白髪染めトリートメントは授乳中の人でも安心して使える!オススメの商品はコレだ。

白髪染めトリートメント 授乳

白髪は日々増えるもの。

授乳中も例外ではなく、我が子が日々育つのと同時に自分の白髪もどんどんと目立ってきてしまいます。

日ごろ授乳をしている皆さんの中には「白髪染めをしたら、子どもに害を与えてしまうのでは?」という理由で白髪染めをためらっている方も多いのではないでしょうか?

そんな時に役立つ安全な商品が“白髪染めトリートメント”です。

そこで今回は、市販で売っているヘアカラーの白髪染めは授乳中でも使えるのか、また白髪染めトリートメントが安全な商品と言われている理由についてご紹介していきます。

白髪染めは授乳中の人でも使えるの?

白髪染めトリートメント 授乳 ヘアカラー ダメ

冒頭からいきなり結論を言ってしまいますが、一般的に売られているヘアカラーの白髪染めは「授乳中の方には使えません」。

では、どうして授乳中の方はヘアカラーの白髪染めを使うことができないのでしょうか?

具体的な3つの理由についてご紹介していきます。

添加物が子どもに悪影響を与える可能性がある

白髪染めにはたくさんの添加物が配合されています。

これらの添加物は白髪を染めるためには適しているのですが、じつは私たちの体にはとても害のある成分なんです。

みなさんの中にもこれまでに白髪染めで肌荒れを起こしたことのある方はいませんか?

白髪染めを使った時にあらわれる肌荒れは、添加物がみなさんの肌に害を及ぼした典型的な例で、この成分が体に入り込んでしまうと他にもアナフィラキシーショックなど様々な症状を引き起こします。

ですので、授乳中の方は市販の白髪染めを自己判断で使用するのは控えるようにしましょう。

ちなみに、白髪染めに配合されている主な添加物には以下のようなものがあります。

白髪染めに配合されている主な添加物

・ジアミン

・タール系色素

・過酸化水素水

・鉱物油

・香料

・シリコン

商品を選ぶ際は、上記の添加物に気を付けて購入するようにしましょう。

ホルモンバランスの乱れによりトラブルが起こりやすくなってしまう

妊娠から出産、さらには授乳中まで、女性の体ではホルモンバランスの乱れが起きています。

ホルモンバランスが乱れた状態で白髪染めを行うと、痒みや肌荒れなどのトラブルも起こりやすくなってしまうんです。

さらには上記でもご紹介した “ジアミン”という添加物を使用した場合、アレルギー反応までをも起こしてしまう危険性があります。

愛する我が子だけでなくしっかりと自分の体を守るためにも、授乳中の白髪染めには十分注意するようにしましょう。

時間や手間がかかり、子供を長い時間放置してしまうことになる

白髪染めが与える影響には、白髪染めを行う際の“手間”もありますよね。

服や部屋を汚さない下準備をしたり、塗ってから20分~30分程度放置しなければいけなかったりと、とても手間がかかる白髪染め。

その間「何か子どもがイタズラをしていないか」「子どもが途中で泣き出してしまったらどうしよう」などいろんなことが心配になって大変ですよね。

子どもがいない私でも白髪染めは大変な作業だと感じますので、子どもを育てているみなさんからしたら尚更のことでしょう。

次項では、そんな子育て中のお母さんでも簡単に白髪染めできる“白髪染めトリートメント”についてご紹介していきます。

白髪染めトリートメントなら授乳中の方でも安心して使えます!

