白髪染めトリートメントはノンジアミンだから安全!安心してオシャレを楽しもう

白髪染めトリートメント ジアミン

「白髪染めで地肌が真っ赤になってしまった!」

「髪は良く染まったけど、なぜか頭皮がとても痛い。」

ヘアカラーの白髪染めでこんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

このような症状が起きる原因のほとんどは、ヘアカラーの染料として配合されている“ジアミン”によるものです。

実はこのジアミン、軽い肌荒れや痒みを引き起こすだけでなく、重篤な症状までをも発症させてしまう危険性があるんです。

そこで今回はジアミンという成分にはどんな危険性があるのか、ジアミンによる肌荒れをさけるためにはどうしたら良いのかについてご紹介していきたいと思います。

ジアミンって何?どんな危険性があるの?

白髪染めトリートメント ジアミン 危険性

まず初めに、そもそもジアミンとはどういうものなのか、またどんな危険性があるのかについて確認していきましょう。

ジアミンとは?

ジアミンとは、正式名称で“PPDA”や“パラフェニレンジアミン”と呼ばれている化学的な染料のことです。

現在、市販で発売されているヘアカラーの白髪染めでは必ずと言っていいほどジアミンが使用されています。

ジアミンは少量の色素で濃い色をつくることができたり、また、様々な色を混ぜることで多彩なカラーバリエーションを簡単に作れたりすることから、ヘアカラーではよく配合されている成分です。

このようなとっても便利な性質があるジアミンですが、実は重いアレルギー反応を起こす可能性もあるんです!

国によってはジアミンの使用を禁止し、劇薬に指定するほど危険視している場所もあるほど害のある成分。

みなさんが市販の白髪染めを使う際には、このジアミンという成分に特に注目するようにしましょう。

ジアミンが引き起こすアレルギー症状

ジアミンが引き起こす主なアレルギー反応には以下のようなものがあります。

ジアミンが引き起こすアレルギー反応

・アナフィラキシーショック

・かゆみ

・湿疹

・赤み

・顔やまぶたの腫れ

ジアミンアレルギーの症状のあらわれ方は人によって様々ですが、ほとんどの場合ピリピリと痛みを伴った比較的重めの症状が見られます。

このアレルギー反応の中でも特に注意しなければいけないのが“アナフィラキシーショック”です。

この症状は赤みや発疹のような外見で分かる変化は見られず一見何ともないように見えてしまう場合があります。

しかし、重症化してしまうと呼吸困難や嘔吐など命に関わるほど危険な状態になってしまう症状!

また頭皮に抜け毛が見られた場合にもジアミンアレルギーの可能性がありますので、市販の白髪染めを使った際には十分注意しておくようにしましょう。

ヘアカラーの白髪染めを使う際には必ずパッチテストを行おう

上記でご説明した症状をできるだけ避けるためには、白髪染めを使う前に事前にパッチテストを行うようにしましょう。

もちろん、ジアミンアレルギーを完全に防げるわけではありませんが、白髪染めのリスクを最小限に抑えることができます。

各商品の説明書にパッチテストの方法が記載されていますので、しっかりと読んでから行ってくださいね。

白髪染めトリートメントはジアミンアレルギーの心配がない!

白髪染めトリートメント 安全性

白髪染めトリートメントは、上記でご説明してきたようなジアミンアレルギーや肌荒れの心配が一切ない商品です。

それでは白髪染めトリートメントはどうしてそのような症状が起こらないのでしょうか?調査していきたいと思います。

そもそも白髪染めトリートメントでは一切ジアミンを使用していない

白髪染めトリートメントではこれまでご紹介してきたジアミンアレルギーを心配する必要がありません。

なぜなら、そもそもジアミンを一切使用していないから!

白髪染めトリートメントは安全性を1番に考えて作られた商品ですので、アレルギーや肌荒れの危険性がある成分は一切使用されていないんです。

染料も天然の成分を豊富に使用している

では白髪染めトリートメントで主に使われている染料について見ていきましょう。

白髪染めトリートメントの主な染料

・アナトー

・クチナシ

・シコンエキス

・ウコンエキス

・藍

・ベニバナ

このように白髪染めトリートメントで使われている染料のほとんどは、天然の原料から抽出された成分!

これらのおかげで白髪染めトリートメントではジアミンを使わなくてもしっかりと白髪染めができるようになっているんです。

潤い成分で髪や肌にも優しい白髪染め

さらに白髪染めトリートメントで大切なポイントが“潤い成分で髪や肌にも優しい”ということです。

これまでに白髪染めトリートメントはジアミンを使用していないのでアレルギーの心配がないとご説明してきましたが、実はそれだけでなく髪や地肌に潤いを与えてくれる成分も配合されているんです。

白髪染めトリートメントに配合されている潤い成分は以下のようなもの

白髪染めトリートメントに配合されている潤い成分

・フコイダン

・ローヤルゼリー

・ミツロウ

・キトサン

・アルギン酸

・加水分解ケラチン

・加水分解シルク

・グルタミン酸

・ミネラル

これらの成分が配合されていることにより、みなさんは白髪染めトリートメントを使えば使うほど美しいツヤのある髪や頭皮を目指すことができちゃいます。

ノンジアミンで安全に白髪染めができる、白髪染めトリートメントランキング!

