白髪染めトリートメントとおしゃれ染めの違いは?併用できるの?

白髪染めトリートメント おしゃれ染め

白髪が生え始める平均年齢は男女ともに35歳前後とされています。

そしてストレス社会の現代では平均よりも、もっと早くから白髪が生える人は多く、突然「白髪染め使わなきゃヤバイんじゃ・・・」という時期がやってくるのです。

そこで悩むのが今まで通りおしゃれ染めを使い続けられるのか、それとも白髪染めで染めなきゃいけないのか。

そこで今回、おしゃれ染めと今人気の白髪染めトリートメントのそれぞれの違いや、併用して使えるかどうかをお伝えしていきます。

白髪染めトリートメントとは?

白髪染めトリートメント おしゃれ染め

まずは白髪染めトリートメントなんて初めて聞いたという方のために、白髪染めトリートメントがどんな白髪染めなのかを簡単に紹介します。

髪や頭皮に優しいと大人気の白髪染め

白髪染めと一口に言ってもヘアカラータイプやヘアマニキュアタイプなど様々あります。その中でも髪や頭皮を傷めることなく染められると人気なのが、白髪染めトリートメントなのです。

脱色をしないで染められる

白髪染めトリートメントが他の白髪染めと大きく違う点は脱色を行わない点です。これはおしゃれ染めとの違いでもあるのですが、白髪染めトリートメントは髪を染める仕組みが特殊で髪の表面をコーティングすることで色を付けます。

これによって脱色をすることなく、髪のキューティクルはそのままにノーダメージで染められるんです。

トリートメントに美髪成分を配合

白髪染めトリートメントは白髪を染めるだけでなく、トリートメントに配合された様々な美髪成分によって使えば使うほど艶のある美しい髪に仕上がります。

しかも保存の効くチューブ容器などに入っているので、毎日使える美容商品でもあるんです。

白髪染めトリートメントとおしゃれ染めの違い

白髪染めトリートメント おしゃれ染め 違い

白髪染めトリートメントがどんな白髪染めかが分かったとこで、今度はおしゃれ染めとの違いを見ていきましょう。

 
おしゃれ染め
白髪染めトリートメント
メリット
  • 一発で染められる
  • カラーバリエーションが豊富
  • 安い
  • 髪や頭皮に優しい
  • 美髪効果がある
  • 部分染めにも使える
  • 爽やかな香りがする
デメリット
  • 脱色で髪や頭皮を傷める
  • 有害成分を多く含んでいる
  • キツイ刺激臭がする
  • 液だれする
  • 部分染めに向いてない
  • 一回では染まらない
  • 黒髪は染められない
染まりやすさ・色持ち
髪や頭皮へのダメージ
×
使いやすさ

白髪染めトリートメントとおしゃれ染めの特徴をまとめたのが上記の表になります。では詳しい違いについて紹介していきましょう。

染まりやすさ・色持ちの違い

染まりやすさや、色持ちの面では永久染毛剤であるおしゃれ染めに軍配が上がります。一回使用するだけでしっかり染まり、色持ちも1カ月は持ちます。

しかしこれは脱色を行っているからであり、染まりやすさと引き換えにダメージと言う大きな代償を払っています。

髪や頭皮へのダメージの違い

髪や頭皮へのダメージを考えると圧倒的に白髪染めトリートメントが優れています。というよりダメージを考えるのなら、おしゃれ染めは論外と言えるでしょう。

白髪染めトリートメントは髪を傷めないだけでなく、トリートメント効果で傷んだ髪の補修までしてくれるんです。

今までおしゃれ染めで髪を酷使してきた方は絶対に白髪染めトリートメントへの切り替えをおすすめします。

使いやすさの違い

白髪染めは色落ちや新しい白髪が生えるたびに染め直さなければいけなく、かなり面倒くさくなってくるんですよね。

しかもヘアカラーの白髪染めは使用の際に液だれや、服への染料の飛び散りなど気を使わなければいけないことが多く手間が掛かります。

その点、白髪染めトリートメントは普段のトリートメントの代わりに使うだけなので手間はまったくかかりません。

ですから仕事で忙しく、いつも染めるのが面倒な人にも白髪染めトリートメントはおすすめです。

白髪染めトリートメントとおしゃれ染めは併用できるの?

白髪染めトリートメントとおしゃれ染めの違いをお伝えしましたが、中にはどちらも併用して使いたいという方もいらっしゃいます。

また美容院で染めた後に白髪染めトリートメントを使いたいという方もいます。

しかし実際に白髪染めトリートメントとおしゃれ染めの併用は可能なのでしょうか?

