白髪染めトリートメントは20代の白髪染めに最適!キレイに染められる商品はコレだ

白髪染めトリートメント 20代

「白髪は歳をとってから生えてくるものだと思っていたのに、20代の私でもこんなに生えてくるなんて!」

20代で生えてくる若白髪ってなんだか衝撃を受けてしまいますよね。

白髪は見た目を老けさせる大きな原因になります。

どうにか対策しておきたいけど毎回美容院に行くのはお金がかかるし、ヘアカラーの白髪染めだと髪が痛んでそんな頻繁に行えない…。

そんな悩みを抱える方も多いのではないでしょうか?

そんなとき役に立つのが“白髪染めトリートメント”です。

実際に若白髪に悩んでいた私も、白髪染めトリートメントにはずいぶんお世話になりました。

そこで今回は、どうして白髪染めトリートメントが20代の若白髪に効果的なのか、詳しい理由についてご紹介していきます。

白髪染めトリートメントが20代の若白髪に最適な3つの理由

白髪染めトリートメント 20代 最適 理由

ではさっそくですが、白髪染めトリートメントはどうして20代の若白髪に最適なのでしょか?

3つの理由についてご紹介していきます。

自然でキレイな髪色に仕上げられる

白髪染めトリートメントが20代の若白髪に有効である理由として、まず初めにご紹介するのが“自然でキレイな髪色に仕上がる”ということです。

ヘアカラーの白髪染めってどうしても発色が強い分、真っ黒で不自然な髪色に仕上がってしまいます。

いかにも「白髪染めをしてきました!」という出来栄えが苦手な方も多いのではないでしょうか?

それに比べ、白髪染めトリートメントは使う度徐々に色素を付着させていく商品ですので、急に真っ黒になったり明るくなりすぎたりする心配がありません。

おかげで、誰にもバレずに白髪を染めることができるんです。

使えば使うほどツヤのある髪質を目指せる

次にご紹介するのが“使えば使うほどツヤのある髪質を目指せる“ということです。

白髪染めトリートメントは、豊富なトリートメント成分を配合することで髪にダメージを与えないだけでなく、すでに痛んでいる髪を補修しながら白髪染めをすることができます。

白髪染めトリートメントに配合されているトリートメント成分は以下の通りです。

白髪染めトリートメントに配合されているトリートメント成分

ハリやコシを与えてくれる成分

髪の表面をコーティングしてくれる成分

・フコイダン

・ローヤルゼリー

・アルギン酸

・アルテア根エキス

・アルニカ花エキス

・加水分解ケラチン

・加水分解シルク

・ミネラル

・ミツロウ

・キトサン

・ステアリン酸グリセリル

・ミリスチン酸

・グルタミン酸

上記の成分が配合されている商品を選ぶことで、みなさんは髪を守りながら優しく白髪染めを行うことができるんです。

それぞれの商品にどんな成分が配合されているのかは、各商品の成分表や公式サイトで確認することができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

地肌に優しい

白髪染めトリートメントが20代の若白髪に最適な3つ目の理由が“地肌に優しい”ということです。

20代、まだまだこれからオシャレはずっと楽しんでいきたいですよね。

それであれば、地肌に優しい白髪染め商品を使う必要があります。

地肌に害を与える可能性が高い成分は以下のようなものです。

地肌に害を与える成分

・ジアミン

・タール系色素

・過酸化水素水

・香料

これらの成分が配合されている商品は、将来的に薄毛や抜け毛を引き起こす原因になってしまう可能性があります。

薄毛・抜け毛なんて絶対に避けたいですよね。

そうならないためにも、上記の成分が配合されていない商品を選ぶようにしましょう。

20代の若白髪にオススメ、白髪染めトリートメントランキング!

白髪染め 人気商品 ヘアカラートリートメント

それではお待ちかね、20代の若白髪にオススメする白髪染めトリートメントランキングをご紹介します!