白髪染めトリートメント ノンジアミン ランキング

それではノンジアミンで安全に使用できる、白髪染めトリートメントランキングについてご紹介していきます!

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料540円(2本セットで無料)

安全性が最も高い白髪染め商品として人気ナンバーワンの白髪染めが“利尻ヘアカラートリートメント”です。

染毛力もしっかりとしたもので、男女問わずに高い人気を誇っています。

肌荒れやアレルギーを引き起こす成分について確認してみると

・ジアミン系色素不使用

・タール系色素不使用

・酸化剤不使用

・パラベン不使用

・ノンシリコーン

・無鉱物油

・無香料

・4級アミン不使用

このように、肌を荒らしてしまう危険性がある添加物などはすべて使用していないという結果でした。

また利尻では潤い成分として有名な「フコイダン」という成分を配合しているところも特徴です。

このようなことから、利尻ヘアカラートリートメントは安全性が高くさらにキレイな髪を目指せる白髪染めトリートメントで間違いないでしょう。

利尻 ボタン

【第2位】ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料
HC染料
天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉
ガゴメ昆布エキス)
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便1,500円
送料無料

白髪染めトリートメントランキング第2位の商品が“ルプルプヘアカラートリートメント”です。

ルプルプは髪や頭皮に優しい成分を1番に考え、天然由来の原料をたくさん使っています。

刺激の強い成分が使われていないか見てみると

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・無鉱物油

・無香料

このようにルプルプはしっかりと安全性が高い商品でした。

今回の記事でも取り上げたジアミンアレルギーの心配はまったくありませんね。

またルプルプは香りも良く、白髪染めで避けられないツンとした刺激臭も感じませんので、とってもお手軽に白髪染めをおこなうことができる白髪染めトリートメントです。

ルプルプ 地肌 ボタン

【第3位】マイナチュレ オールインワントリートメント

★★★★☆
主な成分
ステアリン酸グリセリル、クエン酸、デキストリン、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ホホバ種子油、加水分解ケラチン、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、オレンジ果皮油、アルニカ花エキス、ローズマリーエキス、オドリコソウ花エキスなど
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
プリオール カラーコンディショナー ブラウン
プリオール カラーコンディショナー ダークブラウン
内容量
200g
価格
通常価格3,980円
 

マイナチュレオールインワンカラートリートメントはその名の通り、1本でたくさんの効果を得ることができるオールインワンの白髪染めトリートメントです。

この商品では、配合されている成分の約94%は植物由来の原料を使用していますので、とっても安全性が高い商品と言えます。

上記の2商品と同じように刺激の強い成分について確認してみると、

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

・シリコン不使用

・鉱物油不使用

・パラベン不使用

・紫外線吸収剤不使用

・サルフェート不使用

と、やはりアレルギーや肌荒れの心配はないようですね。

しかしマイナチュレは3,980円+送料750円と少し値段が高いのが難点…。

それでも実力はかなり高いものがありますので、この値段のでも全然大丈夫!という方でしたらぜひオススメする白髪染めトリートメントですよ。

マイナチュレ 地肌 ボタン

今回の白髪染めトリートメントランキングでは安全性・染毛力の両方が高い商品についてご紹介してきました。

せっかくのオシャレをアレルギーや肌荒れによって台無しにしてしまったら意味がありませんよね。

上記でご紹介した3つの商品はジアミンアレルギーの原因物質であるジアミンをはじめ、肌荒れの原因である添加物も一切使用していない白髪染めトリートメントです。

まだどんな商品を購入しようか決まっていない方や、絶対に白髪染めを失敗したくない方でしたら、ぜひ購入の際は今回ご紹介した3つの商品を参考にしてみてくださいね。

まとめ

放ってはおけない恐怖のジアミンアレルギー。

今回はそんなジアミンアレルギーを引き起こさないための手段や、引き起こしてしまった場合の対策方法についてご紹介してきました。

市販の白髪染めでは、染毛力を強くするためにどうしてもジアミンを使用している商品がほとんどです。

これまで白髪染めで肌荒れをした経験のある方でしたら、ジアミンが影響している可能性が高いでしょう。

これからは肌荒れの心配をせず安全安心にオシャレを楽しむためにも、ぜひご紹介した白髪染めトリートメントランキングを参考に商品を選んでみてはいかがでしょうか?


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です