白髪染めトリートメントは根元の白髪染めに最適!おすすめの商品はコレだ

「この間白髪染めをしたばっかりなのに、もう根元の部分が白くなっている。」

私たちの髪は1カ月に平均1センチは伸びると言われていますので、白髪も1か月に1cm伸びる計算になります。

そうなると気になるのが、根元の白髪です。ちょっと白髪が伸びてきただけでも目立ちますし、かといってそのためだけに美容院に行くのも面倒臭い。

そこでおすすめの商品が、手軽に根元の白髪を染めることができる“白髪染めトリートメント”です。

そこで今回は、

  • そもそも白髪染めトリートメントとはどういうものなのか
  • 白髪染めトリートメントはどうして根元の白髪染めに効果的なのか

についてご紹介していき、どんな白髪染めトリートメントがおすすめかもお伝えしていきます。

白髪染めトリートメントとはどんな商品?

まず初めに、白髪染めトリートメントとはどういうものなのかについて見ていきましょう

自然な髪色に仕上げられる

白髪染めトリートメントと特徴としてよく挙げられるのが“自然な髪色に仕上げられる白髪染め”ということです。

ヘアカラーの白髪染めって1回でしっかりと染まって良いのですが、どうしても「昨日白髪染めをしてきました!」みたいな不自然な髪色になってしまいますよね。

そんな不自然な髪色になるのが嫌な方も多いはず。

しかし、白髪染めトリートメントは定期的に使うことで少しずつ白髪を染めていく商品ですので、急に髪色が真っ黒になったり明るくなったりすることがありません。

おかげで、誰にも気づかれずにいつの間にかキレイな髪色に仕上げることができますよ。

トリートメント効果を得ることができる

次にご紹介する白髪染めトリートメントの特徴は“トリートメント効果を得ることができる”ということです。

白髪染めトリートメントに配合されているトリートメント成分には以下のようなものがあります。

白髪染めトリートメントに配合されているトリートメント成分

  • フコイダン
  • ローヤルゼリー
  • アルギン酸
  • アルテア根エキス
  • アルニカ花エキス
  • 加水分解シルク
  • 加水分解ケラチン
  • ミネラル
  • ミツロウ
  • キトサン
  • ステアリン酸グリセリル
  • ミリスチン酸
  • グルタミン酸

白髪染めトリートメントではこれらの成分を豊富に配合していますので、白髪が染まるだけでなく、使えば使うほどキレイなツヤのある髪を目指すこともできます。

手軽に白髪染めが行える

最後にご紹介する白髪染めトリートメントの特徴が“手軽に白髪染めが行える”というところです。

ヘアカラーの白髪染めでは部屋や服を汚さない準備をしたり、終わった後に片付けをしたりする必要があり、仕事をしている人なんかでしたら一苦労ですよね。

しかし、白髪染めトリートメントは、毎日お風呂で使っているトリートメントの代わりに使うだけで白髪染めができちゃう商品!

髪に塗ってから10分程度放置するだけでいいですので、お風呂に浸かっているとあっと言う間にキレイな髪色に仕上がっています。

ボタン

白髪染めトリートメントが根元の白髪染めに最適な3つの理由

これまでご紹介してきたような特徴を持っている白髪染めトリートメントですが、どうして根元の白髪染めに最適なのでしょうか?

白髪染めトリートメントが根元の白髪染めに最適な3つの理由について解説していきます。

肌に害のある成分を一切使っていない

白髪染めトリートメントが根元の白髪染めに最適な1つ目の理由は、“肌に害のある成分を一切使用していない”からです。

ヘアカラーの白髪染めや美容院での白髪染めは、強い発色を出すために肌に害のある成分を使用しています。

強い発色を出すために使用されている、肌に害を与える危険性がある成分は以下の通りです。

肌に害を与える危険性がある成分

  • ジアミン
  • タール系色素
  • 過酸化水素水
  • 香料

これらの成分が入っている商品は、重篤な肌荒れやアレルギー反応を引き起こす危険性がありますので注意が必要です。

しかし、白髪染めトリートメントでは白髪染めの効果だけでなく、安全性をもしっかりと確保するために上記のような害のある成分は使わず、天然の染料を使用することで白髪を染めているんです。

つまり、いくら生え際に塗っても肌荒れを引き起こす危険性はありませんので、安心して根元の白髪染めを行うことができます。

生えてくるたびに白髪染めを行える

白髪染めトリートメントの特徴でもご紹介してきましたが、白髪染めトリートメントでは手軽に白髪染めを行うことができます。

つまり、毎日少しずつ生えてくる白髪の対策をするのにはとっておきの商品だということ!

特別な手間は一切かかりませんので、仕事から帰ってきた後でも気になる根元の白髪を簡単に対策することができますよ。

美容院よりもコスパが良い

根元の白髪染めは技術のある美容師に行ってもらえば、キレイに染めることが可能です。

しかし、美容院での白髪染めは平均しても6,000円程度で、2~3週間もすればどうしてもまた新しい根元の白髪が目立ってきてしまいます。

ということは、長くても1カ月に1度、短いと2週間に1度程度染めてもらわなければいけませんから結構なお金がかかりますよね。

一方、白髪染めトリートメントでは1本3,000円前後の価格で、1~2カ月ほど使うことが可能!

初回価格や定期価格で購入するとさらにお安く購入することができますので、とってもオトクに白髪染めができちゃいます。

ボタン

根元の白髪対策にオススメの白髪染めトリートメントランキング!