各商品本当にキレイに染められるのか、20代の私が実際に使ってみた感想もご紹介しますので、一緒に見ていきましょう。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料500円(定期購入で無料)

20代の若白髪に最適として選ばれた第1位の商品が“利尻ヘアカラートリートメント”です。

この商品の特徴は、何といっても利尻産昆布から抽出された「フコイダン」という成分。

この成分は強い粘質を持っていますので髪や地肌に潤いを与え、さらには保湿する効果までをも兼ね備えています。

また、利尻ヘアカラートリートメントに刺激のある成分が含まれていないか確認してみると、

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

と、刺激のある成分は一切使われていませんでした。

さらに利尻ヘアカラートリートメントは10分放置するだけでしっかりと効果を発揮してくれる商品ですので、仕事の忙しい20代の白髪染めにはとっておきの商品と言えますね。

利尻はキレイに染まるのか使ってみました

本当に利尻はきれいに染まるのか、私が実際に試してみました!

利尻 レビュー

利尻ヘアカラートリートメントの説明書に書いてある手順に従って使用してみました。

たっぷりと塗布してから10分程度放置し洗い流してみると、サラサラの髪質に!

髪色も程よいくらいの黒さになっており、本当に自然な仕上がりになりました。

たっぷり塗ったのでおでこにもかなりついてしまったのですが、洗い流したあとはおでこもしっとり潤った感じになりましたよ。

【第2位】ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(クチナシ、アイ、ベニバナ)、ガゴメ昆布エキス「フコイダン」、ヒアルロン酸Na、植物性油(月見草油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、オリーブ油、他)など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便3,000円
送料500円(2本以上で無料)

惜しくも白髪染めトリートメントランキング第2位になった商品が“ルプルプヘアカラートリートメント”です。

この商品は2017年12月に成分をリニューアルして以来、染毛力・トリートメント効果が飛躍的に伸びた商品なんです。

害のある成分が配合されていないか確認してみると、

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

と、やはりルプルプでも害のある成分はすべて不使用ということでしたので、ヒドイ肌荒れやアレルギー反応を起こす心配はありませんね。

さらにこの商品は“香りが良い”というもの特徴で、ヘアカラー特有の刺激臭がせず、ほのかにラベンダーの香りがするので若い女性の方も楽しみながら白髪染めをすることができますよ。

ルプルプはキレイに染まるのか使ってみました

ルプルプでキレイに若白髪を染められるのか、利尻から少し期間をおいて試してみました。

ルプルプ レビュー

ルプルプは程よい柔らかさで、とっても塗りやすいクリーム!

液ダレすることもなく、髪にしっかりと密着してくれる商品です。

少し長めの30分程度放置して流してみると、こちらもキレイな髪色に仕上げることができました。

少しおでこに色素が残ってしまいましたが、それほどしっかりと染めてくれているということでしょう。

使用する前におでこを少し濡らしておくなどすると色素残りの対策もできますので、まったく問題ありませんね。

【第3位】マイナチュレオールインワンカラートリートメント

★★★★☆
主な成分
水添ナタネ油アルコール、アルガニアスピノサ核油、コンフリー葉エキス、グリセリン、植物エキス、植物油(ホホバ種子、ベルガモット、レモン、オレンジなど)、セイヨウアカマツ球果エキス、HC染料、塩基性染料など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
内容量
200g
価格
通常3,980円
2本定期便5,408円(32%オフ)
送料無料

最後にご紹介するのが、第3位“マイナチュレオールインワンカラートリートメント”です。

この商品の最大のポイントは、名前にもなっている通り「オールインワン」というところ。

白髪染めだけでなく、女性には嬉しい美容のお手入れまでをもすることができます。

地肌に害を与える成分について確認してみると、

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

と、やはりマイナチュレも安全性が高い商品ですね。

上位の2商品と比べると少し値段は高くなってしまいますが、その分良質な成分が豊富に配合されていますので、お金の負担にならない方にはオススメしたい商品です。

マイナチュレはキレイに染まるのか使ってみました

マイナチュレのクリームをゴルフボールぐらい手に取って、髪に塗ってみました。

気なるようなニオイもなく程よい硬さもありますので、使い心地はバツグンです。

説明書通り、比較的短めの10分放置して流してみました。

マイナチュレはオールインワンというだけあって、髪だけでなく手やおでこまでもスベスベに!