間を空ければ併用は出来る

結論から言うと併用は可能です。

しかし2つを併用して白髪を染める際は注意が必要です。というのも、言ってしまえばどちらも化学成分を多く含んでいるので、日を空けないとそれぞれが予想外の化学反応を起こして緑や青色などに髪が変色してしまいます。

ですから白髪染めトリートメントとおしゃれ染めを併用する場合は、最低でも2週間は空けるようにしましょう。

明るい色に染め直すのは難しい

白髪染めトリートメントとおしゃれ染めを併用するときは色選びも重要になります。どちらを先に行うにしても髪は基本的に明るい色に染め直すのは難しいんです。

例えばおしゃれ染めを先に行ってから白髪染めトリートメントでもっと明るい色にしようとしても元の地毛の色が勝ってしまい、あまり色の変化は現れません。

逆もしかりで、おしゃれ染めを後に行っても表面にコーティングされた白髪染めトリートメントの色が邪魔で染まりにくくなります。

ですからもし併用するのでしたら、美容院で理想の色に染めてから同じ色の白髪染めトリートメントで髪色を維持するのがいいでしょう。

白髪染めトリートメントだけでも十分オシャレに染まる

実は無理に白髪染めトリートメントとおしゃれ染めを併用しなくても、白髪染めトリートメントだけでオシャレな髪色にすることは出来ます。

白髪染めトリートメントは白髪染めと言えども、おしゃれで明るいカラーが多く用意されているんです。

ですから自分に合った白髪染めトリートメントを見つけることが出来れば、白髪染めトリートメントだけで十分おしゃれを楽しむことが出来ますよ。

おしゃれに染められるおすすめ白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメント おしゃれ染め おすすめ

最後に私がおすすめする白髪染めトリートメントをランキング形式でご紹介しましょう。どれも人気の商品で、若い人にも多くの愛用者がいらっしゃいます。

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料500円(定期購入で無料)

おすすめ度、第1位は「利尻ヘアカラートリートメント」になります。

利尻は今一番売れている白髪染めで、安全性・染まりやすさ・美髪効果のどれをとっても文句なしです。

まず安全性から見てみると、髪や頭皮を傷めるような以下の成分は一切使わずに作られています。

  • ジアミン系色素不使用
  • タール系色素不使用
  • 酸化剤不使用
  • パラベン不使用
  • ノンシリコーン
  • 無香料
  • 無鉱物油
  • 4級アミン不使用

そしてトリートメントには傷んだ髪を補修してくれる様々な美髪成分が含まれていて、特に注目なのが利尻昆布エキス「フコイダン」です。

フコイダンは昆布のネバネバを作る成分でとても高い保水効果を持っています。そしてこの保水効果によって髪に潤いを与え、艶のある綺麗な髪に仕上げてくれます。

ですから今までおしゃれ染めで髪を傷めてきた人にこそおすすめの白髪染めトリートメントなんです。

第2位 ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(クチナシ、アイ、ベニバナ)、ガゴメ昆布エキス「フコイダン」、ヒアルロン酸Na、植物性油(月見草油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、オリーブ油、他)など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便3,000円
送料500円(2本以上で無料)

次におすすめなのがルプルプです。ルプルプも利尻同様にとても人気のある商品で、安全でしっかりと髪を染めてくれます。

またルプルプは多くの植物性成分が使われていることが特徴で、より体に優しい白髪染めなんです。

例えば染料には「クチナシ」、「アイ」、「ベニバナ」という天然染料で髪の染まりを化学成分に頼らずにupさせています。

そしてトリートメントにはガゴメ昆布エキス「フコイダン」を配合し、おしゃれ染めで傷んだ髪も優しく美しい髪に仕上げてくれるんです。

第3位 マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

★★★★☆
主な成分
HC染料、塩基性染料、水添ナタネ油アルコール、アルガニアスピノサ核油、コンフリー葉エキス、グリセリン、植物エキス、植物油(ホホバ種子、ベルガモット、レモン、オレンジなど)、セイヨウアカマツ球果エキスなど
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
内容量
200g
価格
通常3,980円
2本定期便5,408円(32%オフ)
送料無料

最後に紹介するマイナチュレは最近(2018年3月)発売された注目の白髪染めトリートメントになります。

どのへんが注目なのかと言うと、なんとマイナチュレは業界初の4つの効果を一度に得ることが出来るオールインワンの白髪染めなんです。

具体的には白髪を優しく染める「白髪ケア」、荒れた頭皮を整える「スカルプケア」、傷んだ髪を修復する「ヘアケア」、加齢の悩みを解決する「エイジングケア」の効果をすべて1本で得ることが出来ます。

おしゃれ染めによって髪だけでなく、頭皮までも荒れてしまった人におすすめしたい白髪染めです。

まとめ

おしゃれ染めから白髪染めへの切り替えは多くの人が経験することです。

しかし、このときにヘアカラーのように髪に優しくない白髪染めを選んでしまうと、これまでと何ら変わらず髪を傷め続けることになり、おしゃれとはほど遠い醜い髪になってしまいます。

こうならないためにも早いうちからのおしゃれ染めから髪に優しい白髪染めトリートメントに切り替えてあげることが大切なんです。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です