素手で使える白髪染めトリートメントを選ぼう!実際に素手で使ってみた結果を紹介

私たちは普段、お風呂でトリートメントを使うときって素手で使っていますよね。

では、白髪染めトリートメントは素手で使えるのでしょうか?

答えはイエスです。普通のトリートメントのように素手で手に取り、そのまま髪に塗ることが出来ます。

しかし素手で塗ると手が汚れたり、色が付いたりするという問題があるもの事実。そこで今回、私が実際に使ってみて素手で使っても問題のないおすすめの白髪染めトリートメントをご紹介しましょう。

素手で使えるのは白髪染めトリートメントだけ!

白髪染めトリートメント 素手

「素手で染めたほうが確かに使いやすそう。よし、私も素手で染めてみよう!」

とお考えの方はちょっと待ってください。

素手で染められる白髪染めはあくまで「白髪染めトリートメント」だけの特権なのです。

ヘアカラーを素手で使うと危険!

もし今現在ヘアカラーの白髪染めをご利用の方は素手でのご利用は絶対にやめましょう。

ヘアカラーの白髪染めには染色力を上げたいがゆえに様々な有害成分が使われているんです。

一番有名なのはパラフェニレンジアミン、通称ジアミンと呼ばれる成分で、ジアミンはかぶれ・炎症などのアレルギー反応を起こしやすい危険な成分となっています。

また、例えヘアカラーでかぶれが起きなくても長期的に使用することで皮膚や頭皮からジアミンが体内に蓄積していき、やがてガンになる発がん性物質でもあるのです。

ですから素手での使用に問わず、安全性を求めるのならヘアカラーの白髪染めはおすすめしません。

白髪染めトリートメントは安全な成分のみで作られている

ヘアカラーに対し、なぜ白髪染めトリートメントなら素手で使っても問題ないのかというと、使われている成分が全然違うからです。

白髪染めトリートメントにはジアミンのような刺激の強い成分は一切使わずに、HC染料や塩基性染料、天然染料といった低刺激成分で髪や頭皮に優しく染めてくれます。

素手で使えるおすすめの白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメント 素手

ではいよいよ実際に使ってみて素手で使っても問題がないおすすめの白髪染めトリートメントをご紹介しましょう。

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料500円(定期購入で無料)

利尻は今一番売れている白髪染めトリートメントで安全で染まりやすく、高いトリートメント効果を期待できます。

実際に本当に安全で素手でも使える白髪染めトリートメントなのかを成分表を見て確認しました。

  • ジアミン系色素不使用
  • タール系色素不使用
  • 酸化剤不使用
  • パラベン不使用
  • ノンシリコーン
  • 無香料
  • 無鉱物油
  • 4級アミン不使用

結果、利尻では上記のように体に少しでも害を与える可能性のある成分は一切使われていないことがわかりました。

またそれだけでなく、安全かつ染まりを良くするために利尻では「シコン」、「クチナシ」、「ウコン」、「アナトー」の4種の天然染料が使われています。

さらにトリートメントには高い保水効果を持った利尻昆布エキス「フコイダン」が配合されているので、傷んだ髪を修復しツヤのある美しい髪質へと変貌させてくれるんです。

利尻を素手で染めてみたレビュー

白髪染めトリートメント 素手 利尻

安全性が確認取れたところで、さっそく素手で利尻を使ってみました。

まず手に取ってもヒリヒリするといったことはなく、まずは第一関門突破といったところです。

続いて使い始めということで乾いた髪に塗ってみました。私は結構な敏感肌なので正直ドキドキしましたが、結果は全然問題なし!

むしろ爽やかな香りを楽しみながら気分良く白髪染めをすることができました。

最後に手に色が移っていないかですが、画像を見てもらえればわかるように石鹸でしっかり洗えばしっかり色を落とすことができます。

このように利尻は「素手で白髪染めをしたい!」「白髪染めで肌が荒れる!」という人にぜひおすすめしたい白髪染めトリートメントです。

第2位 ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(クチナシ、アイ、ベニバナ)、ガゴメ昆布エキス「フコイダン」、ヒアルロン酸Na、植物性油(月見草油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、オリーブ油、他)など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便3,000円
送料500円(2本以上で無料)

ルプルプも利尻と同じく高い安全性を持った非常に人気のある白髪染めトリートメントです。

成分を確認しても以下のようにかぶれや炎症を起こすような成分は使われていません。

  • ジアミン系色素不使用
  • タール系色素不使用
  • 酸化剤不使用
  • 無香料
  • 無鉱物油

さらにルプルプでは染料に天然染料(チナシ、アイ、ベニバナ)を使い染まりをよくし、トリートメントにガゴメ昆布エキス「フコイダン」を配合して傷んだ髪を修復し、さらには香料に植物性油を使用してリラックス効果まで期待できます。