流しているときに感じたのは、本当にトリートメントと同じぐらいの早さで流し終わることができるというところです。

少し残念なのが染毛力の弱さで、利尻やルプルプと比べると少し発色が弱いように感じました。

それでも3回程度で自然に白髪を隠すことができましたので「絶対に明日まで白髪を染めたい!」という人以外でしたら、オススメできる商品ですよ。

20代の若白髪をキレイに染めるためのコツは?

白髪染めトリートメント 20代 キレイに染める コツ

やはり白髪染めを行うときには商品選びが一番大切!

さらにちょっとした工夫をすることで、白髪染めトリートメントの効果をもっと発揮することができるんです。

そこで、20代の若白髪をキレイに染めるための3つのコツについてご紹介していきます!

たっぷりトリートメントを使おう

若白髪をキレイに染めるための1つ目のコツは、たっぷりとトリートメントを使うことです。

白髪染めトリートメントは使い切りの商品ではなく何度か使えるような容器になっているので、できるだけ長く使おうとクリームの量をケチってしまう人がいます。

しかし白髪染めトリートメントの量をケチって少量のクリームで白髪染めを行ってしまうと、“塗り残し”が発生してしまうんです。

もちろん塗り残しがあったら髪の色もまだらになりますし、キレイに染められるはずがありませんよね。

特にオシャレ染めとして白髪染めトリートメントを使おうと思っている20代の方でしたら、若白髪をキレイに染めるためにもたっぷりのクリームを使うことが大切です。

髪を洗ってから白髪染めを行う

若白髪をキレイに染めるためには“髪を洗ってから白髪染めを行う”ということも大切です。

これは、白髪染めトリートメントの成分をしっかりと髪の表面に塗布するためなんです。

髪に皮脂やほこりなどがついていると、どうしても白髪染めトリートメントを上手に塗ることができなくなってしまいます。

ですので、みなさんが白髪染めトリートメントを使用する際はできるだけ1度髪を洗ってから使用するようにしましょう。

サランラップで効果倍増!

最後にご紹介するのか、サランラップを使う方法です。

これはサランラップで髪を覆うことで、温度と湿度を一定に保つためです。

いたって単純なのですが、多くの美容院でも行っているほど効果のある方法なんですよ。

さらにサランラップで覆った髪をドライヤーなどで少し温めることで、より高い効果を得ることができます。

どのご家庭にでもある一般的なサランラップで行うことができますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

利尻ボタン3

そもそも白髪染めトリートメントとは?

白髪染めトリートメント 特徴 3つ

最後になりますが、そもそも白髪染めトリートメントとはどういうものなのでしょうか?

これまでご紹介してきた内容と少し重複してしまいますが、白髪染めトリートメントの3つの特徴についておさらいしていきましょう。

徐々に白髪を染めていく

白髪染めトリートメントは、色素を髪の表面に付着させることで徐々に白髪を染めていきます。

ですので、白髪を染める効果に即効性はありませんが、自然な髪色に仕上げることが可能です。

トリートメント成分が豊富に配合されている

2つ目の特徴が、トリートメント成分を豊富に配合しているというところです。

これまでのヘアカラーの白髪染めと違い、髪を傷めないだけでなく、傷んだ髪をさらに補修しながら白髪染めをすることができます。

手軽に白髪染めが行える

手軽に白髪染めができるというのも、白髪染めトリートメントの大きなポイントです。

白髪染めトリートメントはみなさんが普段お風呂で使っているトーリとメントの代わりとして使用するだけで、簡単に白髪染めをすることができます。

ヘアカラーのように下準備をしたり面倒な後片付けをしたりする必要もありませんので、毎日忙しい方なんかにもオススメのアイテムですよ。

まとめ

今回は、白髪染めトリートメントが20代の若白髪に最適なのかについてご紹介してきました。

20代の若白髪を染めるときには、将来の抜け毛や薄毛を防ぐためにも髪へのダメージだけではく頭皮への刺激も考えなくてはなりません。

今回ご紹介した白髪染めトリートメント3商品は、すべて髪を守りながら自然でキレイな髪色に仕上げてくれる商品です。

各商品の公式サイトではもっと詳しい商品の内容が掲載されていますので、ぜひ1度覗いてみてはいかがでしょうか?


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です