白髪染めトリートメントは白髪以外の髪も染まるの?白髪じゃない髪に効果的な理由はコレ

白髪染めを始める年齢は、平均的にみると40歳程度です。

しかし、20代や30代でも“若白髪”というものが生え「そろそろ白髪染めをしようかな」と対策を始める人も多いことでしょう。

そんなとき「白髪染めトリートメントって、白髪以外の髪も染めることができるの?」と気になっている人がいるのではないでしょうか?

白髪染めって聞くと、なんだか白髪にだけ効果を発揮する商品なんじゃないかと思ってしまいますよね。

そこで今回は、白髪染めトリートメントが白髪以外の髪も染めることができるのかについてご紹介していきます。

白髪染めトリートメントってどんなもの?

白髪染めトリートメント 特徴 3つ

まず初めに、白髪染めトリートメントとはどういうものなのか、特徴を3つご紹介していきます。

自然な髪色に仕上げることができる

白髪染めトリートメントの1つ目の特徴は“自然な髪色に仕上げることができる”という点です。

これまでにヘアカラーの白髪染めを使ったことがある方ならわかると思いますが、ヘアカラーって発色が強い分どうしても不自然な髪色に仕上がりますよね。

しかし、白髪染めトリートメントは使い続けることで徐々に髪の表面に色素を付けて白髪を染めていく商品ですので、いかにも「白髪染めをしてきました!」という不自然な髪色になるのを防ぐことができるんです。

美髪成分が豊富に配合されている

次にご紹介する白髪染めトリートメントの特徴は“美髪成分が豊富に配合されている”という点です。

白髪染めトリートメントに配合されている美髪成分には、以下のものがあります。

白髪染めトリートメントに配合されている美髪効果のある成分

・フコイダン

・ローヤルゼリー

・アルギン酸

・アルテア根エキス

・アルニカ花エキス

・加水分解シルク

・加水分解ケラチン

・ミネラル

・ミツロウ

・キトサン

・ステアリン酸グリセリル

・ミリスチン酸

・グルタミン酸

みなさんはこれらの成分が配合されている商品を使うことで、美しいツヤのある髪を目指すことができます。

各商品にどんな成分が配合されているのかは、商品の成分表や公式サイトで確認することができますので、購入の前にはぜひ1度確認しておくようにしましょう。

手軽に白髪染めができる

最後にご紹介する白髪染めトリートメントの特徴は“手軽に白髪染めができる”という点です。

ヘアカラーって部屋や服を汚さない準備や、終わった後の跡片付けが面倒ですよね。

美容院での白髪染めも、事前に予約を取っておく必要があり手間がかかります。

しかし白髪染めトリートメントであれば、普段みなさんがお風呂で使っているトリートメントの代わりとして使うだけで簡単に白髪染めが行えちゃうんです。

放置時間も10分程度なので、お風呂に浸かっているだけで白髪を染めることが可能!

忙しい方でも手軽に白髪染めができるんですよ。

利尻ボタン2

白髪染めトリートメントは白髪以外の髪も染まるの?

白髪染めトリートメント 白髪以外 染まる?