白髪染めトリートメント 根元 ランキング 

それではみなさんのお待ちかね、白髪染めトリートメントランキングをご紹介します!

各商品で肌への安全性がしっかりと確保されているのか確認しましたので、一緒に見ていきましょう。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料500円(定期購入で無料)

根元の白髪対策にオススメの白髪染めトリートメントランキング第1位の商品が“利尻ヘアカラートリートメント”です。

この商品の1番の特徴が、とっても安全性が高いというところ。

実際に利尻で害のある成分が使われていないか確認してみると

  • ジアミン不使用
  • タール系色素不使用
  • 過酸化水素水不使用
  • 香料不使用

と、やはり肌に害のある成分は一切使用されていませんでした。

またトリートメント成分として配合されている「フコイダン」は強い粘質によりみなさんの髪や地肌を力強く守ってくれますので、利尻ヘアカラートリートメントは根元の白髪染めにとっておきの商品ですよ。

髪や頭皮にやさしいだけでなく、染め上げたあとの髪の状態がとてもキレイですのでとても満足できる1本ですよ。

【第2位】ルプルプ(lplp)ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(クチナシ、アイ、ベニバナ)、ガゴメ昆布エキス「フコイダン」、ヒアルロン酸Na、植物性油(月見草油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、オリーブ油、他)など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,834円
通常3,000円
2本定期便3,000円
送料500円(2本以上で無料)

次にご紹介する根元の白髪染めにオススメの商品が“ルプルプヘアカラートリートメント”です。

ルプルプもランキング第1位の利尻と同じくらい、高い安全性を持っています。

配合成分をくまなく確認してみましたが、肌に害を与える成分は一切つかわれていませんでした。

  • ジアミン不使用
  • タール系色素不使用
  • 過酸化水素水不使用
  • 香料不使用

さらにルプルプの特徴と言えるのが、香りが良いところ!

ヘアカラー特有の刺激臭はなく、ほのかにラベンダーの香りがしますので、楽しみながら白髪染めを行うことができますよ。

【第3位】マイナチュレオールインワンカラートリートメント

★★★★☆
主な成分
水添ナタネ油アルコール、アルガニアスピノサ核油、コンフリー葉エキス、グリセリン、植物エキス、植物油(ホホバ種子、ベルガモット、レモン、オレンジなど)、セイヨウアカマツ球果エキス、HC染料、塩基性染料など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
内容量
200g
価格
通常3,980円
2本定期便5,408円(32%オフ)
送料無料

最後にご紹介する白髪染めトリートメントが“オールインワンカラートリートメント”です。

オールインワンというだけあって

  • 白髪ケア
  • スカルプケア
  • ヘアケア
  • エイジングケア

をすべてこの商品1本で行うことができます。

害のある成分も

  • ジアミン不使用
  • タール系色素不使用
  • 過酸化水素水不使用
  • 香料不使用

と一切使用していませんでした。

高品質な成分が配合されている分少しお値段は高くなってしまいますが、美容にはとっても効果的な商品ですので、女性の方には特にオススメできる商品ですよ。

白髪染めトリートメントで根元を染める3つのコツ!

白髪染めトリートメント 根本 染める コツ

みなさんどれかお気に入りの商品は見つかりましたか?

最後になりましたが、白髪染めトリートメントで根元の白髪を染める際に大切な3つのコツについてご紹介してきたいと思います。

コームを使って塗る

まずご紹介する根元を染めるコツが“コームを使って塗る”という方法です。

白髪染めトリートメントは基本的に直接手で塗るのですが、これは根元や生え際に塗る際にはとっても塗りにくいんです。

自分ではしっかり塗れたと思っていても、洗い流した後には「全然染まっていない…」なんてことも多々あります。

ですので、根元の白髪染めを行うときにはコームを使うようにしましょう。みなさんの家でも良く使っている一般的なコームで対応することができますよ。

乾いた髪に使う

根元の白髪をしっかりと染めるためには、乾いた髪に白髪染めトリートメントを使うことも大切です。

これは髪についている水分により、白髪染めトリートメントの成分が薄まることを防ぐため!

また、乾いた髪に使うことでしっかりと表面に塗布することができ色ムラを防ぐこともできますので、ぜひみなさんは乾いた髪に使うようにしましょう。

ラップを使用する

これは根元に関わらず通常の白髪を染めるときにも効果的なのですが、ラップを使って白髪の染まりをよくするという方法があります。

この方法はとっても簡単なうえ絶大な効果があることから、多くの美容院でも行われている方法です。

やり方はいたってシンプルなもので、トリートメントを塗った後よくどのご家庭でも使っているラップを使い、髪全体を覆うだけ。

これだけで頭部全体の温度や湿度が一定に保たれ、トリートメントの効果を最大限に引き出すことができます。

こんなにも簡単な方法で、より白髪染めトリートメントの効果を引き出すことができますので、ぜひみなさんも試してみてくださいね。

ボタン2

まとめ

今回は、白髪染めトリートメントが根元の白髪染めに最適な理由についてご紹介してきました。

根元の白髪染めではどうしても成分が地肌についてしまいますので、安全な商品を使う必要がありますよね。

白髪染めトリートメントランキングでご紹介した3つの商品は、すべて高い安全性が確保されている商品ですので、きっと根元の白髪染めに役立ちます。

各商品の詳細については公式サイトで確認することができますので、少しでも興味を持った方はぜひ1度ご覧になってみてはいかがでしょうか?


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です