白髪染めトリートメントは1回で染まる?染毛力の強いオススメの商品はコレだ!

白髪染めトリートメント 1回で染まる

白髪染めトリートメントはヘアカラーの白髪染めと違い、脱色を行いませんので髪や頭皮にダメージを与えることなく白髪染めが行えます。

つまり、使えば使うほどキレイなツヤ髪を目指すことができるんです。

「それじゃぁ、染毛力も弱いんじゃないの?」

と思っている方もいるのではないでしょうか?

実はその考え、間違いではなく、ヘアカラーの白髪染めと比べるとどうしても白髪を染める力は弱くなってしまいます。

でもせっかくの白髪染めなんだから、できるだけ1回で白髪を染めたいですよね。

そこで今回は、白髪染めトリートメントは白髪を1回で染めることができるのか?

また、白髪染めトリートメントの染める力をより引き出すためにはどうしたら良いのかについてご紹介していきたいと思います。

白髪染めトリートメントは1回で染まるの?

白髪染めトリートメント 1回で染まる 天然成分

まず初めに今回のタイトルにもなっている「白髪染めトリートメントは1回で染まるのか?」について解説していきたいと思います。

すべての商品が1回で染められるわけじゃない

白髪染めトリートメントは1回で染まるのか?

結論から言ってしまいますと“白髪染めトリートメントの種類によっては染めることができます!”。

つまり、すべての商品が1回で染められるわけではなんですね。

次項では、1回で染めるためにはどんな白髪染めトリートメントを選ぶとよいのかについてご紹介していきます。

植物染料が配合されている商品は1回で染まりやすい

1回で染められる白髪染めトリートメントを選ぶためには、染毛力の強い“植物染料“が配合されている商品を選ぶ必要があります。

白髪染めトリートメントに配合されている染毛力の強い植物染料には、以下のものがあります。

染毛力の強い植物染料

・アナトー

・クチナシ

・シコンエキス

・ウコンエキス

・ベニバナ

・藍

みなさんはこれらの染料が配合されている製品を選ぶことで、1回でしっかりと白髪を染めることができます。

また植物染料というのは刺激が少なく、敏感肌の方でも安心して使用することができるのもポイント!

下記でご紹介する白髪染めトリートメントの商品はどれも、1回で白髪を染めたいみなさんにはとっておきの商品を厳選しましたので、ぜひ参考にしてみましょう。

1回で染まる!白髪染めトリートメントランキング

白髪染めトリートメント 1回で染まる ランキング

1回で白髪がしっかりと染まる、白髪染めトリートメントランキングをご紹介します!

各商品にどんな植物染料が配合されているのかも記載しましたので、一緒に見ていきましょう。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料540円(2本セットで無料)

染毛力が強い白髪染めトリートメントといったら“利尻ヘアカラートリートメント”です。

利尻は染毛力が強く1回で染められるうえ安全性も高い商品として、今多くの方から人気を集めている白髪染めトリートメント界ナンバーワンの商品なんです。

実際に安全性について確かめてみると

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

とかなり高い安全性が確保されているようでした。

さらに利尻に配合されている成分「フコイダン」は強い粘質により、髪や頭皮を優しく守ってくれますので、使えば使うほどキレイな髪質を手に入れることができますよ。

利尻の染料を調査してみた

それでは利尻にはどんな染料が使われているのか。見ていきましょう!

利尻で使われている染料

・アナトー

・クチナシ

・シコンエキス

・ウコンエキス

利尻に含まれている染料は上記のようなもの。

この表を見てもわかる通り、染毛力が強い植物染料を4種類も配合している利尻ヘアカラートリートメントは、間違いなく白髪を1回で染められる商品です!

まだ白髪染めトリートメントを使ったことがない方や、これから白髪染めトリートメントを購入しようと思っている方にでしたら、ぜひ利尻ヘアカラートリートメントをオススメしますよ!

【第2位】ルプルプヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料
HC染料
天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉
ガゴメ昆布エキス)
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便1,500円
送料無料

惜しくもランキング第2位になったルプルプヘアカラートリートメントですが、実力は申し分なく、白髪を1回で染めるためには十分な染毛力を持っています。

ルプルプでも危険な成分が配合されていないか確認してみると、

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

ということでしたので、肌荒れやアレルギー反応を起こす心配もありませんね!

さらにこの商品の特徴と言えるのが“香りが良い”ところです!

ヘアカラー特有の刺激臭はありませんし、ほのかにラベンダーの香りもしますので、楽しみながら白髪染めを行うことができますよ。

ルプルプの染料を調査してみた

それではルプルプで使われている染料について見ていきましょう。

ルプルプで使われている染料

・クチナシ

・ベニバナ

・藍

白髪染めトリートメントランキング第1位の利尻と比べるとどうしても染毛力が落ちてしまう部分があるようです。

しかし、ベニバナは口紅の原料としても使われている発色の強い染料ですし、藍も藍染めの原料として有名な染料です。

つまり、これらの成分を豊富に配合しているルプルプも、白髪を1回で染められる商品であることは間違いありませんね!

【第3位】マイナチュレオールインワンカラートリートメント

★★★★☆
主な成分
ステアリン酸グリセリル、クエン酸、デキストリン、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ホホバ種子油、加水分解ケラチン、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、オレンジ果皮油、アルニカ花エキス、ローズマリーエキス、オドリコソウ花エキスなど
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
プリオール カラーコンディショナー ブラウン
プリオール カラーコンディショナー ダークブラウン
内容量
200g
価格
通常価格3,980円
 

ランキング第3位として選ばれたのが、マイナチュレオールインワンカラートリートメントです。

この商品の特徴は何といっても“オールインワン”というところで、

・白髪ケア

・スカルプケア

・ヘアケア

・エイジングケア

がすべてこの1本で行えちゃいます!