それではみなさんも気になっているであろう「白髪染めトリートメントは白髪以外の髪も染まるの?」という疑問について解説していきます。

黒い髪は染まらない

結論から言ってしまうと、白髪染めトリートメントで“黒い髪は染まりません”。

これは白髪染めトリートメントの染める仕組みに秘密があって、ヘアカラーの白髪染めは髪を染める際に1度脱色を行ってから再度色素を入れることで髪を染めています。

つまり、黒い髪の色素も1度抜いていますので、ヘアカラーで入れた色素がしっかりと発色してくれるんです。

一方、白髪染めトリートメントは脱色を行わず髪の表面に色素を付着させることで白髪を染めています。

その際、発色の強い黒とトリートメントの色素が混ざると、どうしても黒の発色が強く、トリートメントの色が見えなくなってしまうんですね。

そうなると結果的に、白髪染めトリートメントで白髪以外の髪を染めても「染まっているけれども目には見えていない」といった状況になってしまいます。

地毛が茶色い方は染められる

上記のことをふまえてもわかる通り、白髪以外の髪が染まらないのはもともとの髪の色である黒の発色が強いためです。

つまり、地毛がすでに茶色い人であれば、白髪染めトリートメントでも染めることができる!ということ。

茶色い地毛を傷めずに全体を染めたいと思っている方は、白髪染めトリートメントは有効に働いてくれますよ。

ヘアカラーで明るくした方にも有効

白髪染めトリートメントは、ヘアカラーで明るくした髪にも有効です。

白髪はないけれどもヘアカラーで明るくした髪をもう1度元に戻したい!と思っている方には、白髪染めトリートメントはとっておきの商品と言えるでしょう。

ヘアカラーで傷んだキューティクルを補修しながら黒くできますので、髪質の改善にも効果的ですよ。

白髪染めトリートメントは白髪以外の髪があっても使える

白髪染めトリートメント 白髪以外 効果的

ここまで、白髪染めトリートメントは黒い髪を染めることができないとご説明してきました。

しかし染めることはできなくても、特徴や含まれている成分により、白髪以外の髪があっても有効に活用することはできます。

そこでこの項では、白髪以外の髪があっても白髪染めトリートメントが有効な3つの理由についてご紹介していきます。

黒い髪も美髪効果を得られる

白髪染めトリートメントが白髪以外の髪にも有効な理由の1つ目は、美髪効果があるからです。

白髪染めトリートメントの特徴でもご紹介しましたが、白髪染めトリートメントは配合成分に豊富な美髪成分が使われている商品です。

つまり黒い髪を染めることはできませんが、使えば使うほど、どんどんツヤのあるキレイな髪を手に入れることができるということ。

ですので、白髪染めトリートメントは点々と目立つ白髪には白髪染めの効果、黒い普通の髪には補修効果を発揮してくれます。

部分的な白髪染めに最適

白髪染めトリートメントは、部分染めにも最適な白髪染めです。

特に、根元だけの白髪染めをしたい方にはとってもおすすめの商品と言えます。

なぜなら白髪染めトリートメントは、地肌に害のある成分を一切使用していないから!

ですので、頻繁に部分染めをする方でも肌荒れやアレルギー反応の心配をせずに白髪染めを行うことができるんですよ。

継続して使えば白髪がずっと目立たない

白髪は日々増えていくもの。

今はあまり目立っていないという方でも、いつの間にか白髪が光ってる…なんてこともあります。

白髪染めトリートメントは、継続して使うことでずっと白髪を目立たなくさせることができる商品!

したがって、今は白髪がないけれどもこれからのために対策をしたい!と思っている方にもおすすめしたい商品です。

利尻

白髪以外にも効果絶大!白髪染めトリートメントランキング!

白髪染めトリートメント 白髪以外 ランキング

それではみなさんお待ちかね、白髪以外にも効果絶大な白髪染めトリートメントランキングをご紹介していきます!

商品ごとに、黒髪にも効果的な美髪成分についても確認しましたので、一緒に見ていきましょう。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料500円(定期購入で無料)

黒い髪にも効果的な白髪染めトリートメントランキング第1位の商品が“利尻ヘアカラートリートメント”です。

この商品の特徴は、美髪成分として配合されている「フコイダン」という成分です。

利尻昆布から抽出された良質なフコイダンのみを配合していますので、強い粘質で髪や地肌を優しく守ってくれます。

さらに利尻で使用されている染料は、

・アナトー

・クチナシ

・シコンエキス

・ウコンエキス

と、すべて肌に優しく染毛力にも長けている植物成分を使用していますので、みなさんの白髪をしっかりと染めてくれること間違いありません!