白髪染めトリートメント 授乳 安心

上記でご紹介した白髪染めの問題点を一気に解決してくれるのが白髪染めトリートメントです。

では、白髪染めトリートメントはどうして授乳中の方でも安心して使えるのか、詳しくご紹介していきいます。

添加物を一切使用していない

白髪染めトリートメントが授乳中の方でも安心して使用できる理由の1つ目が“添加物を一切配合していない”ということです。

これまで白髪染めにはたくさんの影響があるとご説明してきましたが、やっぱりみなさんが気になるのは「子どもへの影響」ですよね。

白髪染めトリートメントは体に優しいことを1番に考えて作られた商品ですので、成分も天然由来の優しいものを使用しています。

つまり、体に害を与える危険性のある添加物は一切使用していないので、授乳中の方にでも安心して白髪染めを行っていただくことができるんです。

天然の染料を豊富に使用している

授乳中の方が安心して白髪染めトリートメントを使える2つ目の理由が“天然由来の染料を豊富に使用している”ということです。

上記でご紹介した添加物が一切使用されていないという他にも、体に優しい成分を豊富に配合することで、しっかりとみなさんの髪や体を守ってくれているんです。

白髪染めトリートメントに使用されている主な染料を見ていきましょう。

白髪染めトリートメントで使用されている主な染料

・アナトー

・クチナシ

・シコンエキス

・ウコンエキス

・ベニバナ

・藍

上記の表から見てもわかる通り、白髪染めトリートメントにはほとんどの商品が天然由来の染料を使用しています。

つまり、添加物の中でも特に害があると言われている“ジアミン”や“タール系色素”のような染料も一切使用していませんので、授乳中の方でも安心安全に使用できるというわけなんです。

忙しいお母さんでも手軽に染められる

白髪染めトリートメントは、 “白髪染めの手間”をも解決してしまう商品です。

というのも普段みなさんがお風呂で使っているトリートメントを、この白髪染めトリートメントに変更するだけで白髪染めが行えるんです。

つまり、白髪染めを行う際の下準備もいらなければ、特別な難しい作業も必要ないということなんですね。

白髪染めトリートメントなら、毎日子育てが忙しいお母さん方でも手軽にオシャレが楽しめちゃいますよ。

授乳中の方にオススメ!白髪染めトリートメントランキング

白髪染めトリートメント 授乳 ランキング

それでは授乳中の方にもオススメ!白髪染めトリートメントランキングをご紹介していきます。

それぞれの商品で本当に害のある添加物が使われていないのかも調査しましたので、一緒に確認していきましょう。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料540円(2本セットで無料)

授乳中の方でも安心して使える白髪染め第1位は“利尻ヘアカラートリートメント”です。

利尻ヘアカラートリートメントは今いちばん売れている白髪染め商品で、安全性・染毛力ともに白髪染めトリートメント界ではナンバーワンの実力を持っています。

カラーバリエーションも多く、4種類の中から好きな色を選ぶことができますので、きっとみなさんの気に入る色があるはずです。

これまで白髪染めトリートメントを使ったことがない方や、ヘアカラーの白髪染めで肌荒れをした経験があるという方は、ぜひランキング第1位の「利尻ヘアカラートリートメント」を使ってみることをオススメします。

利尻で添加物が使われていないのか調査してみた

授乳中の方にしっかりと安心をお届けするため、利尻には本当に添加物が使われていないのか確認していきましょう。

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

・シリコン不使用

・酸化剤不使用

・パラベン(防腐剤)不使用

上記の表を見てもわかる通り、利尻ヘアカラートリートメントには一切添加物は使用されていませんでした。

特に注目すべきジアミンなんかも一切使用していないということでしたので、授乳中の方でも安心して使用できる商品です!

利尻 授乳 ボタン

【第2位】ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料
HC染料
天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉
ガゴメ昆布エキス)
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便1,500円
送料無料

白髪染めトリートメントランキング第2位の商品が、“ルプルプヘアカラートリートメント”です。

ルプルプが特におすすめな点は “香りがとっても良い!”というところ。

ヘアカラー特有の刺激臭を一切感じることなく白髪染めが行えますので、近くにいるお子さんにもニオイの刺激を与えなくて済みます。

さらにルプルプのい良いところは、オリジナル成分「ダブルフコイダン」が配合されている点です。

この成分の配合により、白髪染めで地肌を傷めてしまうどころか、使えば使うほどますます地肌に潤いを与えてくれるんです。

もちろん安全性・染毛力もすべてしっかりとした実力の持っていますので、みなさんの白髪をしっかりと染めてくれる商品なんですよ。

ルプルプで添加物が使われていないのか調査してみた

それではルプルプには添加物が使われていないのか見ていきましょう。

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

・シリコン不使用

・パラベン(防腐剤)不使用

このようにルプルプでも第1位の利尻に負けないぐらいの安全性を確認することができました。

これほど添加物を排除している商品であれば、授乳中の方でも安心して白髪染めが行えるでしょう。

ルプルプ 授乳 ボタン

【第3位】マイナチュレオールインワンカラートリートメント

★★★★☆
主な成分
ステアリン酸グリセリル、クエン酸、デキストリン、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ホホバ種子油、加水分解ケラチン、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、オレンジ果皮油、アルニカ花エキス、ローズマリーエキス、オドリコソウ花エキスなど
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
プリオール カラーコンディショナー ブラウン
プリオール カラーコンディショナー ダークブラウン
内容量
200g
価格
通常価格3,980円
 