つまり白髪染めだけでなく美容の手入れにも効果的ですので、特に女性の方なんかにはオススメの商品ですよ。

マイナチュレの染料を調査してみた

最後にマイナチュレで使われている染料を見ていきましょう!

マイナチュレで使われている染料

・塩基性染料

・HC染料

マイナチュレで使われている染料は今までの商品とは少し違いますね。

塩基性染料・HC染料というのは染毛力が強く白髪を1回で染めるためにはとっても効果的な染料です。

しかしその反面、植物性染料と比べてしまうと少し肌に刺激を与えてしまうのが欠点。

ですが、それは植物染料と比べた場合であり、ヘアカラーの白髪染めで使われているジアミンやタール系色素と比べると、格段に高い安全性がありますので全く気にする必要はありません。

白髪染めトリートメントでさらにしっかり染めるための3つのコツ!

白髪染めトリートメント 1回で染める コツ

お気に入りの白髪染めトリートメントは見つかりましたか?

ここではみなさんが選んだ商品をさらに効果的に使用するための3つのコツについてご紹介していきたいと思います。

1度髪を洗う

白髪染めトリートメントをさらに効果的に使用するための1つ目のコツが“1度髪を洗う”という方法です。

髪が皮脂などによって汚れている場合、どうしても髪の表面にしっかりとトリートメントの成分を塗ることができなくなってしまいます。

表面にトリートメントを塗ることができないと、いくら染毛力の強い植物染料が配合されている商品を使っても、十分な効果を発揮することができませんね。

さらにトリートメント成分が薄まらないように、洗髪した髪はしっかりと乾かすことも大切です!

ですので、みなさんが白髪染めトリートメントを使う際には、1度洗髪を行って髪の汚れを落とし、その後しっかりと乾かしてから使用するようにしましょう。

たっぷりとトリートメントを使う!

2つ目のコツが“たっぷりとトリートメントを使う”ことです。

白髪染めトリートメントって、ヘアカラーの白髪染めと違って使い切りではありませんので、みなさんどうしても少量で抑えようとしてしまう傾向にあります。

しかし、白髪染めトリートメントをできるだけ少量に抑えようと努力するのはとってももったいない話!

トリートメントの量をケチると、1回で染まらないだけでなく、あちこちに染め残しが残ってしまいます。

後から2回目、3回目と染め直しをしていたら、いつも以上にトリートメントを使ってしまうだけでなく時間の無駄にもなってしまいますので、みなさんは1回目からたっぷりトリートメントを使うようにしましょう。

ラップで温度と湿度を管理しよう

1回でしっかりと染めるためのコツには“ラップで温度と湿度を管理する”という方法もあります。

これはトリートメントを塗った後の髪に、よくどのご家庭でも使っているサランラップを被せて密封するだけ!

いたって単純なのですが、多くの美容院でも行っているとっても効果がある方法なんです。

さらにドライヤーなどで少し温めることでより高い効果を得ることが可能!

とっても簡単な方法ですので、ぜひみなさん1度試してみてはいかがでしょうか?

そもそも白髪染めトリートメントってなに?

白髪染めトリートメント 特徴 3つ

最後になりますが、そもそも白髪染めトリートメントとはどういうものなのでしょうか?

3つの特徴についてご紹介していきます。

自然な髪色に染められる

白髪染めトリートメントの1つ目の特徴が、自然な髪色に染められるというところです。

白髪染めトリートメントでは色素を少しずつ髪の表面に付着させることで、白髪を染めていきます。

つまりヘアカラーの白髪染めのように、髪色が急に真っ黒になったり明るくなったりすることがないということ!

急いで白髪染めをしたい!という方以外でしたら、とっても満足できる商品ですよ。

トリートメント成分が配合されている

2つ目の特徴が、トリートメント成分が配合されているということ!

白髪染めトリートメントはヘアカラーと違い、白髪を染めながら痛んだ髪を補修することもできます。

白髪染めトリートメントに配合されているトリートメント成分は以下のようなもの

白髪染めトリートメントに配合されているトリートメント成分

・フコイダン

・アルギン酸

・ステアリン酸グリセリル

・加水分解ケラチン

・加水分解シルク

・グルタミン酸

・ミリスチン酸

・キトサン

・ミツロウ

みなさんは上記の成分が配合されている商品を選ぶことで、白髪染めをしながらキレイなツヤ髪も目指すことができますよ。

誰にでも簡単に白髪染めが行える

最後にご紹介する特徴が、誰にでも簡単に白髪染めが行えるというところです。

白髪染めトリートメントは、毎日お風呂で使っているトリートメントの代わりに使うだけで白髪染めが行えます。

つまり、ヘアカラーのような難しい工程もなければ面倒な下準備も必要ありません。

いつもはヘアカラーで白髪染めに失敗してしまう方でも、白髪染めトリートメントですと1人であっという間に白髪染めが行えちゃいますよ。

まとめ

今回は白髪染めトリートメントは1回で染まるのかについてご紹介してきました。

白髪染めトリートメントはヘアカラーの商品と比べると髪を傷めずに済む反面、染毛力が弱いのが欠点でした。

でも今回白髪染めトリートメントランキングでご紹介した商品はどれも、染毛力の強い染料を使うことで白髪を1回で染められる商品なんです。

各商品の公式サイトではもっと詳しい商品の内容についても見ることができますので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です