まりやすさや色持ちが異なります。

つまり、いくら価格が安くても染まりや色持ちなどが悪く、あっという間に使い切ってしまうような商品であれば出費がかさんでコスパが悪くなりますよね。

そこで染まりやすさと色持ちの2つの点から利尻、ルプルプ、マイナチュレの消費量のコスパを比較していきます。

染まりがいい白髪染めは?

まずは利尻、ルプルプ、マイナチュレの染まりやすさを知るために、多数の口コミをもとに評価を見てみました。

染まりやすさの評価方法としては、染め始めてから白髪がしっかり染まるまで何回かかったかを基準とします。

白髪染めトリートメントは基本的に染め始めは数回(2~10回)連続して使わなければならないので、その回数によってどれだけその商品が染まりやすいのかがわかるんです。

当然、回数が少ないほど消費量は減るのでコスパは良くなります。

しっかりと白髪が染まるまでの平均回数

  • 利尻2.2回
  • ルプルプ2.6回
  • マイナチュレ2.9回

どれも平均3回を切る素晴らしい数値が出ました。

人気商品だけありますね。

その中でも利尻は1回や2回で染まったという声が多くみられ、3商品の中でも群を抜いた染まりやすい白髪染めと言えます。

色持ちのいい白髪染めは?

白髪染めの消費量でのコスパを考える際、色持ちについても考慮しなくてはいけません。

簡単に言えば色持ちがいい白髪染めほど染める頻度も少なくて済むので、手間やお金もかからないというわけです。

そこで色持ちについて比較した結果が、以下の通りになります。

  • 利尻の色持ち:10~15日
  • ルプルプの色持ち:7~10日
  • マイナチュレの色持ち:5~7日

色持ちに関しては3商品に結構な差が出ました。

単純に、利尻>ルプルプ>マイナチュレと考えてよいでしょう。

また染める頻度でいうと利尻が1、2週間に1回、ルプルプが1週間に1回、マイナチュレが5日に1回と言う声が多かったです。

このことから利尻が一番染める頻度が少なくて済み、コスパがいいと言えます。

白髪染めトリートメントのコスパ総合評価

白髪染めトリートメント コスパ

最後にこれまでの結果から利尻、ルプルプ、マイナチュレのコスパの総合評価をしてみました。

1位 利尻ヘアカラートリートメント

総合評価14/15点
白髪染め ランキング 1位
主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

初回購入のコスパ
★★★★☆
長期購入のコスパ
★★★★★
消費量のコスパ
★★★★★
商品特徴
トリートメントに保水効果の高い利尻昆布エキス「フコイダン」を配合し、ツヤのある指通りのいいサラサラな髪にしてくれます。

総合的に見ても、やはり利尻が圧倒的にコスパが良かったですね。

初回購入価格こそルプルプに及びませんでしたが、長期的に購入するのでしたら利尻が一番コスパがいいですし、染まりやすさや色持ちもいいので消費量も少なくて済みます。

安さだけでなく、染まりやすく色落ちしにくい高品質な白髪染めを求めるのであれば、利尻が一番のおすすめです。

2位 ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

総合評価13/15点
主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(クチナシ、アイ、ベニバナ)、ガゴメ昆布エキス「フコイダン」、ヒアルロン酸Na、植物性油(月見草油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、オリーブ油、他)など

初回購入のコスパ
★★★★★
長期購入のコスパ
★★★★☆
消費量のコスパ
★★★★☆
商品特徴
染料成分に使われている天然染料や、トリートメントに含まれるガゴメ昆布エキス「フコイダン」など髪や頭皮に優しい植物性原料を多く使っています。

惜しくも利尻には及びませんでしたが、ルプルプも非常にコスパのいい白髪染めトリートメントです。

長期的に利用し続けることを想定すれば利尻のほうがコスパはいいですが、初回限定購入に関して言えばルプルプが圧倒的にお安くゲット出来ます。

「一度白髪染めトリートメントを試してみようかな」と考えている方にはルプルプは是非おすすめです。

3位 マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

総合評価11/15点
主な成分

HC染料、塩基性染料、水添ナタネ油アルコール、アルガニアスピノサ核油、コンフリー葉エキス、グリセリン、植物エキス、植物油(ホホバ種子、ベルガモット、レモン、オレンジなど)、セイヨウアカマツ球果エキスなど
初回購入のコスパ
★★★★☆
長期購入のコスパ
★★★☆☆
消費量のコスパ
★★★★☆
商品特徴
業界初の白髪染めオールインワン商品で、1本で「白髪ケア」「スカルプケア」「ヘアケア」「エイジングケア」の4つの効果を実現できます。

 

順位は最下位の3位となってしまいましたが、マイナチュレも白髪染めトリートメントとして非常に優秀な商品です。

それゆえコスパが少しだけ高くなっているとも言えます。

しかし、マイナチュレは2018年3月に発売したばかりのまだまだ日が浅い白髪染めトリートメントです。

これから商品改良を重ねてコスパがどんどん良くなる可能性が高いので、今後ますます期待される商品と言えます。

まとめ

白髪染めトリートメントは、安全で染まりやすく、自宅で簡単に染められるとあってどんどん利用者が増加している商品です。

しかし、それでも価格の高さから手を伸ばすのを躊躇している方もいらっしゃることでしょう。

そんな方におすすめなのが、今回紹ご介したコスパのいい白髪染めトリートメントです。

中でも利尻ヘアカラートリートメントは、初回限定キャンペーンや定期便購入を使用することでグッとお安く買えちゃうので特におすすめの商品です。

まずはコスパのいい商品から白髪染めトリートメントを始めてみましょう。

きっとあなたのお気に入りの白髪染めに出会えるはずですよ。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です