最後にご紹介するのがマイナチュレオールインワンカラートリートメントです。

この商品は名前の通り、

・白髪ケア

・スカルプケア

・ヘアケア

・エイジングケア

の4つのケアがすべて1本で行える、オールインワンの白髪染めトリートメント。

今回ご紹介した他の商品と比べると少し高い価格に設定されていますが、その分良質な成分がしっかりと配合されていますので、お財布の負担にならない方でしたらぜひオススメしたい商品です。

マイナチュレで添加物が使われていないのか調査してみた

マイナチュレには添加物が使われていないのか、確認していきましょう。

・ジアミン不使用

・タール色素不使用

・過酸化水素水

・香料不使用

・シリコン不使用

・鉱物油不使用

・パラベン(防腐剤)不使用

やはり、マイナチュレでも添加物は一切使用されていませんでした。

上記でもご説明したように、マイナチュレは他の商品と比べると少し高い価格設定ですが、オールインワンというだけあって美容にもこだわった成分が豊富に配合されています。

したがって、子育てでどうしても見過ごされがちな美容のケアも一緒に行うことができますので、毎日忙しいお母さんにはぜひマイナチュレをオススメしますよ!

マイナチュレ 授乳 ボタン

そもそも白髪染めトリートメントとは?

白髪染めトリートメント 特徴

最後になってしまいましたが、そもそも白髪染めトリートメントにはどんな特徴があるのか、3つのポイントをご紹介していきます。

美髪成分が豊富に配合されている

「白髪染めは髪が傷むもの」

そんなイメージを払拭したのが白髪染めトリートメントです。

一般的なヘアカラーの白髪染めは、一度脱色を行い、再度色素を入れることで髪を染めています。

これは白髪以外の髪にも色を入れられるというメリットがあるのですが、どうしても刺激の強い化学成分を使っていため髪が痛んでしまうんです。

一方、白髪染めトリートメントは髪の表面を天然の染料でコーティングすることで髪を染めています。

さらには髪に潤いを与える美髪成分までも豊富に配合していますので、キレイなツヤ髪を目指しながら白髪染めを行うことが可能なんですよ。

手軽に白髪染めが行える

手軽に白髪染めが行えるというところも白髪染めトリートメントの大きなポイントです。

これまでの記事でもたくさんご紹介してきましたね。

白髪染めをする際どうしても必要だった準備やケアなどをすべて取り除きましたので、忙しい主婦や会社員の方でも手軽に白髪染めが行えますよ。

自然な髪色に仕上げられる

最後にご紹介する特徴が“自然な髪色に仕上げられる”というところです。

今まで白髪染めをしたことがある方ならわかると思いますが、美容院での白髪染めや市販のヘアカラーでの白髪染めは発色が強く、白髪を真っ黒に染められる分、どうしても不自然な仕上がりになってしまいますよね。

「白髪染めで不自然な髪色に仕上がるのがどうしても嫌。」と思っている方も多いのではないでしょうか?

白髪染めトリートメントは使う度に少しずつ白髪を染めてくれる商品ですので、そんな心配もいりません!

急に髪色が変わってしまったり、明るくなりすぎたりするのが嫌な方には特にオススメの商品なんですよ。

まとめ

今回は、白髪染めトリートメントは授乳中の方でも安心して使うことができるのかにご紹介してきました。

これまでご紹介してきたように、白髪染めトリートメントは添加物を一切使用せず、染料も天然のもののみを配合した商品です。

つまり、安全性を1番に考えなくてはいけない授乳中の方にはうってつけの白髪染めアイテム!

白髪染めトリートメントランキングでご紹介した3つの商品は安全性・染毛力・手軽さのすべてに優れており、きっとみなさんのオシャレを手助けしてくれるものばかりですので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です