頭の白髪よりも恥ずかしい眉毛の白髪、病気が関係している?

「ヤダー、眉毛に白髪!?」

これって眉白髪第一発見時の条件反応じゃないでしょうか。

「福毛!?ラッキー!」と思う人はまず稀でしょう。それくらい眉毛に白髪が生えるって、頭の白髪よりショックが大きいものなのです。

その眉白髪、「どうして出てきた?もしかして病気か?」という疑問や「抜いてしまうか、うまい隠しかたはないものか」といった解決策にお応えする内容を、今回はお届けしていきます!

眉毛の白髪は病気?原因とは一体?

眉毛の白髪と髪の毛が白髪になるのは、同じメカニズムです。

白髪になる直接の原因は、メラニン細胞(メラノサイト)の働きが弱ってメラニン色素を十分作れないためメラニン色素が足りていないか、メラニン細胞自体が壊れてしまいメラニン色素をもう作れないわけです。

本来このメラニン細胞の働きの衰えは老化でおこります。ですが近年では、加齢による細胞の衰えよりも深刻な間接的原因が増えてきています。

眉白髪の原因とは

特に眉毛に関係したものをまとめてみると、原因は

  • 偏食による栄養不足
  • ストレス
  • 紫外線
  • 眼精疲労
  • 表情筋のこり

などが挙げられます。

偏った食生活をすると、身体が必要とする栄養が足りなくて、細胞の働きが悪くなります。

ストレスが加わると色素細胞(メラノサイト)が正常に働かなくなったり、自律神経のバランスが崩れ血行不良を起こしたりします。

紫外線によるお肌のダメージは、眉毛を支える毛根やその中にある細胞を傷め老化を早めます。眼精疲労や表情筋のこりは血行不良を起こします。

こういったことがすべて重なって、眉毛の白髪となって現れます。

眉毛に白髪、病気かもしれない?

眉に白髪が生えた場合、病気の心配は「ゼロ」なのか調べてみました。どうやら、関連する病気はいくつかあるようです。

貧血(悪性貧血=巨赤芽球性貧血)

以前は悪性貧血と呼ばれていた貧血で、メラノサイトを活性化させるビタミンB12と葉酸が欠乏して白髪が出ます。

ウェルナー症候群 

早老症と呼ばれる20歳あたりで発症して急速に老化していく病気です。成長ホルモンやメラノサイトも老化するため白髪が急に増えます。

眉毛に白髪が急に目立ち始めたら、貧血症状は出ていないか、栄養バランスが偏ってはいなかったかを、思い返してみましょう。また、ウェルナー症候群では脱毛や皮膚のこわばりも目立ち、声もしわがれます。少しでも思い当たるようなら早めに受診するようにしましょう。

これら以外に白髪が目立って増えるものは?

≪白斑(はくはん):尋常性白斑、原田病、結節性硬化症 ≫という、免疫機能の暴走で皮膚の一部のメラニン色素が抜けて白くなる病気や、≪神経線維腫症 ≫というメラノサイトの異常で体にカフェオレ班が出る病気があります。

これらの病気は、皮膚の色が変わったところの毛も白髪になりますので、身体にそういった白っぽいアザができていないか、頭にまとまった白髪が出ていないかが目安になります。眉毛に1、2本出ているなら大丈夫、気にすることはありません。

眉毛の白髪どうする?見た目の解決策

眉白髪はどうするのがよいか、解決策をいくつかご紹介しましょう。

抜くか切るか

眉毛の白髪、これはハサミで根元から切るのがベストです。

眉毛の形を整えるため抜く方も多いでしょう。ですが、そのクセで白髪を抜くのはNGですね。抜くと毛根が痛み、毛の再生が遅くなる上に生えなくなる可能性が大きいです。

眉毛の白髪は、眉頭や眉山当たりの中側に生えやすいので、これを生えるたびに抜いていると近い将来眉毛の数が減ることになってしまいます。

マスカラやアイブロウでごまかすことは可能か

これは結構便利な眉の白髪隠しです。

マスカラ

眉毛用の白髪隠しマスカラはしっかり隠すことができます。頭の白髪(生え際)用に出ているマスカラタイプ、例えば「だんだん染まる艶髪ヘアマスカラ」なども、眉毛に応用効きます。

また、「大人の眉マスカラ」は眉毛と髪の毛両方に使える白髪隠しで、お湯でおとせるものです。眉毛をカラーリングできるアイブロウマニキュアも、数色そろっているのでおしゃれな眉白髪隠しになりますね。

アイブロウ

一般の眉毛用パウダーアイブロウだと白髪を少しぼかせます。そこへ行くと、パウダーインジェルのラスティングジェルアイブロウが使いやすいかもしれません。これは、マスカラ形状ですが、先端部分はチップで、細くも太くも描け、ぼかすことも簡単。さらにパウダータイプなのにウォータープルーフなので持ちます。

髪用の白髪染めを使っても大丈夫?

