もしかして病気の象徴?赤ちゃんに白髪が生えたときの対処法

赤ちゃんの頭に白髪を見つけたとき、ママの気持ちはショックより不安が大きいのではないでしょうか。

でも、我が子の頭に白髪を見つけるママさんは多いんですよ。皆さん一様に、よく寝て、よくミルクも飲んで、よく食べて、よく笑うのに、なんで白髪が出ちゃったのかしらと思い、それから病気を連想するようですね。

心を痛めるママたちの為に、赤ちゃんの白髪の原因、関連する病気、そして赤ちゃんの白髪予防法などをご紹介していきます。

赤ちゃんに白髪が生える原因

赤ちゃんに白髪が生えてしまう原因は、≪?≫なんです。

赤ちゃんは眠るのが仕事、というくらいよく寝ています。食べるのは母乳か粉ミルクか離乳食、この年代にとってはパーフェクト食です。だから、若白髪の原因になるストレス、生活環境の乱れ、食生活の乱れなどは全く当てはまらないんですね。

じゃあ、いったいどうして…それは、体の機能が未完成だからと言われています。

髪の毛に黒色をつけるメラノサイト(色素細胞)の働きが未熟なんですね。確かに、赤ちゃんは誕生してから3歳くらいまでの間に脳の形成が完成しますから、他の細胞が未完成ということもあり得ますね。

別の理由、それは、すでに赤ちゃんを保育園に預けている場合、それがストレスになっている可能性もあるかもしれません。これは赤ちゃんを保育園に入れる前と入れた後の様子を比べてみないとはっきりしたことは分かりません。

もしかして…?可能性がある病気

それでもやっぱり病気かなーと、不安をぬぐい切れないママの為に、一応先天性の病気で白髪が出る可能性のあるものをご紹介しておきましょう。

甲状腺疾患

全ての赤ちゃんは出産時に甲状腺の検査(新生児マススクリーニング検査)をしますから、異常があればすでに確認されています。稀に、あとになってから現れることもあります。

これは、母乳で育てている間、母乳から甲状腺ホルモンを母乳からもらっているため、授乳期間が過ぎて白髪が出始めることがあります。母乳授乳を終えた直後から白髪が出たなら、早いうちにかかりつけの医師に相談しましょう。

神経線維腫症

メラノサイトの異常が原因で、皮膚や神経にいくつか症状が出るものです。代表的なのはカフェオレ班(カフェオレ色のアザ)ですが、頭に出るとその部分に白髪が出ます。

結節性硬化症

一部の肌のメラニン色素が抜け落ちて白斑(はくはん)が出ます。頭に白斑が出るとその部分が白髪になります。結節性硬化症では、出生後すぐ白髪が出るのは稀で、3歳ころになって白髪が症状の一つとして出るようになります。

先天性代謝異常症

これも、生まれたときに新生児マススクリーニング検査をしているものですが、酵素が正常に機能しているかどうかを調べます。欠けている酵素で哺乳低下、色素欠乏、黄疸などの症状が出ます。

 

上記以外では、先天性各科不全症(白斑、白髪、脱毛などの症状)、白皮症(アルビノ)などがあります。

万一、今生えている1本~数本の白髪がどんどん増えていくように思えたら、赤ちゃん健診のときに医師に相談、または、ご近所のかかりつけの小児科の先生に相談してみましょう。

いくつかの症状だけで自己判断はしないで下さいね。

我が子を救え!予防法

赤ちゃんの白髪、毎日できて将来にも役立つ、こんな予防法を探しました。

シャンプー選びと紫外線ケアです!

えっ?と思っているママさん、読んで納得できるはずですよ。

ベビーシャンプーの成分、大丈夫?

赤ちゃん用のソープやシャンプー、ローションはホントに赤ちゃんにやさしいものを使っていますか?また、洗いすぎてはいませんか?