このように植物性原料でより高い安全性を実現しているのがルプルプの特徴なのです。

ルプルプを素手で染めてみたレビュー

白髪染めトリートメント 素手 ルプルプ

当然、ルプルプも素手で染めることができ、商品についてくる仕様書にもその旨が記載されています。

それで実際に素手で使ってみた感想ですが、まずかぶれや炎症、痒みといった皮膚への異常は全くありませんでした。もちろん頭皮への違和感も全く感じません。

ただし一つ難点が・・・それはルプルプを素手で利用すると爪の間に入った染料がなかなか取れないということです。

また石鹸でしっかり洗い流しても手にうっすらと色が残り、2、3取れませんでした。

まぁそれだけ染まりやすいというメリットでもあるのですが、色残りが気になる方は無料でついてくる手袋を使ったほうがいいでしょう。

第3位 マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

★★★★☆
主な成分 HC染料、塩基性染料、水添ナタネ油アルコール、アルガニアスピノサ核油、コンフリー葉エキス、グリセリン、植物エキス、植物油(ホホバ種子、ベルガモット、レモン、オレンジなど)、セイヨウアカマツ球果エキスなど
カラーバリエーション ブラウン ダークブラウン
内容量 200g
価格
web限定3,380円
初回限定3,000円(1,730円オフ)
通常4,730円
送料無料

女性向け育毛剤で有名なマイナチュレシリーズから2018年に発売されたのが「マイナチュレ オールインワン カラートリートメント」です。

まず成分から見てみると以下のようにしっかりとした安全性が確認できました。

  • ジアミン系色素不使用
  • タール系色素不使用
  • パラベンフリー
  • シリコンフリー
  • 無鉱物油
  • 合成香料不使用
  • 紫外線吸収剤フリー
  • サルフェートフリー

またマイナチュレは安全性が高いだけでなく、業界初のオールワンの白髪染めトリートメントという特徴があります。

どのような効果が得られるかというと、「白髪ケア」「スカルプケア」「ヘアケア」「エイジングケア」の効果を一度に得ることができちゃうんです

白髪、髪・頭皮の痛み・加齢の悩みのすべてを1本で解決する超お得な白髪染めとなっています。

マイナチュレを素手で染めてみたレビュー

白髪染めトリートメント 素手 マイナチュレ

オールインワンの白髪染めトリートメントは私も初めてだったので、ちょっとワクワクしながら使ってみました。

いい加減、察してきているかと思いますが、おすすめするからには地肌や頭皮への悪影響は全くありませんでした。

それよりも染めているときの頭皮の爽快感が凄かったです。白髪染めで頭がヒリヒリすることはありましたが、こんなにすっきりしたのは初めての体験でした。

これが4つの効果の一つ「スカルプケア」なのでしょう。

ぜひとも頭皮環境が荒れてお悩みの方におすすめしたい白髪染めトリートメントです。

手が汚れないための白髪染めトリートメントの使い方

白髪染めトリートメント 素手 使い方

最後に白髪染めトリートメントをより快適に使うための使い方をご紹介しましょう。

手袋ですべて解決

白髪染めトリートメントの多くは素手でも使えることをアピールしていますが、それはあくまで安全面での話です。

中には手や地肌についた染料がなかなか取れないケースもあります。そのようなリスクを避けるには手袋をするのが一番です。

濡れた手なら汚れにくくなる

せっかく素手で使えるのなら多少色が付いても素手で細かい生え際までしっかり染めたい!という方は濡れた手で染めることをおすすめします。

髪と一緒で白髪染めは乾いた手よりも濡れた手の方が染まりにくくなるので、すぐに洗い流せば染料の付着を抑えることが出来るんです。

コーム(クシ)で塗ろう

生え際など細かいところを素手で染めるのもいいですが、コームを使うのも便利ですよ。コームなら直接手に染料が付く心配もありませんし、髪の毛1本1本までしっかり染めることが出来ます。

ちなみに利尻を購入すると特性コームが貰えて、とても使いやすいのでオススメです。

まとめ

素手でも染められるというのは白髪染めトリートメントの大きなメリットです。それだけ白髪染めトリートメントが安全だという証拠でもありますし、根本や生え際などまでしっかり塗れるというのは染まり具合に大きく影響します。

ですから、いつもどうしても白髪染めで染め残しが出てしまうという方はぜひ白髪染めトリートメントで素手で染めてみてください。

きっと満足のいく綺麗な染め上がりに仕上がるはずです。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です