利尻の美髪成分を確認

それでは利尻に含まれている美髪成分について確認してきましょう。

利尻に配合されている美髪成分

・フコイダン

・ミツロウ

・アルニカ

・アルギン酸

・ミネラル

・グルタミン酸

・加水分解ケラチン

・加水分解シルク

上記の表を見てもわかる通り、利尻には美髪効果のある成分が豊富に配合されています。

したがって、みなさんの髪や地肌を優しく守ってくれる安心の白髪染めなんですよ。

【第2位】ルプルプヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(クチナシ、アイ、ベニバナ)、ガゴメ昆布エキス「フコイダン」、ヒアルロン酸Na、植物性油(月見草油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、オリーブ油、他)など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便3,000円
送料500円(2本以上で無料)

次にご紹介するのは“ルプルプヘアカラートリートメント”です。

ルプルプは美髪成分だけでみると、第1位の利尻に負けないぐらいの効果を持っています。

またヘアカラーに含まれている肌に害を与える成分、

・ジアミン

・タール系色素

・過酸化水素水

・香料

といった上記の4種類はすべて不使用でしたので、肌荒れやアレルギー反応が出る心配なく白髪染めを行うことができます。

さらにルプルプはヘアカラー特有のツンとした刺激臭も一切しませんので、香りを楽しみながら白髪染めを行うことができますよ。

ルプルプの美髪成分を確認

次にルプルプに配合されている美髪成分を確認してきましょう。

ルプルプに配合されている美髪成分

・ガゴメエキス(フコイダン)

・アルギン酸

・キトサン

・セルロース

・ステアリン酸グリセリル

・グルタミン酸

単純に、配合されている美髪成分の量だけで見ると、利尻に負けないぐらいのものがあります。

また公式サイトを見てみると、ルプルプは全体の94%が美容成分でできているんだとか!

ですので、染毛力では利尻に少し劣る部分はありますが、美容もかねて白髪染めトリートメントを使いたい方にはとてもオススメの商品ですよ。

【第3位】マイナチュレオールインワンヘアカラートリートメント

★★★★☆
主な成分
水添ナタネ油アルコール、アルガニアスピノサ核油、コンフリー葉エキス、グリセリン、植物エキス、植物油(ホホバ種子、ベルガモット、レモン、オレンジなど)、セイヨウアカマツ球果エキス、HC染料、塩基性染料など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
内容量
200g
価格
通常3,980円
1本定期便36%オフ3,000円
2本定期便42%オフ5,500円
送料750円(定期購入で無料)

惜しいところでランキング第3位になってしまった“マイナチュレオールインワンカラートリートメント”ですが、その実力はホンモノ!

白髪を染める力はもちろんですが、名前の通りオールインワンの商品ですので、

・白髪ケア

・スカルプケア

・ヘアケア

・エイジングケア

がこの1本ですべて行えちゃいます。

マイナチュレはパッケージもかわいいので、女性の方には特にオススメしたい商品です。

マイナチュレの美髪成分を確認

マイナチュレに配合されている美髪成分は、下記になります。

マイナチュレに配合されている美髪成分

・ウコン根茎

・アシタバ葉

・ローズマリー

・アルテア根

・ホホバオイル

・アルガンオイル

・アルニカ花

・オドリコソウ花

・カミツレ花

マイナチュレはやはりオールインワンの商品というだけあって、ほかの商品よりも美髪成分が豊富に配合されていますね。

美髪成分だけで見てみると、白髪染めトリートメント界ではトップクラスの商品と言えます。

値段は少し高めに設定されていますが、その分良質な美容成分が豊富に配合されていますので、きっとみなさんに満足していただける商品でしょう。

まとめ

白髪染めトリートメントが白髪以外の髪にも使えるのかということについてご紹介してきました。

白髪染めトリートメントはヘアカラーの白髪染めと違い脱色を行いませんので、黒い髪を染めることはできません。

しかし、もともと地毛が茶色い方やヘアカラーを使った後の方には、しっかりと効果を発揮する商品です。

また美髪成分を豊富に配合している商品なので、黒い髪にも最適な効果をもたらします。

今回白髪染めトリートメントランキングでご紹介した3つの商品は、どれも白髪染めの効果はもちろん、美髪効果でもトップクラスのものばかり!

各商品の公式ホームページでは商品の詳細をチェックすることができますので、少しでも興味を持った方はぜひ一度ご覧になってみてくださいね。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です