というのは、ベビー用の石鹸・シャンプー・ローションなどは、やさしい、無添加と謳っていても、良くチェックしてみると界面活性剤や防腐剤が結構使われていているので、頭皮のトラブルのもとになります。

シャンプーの成分表示を確認

シャンプーは成分表示を見るといろいろ書かれていますが、基本は90%以上の水と界面活性剤。

「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」は洗浄力も刺激も強く、皮脂を摂り過ぎてしまいます。ベビーシャンプーであってもこれらを含んでいるものは多くありますので、購入の際はパッケージの成分チェックを忘れずにしましょう(配合量の多い順に成分は表示)。

シャンプーは性質上難点が2つ

シャンプーは洗浄力がつよいという、わかりやすい例を挙げますね。

石鹼は汚れ<石鹸の量の時によごれが良く落ちますが、

シャンプーは汚れ>シャンプー量少量でも落とせるように作られています。

やさしいシャンプーでも、台所用洗剤で洗っているのと同じようなものなんです。

もう一つの難点は、よくすすいでも洗浄成分が皮膚に残りやすいことです。つまり皮膚が傷むため皮下組織(毛母細胞やメラニン細胞)も傷めてしまいます。

紫外線にも気を付けて!

赤ちゃんは外が大好きですから、日焼けケアは、頭も十分してあげてください。

これは、白髪になる原因の一つに紫外線があるからなんです。

紫外線で髪の毛はダメージを受けますが、同時に皮膚もダメージを受けてしまい、毛母細胞やメラノサイト(色素細胞)が傷つきます。もうお分かりですね。メラノサイトが傷つくと色素を作れなくなるので髪の毛は黒くなりません。

日差しが強くなくても、帽子をかぶらせるなどしてあげてくださいね。

赤ちゃんの頭皮を護ってあげるために、シャンプーの成分はしっかりチェックし、外出時の紫外線ケアも忘れずにしてあげましょう。

数本の赤ちゃんの白髪はお宝だ!

赤ちゃんの頭に白髪を見つけて、なんでこんな小さいのに白髪が出るの?と心を痛めているママさんたちはたくさんいます。

でも、ここでママが不安になると、その不安はすべて赤ちゃんが吸収してしまい、結果として赤ちゃんにストレスを与えることになってしまいます。

妊娠期間中のことをちょっと思い出してみましょう

赤ちゃんの為にリラックスしてよく笑うように、担当医師、助産師さん、先輩ママさんやママ友からアドバイスがありませんでしたか?胎教に悪いからではなく、赤ちゃんの成長を妨げるからでしたね。それは赤ちゃんが生まれた今も同じことなんです。

赤ちゃんはものすごく強い感受性を持っていますから、一番近くにいる大好きな人の感情を小さな体ですべて受け止めます。

赤ちゃんの白髪は「福毛」や「福白髪」「宝毛」と呼ばれ、周りから祝福され愛情を注がれます。心配なんかしないで、赤ちゃんと一緒に「宝毛」を大事に育ててあげましょう!

それから、もう一つのアドバイス

赤ちゃんの白髪が気になって、健診の時に質問したのに軽く流された、だからなおさら心配というママもいるでしょう。ですが何十人、何百人という赤ちゃんを見ている医師にとっては、状況から見て心配ないと判断したのでしょう。「心配ないですよ」という言葉をかけてほしかったですよね。

でも、心配をぬぐう唯一の手段は、専門医師による検査です。それでも結果がはっきり出ないこともあります。

どうしても心配がぬぐい切れないなら、小児科を受診して相談したうえで、小児総合医療センターなどを受診するようにしてみましょう。

まとめ

赤ちゃんの白髪の原因は今のところ明らかにはなっていませんが、メラノサイトの未熟な働きが大きく関係しているようですね。黒々ふさふさの髪の毛の赤ちゃんもいれば、かなり薄くて短い髪の毛、ミルクティーみたいな茶髪の赤ちゃんもいます。でも小学校に入学するころにはみんなそれなりに黒褐色になっていますから、赤ちゃんの体の機能がしっかり成長するには時間がかかるのでしょう。「宝毛」をもったラッキーベイビーと楽しい時間を過ごしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です