これはおすすめできない解決策です。

白髪染めは、頭皮にでさえダメージが大きいもの。ましてや染毛剤を目のすぐ近くに使用するのはかなり危険です。ヘアカラートリートメントも優しいとはいえ、塗る際は目を開けて使用するので、危険はついて回ります。また、目の周りの皮膚はとても敏感なので使うのは避けましょう。

裏技、髪用の白髪隠しパウダー

米国産でフランスやイギリスでも販売されているジョン・フリーダ(John Frieda)の白髪根元ぼかし(Root Blur)は、パウダーアイブロウタイプでかなり便利な一品ですが、今のところ日本の市場には出回っていません。

日本の白髪隠しパウダータイプは頭にポンポンとつけやすいのですが、眉毛にはうまく使えません。その点、「DHCのQ10クイック白髪隠し」はブラシを使うタイプなので、眉用のブラシを使えば、眉にひょっこり現れた白髪を楽に隠せます。

眉毛の白髪を予防するエクササイズ&マッサージ方法

眉白髪の5つの原因を覚えていますか?そのうちの、ストレス、眼精疲労、表情筋のこりは血行不良を起こします。

ストレスは体の内側への強い作用ですが、眼精疲労と表情筋のこりは、目や表情筋を動かすことで血行を改善できるので、眉白髪の改善も見込めます。

簡単な運動やマッサージをご紹介しますので、予防と改善をしていきましょう。

眼精疲労の予防・改善

PCやスマホなど、ある一点を長い時間見続けることで眼精疲労が起こります。定期的に目を動かすことで疲労を避けられます。

ウインクでウォーミングアップ

運動前にはウォーミングアップから!

  1. 片方ずつウインクをします。
  2. まず普通に10回、速度を上げて10回、ゆっくり10回
  3. 次に両目をぎゅっと閉じる運動を10回
  4. 最後は両目をぎゅっと閉じて開くを3回行う

眼球ぐるぐる運動

それでは眼球の運動です。ゆっくりと動かすように心がけてみましょう。

  1. 上→下→上→下 と5回動かす
  2. 左→右→左→右 と5回動かす
  3. 最後に眼球をゆっくりと円を描くように回転運動

これを一セットとして、2~3回行うと効果的です。

首と肩の凝りを予防・改善

目の疲れは、目それ自体だけでなく首や肩の凝りも伴いますから、それをほぐします。

顔を正面に向け、顔だけゆっくりと2つ数えながら後ろを見るように動かしていきます。

つぎの2つで正面に戻り、次の2つで左側、最後の2つでまた正面に戻します。

また2つ数えながらゆっくりと天井を見るように上を向き、つぎの2つで正面に戻ります。

次は2つ数えながら頭を下げて首の後ろを伸ばします。

次の2つでまた正面に戻ります。

筋肉が引っ張られる感じを得られることがポイントです。これで一セットですが、数回繰り返してもOKですし、好きなときに行えます。

表情筋のコリを予防・改善

表情筋のうち眉毛の下にある皺眉筋(しゅうびきん)はあまり使わない筋肉、その上目を酷使すればさらに血行が悪くなります。

両手は、たまごを持つような感じで丸めます。

そのまま、人差し指、中指、薬指を眉毛の下側に沿って当て、眉毛を強めに持ち上げます。

そのまま左右にぐらぐらと5~10回ゆすってみてください。

これで皺眉筋(しゅうびきん)をほぐします。

皺眉筋をほぐして老廃物の排泄を促す、目の疲れもほぐせ、目のたるみも解消できる一石三鳥のマッサージです。

まとめ

眉毛に生える白髪は、病気と直結していることはあまりありません。どちらかというと血行不良のほうが大きな原因になっています。白髪染めを眉白髪に使うこと、そして眉白髪を抜くことはやめておきましょう。市販されている眉毛専用の白髪隠しなどを上手に使いながら、ぜひ解決策でご紹介した予防と改善の運動やマッサージも取り入れて眉白髪が増えないようにしましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です